お好み焼きで休日のおもてなし

平成26年4月30日(水曜日)

カレーうどん・お好み焼き・うめマヨサラダ・牛乳

今日は、麺の日でカレーうどんでした。うどんにカレーがたっぷりからんでおいしかったですね。
そして、お好み焼きがつきました。
今日の、給食のお好み焼きはたまごが入ってなくてマンナン入りなんですよ。
お好み焼きは、小麦粉・キャベツ・肉・魚介など好きな材料を入れて家庭でも簡単に作れますね。
最近のホットプレートは、たこやきも簡単に作れる物もありますね。

連休に入るので、たまには家族に作ってあげたらいかがでしょうか?きっと盛り上がりますよう。
母の日も近いし、「お好み焼き」で・お・も・て・な・し・もいいですね。
スポンサーサイト

米の麺、ビーフン

平成26年4月28日(月曜日)

ごはん・牛乳・四川風フヨウハイ・焼き肉ジンギスカン・ビーフンスープ

ビーフンとは、うるち米を原料とするライスヌードルの一種です。
日本で食されるビーフンは、ほぼ太さが決まっていますが、東南アジアでは、極細いものから太いもの、シート状のものまでいろいろあります。
野菜や肉類などの具材といっしょに炒めた「焼きビーフン」や具材とともにスープに入れた「汁ビーフン」として食べます。家庭では、味付きのインスタント焼きビーフンの利用の方が一般的です。
ライスペーパーになると、グザイが鮮やかに透けて見える「生春巻き」がとても有名ですね。
たくさん食べてもヘルシーですよっ。

バンズのこと

平成26年4月25日(金曜日)

白身魚フライ・タルタルソース・ボイルキャベツ・スライスチーズ・クリームシチュー・バンズパン・牛乳

バンズパン
バンズ(英語複数形: buns)は、甘味または塩味の小さな丸パンのことです。
「バン」と呼ばれるパンには、ホットドッグバンやハンバーガーバンなど具を挟むものと、シナモンバンやホットクロスバンなど単体で食べるものがあります。
中華まん(包子)や蒸しパンは、英語で「スティームド・バン」(steamed bun、蒸しバン)と呼ばれます。
バンズパンに今日は白身魚フライをはさんで食べましたが、ハンバーグやベーコン・ソーセージなど、好きな具材をいっぱいはさんで食べるといいですよね。
今日はクリームシチューも作ったので子供たちもたくさん食べてくれました。
しっかり食べて、風邪をひかないようにがんばりましょう。もうすぐ運動会ですね。

りんご酢をのむのぉ

平成26年4月24日(木曜日)

ごはん・チキンちぎり揚げ・もやしとハムのあえもの・イカだんご汁・牛乳

今日のチキンちぎり揚げはとてもボリュームがあっておいしかったですね。
もやしとハムのあえものもサッパリとした感じがありました。

和え物には、実はリンゴ酢がはいっているのですが、みなさんはわかりましたか?
リンゴ酢は疲労を撃退してくれるすごいパワーがあるのです!!
リンゴ酢に含まれるリンゴ酸やクエン酸には、疲労物質といわれている乳酸の生成を抑制するパワーがあります。筋肉痛を解消するのにも効果的です。
疲れて帰宅した夜に飲むのも効果的ですが、朝、昼と少しずつ飲むことにより、疲れ知らずの身体になることができますよ。お父さん、お母さんにもすすめてみては・・・

リンゴ酢を飲むなら必ず食後に飲むようにしてください。空腹に飲むと、胃が荒れてしまう恐れがあります。
牛乳で割って飲むと胃壁を守る効果もありますし、カルシウムも摂取できるのでおススメです。味や食感もヨーグルトのようになりますから、まるでデザートみたいですよ。お子さんにはこれが飲みやすいかもね!

味付け半熟玉子を作ってみよう

平成26年4月23日(水曜日)

しょうゆラーメン・牛乳・半熟味付き玉子・ながいもサラダ

今日はラーメンに、とろりとした半熟玉子がつきました。とっても美味しかったですね。

半熟玉子のコツを理解すると、家庭でも簡単に作ることができます。
今日は「からのむきやすい」味付き半熟玉子の作り方を紹介します。
冷蔵庫で冷えた玉子、L玉4個を、玉子のお尻(空洞のあるところ)を画びょうで1つ穴をあけます。
沸騰したなべに冷えた玉子をゆっくり入れ、ゆで時間はきっちり7分、黄身がほとんどトロトロが好きな方は6分30秒、その時のポイントとして、黄身が玉子の中心に来るように箸でかきまぜながらゆでます。
ゆで時間はきちんと守って、すぐに水で冷やす。冷えてから殻をむきます。
つけだれは、家庭で作っても市販のラーメンスープ(たれ)につけてもOKです。
空気が入らないようにきゅっとしぼり、30分位で出来上がります。もし、30分以上つけるなら、たれを2倍くらいにうすめて使うと美味しくできます。
ぜひためしてください。

パプリカもピーマンですが

平成26年4月22日(火曜日)

プルコギ丼・わかめスープ・牛乳・りんご

今日はプルコギ丼でした。
プルコギ丼には子供たちにはあまり人気のないピーマンと赤ピーマンがたっぷり入っています。
嫌いな野菜もお肉といっしょなら残さず食べれる子多いようですね。
ピーマンの種類としては緑のものと熟したパプリカに大きく分けることができます。
通常のピーマンに多く含まれているのはビタミンCとビタミンEです。赤パプリカのほうがビタミンEが多く含まれています。黄色のパプリカはビタミンCが多く含まれています。
ピーマンは加熱してもそれほど栄養価はそこなわれません。
彩りだけでなく旨味と栄養価も高いパプリカも利用してみてください。

サワラと日光浴で骨の健康アップ

平成26年4月21日(月曜日)

サワラたまり醤油焼き・炒り豆腐・キャベツのみそ汁・いろいろやさい・ごはん・牛乳

今日は、ごはんの日でサワラがでましたね。
サワラは、春が旬の魚なので漢字で「鰆」と書きます。
晩春から初夏にかけて瀬戸内海でたくさん獲れる時期になります。白身で味が淡泊でくせがないので高級魚とされています。
実は、あまり知られていないのですが、細長い大型肉食魚になります。成長に従って呼び名が変わる出世魚なのです。
栄養価は、DHA・EPAなど多く含んでいるので血液さらさら効果があり血栓の予防、そして良質のたんぱく質や鉄を多く含んでいて、ビタミンDも多いので骨の健康維持に役立ちます。
春になり旬の物がたくさん食べられる時期になりました。新鮮な食べ物をいろいろ摂りましょう。


簡単イチゴジャム

平成26年4月18日(金曜日)

コッペパン・牛乳・いちごジャム・ほうれん草オムレツ・オニオンコールスローサラダ・ミネストローネ

今日のコッペパンには「いちごジャム」がつきました。お家でできる簡単な「いちごジャム」の作り方を紹介したいと思います。火を使わないので子供にも作れます。
いちごを1cm角ぐらいに細かく切り耐熱ボウルに入れ、グラニュー糖を白くかぶるくらい振ります。
甘さはお好みで。
レンジで2分加熱した後、レモン汁をしぼって冷えればできあがりです。
ヨーグルトにも合います。
簡単でしょ。。。是非日曜日のブランチに作ってみてください。

あさりの美味しさ

平成26年4月17日(木曜日)

さくら焼売・チンジャオロース・やさいスープ・ごはん・牛乳

今日のやさいスープにはむき身のあさりを汁ごと入れたので、美味しい旨味をだしてくれました。
あさりは日本では古くから食用とされ、貝塚などから数多くの貝殻が出土しています。
現在では、潮汁・酒蒸し・味噌汁や和え物、しぐれ煮とするほか、洋食ではボンゴレスパゲッティやクラムチャウダーの具などにもたくさん使われています。
地元の風物詩では、むつ市大湊にある芦崎湾の潮干狩りも近づいてきましたね。
今年は4月29日です。年に1回の開放ですし、自分で採ったあさりはまた格別に美味しいでしょうね(^○^)
寒さ対策を万全にしておでかけくださいませ。

食物繊維もたくさん摂りましょう

平成26年4月16日(水曜日)

ちからうどん・もちいなり・青森県産ごぼうサラダ・牛乳

今日は青森県産のごぼうをつかった「ゴボウサラダ」でした。
青森県の太平洋側は、夏場に「偏東風(ヤマセ)」と呼ばれる北北東から流れてくる冷たい風が吹き付け、農産物の生産にはむかない気候ですが、冷たく涼しい気候をこのむごぼうにとってはうってつけの生産地のようです。
収穫は8月から12月で、ごぼうの鮮度を保つため、黒土がついたまま出荷されます。中は真っ白で香りが良く、コリコリとした食感が特長です。そして、ごぼうは、健康に良く免疫力を高める食べ物です。
泥を洗い流して皮つきのまま、きんぴらや天ぷらにして、ごぼうの風味を楽しんでみてはいかがでしょうか!!
ゴボウの「ささがき」を作るときは、切ったらすぐに酢水に浸してください。色が黒くならずに、少しやわらかくなりますよ。

レトルトカレー?

平成26年4月15日(火曜日)

ごはん・牛乳・ポークカレー・福神漬け・ミルク寒天サラダ

カレーは、スパイスや具材によってバリエーションが幅広いことで知られています。今日のカレーはポークカレーでした。
カレーはインド発祥ですが、日本のカレーは独自で進化発展していったといわれています。皆さんの知っている『レトルトカレー』も日本独自で進化し、今では宇宙までもって行って宇宙食として食べられているそうです。
『レトルトカレー』は、1968年2月、「大塚食品」が、世界初のレトルト食品『ボンカレー』を阪神地区で限定発売しました。商品開発は大変だったようですが、関連会社の「大塚製薬」がもっていた、点滴液の加圧加熱の殺菌技術を応用することで、開発に成功したとのことです。今では誰でも、いつでも、おなかがすいたときすぐ手軽に食べる事ができます。
日本人の知恵と工夫はすぐれものです。
これからの新しい開発や挑戦は、今、給食を食べているみんなが担っていますよ。期待しています。。。

佃煮に挑戦しよう

平成26年4月14日(月曜日)

和風きんぴら包み焼き・メンマソテー・かき玉汁・茎わかめ佃煮・ごはん・牛乳

今日はわかめの佃煮がつきました。
茎わかめはわかめの葉の芯の部分です。コリコリとした歯ごたえに根強いファンが多いようです。
食物繊維と余分な塩分を体外に排出してくれる「アルギン酸」が大量に含まれていて、栄養価が高いのにカロリーもほとんどないので美容食としても人気が高いです。

お家でも茎わかめの佃煮を作ってみませんか?
<材料> 茎わかめ・・100グラム 酒・・大さじ3 しょう油・・大さじ2 酢・・大さじ2 砂糖・・大さじ1
<作り方>
〇 茎わかめは塩ぬきし、鍋にたっぷりのお湯を沸かして茹でます。
〇 1分ほど茹でたらお湯を切り、5ミリほどの幅に切ります。
〇 鍋に砂糖、酒、酢と茎わかめを入れて弱火で加熱します。
〇 5分ほど加熱したらしょう油を入れてさらに煮立てます。
〇 茹で汁がほとんどなくなるまで煮詰めたら完成です。

わかめのおいしい時期です。冷凍保存も効くので作りおきしてみてはいかがですか。

気軽にタンドリーチキン

平成26年4月11日(金曜日)

タンドリーチキン・ポテトサラダ・はくさいスープ・食パン・牛乳・チョコレート

今日は金曜日なのでパンの日、食パンでした。
今日の食パンには鉄分入りチョコレートをつけて食べるのもおいしいですが、ポテトサラダもよく合いましたね。
そしてタンドリーチキンは、鶏もも肉のおいしさとカレー粉のスパイシーな味でした。

タンドリーチキンは、一口大の鶏もも肉をビニール袋に入れて、その中にカレー粉・ケチャップ・プレーンヨーグルト・砂糖・すりにんにく・しょうゆ・チリパウダーは好みで入れよく混ぜます。(ヨーグルトが肉を軟らかくしてくれます。不思議だねっ)
そして冷蔵庫で30分程度落ち着かせると味がなじみます。
それから、フライパンかオーブンで焼くだけなので家庭で作るのも簡単です。是非お試しください。
誕生会や運動会のお弁当にもいいですね。

今ではポピュラーなメンチ

平成26年4月10日(木曜日)

ごはん・牛乳・ごちそうメンチカツ・パックソース・いかと大根の煮物・小松菜のみそ汁

メンチカツは、洋食でもとても人気がある献立ですね。豚肉、牛肉の挽肉に玉ねぎをみじん切して練り合わせた日本人がアレンジした洋風日本料理です。
サンドイッチやハンバーガーの具のもされることがあり、すっかり庶民的な洋食のイメージがあります。
もともとは、ハンバーガーに衣をつけた料理が発祥とされていて、明治の頃、江戸っ子達の間でメンチカツへと変化したそうです。その後関東で修業していたシェフによって関西にも伝えられたそうです。
今では全国で食べられていますが、一般的になったのは東京オリンピックの頃なのでしょうか。それまでは高嶺の花だったようですね。

菜の花で美しく^っ^

平成26年4月9日(水曜日)

五目ラーメン・中華ちまき・菜の花の棒棒鶏・牛乳

今日は春の香りがする「菜の花の棒棒鶏」を作りました。
菜の花はアブラナ科の、とても栄養価の高い緑黄色野菜です。ベータカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などの豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。

カロチンやビタミンCは免疫力を高め、がん予防やかぜの予防に効果が期待できるとともに、お肌を美しくする効果もあります。
また、体内の塩分バランスを保つカリウムも豊富で、高血圧の予防や治療中の方の食事に大変向いてます。
鉄分も豊富ですので、貧血気味の方には積極的に食べていただきたい食材です。

ここ下北では、むつ横浜町が春になると菜の花フェスティバルを開催し多くの人々でにぎわいます。
見渡す限りの黄色の絨毯はとても綺麗ですよ。ぜひ一度足を運んでみてはどうでしょう。

地元のクレソンもよろしくね

平成26年4月8日(火曜日)

ごはん・国産さばの味噌煮・クレソンのごまあえ・芋の子汁・牛乳

今日は大畑産のクレソンを使った「ごまあえ」はおいしかったですね。
クレソンは、3月から5月ごろが旬な野菜です。
ピリッとした辛みは、ワサビなどと同じ「シニグリン」という成分で食欲増進や胃もたれ解消の効果があります。
シニグリンは、肉の脂肪の消化を高める働きがあり、おもにステーキやローストビーフなどの肉料理の付け合わせに使われることが多いですね。(お家ではなかなか食べない野菜かもしれませんね!)

今日から給食がはじまるところもあります。いっぱい食べてくれると私達もうれしいです。 

栄養たくさんの給食でがんばろう

平成26年4月7日(月曜日)

ごはん・牛乳・厚焼き玉子・根菜きんぴら・すきやき風煮・鶏そぼろ

今日から給食が始まりました。
ふわふわの「たまごやき」や、具だくさんの「すき焼き風煮」、「鶏そぼろ」には体をつくる肉が入っています。
色々な野菜は体調を良くする栄養がたくさん入っています。
栄養士さんの考えた給食は、とってもバランスが良く、体調を整え、体を元気にしてくれます。残さずにしっかり食べてくださいね。私達調理員も、がんばっておいしい給食を作ります。
今年度もよろしくお願いいたします。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR