調理員だより冬号 を発行しました

大畑学校給食センターで働く調理員が『調理員だより冬号』を発行しました。
ホームページの給食部門のトップページにカラーで掲載しています。
(大畑近郊の小中学校には冬休み前に配付しました。)

そして、このブログページも調理員が毎日交代で担当しています。
食材のことであったり、献立のことなどを発信していますので給食時間の放送にも活用してくださいますと幸いです。
ますます充実させていきますので応援宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

冬至のなんきん

平成24年12月21日(金曜日)

パンプキン食パン・ほうれんそうオムレツ・海草サラダ・コーンポタージュ

今日のパンプキン食パンは、ふわふわしておいしかったですね。

さて、今日は「冬至(とうじ)」です。
日本では冬至になるとかぼちゃを食べる風習があります。
『冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない』と昔から言われていますが、冬至の日になぜかぼちゃなのでしょう。そもそもかぼちゃは、夏が旬の野菜のはず…。
それには昔の人のさまざま思いと知恵が詰まっています。
現在では季節の旬に関係なく、色んな野菜が流通していますが、今と違い昔の冬は野菜が不足する季節です。
そんな季節に、かぼちゃは夏に収穫されてからも保存が効く野菜だったので重宝(ちょうほう)されていました。かぼちゃには、カロチンやビタミンE、Cなどが豊富(ほうふ)に含まれ、風邪予防にも効果的で栄養たっぷりです。
気温の低い冬は、風邪以外にもさまざまな病気が蔓延(まんえん:ひろがること)する季節なので、冬至にかぼちゃを食べて、冬を健康に過ごす、というのは理にかなっているわけですね。
また、冬至には、かぼちゃだけに限らず、“ん”のつくものを食べると、幸運を招くと言われています。
かぼちゃは、“南瓜:なんきん”とも呼ばれているので、“ん”が二つもつくことから、縁起(えんぎ)のよい食べ物とされていたそうです。
そういった事柄から、冬至の日にはかぼちゃを食べて、健康や幸運を祈願(きがん)していたということですね。

今日で2学期の給食も終わりです。
冬休みも元気に過ごしましょう!
…また冬休み明けからの給食をお楽しみに!

今年のクリスマスケーキはナンだろう

平成24年12月20日(木曜日)

チキンライス・フライドチキン・ブロッコリーサラダ・野菜スープ・クリスマスケーキ・牛乳

クリスマスケーキは、クリスマスを祝って食べるケーキでイギリス、アイルランド、フィリピン、日本などの国々で広く親しまれています。
日本では、クリスマス当日ではなくイブの晩に食べられることも多いですね。
皆さんは、どんなクリスマスケーキを食べるのかな?

酢の物

平成24年12月19日(水曜日)

みそラーメン・牛乳・おふくろたまご・わかめの酢の物

今日はあったかいみそラーメンに、さっぱりとしたわかめときゅうりの酢の物でした。
酢の物を作るのは、むずかしいと考えている方が多いと思いますが意外と簡単ですよ。
作り方の基本は、「塩で下ごしらえをしておくこと」「野菜はうすしおを少しふるか、塩水に入れてしんなりさせること」
家庭で酢の物を作る場合は、考えるよりも、「自分と家族の口に合う」味にすればうまくいくと思います。
「サラダ」に近いものだと思えばいいですね。

食材豊富な給食でした

平成24年12月18日(火曜日)

根菜ハンバーグ・メンマソテー・石狩汁・ごはん・牛乳

今日の石狩汁は鮭からもダシが出ていてとても体が温まりました。
ゴボウ・大根・にんじん・しらたき・とうふ・長ネギなど、具材が豊富で、栄養も満点でした。
根菜ハンバーグは甘辛の味付けで、子供たちにも好評のようでよかったです。
今学期も給食を食べてもらうのはあと3日。「さらにおいしくな~れ」と心をこめて作ります。

肉じゃが

平成24年12月17日(月曜日)

ごはん・牛乳・かれい照り焼き・肉じゃが・小松菜のみそ汁

肉じゃがの肉は牛肉・豚肉どちらで作りますか?関西では牛肉、関東以北では豚肉が主流だといいます。
どちらも美味しいですね。ちなみに今日は豚肉を使用しました。
たまにはベーコンを使ってコンソメ味で洋風にしても美味しいですよ。
そして、カレー粉を加えたり、余ったら少しつぶしてチーズをかけてグラタンなんかも節約メニューですね(笑)

ハンバーガー

平成24年12月14日(金曜日)

バンズパン・ハムカツ・ボイルキャベツ・スライスチーズ・えび団子スープ・アップルシャーベット・牛乳

ハンバーガーは、1940年代マクドナルド兄弟カリフォルニア州に開いたドライブインでメニューに出され、評判になったことで、アメリカを中心に各国に広まり今のファストフードチェーンのマクドナルドになったといいます。1971年、日本ではマクドナルドが銀座に1号店を開店してから、大衆が食べるようになりました。今では手軽に感じますね。

ふるふるフルーチェ

平成24年12月13日(木曜日)

ポークカレー・福神漬け・フルーチェ・牛乳

今日の献立は人気ナンバー1のカレーでした。
この季節には心も体もあったまりますね!!
そしてデザートはテレビCMでもおなじみのフルーチェ!!
給食メニュー初!!しかもナタデココ入り!!
おいしかったですね。もしかしたら給食デザート部門の人気ナンバー1にのし上がれるかな・・・?

さつまいもと大学

平成24年12月12日(水曜日)

きつねうどん・大学芋・キャベツのツナあえ

今日の「大学芋」は甘くておいしかったですね。
「大学芋」の名前の由来(ゆらい)は、色々とあるようですが、その中でも有力(ゆうりょく)なのが、昭和の初め、日本が不況(ふきょう)だった頃、東大生が学費(がくひ)などのために中国から伝わっていた、さつまいもを「大学芋」として売ったそうです。
それが当時の大学生の間で大ブレイクしてその後、「大学芋」と名付けられたという話があります。

なぜ大ブレイクしたのでしょう…それは「大学芋」の栄養に秘密があるようです。

「大学芋」は油で揚げているので、エネルギー(カロリー)が高く、当時は貴重品(きちょうひん)だった砂糖をからめているので、糖分(とうぶん)も豊富(ほうふ)です。
おまけに、ごまには食物繊維(しょくもつせんい)やタンパク質なども含まれ、焼きいもと比べると、約3倍の栄養価(えいようか)を取ることができます。
そのため、当時の大学生たちは、主食であった芋をよりおいしく食べることができたのです。

ちなみに大陸原産のサツマイモは、琉球王朝(今の沖縄)から鹿児島に伝わり日本に広まりましたとさっ。

きんぴらは母の味?

平成24年12年12月11日(火曜日)

ごはん・牛乳・さんま蒲焼・根菜きんぴら・親子煮

きんぴらは、日本食を代表する惣菜(そうざい)ですね。
細切りにした材料にさとう、しょうゆ等で味付けしてシンプルに炒めたものです。
根菜類として、ゴボウ、レンコン、ニンジンなどが一般的ですが、厚めにそいだダイコンの皮などで作っても美味しいです。きっといろんな家庭の味があるんだろうな。

仕上げのネギ

平成24年12月10日

ごはん・中華玉子焼き・豚キムチ・牛乳・春雨スープ・韓国味付けのり

今日の豚キムチは、豚肉、ニンニク、ショウガを炒め、焼き豆腐、もやし、白菜キムチを入れて順に炒め、しょうゆ、酒で味付けをして仕上げに長ネギを入れて出来上がりです。
ちょっと辛いですが、食欲がすすみますよ。
長ネギは、中華料理にも日本料理にも大活躍しています。特に今の時期は長ネギの白い部分にビタミンC、緑色の部分にはカロテン、ビタミンC、ミネラルが多く含まれています。
血行が良くなり、疲労回復に効果が期待できます。
でも子供には不評ですね。笑

ブロッコリーの茎はおいしい

平成24年12月7日(金曜日)

コッペパン・牛乳・たまごサラダ・チキンウインナー・ブラウンシチュー

今日の玉子サラダには、『ブロッコリーの茎』を使いました。
ブロッコリーと言えば食べる部分は主に花になるつぼみの部分ですが、実は茎の部分は栄養が豊富なのです。
ブロッコリーの茎は、つぼみの部分よりビタミンCやカテキンが豊富です。
そして、ゆでるとやわらかくなりあまみがでてきます。
茎の食べ方としては、カレーやシチューにいれたり、こまかく切ってポテトサラダやチャーハンに加えたり、皮をむいておひたしにしてあえるなどいろいろな食べ方があるので、ぜひ茎の部分も好きになってください。

烏賊団子

平成24年12月6日(木曜日)

チキンくわ焼き・ほうれんそうのアーモンドあえ・いかだんご汁・牛乳・ごはん

今日のいかだんご汁は野菜も具だくさんで、いかだんごからもダシがよく出ていておいしかったですね。
いかだんごは、家庭でも手軽にできるので挑戦してみてはどうでしょう。
作り方は、いかの足とかみみを、フードプロセッサーにかけて、たまねぎ、人参、ピーマンなども加えて混ぜ合わせてから、卵、小麦粉などをあわせて丸めればできあがりです。
いかと一緒に入れる具材はおこのみでよいので親子でトライしてみてください。

ちまき

平成24年12月5日(水曜日)

海鮮ラーメン・中華ちまき・もやしのおかかあえ・牛乳

ちまき(粽)は、もち米やうるち米、米粉などで作った餅やもち米を、三角形(または円錐形)に作り、ササなどの葉で巻き、イグサなどで縛った食品のことです。
葉っぱごと蒸したり茹でて加熱してから葉をむいて食べます。
もともと中国で作られた郷土料理で、日本へは平安時代の頃に伝わったといわれています。(平清盛のころかしら・・・)
日本では米粒の原型を留めないものが多いのに、中国では米粒の形が残っていて、米以外の具を加えているものが多いようです。
その他、沖縄や東南アジアにも同じような食品があります。
また、笹の葉には防腐作用があるので、料理や食材、特に保存食を包むのによく使われていますね。

肉のつけだれ

平成24年12月4日(火曜日)

プルコギ丼・わかめと豆腐ののスープ・みかん・ごはん・牛乳

プルコギとは韓国の代表的な肉料理の一つです。
醤油ベースの甘口の下味をつけた薄切りの牛肉を、野菜や春雨と一緒に蒸しながら焼いたり、煮たりする料理で「韓国風すき焼き」とも呼ばれています。
韓国料理では牛肉を使いますが、今日つかわれていたお肉は豚肉でした。皆さんきがつきましたか・・・?

肉を柔らかくするにはたれにつけると良いそうです。
韓国では梨のジュースを入れて甘みと風味をつけるんです。梨は旬の季節が限られているので旬の時期にミキサーにかけて冷凍しているという裏話もあります。(冷凍庫の常備品らしい?)
梨の代用にリンゴを使うこともあるそうですよ。

冬のキャベツ

平成24年12月3日(月曜日)

ごはん・ぶり大根・厚揚げの旨煮・キャベツの味噌汁・牛乳

今日のキャベツの味噌汁は、キャベツの甘みが良く出ていて、とてもおいしかったです。

一年を通して出回っている「キャベツ」ですが、本来は冬の野菜です。
今の時期のものは冬キャベツ、寒玉(かんたま)ともいわれ、形がだ円形で固くしまり、葉もしっかりしているので、特に煮込み料理や炒め物など、加熱する調理によく合います。
ビタミンCを豊富に含んでいるので、大きめの葉1枚で1日の必要量の約7割を摂取することができます。
そして、キャベジンでおなじみですが、胃の調子を整える効果があります。年末とお正月が近づくこれからの時期はお父さん?にいっぱい食べさせましょう(笑い)
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR