FC2ブログ

もずくの栄養価!

令和元年9月20日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・さけ塩焼き・さつまいもの煮物・もずくと厚揚げの味噌汁

もずくの栄養と効能がすごい!ダイエットにも効果的!
もずくに含まれている豊富なミネラルには肌の保湿力を高める働きがあり、
肌のハリやツヤをキープさせ、気になるシワを抑える効果が期待できます。
また、もずくを食べる時にはお酢と一緒に摂取することで美容効果も倍増すると
されています。
それは、お酢を摂ると代謝が活発になり、脂肪や糖分が燃焼しやすくなります
ので、もずくと合わせるとダブル効果が得られるためです。
健康な毛髪や美肌にも効果があり、カロリーも低いので安心して食べることが
できますね。
スポンサーサイト



ヘルシー青梗菜

令和元年9月19日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・豚肉プルコギ(パックソース)・野菜のチヂミ・卵スープ

今日は朝から肌寒い風が一日中吹いていました。
皆さん季節の変わり目で🤧をひかないように体調管理に気をつけて下さいね(*^^*)
今日は卵スープに入っていた青梗菜についてお話ししましょう。
チンゲンサイは、数ある中国野菜の中でも特に、日本でも馴染み深い、
ポピュラーな野菜だと言えます。スーパーなどに行っても、チンゲンサイは、
1年中手に入れることができるほど人気のもので、広く利用されます。
そんなチンゲンサイのほとんどは、水分でできています。
100グラムあたり、わずか9キロカロリーしかないと言われるほど、
水分でできている野菜なので、ダイエットをしている女性にもおすすめです。
植物学的には、カブ、ハクサイと同じものと分類されていますが、
園芸上では、結球しないタイプのアブラナ科の漬け菜として、
タイサイ群に分けられます。
もともとは、中国の華中にて作られた野菜と言えますが、その祖先は、
ハクサイと同じ、ヨーロッパ周辺にあると言われています。
日本にチンゲンサイが入ってきたのは、昭和後期になってからのことで、
そこからは、日本でも、チンゲンサイの改良が行われています。

若竹信田

令和元年9月18日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
山菜うどん・牛乳・若竹信田・小松菜のアーモンド和え・ソフール元気

今日は若竹信田がでましたね。聞きなれない料理ではないでしょうか。若竹はその年に生えた竹の子の事で、信田は油揚げを使った煮物などに付けられる名称です。大阪和泉市にある信太の森にいるキツネの好物が油揚げだと言う事が由来だそうです。きつねうどんや、いなり寿司を、しのだうどん・しのだ寿司と言う地域もあるそうですよ。

あさりの砂抜き

令和元年9月17日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・若鶏ごま照り焼き・根菜金平・あさりの味噌汁

あさりの味噌汁はあさりのだしが出ていておいしかったですね。
春先には潮干狩りでお馴染みのあさりですが、砂抜きをすることが大切です。
スーパーで買ってきたものも砂抜きが不十分なこともあるので砂抜きをすることをおすすめします。
その砂抜きは、適切な塩加減と時間、涼しい所(冷蔵庫)で保存することがポイントとなります。
あさり300gほどに対して、目安として水200mlに6~7gの塩を混ぜて、あさりが重ならずに入る大きさのタッパーやバットを用意してあさりを移し、塩水を注ぎ入れます。あさりの頭が少し出るくらい(ひたひたに)塩水を調整します。蓋かラップをして、冷暗所で2~3時間砂抜きした後、料理に使うとき初めてあさりを洗います。その際は、あさり同士をこすり合わせるように流水で洗うと良いでしょう。

イギリスのピクニック料理の定番

令和元年9月13日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・スコッチエッグ(パックケチャップ)・わかめ入り春雨サラダ・いももち汁・お月見デザート

ようやく朝晩の気温が低くなってきて過ごしやすくなってきましたね(*^^*)
そして、今日の給食にスコッチエッグがでましたね(*'ω'*)

スコッチエッグはイギリス料理のひとつで、イギリスでは軽食として食べられています。
イギリスでは伝統的なピクニック料理の一つとして有名で、どちらかと言うと冷めた状態で食べる料理です。ウズラの卵で作った小さなものもスーパーマーケットでよく売られているそうです。

今日は十五夜になります。十五夜の日は、一年で月が一番明るくてキレイだと言われています。今日は、夜空に浮かぶキレイなお月様が見られそうですね(^O^)/
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR