マカロニを使って

平成26年1月31日(金曜日)

食パン・牛乳・チョコレート・ほうれんそうオムレツ・マカロニサラダ・コンソメスープ

今日はマカロニサラダがありました。
マカロニは、イタリア料理で使われるスパゲッティと同じ仲間のパスタです。同じイタリアでも地域によって、北や南、西や東、海があるのと山に囲まれた場所によって形や味付けが異なります。
南はトマトソースで、北はハムやチーズで味付けすることが多いですね。
日本での地域色と言えば、鍋物が地方や文化で味付けなどが違いますね。
マカロニは、棒状で穴が空いている物を呼びます。工場製が多く、乾麺が広く使われています。手作りだと、形が変わると「みみたぶ」とか「貝」などとも呼ばれるショートパスタもあります。
日本のマカロニ料理といえば、「マカロニグラタン」や、今回用意した「マカロニサラダ」が一般的ですね。
サラダの材料には、お好きな物をたくさん、たまねぎやキャベツ、ゆで玉子なども入れてもおいしいですね。
たまにはお母さんに作ってあげましょう。
スポンサーサイト

カレーのチャッツネ

平成26年1月30日(木曜日)

ポークカレー・福神漬け・フルーチェ・牛乳・ごはん

今日は1月なのに気温が10度近くまでも上がり春が来たような一日でした。午後には雨も降って・・・

今日は子供たちの大好きなカレーの日でした。
給食のカレーには、おなじみの「バーモント」カレールーのほかに、数年前に「どっちの料理ショー」で注目されたメーカーの「ハイグレード(カレールー)」が使われています。そして「ゴールデンチャツネ(フルーツ甘辛煮?)」が入っています。
チャツネとは、新鮮なパパイヤ、リンゴ、レーズンなどの芳香果実をベースに、いろいろなスパイスを加えて、じっくり熟成させた濃厚な調味料です。特にカレーやスパイス料理に加えると、豊かな香りと風味が一段とひきたちます。
家庭でも、「リンゴ」や「なし」「トマト」をすりおろして入れたりしますね。私はソースやケチャップを入れたりします。余談ですがお年寄りの方の中には醤油をかけて食べる方もいらっしゃいますね。笑
みなさんも工夫して、こだわりの美味しいカレー作りに挑戦してみてはいかがでしょう。

料理や研究される若布

平成26年1月29日(水曜日)

わかめラーメン・牛乳・りんご餃子・大根サラダ

今日は、万能食材「わかめ」を使った『わかめラーメン』でした。
食べ物としての海藻は(若布、昆布、ヒジキなど)、国土の周りを海に囲まれている日本ならではの食材ですね。
「わかめ」は植物繊維を多く含んでいて、成分はアルギン酸、フコイダンなどがあり、血中コルステロールを下げたり、動脈硬化や心筋梗塞を防ぐなどの効果があるといわれています。
又、最近では低カロリーなのでダイエット食品としても広く使われるようになりました。
「わかめ」は古くから、日本人では食用として親しまれていますが、お隣の韓国でも食べられています。
みそ汁、スープ、サラダ、炒め物、酢の物、天ぷら、しゃぶしゃぶ・・・などなど、色々な料理になります。(「ねかぶ」や「めかぶ」も「わかめ」の一部ですよ)

「わかめ」は食用だけでなく、豊作祈願の神事に利用されたり、水質浄化機能にも注目され近年研究が進められており、環境教育のプロジェクトにも使われているそうです。
海中のリンや窒素を取り込みながら成長し、海水をきれいにするそうです。水槽に海草を入れるようなものですね。

干ししいたけ・干物・乾物

平成26年1月28日(火曜日)

ごはん・若鶏のごま照り焼き・ひじきとれんこんサラダ・けの汁・牛乳

今日は具だくさんな「けの汁」でした。
中に『干し椎茸』が入っていましたが、「生椎茸」と「干し椎茸」はどちらにうまみが多いか知っていますか?
生椎茸も美味しのですが、もっと美味しのは干椎茸なんですよ!

人間は食べ物を食べた時に、うまみ成分が入っていると、「うまい!」と感じますが、干し椎茸にもそのうまみ成分が含まれています。
『乾物』は保存食として発達してきました。弥生時代の稲作(米)も安定した食料の確保をするために発展しましたね。(社会で勉強したかなっ)
乾燥することにより、栄養や成分が濃縮、凝縮します。使うときは水に浸して元に戻します。戻した水もうまみがたっぷりの「だし」になります。
中国では4千年の歴史?の独自の発展をしていて乾物の食べ物が多く、「あわび」や「なまこ」も乾燥させてより美味しく料理にしていますね。

昔の人達は、きっといろいろな失敗をしながら工夫していたのでしょうねぇ。すごい知恵ですね。
気づいて、工夫して、新しいものを発見する・・・みんなもいろいろなことを発見してください。

塩味、甘味、苦味、辛味、酸味、そして「うま味」・・・舌で感じる味の違いはまた今度お話しましょう。。。

まさかり担いだ「きんぴら」

平成26年1月27日(月曜日)

ごはん・ますの塩焼き・きんぴらごぼう・すいとん・牛乳 

今日はきんぴらごぼうでした。
きんぴらごぼうの「きんぴら」ってどういう意味なのか知っていますか。みなさんも良く知っている「まさかり担いだきんたろう(坂田金時)」の息子の坂田金平に由来するそうです。
金太郎は実在したという記録がありますが、金平は江戸時代の浄瑠璃(じょうるり)の中で作られた架空の人物で、怪力によって化け物を次々と退治する物語で大人気となりました。
このことから「金平」=強い、丈夫、太い、となりゴボウも精がつくということから「金平ごぼう」と呼ばれるようになりました。(「固く強い野菜」の料理という意味という説もあります)
今は「きんぴら」と言ってもごぼうに限らず、にんじん、きのこ、大根の皮、なすなど、何でも野菜を炒めて、しょうゆや砂糖で味をつける調理法のことを言います。
ちなみに「金平糖」(こんぺいとう)はポルトガル語の「菓子」に「固い」という意味であて字をしたものだそうです。

ミルクプリンの作り方

平成26年1月24日(金曜日)

ベーコンポテトチーズ焼・青じそサラダ・コーンポタージュ・コッペパン・牛乳・ミルクプリン

今日は、ミルクプリンレシピです。
材料 (2人分) 牛乳・・・300ml  砂糖・・・大さじ1  ゼラチン・・・5g  水・・・50ml

以下、材料や作り方について補足します。
牛乳・・・ゆるめの(柔らかい)食感がお好みの方は、牛乳の量を増やしてください。400ml程度まで牛乳の量を増やすと、かなりゆるい食感になります。牛乳の量を50mlほど減らし、同量の生クリームを加えると、コクが出てリッチで濃厚な味わいが楽しめます。
大きめな器に果物缶詰など入れて作ってもいいかもしれませんね。器の形で楽しさとおいしさも変わりますよ。
是非、家族で、又はお母さんと一緒に作ってみましょう。

真鱈・寒ダラ

平成26年1月23日(木曜日)

ごはん・牛乳・平つくね串・いり鶏・たら汁

今日は、鱈汁でした。漢字で『鱈』と書くタラは、雪国、寒い地方で多くとれます。
日本近海では、茨城県以北に生息しています。全国的にタラといえば『マダラ』が一般的です。
タラ汁は、新鮮なタラをぶつ切りにして、内蔵もすべて使い、余すところなく鍋に入れて味噌で煮込んだ鍋料理で、もともとは浜辺で作った漁師の「朝ごはん」だったようです。素朴ながらも、そのおいしさが評判になり、次第に口コミで広がり名物料理になったそうです。
特に『白子』が入るとたまりませんねぇ~~~。
そして、2月の寒い時期の鱈は『寒ダラ』と呼ばれて美味しいようです。

次は機会があれば『スケソウダラ』のお話しをしましょうね。

気持ちいい団子の名前

平成26年1月22日(水曜日)

山菜うどん・若竹信田・なべっこ団子・牛乳

『なべっこ団子』今日はへちょこ団子を作ってあんこの汁の中に入れ、なべっこ団子を作りました。煮込み餅もいれました。なべっこ団子は「へちょこ団子」とも言われます。

『へちょこ団子の由来』へちょこ団子とは、丸状に作った団子の中心に、くぼみを作った状態が、おなかのおへそに似ているからこの名前がつきました。下北でも「へそ」のことを「へっちょ」って言いますね(笑)
「へちょこ団子」という名前のほかに、「えんつこ団子」、「ウキウキ」、「なべっこ団子」という呼び方もあります。
「えんつこ」とは、昔、赤ちゃんをあやすために使った道具のことです。今でいう、「ゆりかご」のような物です。団子の形が、この「えんつこ」の形に似ていることから、「えんつこ団子」と呼ばれました。
「ウキウキ」とは、団子に火が通って煮えてくると、浮き上がってくる様子からついた名前です。
「なべっこ団子」という呼び名も、団子の形がなべに似ているからついた名前です。

寒い日が続いていますが、温かいあんこのついた「なべっこ団子」を食べたら、元気モリモリになった気がしましたが、そんな風に感じたのは私だけかなあ~(苦笑)
ちなみに、今日使った煮込み餅の名前は『生餅いい』でした。「きもちいい」とよみます。

タイの名物料理

平成26年1月21日(火曜日)

ごはん・牛乳・ガパオライス・目玉焼き風オムレツ・きのこスープ

今日の給食は、初めての献立「ガパオライス」でした。美味しかったですね。
「ガパオライス」は、タイで人気の名物料理です。
挽肉を「ガパオ」と呼ばれる「ホーリーバジル」と、本場のいろいろなスパイスで炒め、フライドエッグをトッピングしたものです。
そぼろごはんのように、ごはんに乗っけて食べれる料理は、日本人にもとても好まれます。
玉子は半熟にし、からめて食べると、よりいっそうおいしさがアップする事まちがいなしですよ。
家庭で作るときは、いろいろと工夫できますので有る材料で作ってみるのもおもしろいですよ。

ジャガイモのちから

平成26年1月20日(月曜日)

ごはん・豆腐しゅうまい・中華サラダ・じゃがいものみそ汁・牛乳

今日は、ジャガイモの味噌汁でした。いつも脇役のジャガイモですが健康に良く、免疫力を高める食べ物なのです。
ジャガイモに豊富に含まれている糖質(でんぷん)は、炭水化物として消化されてエネルギーになる栄養素ですし、消化されない成分は、繊維と呼ばれる部分です。
いろんな料理のサポートしながら、実は栄養のサポートもしているんですね。
いろんな料理でたくさんいただきましょう。

寒くなると・・・漬け物が美味しくなります。
日本人は、みそ汁や漬物などが大好きですから、すこし塩分を多く摂りすぎになりがちですが、塩分を取りすぎると、高血圧や生活習慣病の原因になることは良く知られていますね。
ジャガイモはそうした問題を体の中で解決してくれる働きもある野菜なのです。たくさん食べるように心がけましょう。

もったいないから♪

平成26年1月17日(金曜日)

バンズパン・てりやきハンバーグ・ボイルキャベツ・ブラウンシチュー・牛乳

今日はバンズパンにてりやきハンバーグ・ボイルキャベツ・チーズをはさんでハンバーガーにして食べる給食でした。じょうずにできましたか?

ブラウンシチューは、牛肉などを油脂で表面が色づくまで焼いてから香味野菜(人参玉葱セロリ)などを加えて炒め、赤ぶどう酒、トマトピーレなどを加えただし汁煮込むものです。
牛のばら肉を使うとビーフシチュー、しっぽを使うとオックステールシチューとなります。今日のブラウンシチューは、鶏肉を使いました。
ホワイトソース、牛乳や生クリームで煮込むとホワイトシチューになりますが、どちらもおいしいですね。どっちが好きなのかな。
ご家庭では、もし残ったら、次はごはんにかけて上にチーズをのせてオーブントースターでこんがり焼いくとドリアになります。パスタにかけてもおいしいですよ。
もったいない精神を育てるためにいろんな食べ方も試してみましょう。

ぞうに

平成26年1月16日(木曜日)

いわしのみぞれに・わかめの酢の物・雑煮・ごはん・牛乳

今日の給食は、雑煮でした。皆さんお正月に雑煮は食べましたか?
雑煮とは、1年の無事を祈りお正月に食べる伝統的な日本料理のひとつですね。
餅を主として、具材がいろいろ入った汁料理です。地域や家庭によってさまざま違いはありますが、沖縄を除く日本各地で雑煮を食べる習慣があります。
雑煮は、もともとにまぜ(煮雑)と呼ばれていましたが、文字をひっくり返して雑煮と呼ばれているそうです。
大晦日に年神に餅などの供え物を神棚に上げ、そのお供え物を煮込んだ物(雑煮)を神と共に食べることで力を授かり、元気が出ると考えられています。
その地方で餅の形やだし、具の種類などが違うので調べてみてはいかがでしょうか?

チャー麺・カタ焼きそば

平成26年1月15日(水曜日)

あんかけやきそば・ミルク寒天サラダ・牛乳

今日は麺の日でした。
『チャーメン』は、麺を使った中華料理の一つです。
中国のチャーメンは、油でパリパリに揚げた麺にあんをかけたものが一般的です。
カレー(スパイス調味)が常食とされているインドでは、麺料理は珍しいのですが人気が有り、インド中のレストランで取り扱われているそうです。
日本では、『かた焼きそば』や『皿うどん』ともよばれて、九州地方、長崎では一般的ですね。

今日から三学期がスタートした学校もありました。久しぶりの給食はいかがでしたか。
しっかり食べて、元気に過ごしましょう。

チンジャオロースー

平成26年1月14日(火曜日)

ほたて入り厚焼き玉子・チンジャオロースー・ほうれんそうみそ汁・ごはん・牛乳

チンジャオロース
「青椒(チンジアオ)」とは辛みを抜いて品種改良した唐辛子(現代ではピーマン、ししとうなど)の緑色の果実を指し、「絲(スー)」とは細切りのことを指します。つまり青椒肉絲とは、ピーマンなどの細切りと肉材の細切りを炒めた料理のことをいいます。中国の素朴な作り方では老酒と塩のみを調味料として使用するようです。

今日から三学期がはじまりました。
今日は、チンジャオロースーはもちろん美味しかったのですが、ほうれん草のみそ汁がとても美味しく感じられました。(野菜が高いからでしょうか・・・笑)
冬場は、夏に比べてハウス栽培の野菜が主流になることから野菜がとても高くなりますが、冷凍のほうれん草を使えば、いつでも安定した値段で美味しく食べられますよっ。
最近の冷凍技術はすごいですね。旬のものを一番いい状態で閉じ込めてしまうのだから・・・
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR