マイタケ

平成24年9月28日(金曜日)


食パン・マーガリン・牛乳・月見スコッチエッグ・ブロッコリーソテー・白菜と鶏肉のスープ

今日のスープは、白菜と鶏肉のスープに、だしの良く出る旬の「まいたけ」が入っています。まいたけは香りと歯ごたえが良く、スープ、天ぷら、炒めもの等と、幅広い料理に利用できます。
天然のまいたけは、ミズナラ、くぬぎ、栗の木などの根元にサンゴのように生えるそうです。「まいたけ」の語源は「舞うほどにおいしい」と言われますが、実際のところ大畑の天然まいたけを食べると、香りがいっぱいでサクサクとした歯ごたえは、本当にたまりません。
でも児童達の中にはきのこだからいやがる子も多いようですが・・・
スポンサーサイト

春巻き

平成24年9月27日(木曜日)


ごはん・牛乳・春巻き・ナムル・中華風コーンスープ

パリパリの春巻きはおいしいですね。たまには中身を変えてもいいですね。たとえば、とまと・チーズ・バジルを巻いて揚げてみてはいかがですか?イタリアンな感じでおいしいですよ。

具だくさんのラーメン

平成24年9月26日(水曜日)


海鮮ラーメン・にらまんじゅう・わかめの酢の物・牛乳

今日の海鮮ラーメンは、むきえび、松かさイカ、アサリなどの海の幸のに、豚肉と野菜が入り具だくさんでした。
にらまんじゅうも、モチモチしてとても美味しかったです。
このところ急に秋めいてきて、温かい食べ物が美味しい季節になりましたね。

肉じゃがと牛煮込みの意外な関係

平成24年9月25日(火曜日)


ます塩焼き・肉じゃが・小松菜のみそ汁・牛乳・ごはん

今日はビーフシチューを作ろうと思ってできたという説がある「肉じゃが」でした。
今日の肉じゃがはイモがごろんと大きくほくほくとしてしっかりとした食感があり、味も染み込みごはんに合う一品でしたね。
私たち日本人にとっては馴染みの「肉じゃが」ですが、日本のビーフシチューを本家?(仏人)に食べさせたらいったいどう思われるのだろう・・・(^^汗

イカ団子

平成24年9月24日(月)


ごはん・イカ団子汁・若鶏八幡巻き・キャベツのツナ和え・牛乳

青森県はいかの水揚げがNO1ですね。スープに入っていたいかだんごはプリップリッとしていておいしかったですね。
これからの鍋の季節には欠かせない食材ですね。
若鶏八幡巻きも味が沁みこんでいたのでごはんがすすんだと思います。

マカロニシチュー

平成24年9月21日(金曜日)


コッペパン・牛乳・あらびきポークウィンナー(ケチャップ&マスタード)・ボイルキャベツ・マカロニシチュー

今日は鶏胸肉(とりむねにく)、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、グリンピース、マカロニが入ったとても具だくさんのシチューでした。
マカロニが入っているのでとても食べごたえのあるボリューミーなシチューになりました。
今日は涼しくて良かったですね。笑

今日の「マカロニシチュー」はお家でもぜひお試しください。
マカロニシチューにパン粉や粉チーズをふりかけてキツネ色に焼けば、「マカロニグラタン」にもなります。
グラタンの中にごはんを敷いていると「ドリア」ですね。

北海道のぶたにく事情

平成24年9月20日(木曜日)


豚丼、牛乳、ほうれんそうのごまあえ、白菜のみそ汁

豚丼といえば北海道が有名ですが、特に道東地方(主に十勝地方)で広く食されているどんぶりです。
十勝地方では、明治時代末に養豚が始まり、大正末期には豚肉料理が一般的になりつつあったのですが、料理方法が限定され豚カツなどは、庶民がたべるものではなかったそうです。
庶民でも食べれる料理ということで、しょう油味のだしをベースとした豚丼を開発したと言われています。
今では、北海道で肉と言えば豚肉が一般的になっていますが最近のことなのですね。

おはぎ

平成24年9月19日(水曜日)


たまごうどん・牛乳・シルバーサラダ・おはぎ

今日のデザートはお彼岸が近いので「甘いおはぎ」でした。残暑が厳しい中、みんなの疲れた体に元気がわいてくるようなおいしさでした。
おはぎは、「ぼたもち」と言うところが多く、日本人の生活や意識に密着した食べ物であることがうかがわれます。
日本のことわざにもいろいろと使われていますね。このほかにも調べてみよう。
・棚からぼたもち(努力することなく予期しない幸運が舞い込んでくること)
・ぼたもちで腰打つ(幸運が向こうから舞い込んでくること)

ふわふわのふよう

平成24年9月18日(火曜日)


ごはん・牛乳・四川風フヨウハイ・チンジャオロース・ワンタンスープ

中国でも「芙蓉蟹」と表記します。カニ肉に他の材料を加えて炒め、泡立てた卵白を使って「白い芙蓉(ふよう)の花」のようにフンワリと仕上げたものをいいます。
「芙蓉」は「木芙蓉」、「蓉」とも表記します。アオイ科の落葉低木(低い木で冬には葉が落ちる)のことですとか、その花である芙蓉花の略を意味します。
料理名で使うときは「白い芙蓉の花のようにしたもの」をいうそうです。

秋も近いのに33℃(施設の温度計)という今日の暑さ!(ー_ー)!!中華を食べて元気モリモリでいこう!(^○^)

今日のサラダ

平成24年9月14日(金曜日)


まめパン・牛乳・ふっくらハンバーグ・かに風味サラダ・たまごスープ

今日のかに風味サラダは磯ちらしが入り、小さなダイスカットのチーズも入りました。
チーズが入ったのでコクのあるサラダになりました。
マヨネーズの味付けだったからか、みんなきれいに食べてくれました。
サラダや野菜をいっぱいたべて、ビタミン・ミネラルをとりましょう(^○^)
先に生野菜やサラダを食べて「酵素」をとるのが良いんですよ。

イワシは強いぞ

平成24年9月13日(木曜日)


いわし梅煮、小松菜のアーモンドあえ、鶏汁、いろいろやさい、牛乳、ごはん

「魚」へんに「弱」と書いて「イワシ」(鰯)と読みますが、われわれにとっては栄養摂取の強い味方となってくれます。
なので気持ち的には「魚」へんに「強」と書いてみたいものです。(笑)
さて、イワシの栄養はDHA、EPAだけではありません。ミネラルも豊富です。
なんといっても、多いのがカルシウム。「泳ぐカルシウム」といわれるほどです。
イワシには、可食部(たべられるところ)100g中に70mgのカルシウムが含まれているが(生イワシ)、丸干しにすればなんと100g中1,400mgにもなります。
さらに、煮干しなら100g中2,200mgも含まれており、吸収率こそかなわないけれど、煮干し10gには牛乳200ml以上に相当するカルシウムが含まれていることになります。
また、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富です。ビタミンDはほとんどの野菜や肉類には含まれておらず、しいたけなどの菌類と魚に含まれているものです。ビタミンDは日光に当たれば、体内でも作られるものですが、実際にはなかなか日光浴ができない人が多く、現代人にはイワシのビタミンDが強い味方になります。

江戸時代に庶民の食べ物でとても安かったイワシも、最近では漁獲高も少なくなったので高級魚と同じ価格になってしまいましたね。

紅ショウガ

平成24年9月12日


とんこつしょうゆラーメン・煮卵・たくわんの和え物・ホットケーキ(中学校のみ)・牛乳

とんこつらーめんに欠かせない紅生姜(べにしょうが)について調べてみました。
とんこつラーメンの器にたっぷりの紅生姜を入れるのは、九州の博多ラーメンや久留米ラーメンだそうです。替え玉の時のことも考えて紅ショウガを入れる量を調整するそれぞれのこだわりがあるようです。
他の地域ではトッピング用としてカウンターにおいていて、お客さんの好みで入れるところが多いようですね。

ホタテ

平成24年9月11日(火曜日)


ホタテカレー・福神漬け・フルーツポンチ・牛乳

今日は青森県産の酒蒸しベビーホタテを使った帆立カレーでした。
ホタテの身がとてもやわらかく、風味もよくでていました。

さて、ホタテは、グリシン、アラニン、グルタミン酸、イノシン酸などのうまみ成分を多く含みます。
栄養的には、ホタテにはたんぱく質が豊富に含まれ、貝類の中で最も多い含有量です。(貝柱が大きいことも理由です)
脂質はわずか0.1gでコレステロールは33㎜g(焼いた豚モモ肉の約1/3)。高たんぱくでありながら低カロリーなので、カロリー制限のある人やダイエット中の人にはもってこいです。
ミネラルも豊富で、鉄欠乏性貧血を予防する鉄、余分な塩分を体外に排出して血圧の上昇を抑えるカリウム、インスリンの構成成分で、動脈硬化を予防する亜鉛などの供給源としても有効なほか、免疫力を高めてがんやボケ防止に有効なゲルマニウムが含まれています。

ほうれんそう

平成24年9月10日(月曜日)


ごはん・牛乳・のりちき・メンマソティー・ほうれんそうみそ汁

ほうれん草はビタミンAと鉄分が豊富なので、おひたし、ごま和え、バター炒めなどいろいろな調理方法があります。また、貧血予防にもなりますし、寒くなると栄養を蓄えるのでますますおいしくなります。

だいこん

平成24年9月7日(金曜日)


ねじりパン・牛乳・大根サラダ・きのこスープ・トマトオムレツ

今日は千切りの大根サラダが副食でした。
大根はビタミンA・B・Cにとみ、鉄分・リン・カルシウムを含み、カロリーは少なく、消化を助ける効能もあります。(胃にも良いと言われています)
これから寒くなると鍋料理やおでん等に欠かすことのできない野菜ですね。
煮るだけでなく生でもおいしいのでたくさん食べてくださいね。でも、給食では生野菜は出せないのでお湯でボイルしてから使っていますよっ。

ひじき

平成24年9月6日(木曜日)


ごはん・牛乳・若鶏ねぎ塩だれ・ひじきの炒り煮・わかめのみそ汁

今日はひじきのお話しです。
水溶性食物繊維やミネラルを豊富に含むひじきですが、何といってもカルシウムの含有量が特に多いのです。
ひとり当たりが1回で食べるひじき(15g)に含まれるカルシウムの量は、牛乳1杯分と同じだそうです。
子供たちはあまり好きじゃないメニューのようですが、体にはいいんですよ。がんばって食べようね。
じいちゃん、ばぁちゃんの料理もたくさん食べてね。

ゴボウのこと

24年9月5日(水曜日)


とろろうどん、青森県産ごぼうサラダ、原宿ドック、牛乳

青森県は出荷量日本一を誇るゴボウの生産地です。
収穫は8月から12月中旬ですから今が旬です。
低カロリー、ヘルシー食品として人気の高まっているゴボウの成分のほとんどが食物繊維で、腸の中を清掃してくれる働きがあります。

もやしのこと

平成24年9月4日 火曜日


ビーフンスープ・イカと野菜の包み蒸し・中華サラダ・ごはん・牛乳

中華サラダに入ってたもやしの豆知識です。
もやしは95パーセントが水分で、豆から発芽してもやしになるとエネルギーが減り一方であらたに栄養素がたくさん生成されます。
栄養の中でもカリウムやビタミンA、Cがたくさんあります。
その他、アスパラギン酸・y-アミノ酸(GABA)・アスパラギンなどの遊離アミノ酸も生成します。食物繊維も多く含まれます。

おすすめの厚揚げ

平成24年9月3日(月曜日)


ごはん・さんま塩焼き・厚揚げ旨煮・じゃがいものみそ汁・牛乳

今日の「厚揚げの旨煮」は、豚肉、たまねぎ、にんじん、ごぼう、いんげん、たけのこと厚揚げをしょうゆと砂糖で味付けして、最後に片栗粉で具材と調味料を絡ませます。
厚揚げは、炒めても、煮ても、焼いてもおいしい万能食材です!
今の時期は、ナスやピーマンなどの夏野菜と一緒に炒める「みそ炒め」がおすすめです。
ご家庭でもぜひお試しください。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR