ふき

平成25年3月25日(月曜日)

和風きんぴら包み焼き・ふきのあぶら炒め・いももち汁・牛乳

日本人は、世界一ふきを食べていると言われています。
ふきは山菜でもありますが、植物繊維や、カルシウム、カリウムといったミネラルを多く含む野菜です。

昔から春の山菜には、冬の間に体にたまった老廃物(ろうはいぶつ)を排出する働きがあるといわれます。
香りやにがみには、咳止めやのどの炎症を抑える効果や食欲増進といった効果があるようです。
ふきはカロリーが低く、植物繊維が豊富なのでダイエットにも適した野菜です。積極的に食卓に取り入れましょうね。
スポンサーサイト

きのこのみそかやき(味噌貝焼き)

平成25年3月22日(金曜日)


ミニグラタン・ポテトサラダ・きのこスープ・ねじりパン・牛乳・お祝いクレープ

今日の、きのこスープはヘルシーでカロリーも少ないので健康的ですね。
色々なきのこを使ってシチューや卵とじ、生姜入りのスープもおいしいですからお家で試してください。
私は、みそ貝焼きにきのこをたっぷり入れて食べます。これもまたおいしいですよ。

今日で配送しているすべての小学校6年生の皆さんの給食が終了しました。
ひきつづき、中学生になってもよろしくおねがいします。
私たちも日々、安全・安心・美味しい給食を提供できるように頑張ってまいります。

切り干し大根

平成25年3月21日(木曜日)

ごはん・牛乳・にしんのみぞれ煮・きりぼし大根の炒り煮・うずら卵入りすまし汁

切り干し大根は、秋の終わりから冬にかけて収穫した大根を細切りにして、広げて天日干して作ります。
切る太さによっていくつかの種類に分かれます。
普段見かけないけれども、たてに四つ割にしたものは「割り干し大根」といいます。
切り干し大根は、乾物なので常温保存が可能ですが夏季には茶色く変色してしまうこともあるので、春を過ぎたら冷蔵庫での保存をお勧めします。
良質の食物繊維やカルシウムが多く含まれていて、健康食品としても近年人気があります。歯ごたえを楽しみながらいっぱいかんで食べてください。
たくさん噛んで食べると脳が活性化して頭が良くなることもあるそうですね。笑

豚肉で疲労回復

平成25年3月19日(火曜日)

豚丼・おかか和え・キャベツのみそ汁・ごはん・牛乳

今日は、丼物なので子供たちも残さずきれいに食べてくれました。

豚肉を1日に80~100グラム食べるだけで1日のビタミンB1が補給できます。
ビタミンB1は体内に入った糖類をエネルギーに変え燃焼させ疲労蓄積しないように働きます。
糖をためないで熱になってエネルギーになるんだったら健康的ですね。
積極的に豚肉をたべましょう!

菜の花

平成25年3月18日(月曜日)

ふっくら肉団子・菜の花の棒々鶏(バンバンジー)・かぶのみそ汁・おさかなそぼろCa(カルシウム)
ごはん・牛乳

今日の菜の花についてのお話です。
菜の花には、食用と観賞(かんしょう)用があります。今日の「菜の花の棒々鶏(バンバンジー)」の菜の花は、もちろん食用ですよ(^ー^)
もともと「菜の花」という名前は、「菜」が食用の意味をもつので、「食用、食べることが出来る花」ということだそうです。
日本では、香川県、高知県、千葉県、三重県が生産量が多いです。横浜町もがんばっていますね。
ちなみに、横浜町の菜の花畑を見に行ったことはありますか?
見終わった菜の花からは菜種油が作られています(^ー^)

「菜の花」は大きくわけて2つのタイプがあります。
つぼみが目立つ頭頂部をまとめたものと、つぼみをとった脇芽や茎を袋詰めにしたものです。
つぼみがあるものは、少し苦味があり、つぼみをとったものは、固く、筋っぽくなりやすいですが、苦味は少なく甘みが強いのが特徴(とくちょう)です。知ってましたか?
傷みやすいので、保存する場合は加熱してから冷蔵するのがいいそうです。
ビタミンCやミネラルが豊富な緑黄色野菜(りょくおうしょくやさい)です。

ブルターニュのクレープ

平成25年3月15日(金曜日)


コッペパン・チョコレート・牛乳・肉じゃがエッグ・ブロッコリーツナあえ・コーンポタージュ・お祝いクレープ
(大畑小・関根小のみ)

今日のデザートは、生クリームが入った甘くてふわふわのクレープでした。

クレープはパンケーキの一種で、フランスの北側、ブルターニュ地方が発祥の郷土料理です。
普通はそば粉を使って薄いパンケーキを作ります。このパンケーキをガレットといいます。
クレープというと『甘いもの』という印象がありますが、甘くない塩味の料理のクレープもあります。
ツナサラダ、ハムチーズ、照り焼きチキン、ハムたまご、フランクチーズなどをのせたりサンドしたおかず系もあります。ピザ生地の代わりにガレット生地を使った感じというと分かりやすいかもしれませんね。
高級なのはキャビアをのせたものでしょう。
料理クレープを食べながらリンゴの発砲シードルを飲む。うぅぅ~んフレンチ、ぜいたくしてみたい。(笑っ)
ちなみにシードルも北フランス・ノルマンディー地方が産地なんだよ。
ついでにブルターニュと言えば『オマールエビ』が有名です。

ほうれん草の旬

平成25年3月11日(月曜日)

ごはん・牛乳・いわしの黒酢あんかけ・はるさめの炒めもの・ほうれんそうのみそ汁

今日は冬野菜のほうれんそうのみそ汁でした。
ほうれんそうは日本で比較的栽培が多い産地は千葉県と埼玉県です。
年間約30トン生産されており生のもはほぼ全部自給していますが冷凍ものが約2万トン輸入されています。
ほうれんそうがおいしくなる時期は冬なのは知っているかな。
寒締めをしたほうれんそうは周りが冷たいから(低温ストレスにより)糖度の上昇(寒さに負けないように甘くなって)・ビタミンC・ビタミンE・ベーターカロチンの濃度もあがります。だから、冬のほうれんそうは甘くなります。
言い方を変えると、人間と一緒で糖を分解してカロリーに替えようとするんだね。冬はやせちゃうからたくさん食べよう。(笑)

愛情たっぷりポトフ

平成25年3月8日(金曜日)

あみやきハンバーグ・バンズパン・ボイルキャベツ・スライスチーズ・ポトフ・野菜果実ゼリー・
お祝いクレープ・牛乳

『ポトフの意味』
ポトフとはフランスの家庭料理で肉の塊とにんじん、キャベツ、たまねぎ、ジャガイモなどの野菜と香草を塩味で長時間煮込んだものです。
汁はそのまま食べて、具は別の器に盛ってマスタードなどで味付けをして食べるのが一般的です。分けるのが面倒ならば、そのまま味付けをして具も一緒に食べてもオッケーですね。ポトフとは「火にかけた鍋」という意味です。
今日も子供たちはきれいに食べてくれました。
私たちは毎日給食を作りながら、子供たちがどんな感じで食べてくれるか、楽しそうに食べている子供たちの顔を思い浮かべながら、「おいしくなぁ~れ」と心をこめてつくっています。
今日のポトフは7種類もの肉や野菜が入った栄養満点のスープでした。
家庭でも好きな野菜を入れて作ってみればどうでしょう。カレー粉を少し入れてもいいかもね。

カレー大好き

平成25年3月7日(木曜日)

たまごカレー・福神漬け・フルーツポンチ・(中学生にお祝いクレープ)・ごはん・牛乳

今日は子供たちの大好きなメニューの日でした。
さすがに食缶もバットもすっからかんで帰ってきました。
毎日こんな風に完食してくれたらうれしいなあ~(^○^)

むつ市の飲むヨーグルト

平成25年3月6日(水曜日)

みそラーメン・にらまんじゅう・れんこんサラダ・飲むヨーグルト・牛乳

今日の「飲むヨーグルト」はむつ市の「ボン・サーブ」のものでした。
新鮮な牛乳から作るヨーグルトは、味もこくて、とってもおいしかったですね(^▽^)♪♪
十分な休養(睡眠)をして栄養を回復した朝の牛乳を使って、香料や酸味料などを一切使わずに発酵(はっこう)させて作っているそうです。
そして、ヨーグルトは牛乳よりも凝縮(濃くなっている)しているのでカルシウムを多く含んでいます。
下北の自慢できる一品です。
ちなみにヨーグルトは朝に食べると、体を活動的にして、おなかの調子を整えるそうです。
そして夜、夕食後に食べると、ヨーグルトに入っているペプチドが深い眠りをさそうのでいいそうですよ。
ヘルシーな食べ方を心がけましょう。

出世、縁起の鰤

平成25年3月5日(火曜日)

ごはん・牛乳・ぶり照焼・ほうれんそうのアーモンドあえ・八杯汁

照焼きは、日本料理の調理法でしょう油を基本とした甘味のあるタレです。
照焼きに用いられる食材でもっとも有名なのは、ブリと鶏肉があげられます。
また、変わった食材としてはコンニャク、イカ、肉づめ、レンコン、ハンバーグなども照焼きの調理方法が使われますね。
ぶりは冬の魚の代名詞とも言われます。
北陸の寒ブリが有名ですが、真の『寒ブリ』の名前を名乗れるのは10キログラム以上の大物だそうです。
そして、ぶりは縁起物です。出世魚と言い成長しながら名前が変わります。
関東と関西では一部名前が違いますがだいたい4つの名前があります。最後にブリになります。
是非調べてみてください。

そ受験の季節がはじまりました。私たちも皆さんの輝く未来を応援しています。

大畑でもクレソン

平成25年3月4日(月曜日)

ごはん・牛乳・チキンカツ・クレソンサラダ・芋の子汁

今日のサラダはクレソンを使いました。さわやかな香りとピリッとした辛みが特徴です。
原産地はヨーロッパですが、今では世界中に野生化しているそうです。
ちなみに、今日のクレソンは大畑産ですよ。清らかな薬研からの清流で育っています。
クレソンの呼び名はいろいろあります。オランダがらし、オランダ水がらし、西洋セリ、クレソンなどですが、クレソンはフランス語です。
クレソンは栄養価も高いので、カルシウム、リン、鉄分などの無機質や、ビタミンC、カロチンが豊富に含まれています。
洋食では肉料理のそえものやサラダ、スープに使われます。和風料理ではおひたし、和え物、てんぷら、みそ汁にしてもおいしいです。

ハマグリチャウダー

平成25年3月1日(金曜日)

豆パン・牛乳・ソーセージステーキ・海草サラダ・クラムチャウダー

クラムチャウダーのチャウダーって何語?どういう意味なのかな・・?分かるかな。
「clam chowder」英語です。
clam は「はまぐり」chowder はchow(俗語で食事の意味)に接続語のder がついています。
ですから、魚や貝類、魚介に香味野菜のたまねぎやセロリを入れて、お好みで根菜のじゃがいもなどを煮込んだ、ボリューム満点の濃厚なスープということになります。
ハマグリはタウリンが豊富だから、疲労回復(ひろうかいふく:元気になること)に効果があります。
そういえば、もう少しでおひな様ですね。
桃の節句にはハマグリは欠かせませんね。その理由は調べてみよう。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR