揚げパン

平成24年11月30日(金曜日)

あげパン・牛乳・オニオンコールスローサラダ・ほたてのクリーム煮・あおもりプリン

今日は、給食メニューのなかでいちばん?人気の高い揚げパンでした。
油で揚げてから甘い味を付けたパンです。
さっくり、もっちりした食感なのでいくつでも食べれそうですね。
シナモンやきな粉、ココアパウダーなどの味付けもおいしいですね。
スポンサーサイト

かつお節

平成24年11月29日(木曜日)
001_convert_20121129155147.jpg
ごはん・麻婆豆腐・焼き餃子・おかかあえ・牛乳

今日のおかかあえは、白菜、小松菜にかつおぶしを入れ、しょうゆで味付けをしました。
とても香りがよく、栄養価も高くなるし味に深みがでて食が進みますね。
削ったかつおぶしは、「おかか」ともいいます。
かつおぶしの作り方は、カツオの肉を加熱してから乾燥させた日本の保存食品です。「世界で最高に硬い食品」とされており、使うときはもちろん、けずって使います。
かつおぶしでとっただしは、うまみがあって日本料理にはなくてはならないものですね!(^^)!
「うまみ」という和食のことばも今では公用語になり仏語や英語でも「umami」ですよ。

かれーうどん

平成11月28日(水曜日)

カレーうどん・牛乳・ベーコン玉子焼き・大根サラダ

カレーうどんの歴史は、明治37年(1904年)に東京の早稲田にあるうどん店が、当時人気だったカレーライスに対抗して提供したのが始まりとされています。
戦後になると学校給食にも取り入れられるようになったことで食べ方が全国に広まりうどん店だけでなく家庭料理としても定番メニューとなったようです。
これからの季節、寒い時は温かいカレーうどんを家庭でもお楽しみください。

そういえば、カレーうどんには油揚げが入っていないと怒る人がいますよね(笑)

マロニーちゃん♪

平成24年11月27日(火曜日)

おでん・シルバーサラダ・納豆・ごはん・牛乳

今日は、昨晩からの発達した低気圧のせいで強風と吹雪の中、給食を配送しました。
今日の献立はおでんでした。そして具だくさんなので、体も心も温まりました。

ところで、春雨を使ったシルバーサラダはどうしてこういう名前がついたのか気になりますね。
マロニー社の商品の春雨の名前で、それを使って作ったサラダをシルバーサラダと呼ぶんです。
大阪に行けばテレビコマーシャルで「♯マロニーちゃんっ、マッマッマッマッ・マロニーちゃん♪♪」ってゆうめいですが・・・このおもしろさ・・・わかるかなぁ~、わかんねぇーだろうなぁ~笑
ちなみにマロニーは春雨より太いよっ。

さばの旬

平成24年11月26日(月曜日)

さばのごま衣焼き・豚肉とながいもの煮物・ほうれんそうのみそ汁・牛乳・ごはん

さばは、脂もほどよくとれて身もしまり、風味が良くなる時期が9月中旬から10月中旬のようです。そういえばスーパーで見かける時期ですね。
焼き魚、煮魚(みそ煮など)、寿司(鯖寿司)、〆鯖(しめさば)として多く食べられます。
缶詰の材料にされるさばも多いようです。
鰹節みたいに「鯖節」(さばぶし)に加工されることもあるんです。さば節は、そばのつゆによく使われたりします。
DHA(ドコサヘキサエン酸) EPA(エイコサペンタエン酸)などの高度不飽和脂肪酸 - ω-3脂肪酸(Omega-3)が多く、またビタミンB12が非常に多く含まれている点も注目されています。

りんご酢

平成24年11月22日(木曜日)

小松菜の味噌汁・おろしハンバーグ・しらすの酢の物・ごはん・牛乳

今日献立に使われていたリンゴ酢の効果(こうか)ついて
リンゴ酢には、リンゴ酸、クエン酸などいろいろな天然の酸が配合されています。
これらの酸は、脂肪と結合することによって中和する作用を発揮します。(脂肪が少なくなる効果ですね)
また、リンゴ酢は疲労回復効果もあるので、日々の健康管理にも利用して欲しい食品です。
お酢はお肉をやわらかくする効果もあるので、家庭でも取り入れてみてください。

棒で叩くから

平成24年11月21日(水曜日)

しょうゆラーメン・味付きゆで卵・棒棒鶏(バンバンジー)・ふっくら蒸しパン(中学校のみ)・牛乳

今日の棒棒鶏(バンバンジー)には、野菜のスープで煮た鶏肉(とりにく)をほぐしたもの、海草、もやし、きゅうりを、ゴマだれで和えました。
棒棒鶏は中国の南側の山あいにある四川料理です。(四川料理は辛い料理が多いですね)
焼いた鶏肉(とりにく)を棒(ぼう)でたたいてやわらかくしたことから、名前に「棒」の漢字が使われたと言われています。(調理の様子が名前になっています)
本場の中国では、棒棒鶏(バンバンジー)の具は鶏肉(とりにく)のみで、ほかの具は加えないのが一般的(いっぱんてき)だそうです。
棒棒鶏(バンバンジー)のゴマだれのソースはいろいろなものと相性がいいので、今日の給食のように、もやしやきゅうり以外にも、レタスやトマト、キャベツなどたくさんのサラダと組み合わせてもおいしいですよ。

具だくさん中華丼

平成24年11月19日(月曜日)

中華丼・牛乳・杏仁豆腐

今日の中華丼は、12種類の食材(豚肉、うずら卵、いか、えび、人参、ピーマン、たまねぎ、はくさい、たけのこ、もやし、チンゲン菜、ほししいたけ)から作りました。
そして栄養価が高くとろりとしたあんかけが、食欲をそそり、寒くなってきたので体もあたたまります。
あんかけのとろみは、でんぷんを使いましたよ。

すき昆布好き?

平成24年11月20日(火曜日)

ごはん・牛乳・さんま紅葉煮・すき昆布の炒り煮・豚汁

すき昆布は、新鮮な昆布を熱湯でボイルし冷却して刻み、乾燥させたものです。
細くすいて食べやすい大きさに切りそろえてあるので、煮物や和風サラダにあいます。
児童にも人気があるようで残ってきません。うれしいです。

きのこの普及?

平成24年11月16日(金曜日)
002_convert_20121116152955.jpg
コッペパン・牛乳・カシスジャム・若鶏のピカタ・ブロッコリーのソテー・きのこのスープ・ベビーチーズ

きのこ類には栄養がいっぱいってご存じですか?
きのこ類の成分は水分・タンパク質・せんい質・無機質・ビタミン類・などから組成されています。
せんい質いっぱいのきのこ類は(小さな声で・・・)便秘にいいらしいですよ。
低カロリーで今が旬のきのこ類を食卓に積極的に取り入れていきましょう。
でも、きのこ嫌いの児童がおおいんだよなぁ~

海峡サーモン

平成24年11月15日(木曜日)

海峡サーモンフライ・フレンチサラダ・じゃがいものみそ汁・牛乳・ごはん

今日は脂がのった、海峡サーモンのフライでした。
サラダも青森県のりんごを使いさわやかな、サラダに仕上がりました。

海峡サーモンはむつ市大畑の北彩漁業生産組合が、津軽海峡の外海で育てたニジマス(ドナルドソンニジマス)のブランド名です。  
2年間淡水で養殖したニジマスの幼魚の中から、大型(約500g)のものを選んで、津軽海峡の荒波や速い潮の流れの中で約8ヶ月間育てます。
加工品も開発されていますので是非一度ご賞味ください。

うどん

平成24年11月14日(水曜日)

たまごうどん・ジャンボ肉団子・ほうれんそうごまあえ・牛乳

奈良時代に、唐(中国)から小麦粉を練って作った、食べ物がやってきます。
平安時代に中国から帰ってきた弘法大使(空海)が、中国から得た知識を民衆に伝え、貧しかった故郷の人々を救ったと言われています。
室町時代に現在のうどんの形になり、江戸時代にかけてうどん食文化は庶民の生活の中に入っていきました。

今では身近な食べ物ですね。いろんな家庭の味で楽しんでください。

りんご

平成24年11月13日(火曜日)

ビーフンスープ・肉焼売・中華サラダ・カットリンゴ・ごはん・牛乳

青森県はリンゴの産地です。リンゴの栄養は、食物繊維、炭水化物、銅が含まれます。
りんごの可食部(たべられるところ)150g(小玉約1個分)で、1日の推奨量(おすすめの量)を食べるとたくさんの栄養が摂取できます。
食物繊維総量13%・炭水化物9%・銅9%・ビタミンC6%・カリウム6%・ビタミンE4%・ビタミンB6 4%です。
リンゴが赤くなると医者が青くなるいわれていますが、身体に良い食べ物です。
最近人気の品種で「シナノスィート」は早熟で食べやすいですよっ(0。0)

鳥の「がん」の味?

平成24年11月12日(月曜日)

厚焼き玉子・がんもの煮物・肉団子汁・ごはん・牛乳

がんもの煮物の「がんもどき」は油揚げの一種です。
水分をきって崩した豆腐に、ヤマイモ、卵などを加えてつなぎにしてこまかく刻んだゴボウ、人参、こんぶなどを混ぜて丸めて形を整えて油で揚げたものです。

さて、「がんもどき」の名前の由来は知っていますか?
「がん」は鳥の「雁(がん)」からきていて、「もどき」は「似ている、そっくり」という意味で、味が雁(がん)の肉の味に似ていることからこの名前がついたと言われています。
もともと「がんもどき」は精進料理(しょうじんりょうり・お坊さんが食べる料理)で肉や魚の代わりとして作られたそうです。

切り干し大根

平成24年11月9日(金曜日)

まめパン・牛乳・嶽きみ入りオムレツ・パリパリサラダ・ミネストローネ

今日のパリパリサラダは、切り干し大根が入ったかみ応えのあるサラダでした。
切り干し大根は、秋の終わりから冬にかけて収穫した大根を細切りにし、天日でほして乾燥させた食材です。
太陽の光を浴びることで甘味が増し栄養価も高く、骨や歯を丈夫にします。
是非たくさん食べてください。

嶽きみオムレツは青森県らしい給食ですね。

ゴボウの神秘

平成24年11月8日(木曜日)

ごはん・かぼちゃ汁・牛乳・小いか醤油煮・きんぴらごぼう

ごぼうの美味しい季節になりました。日本料理にはかかせませんね。
ごぼうはユーラシア大陸の北部に広く野生して、中国から薬草として日本に伝わって来たと言われています。
ごぼうを栽培し、食用にしているのは世界中で、日本だけのようです。
西洋にも白いゴボウといわれるものがありますが、種類が違います。
シャキシャキとした歯ざわりと独特の香りが、欧米人の好みにあわないようで、なぜ日本人は木の根を食べていると、おどろくそうですよ。
でも、最近ではすっかり日本食ブームで『うまみ』が分かる外人さんが増えたようですが・・・

人気のラーメン

平成24年11月7日(水曜日)

五目ラーメン・太巻き・ブロッコリーツナ和え・牛乳

今日は太巻きでしたが、みなさんどうでしたか?(献立でははじめてでした)
おいしく食べてくれましたか?
野菜たっぷりの五目ラーメンは子供たちに人気の献立です。
大好きなラーメンと一緒に苦手な野菜も食べられましたか?

ミートボールカレー

平成24年11月6日(火曜日)

ミートボールカレー・福神漬け・フルーツ白玉・ごはん・牛乳

今日は肉の代わりにミートボールが入ったカレーでした。
フルーツ白玉のいろどりがきれいで、やわらかく、子供たちにも人気のようでした。

はちはい汁

平成24年11月5日 (月曜日)

いわし三平煮・筑前煮・八杯汁・牛乳・ごはん

八杯汁は、古くからお盆や法事のときに作られる精進料理で、一丁の豆腐で、8人分作れるということで名づけられました。
そして、あまりにおいしくて、ついつい八杯も(たくさん)おかわりして食べてしまうことから名づけられたとも言われています。
祝い事のときは、煮干しやかつお節でだしをとると無病息災を祈念できるそうです。

じゃがいも

平成24年11月2日(金曜日)

たまごスープ・ジャーマンポテト・グラタン・ねじりパン・牛乳

じゃがいもはアルカリ性の食べ物です。
全体を100とすると、そのうち水分が80%、栄養分が20%になります。
カリュウムや鉄分も豊富なので船乗り達や、冬を越さなければならない国の人々にはとても重宝される野菜です。
いろいろな料理の脇役になっているからすごいですね。

くわ焼きと生姜焼き

平成24年11月1日(木曜日)

豚肉のしょうが焼き・いかと大根の煮物・わかめのみそ汁・ごはん・牛乳

豚肉のしょうが焼きのはじまりは、確かではありませんが、関西でポピュラーな「くわ焼き」、「すき焼き」から発展していったのではないかと言われています。
しょうゆとみりんのたれにつけた肉や野菜を鉄板で焼いたもので、「くわ」とは文字通り、田畑を耕す農具のことです。
農作業の合間に野鳥をつかまえ、鍬(くわ)の後ろ側で焼いて食べたのが始まりと言われていています。
肉は兎や鶏肉や鴨肉だったそうです。
「くわ焼き」のように、豚肉を甘辛く焼いて食べるときに、肉のくさみを取るためにしょうがが使われたようです。
肉のくさみ消しのほか、しょうがには殺菌効果や消化もよくなるという作用があって、豚肉としょうがはまさにベストな組み合わせといえるんだって。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR