FC2ブログ

イギリスのピクニック料理の定番

令和元年9月13日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・スコッチエッグ(パックケチャップ)・わかめ入り春雨サラダ・いももち汁・お月見デザート

ようやく朝晩の気温が低くなってきて過ごしやすくなってきましたね(*^^*)
そして、今日の給食にスコッチエッグがでましたね(*'ω'*)

スコッチエッグはイギリス料理のひとつで、イギリスでは軽食として食べられています。
イギリスでは伝統的なピクニック料理の一つとして有名で、どちらかと言うと冷めた状態で食べる料理です。ウズラの卵で作った小さなものもスーパーマーケットでよく売られているそうです。

今日は十五夜になります。十五夜の日は、一年で月が一番明るくてキレイだと言われています。今日は、夜空に浮かぶキレイなお月様が見られそうですね(^O^)/
スポンサーサイト



昔は薬草として食べていた?きゃべつの色々

令和元年9月12日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・ビビンバ(肉そぼろ・ナムル)・きゃべつの味噌汁

今日の給食にきゃべつの味噌汁がでましたね。
さて、みなさんはきゃべつについてどのくらい知っていますか?
古代よりイベリア人が利用していた原種がケルト人に伝わり、ヨーロッパ中に広まったとされています。当時は野菜より薬草として用いられ、古代ギリシャや古代ローマでは胃腸の調子を整える健康食として食べられていたそうです。初期の栽培品種にはブロッコリーのような茎がありましたが、ローマ時代に改良が進み、茎がなくなって大型化していきました。
その後、9世紀頃に野菜としての栽培が広まったといわれています。
現在日本で普及しているものは、12世紀から13世紀のイタリアで品種改良されたものが起源とみられていて、18世紀にアメリカに渡ると、より肉厚で柔らかく改良が進んでいきました。
日本では戦前まであまり普及していませんでした。戦後の食糧増産と食の洋風化が相まって生産量が急激に増加し、1980年代にはダイコンと並ぶほどになりました。
今では和え物に炒め物、煮物に蒸し物と大活躍のきゃべつですが、昔はあまり食べられていなかったことに驚きますね。

なると

令和元年9月11日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
醤油ラーメン・牛乳・無添加えびシューマイ・野菜いため

昨日までの暑さから一転、今日は気温もいっきに低くなりましたね(^^)過ごしやすいですが、気温の変化がはげしいので、体調を崩さないようにしたいですね。
今日は醬油ラーメンでした。だしをしっかりとっているので、だしの旨さが効いていました。
ラーメンの具材に使われている「なると」は、かまぼこの一種ですね。
断面にできる渦巻き模様が、鳴門海峡の渦潮に似ていることから「なると」という名前がつけられたと言われています。
鳴門海峡にちなんだ名ですが、生産地は徳島や兵庫ではなく、静岡の焼津市が国内生産量の9割を占めています。大正末期から生産されているそうです。
なるとの断面の渦の模様は、「の」の字に見える方が表面とされているそうです。
戦後直後の苦しく貧しい時代に安く腹を満たすことができるよう大衆のためにできたラーメン。
当時のラーメンはほとんど具が無く、チャーシューなどはとても高価なものなので、ネギしかないラーメンが普通だったようです。
そこに登場したのが「なると」です。ふつうのかまぼこよりも形もギザギザで、渦巻きの模様がデザイン性があり、貧しいラーメンを引き立ててくれるという理由で広まっていったそうです。

具だくさんのすき焼き風煮

令和元年9月10日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・あじフライ・きゅうりの酢の物・すき焼き風煮

残暑が厳しい毎日です(*_*)中体連に参加の皆さんご苦労様でした。
今日の給食は、すき焼きをイメージした「すき焼き風煮」でした。すき焼きは、関東風と関西風があり、作り方が少し違います。
関東風は、しょう油、さとう、みりん、酒で作った割り下で味をつけて肉を煮ていきます。
関西風は、肉を炒めたら砂糖をまぶすかのせるかして、そこにしょう油などで調味料を入れて、直接味を付けていきます。
ちなみに給食はたっぷり出汁をきかせ、牛肉、白菜、人参、糸こんにゃく、焼き豆腐、板ふ、長ねぎと具だくさんの材料使った作り方です。
皆さんの健康を考えた献立ですね♪

天使の髪の毛?ジュリエンヌ

令和元年9月9日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
黒食パン・牛乳・若鶏のピカタ・ジャーマンポテト・ジュリエンヌスープ

今日は暑くて大変な一日でしたね。
今日の給食にジュリエンヌスープが出ました。このジュリエンヌって何のことか知っていますか?
フランス語で天使の髪などの意味を持ち、せん切りのことを言います。つまりジュリエンヌスープは色々なせん切りの野菜を具にしたスープになります。
今日の給食では、キャベツ、ベーコン、玉ねぎ、人参、絹さやが入ったジュリエンヌスープでした。暑くて食欲がなくてもせん切り野菜でスルスルと食べられたのではないでしょうか。
明日もまた暑くなりそうです。ご飯をしっかり食べて暑さに負けない体を作りましょう!
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR