FC2ブログ

食物繊維が豊富なオクラ

令和2年7月7日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・照焼き肉団子・ネバネバサラダ・七夕汁・七夕デザート

今日はネバネバサラダに入っていたオクラについて調べてみました。さまざまな栄養素が豊富に含まれているオクラは、健康に良い食材と言われています。 まず、オクラに含まれる独特のネバネバとした成分は、主にガラクタンやアラバン、ペクチンなどの食物繊維です。 ペクチンは整腸作用を促し、便秘や下痢を予防して大腸ガンのリスクを減らす効果があるとされるほか、コレステロールを排出する効果も期待されています。
今日は七夕ですね。七夕に願い事を書く短冊には、もともとは5つの色が使われていました。この5つの色とは、青、赤、黄、白、黒のことで、中国の陰陽五行説という考え方に由来しています。ぜひ、ご自宅で五色の短冊や飾りを笹に飾って楽しんでみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト



キャベジンが含まれるキャベツ

令和2年7月6日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
食パン(ブルーベリージャム)・牛乳・ポークチャップ・キャベツの胡麻サラダ・コンソメスープ

昼から青空が出てきて暑くなりましたね。熱中症になりやすい季節ですので。こまめに水分補給をして体調管理に気を付けていきましょう。
今日の食材にキャベツがありました。キャベツには薬の名前にもありますが、キャベジンと呼ばれるビタミンUを含んでいます。抗潰瘍作用があり、潰瘍の予防や治療に非常に高い効果が期待されています。その他にも、ビタミンC、kも豊富に含まれています。また、大根に含まれているジアスターゼもキャベツの方が多いそうです。ジアスターゼはでんぷん分解酵素で、消化を助け、胃酸過多、胃もたれや、胸やけなどに効果があるそうですよ。

酢の物

令和2年7月3日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・さんまレモン醤油煮・もやしとハムの酢の物・せんべい汁

久しぶりに、晴れましたね。やっぱり晴れると気分がいいですね。でも、暑くなると熱中症になりやすいので、しっかりと水分を補給して下さい。
今日は、酢の物について調べてみました。酢の物とは『膾(なます)』の事をいいますが、現在では「紅白膾」などの料理名で使われるだけで、言葉自体が過去のものになっています。ちなみに魚介を使う場合は『鱠』の文字を当てます。ご家庭で酢の物を作る場合は、難しく考えるよりも、「野菜のクズ」や「魚なんかの切れ端」をかたずける料理だと考えればいいのではないでしょうか?

麻婆茄子

令和2年7月2日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・エビ焼売・麻婆茄子・大根菜の味噌汁


梅雨空で、ちょっと鬱陶しい天気が続いていますね。それでもテンション上げて頑張っていきましょう。
本日は麻婆茄子について話していきます。日本でアレンジされた四川料理(中華料理)の一種になります。日本では麻婆豆腐と同じ味付けで、豆腐の代わりに揚げた(蒸す場合もある)ナスを使って作られる事が多いです。料理の時短テクニックとしてはレンジで加熱したなすを使用することで、油の使用量も抑えられて、しかもトロリとした食感に仕上がりやすくなります。ぜひ、ご家庭でも試してみてはいかがでしょうか?

パスタの歴史

令和2年7月1日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ミートソーススパゲッティ・牛乳・海藻サラダ

今日から7月になりましたが、相変わらずすっきりしない天気でしたね。そろそろ青空が恋しくなってきました。
そして、今日のメニューはミートソーススパゲッティだったのでパスタの歴史について調べてみました。パスタの誕生については諸説ありますが、古代ローマ時代に食べられていたという、小麦などの穀物を粥状に煮込んだ「プルス」が起源ではないかといわれています。現代のようにソースとからめて食べるパスタ料理がイタリアに普及しはじめたのは、16世紀の大航海時代、新大陸から観賞用として持ち込まれたトマトは、その後食用に改良され、17世紀頃からナポリ地方を中心に栽培が盛んになりました。それに伴い、パスタとトマトの組み合わせのおいしさに気づいたイタリア国民の間で広く普及していきました。やがて、17世紀半ばを過ぎる頃から、パスタ料理はイタリアから周辺各地に広がっていったという説が有力視されています。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR