タケノコのこと

平成24年5月31日(木曜日)




牛乳・たけのこごはん・ほうれん草のアーモンドあえ・まいたけのすまし汁

たけのこは、4月~6月までが旬(しゅん)です。
食物繊維(しょくもつせんい)が豊富(ほうふ)で桜といっしょに日本列島を北上して春を伝えてくれる貴重(きちょう)な野菜です。
香りや、歯ざわりを楽しんで食べてくれたかな?
また、アーモンドはビタミンEを始め、ミネラル類、ビタミンB群をバランス良く含んでいて、脂肪分も体に良いオレイン酸が主成分(しゅせいぶん)なので栄養バランスに優れた健康食品です。 
スポンサーサイト

かき揚げの作りかた

平成24年5月30日(水曜日)



牛乳・かき揚げうどん・棒棒鶏(ばんばんじー)・Feヨーグルト

今日は、玉ねぎ、人参、春菊を使った甘くて美味(おい)しいかき揚げ入りのうどんでした。
かき揚げは、それぞれの家庭で、色々な具材(ぐざい)で楽しまれていますね。今なら、旬(しゅん)の山菜を使ってみてもたのしいですね。

かき揚げの作り方(サクサクにあげるコツ)
かき揚げは、具材に先に小麦粉をまぶしてから、氷水を加えるのが最大のコツ。粉が接着剤(せっちゃくざい)となるためバラバラにならず、サクサクになります。



学校訪問をしています

栄養士さんといっしょに管轄(かんかつ)の学校を訪問して給食指導をしています。
訪問するのは給食の時間だけですが、いろんな話しを聞かせてください。
6月の予定はつぎのとおりです。
6月4日大畑小学校1年2組、6日大畑小学校2年1組、7日大畑小学校2年2組、8日大畑小学校3年1組
11日大畑小学校3年2組、12日大畑小学校4年1組、13日大畑小学校4年2組、14日大畑小学校6年1組、15日大畑小学校6年2組
18日大畑小学校5年1組、19日二枚橋小学校、20日関根小学校2年.3年、21日関根小学校4年、22日関根小学校5年
25日関根小学校6年、26日正津川小学校、27日正津川小学校2年、28日正津川小学校3年.4年、29日正津川小学校5年
7月2日正津川小学校6年、4日関根小学校1年


青森県産の長芋のこと

平成24年5月29日(火曜日)




牛乳・ごはん・豚肉とながいもの煮物・小松菜のみそ汁

生産量(せいさんりょう)が日本一の青森県の特産品(とくさんひん)であるながいもには亜鉛(あえん)やカリウム、鉄(てつ)などのミネラル成分(せいぶん)、ビタミンB群、ビタミンCなど栄養成分がバランス良く含まれています。
さらにアミラーゼやジアスターゼ、などの消化酵素(しょうかこうそ)もたくさん含(ふく)まれています。
また、ながいも独特(どくとく)のぬめり成分である『ムチン』は細胞(さいぼう)を活性化(かっせいか)させる働(はたら)きがあります。

長芋は生でもよし、加熱(かねつ)してもよしなので、いろんな献立に使われます。
その長いもの収穫時期(しゅうかくじき)は春と秋です。
今が旬の春の長いものほうが雪の中でがんばった分甘みが多くおいしいと言われています。

麻婆豆腐のこと

平成24年5月28日(月曜日)



牛乳・ごはん・焼き餃子・中華サラダ・麻婆豆腐

麻婆豆腐(まーぼーどうふ)は中華料理(四川料理)の1つで、挽肉(ひきにく)と赤唐辛子・花椒(かしょう)(山椒の同属異種)・豆板醤(とうばんじゃん)などを炒め、鶏がらスープを入れて豆腐を煮た料理で、唐辛子(とうがらし)の辛さである「辣味」(ラーウェイ)と花椒の痺(しび)れるような辛さである「麻味」(マーウェイ)を特徴とする料理です。
今日は中華風の献立でした。
子供たちも好きなようできれいに食べてきました。

今日は栄養士さんと、大畑中学校へ行き、2年1組の皆さんと食事してきました。
子供たちがどのように給食を食べているのか、作っている私たちはなかなか見ることがありませんが、その様子をうかがい知ることができました。
今日は写真も撮ってきたのですが、後日まとめて編集することにします。

楽しみにしていたみなさん、お待たせしました。

続きを読む

グリーンピースのお話し

平成24年5月25日(金曜日)




牛乳・バンズパン・てりやきハンバーグ・ボイルキャベツ・スライスチーズ・ブラウンシチュー

今日のメニューはみなさんよく食べてきましたね。やっぱり、ハンバーガーは人気メニューですね。
ブラウンシチューはとり肉で作りましたが、ビーフシチューとはまたちがうコクが出ておいしかったですね。
ルウは小麦粉とマーガリンから作ったベシャメルソースを使ってとろみやコクを出しています。

グリーンピースはお好きかしら?
シチューやハヤシライスに入っていますが、小学生には人気のない食材がグリーンピースです。
でもグリーンピースのスープを飲んだらきっとおいしいと思うことが出来ます。
インターネットでもいろんなレシピを検索できますが、
是非『ポタージュサンジェルマン』で検索してみてください。

グリーンピースはフランス語で『プティポワ』と言います。とってもかわいらしいですね。
そのプティポワの産地がパリから電車で20分くらいの郊外にあるサンジェルマンという地区で、様々な野菜も飽食の都(ほうしょくのみやこ)と呼ばれるパリに届けていたそうです。
特にプティポワの評判(ひょうばん)が良かったので、サンジェルマンのスープというとグリーンピースのスープのことになったそうです。
その他に名前の由来(ゆらい)を調べると、諸説には人名(有名なだいじんの名前)だったり、いろいろあります。
食べ物の脇役(わきやく)も調べてみると楽しいですよ。

納豆とホタテのこと

平成24年5月24日(木曜日)




牛乳・ごはん・納豆(なっとう)・山くらげ炒り煮・ほたて汁

みなさん納豆はすきですか?
納豆に含まれているアミノ酸の一種である【グルタミン酸】には、脳の機能(きのう)を向上(こうじょう)させる働きがあるといわれています。みなさんもたくさん食べましょう。

ほたてが泳ぐ?
ホタテが天敵(てんてき)のヒトデから逃げるのに泳ぐのを知っているかな。
さて問題です。
口が大きく開く方と閉じている方のどちらに進むでしょうか。
ちなみに口を『ぱくぱく』させながら泳いでいますよっ。
答えは給食指導(えいようしどう)で栄養士さんといっしょにクラスを訪問したときに調理の人に聞いてみてね。

ワカメラーメン

平成24年5月23日(水曜日)



牛乳・わかめラーメン・煮玉子・青森県産ごぼうサラダ

麺はソフト麺で温かい状態(じょうたい)で児童生徒に届きます。給食でラーメンを楽しみにしている子供達の顔が目に浮かびます。
今日は下北でも旬(しゅん)のわかめをいれました。海の香(かお)りがして美味しいですよ。

三陸では震災(しんさい)の復興(ふっこう)の目玉として昔から食べられている『わかめのしゃぶしゃぶ』を用意しているようです。
お湯を沸(わ)かしてわかめをしゃぶしゃぶしてポン酢や酢味噌(すみそ)で食べるそうです。
是非取れたてのわかめが手に入ったときはお試しください。
チョッとほっとする漁師料理(りょうしりょうり)ですね。
その後のおだしでいただくうどんもおいしいですよ。

山菜の味噌汁

平成24年5月22日(火曜日)




牛乳・ごはん・若鶏ごま照り焼き・ブロッコリーサラダ・山菜汁

春の山菜(さんさい)を使って味噌汁にしてみました。子供たちは少し苦手だったかな・・?

煮魚の献立

平成24年5月21日(月曜日)


牛乳・ごはん・さんま削り節煮・厚揚げ旨煮・きゃべつの味噌汁

今日のさんま削り節煮(けずりぶしに)は骨まで軟(やわ)らかく甘辛(あまから)の味で大変おいしかったです。
厚揚げ旨煮(うまに)は生揚(なまあ)げといろいろな野菜が片栗粉(かたくりこ)でとじられてこってりとした感じでこれもまたおいしく食べられました。
野菜嫌(やさいぎら)いの子供たちでもこんなふうに調理したら食べられるのでは?

ポトフのお話し

平成24年5月18日(金曜日)


牛乳・黒糖コッペパン・チーズオムレツ・パリパリサラダ・ポトフ

パリパリサラダは、切り干し大根を使って食感の良い青じそ風味にしました。切り干し大根は煮物だけでなく、是非サラダとしてもお試(ため)しください。なかなか美味(おい)しいですよ。

ポトフはフランスの家庭料理(かていりょうり)ですね。
ポット オウ フウといってそれぞれの単語(たんご)に意味(いみ)があります。
ポットは鍋(なべ)のこと。フウは火つまりオーブンのこと。オウは接続詞(せつぞくし)ですから訳(やく)すと火にかけた鍋ということになります。
フランス人は農耕民族(のうこうみんぞく)が多く(狩猟(しゅりょう)は上流階級(じょうりゅうかいきゅう)の遊び)、その当時(とうじ)の農家では、朝に暖(だん)を取るためにつけた竈(かまど)に材料を入れた鍋を入れてからしごとに出かけると、夕方になって帰ってくると柔らかく煮込(にこ)んだスープになっています。
フランス料理と聞けば高嶺(たかね)の花ですが、フランスの家庭料理は質素(しっそ)ですね。
最近のことはで言うとポトフはエコな料理なのです。
これもメニューが作り方を教えてくれていましたね。

ちんじゃおろーすーのお話し

平成24年5月17日


ごはん・コーンフラワー焼売(しゅうまい)・パックしょうゆ・チンジャオロース・春雨(はるさめ)スープ

ピーマンきらいな子もお肉(にく)といっしょなら食べられたかな・・・?

青椒肉絲(ちんじゃおろうすう)中華(ちゅうか)の定番(ていばん)はピーマンと肉を細切(ほそぎ)りにして炒(いた)めた料理です。
青はピーマン、椒はあまからく炒める、肉はそのままお肉を使って、絲は細くきるというそれぞれの意味(いみ)があります。
特に「絲(すう)」という字は、見てのとおり糸が重(かさ)なったように細く切るんだよと教(おし)えてくれていますね。
中国料理(ちゅごくりょうり)にかぎらず、食材(しょくざい)と調理法(ちょうりほう)がメニューをみただけでわかるようになっていますのでいろいろ調(しら)べてみよう。

揚げ麺献立

平成24年5月16日(水曜日)


牛乳・あんかけやきそば・フルーツ白玉・焼きドーナッツ

子供たちが楽しみにしている献立です。
カリカリとした食感の麺に具だくさんのとろりとしたあんかけが、食欲をそそります。

山菜(ふきの油炒め)

平成24年5月15日(火曜日)

ごはん・牛乳・ます塩焼き・ふきの油炒め・親子煮
今日は旬のふきを使った油炒めでした。
ふきの香りが春らしく、とてもおいしかったです。

やっぱり1番人気

001_convert_20120514153232.jpg
平成24年5月14日(月曜日)

今日の献立
牛乳・ごはん・チキンカレー・福神漬け・もやしおかかあえ

今日は子供達の一番人気のカレーでした。大きな釜で大量に作るカレーは家庭のカレーとひと味違いますよねっ。
カレーはたくさんのスパイスを使って味付けします。その多くはアジア(インド周辺の地域)からヨーロッパに渡り世界中に発展したと言われています。
冷蔵設備がなかった頃は食材の臭みを消すために用いられていましたが、技術の進歩とともに調味の相乗効果もあっておいしくなってきました。
アラフォーの筆者が給食を食べていた頃はカレーシチューしかなかったのでとっても複雑な気分です。(苦笑^^)

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR