生食のサラダ

平成26年6月30日(月曜日)

チキンみそカツ・フレンチサラダ・山菜汁・ごはん・牛乳

今日の「チキンみそカツ」は、サクサクとしてお肉も柔らかくておいしかったですね!!
そしてカツには欠かせないのがサラダですね。
生野菜サラダは、その歴史は古く、古代ギリシャ時代に野草に塩を振って食べたのが始まりだと言われています。
その後、世界各地に広がり、日本でもいつしか食卓の定番になりました。ビタミンの源である野菜をたっぷり食べられるヘルシーさが人気の理由です。
日本での「生野菜のはじまり」は、今日のように「とんかつに添えられたキャベツの千切り」だったそうです。西洋文化と一緒に日本に来て、次第にアメリカンレタスやトマトなど生でも食べられる西洋野菜が普及し、いろんなサラダに使われるようになりました。
今では、日本人にあったトマトも増えましたね。品種改良こそ・・・クールジャパンなのです。。。
スポンサーサイト

家庭科実習の前に練習しよう

平成26年6月27日(金曜日)

コッペパン・牛乳・ゼネラルレクラークジャム・てりやきチキンステーキ・ブロッコリーサラダ・ミートボールスープ

ブロッコリーは、サラダやスープ、お弁当の彩りなど家庭でも大活躍の『花の野菜』です。
ブロッコリーのゆで方とゆで時間について紹介しましょう。
たっぷりのお湯を沸かして、しっかりと塩気を感じるくらいの多めの塩を入れてゆでます。ゆで時間は2分を目安として、大きい場合は2~3分ぐらいがいいと思います。
2分たったら一度太いものを取り出して食べてみます。太くないものはこの時点で引き上げます。
ゆでた後は、水につけず冷まします。常温で放置しておくか、時間に余裕があればうちわなどを使ってあら熱を早く取り除くと一段と美味しく食べられます。
ゆであがりに、冷水に浸す方法もあります。急冷すると緑が鮮やかになり歯ごたえのある食感になります。又、保存するときは一度冷やすと長持ちします。この辺はお好みでお願いします。
家庭科の調理実習でもやるのかな?お家で練習してみましょう。。。^0^。。。

ごまのカルシウム

平成26年6月26日(木曜日)

さば生姜煮・ほうれんそうのごまあえ・豚汁・カットりんご・ごはん・牛乳

今日はほうれんそうのごまあえが給食にでました。
「ごま」について触れてみましょう。
種類は、「白」「黒」「金」がありますね。
栄養は、大さじ1杯のすりゴマ(15g)をとれば、180mgものカルシウムをとることができます。牛乳コップ1杯に含まれるカルシウムは220mgですから、ゴマがいかに多くのカルシウムを含んでいるかがわかりますね。
加えて、不溶性食物繊維が多く、便秘(べんぴ)解消にも効果を発揮するようです。カルシウムはイライラなど神経の高ぶりを鎮める働きもあります。(カルシウムの蓄積には日光浴も有効です)
ビタミン類ではB1が豊富です。糖質の代謝を活発にし、疲労回復をはじめ消化不良、食欲不振などに役立ちます。
ごまは体に良いと言われていますが、普段はたくさん食べる事が少ない食材ですね。
最近はセサミンも有名になりましたが、実に健康的な食材です。

先日、学校訪問で、低学年のクラスにおじゃましたとき、家で食べたことのない食材があって、給食で初めて食べる事が多いと聞きました。全部おいしいから何でもモリモリ食べて丈夫で元気な体を作ろうね(^○^)
おいしく食べてもらえるように、私たちは一生懸命給食を作りますよ。

関根小学校6学年を訪問しました

学校給食の栄養士さんは献立を考えるだけでなく、栄養や給食のことなど食べ物のことについて教えてくれることがあります。
今日は、むつ市にある関根小学校にきて『栄養指導』を行いました。
そして、実際に給食を調理している調理員さんも同行しています。
栄養指導の後にはみんなでにぎやかに給食の話をしながら食事しました。。。
関根小学校6学年の児童の皆様、撮影のご協力ありがとうございました。。。

その風景を写真に撮りましたのでご紹介します。
まずは、給食の配膳からご紹介しましょう。
014_convert_20140625152509.jpg
給食当番さんは、白衣とマスクを着て準備するんだね。
もちろん、準備前には『手洗い』をしていますよ。

016_convert_20140625152635.jpg
今日は『麺の日』。大畑学校給食センターでは毎週水曜日が麺の日です。
うどんの日だったので、まずは袋から取り出して準備が始まりました。

015_convert_20140625152600.jpg
副菜のおかずも係りが上手に器具を使って均等に盛り付けています。
この日の係りさんは、みんな上手に目分量できれいに盛り付けしていました。
さすが6年生です。

続きは・・・・【追記】をご覧くださいませ ^0^/

続きを読む

うどん探しの楽しみ

平成26年6月25日(水曜日)

たまごうどん・牛乳・平つくね・もやし炒め

今日のうどんは、たまごをとじた、コクのある「たまごうどん」でした。
日本では、うどんの麺を使って、その土地や風土にあった、多種、多様な麺料理が作られています。
日本中の色々な食べ方、料理を、皆さんはどれだけ知っていますか?
「ざるうどん」、「ぶっかけうどん」、「釜揚げうどん」、「かけうどん」、「すうどん」、「かやくうどん」、「五目うどん」、「きつねうどん」、「きざみうどん」、「つきみうどん」、「山かけうどん」、「とじうどん」、「天ぷらうどん」、「たぬきうどん」、「カレーうどん」、「ちからうどん」、「しっぽくうどん」、「あんかけうどん」、「おだまきうどん」、「にくうどん」、「鍋焼きうどん」、「みそ煮込みうどん」、「うどんすき」,「揚げうどん」、「甘ったれうどん」、「ひっぱれうどん」。
そうそう、「ほうとう」も・・・「うどん」です。
日本中には、まだまだ知らないうどんが、たくさんありそうですね。新しいうどん探しも楽しい「食べ歩き」ですね。

身近な?ヤングコーン

平成26年6月24日(火曜日)

ごはん・りんご餃子・いか野菜あんかけ・はるさめスープ・牛乳

今日のいか野菜あんかけには、「ヤングコーン」を入れました。
ヤングコーンは普通のとうもろこしの実が大きくなる前に採ったものなのです。
一株のとうもろこしに何個か実がつきますが、大きくするために摘果が必要になります。(摘果とは、実になる部分を減らして残った実の栄養を豊富にする作業のこと)
そのときに摘果されたものが「ヤングコーン」になるです。
日本で食べられているものは、摘果した後の加工にすごく手間がかかるために、主にタイからの輸入品が多いそうです。
ヤングコーンといえば、水煮の缶詰というイメージがあります。生で見かけることはありませんが、もし・・・近くでとうもろこしを植えていたら『摘果したもの』を茹でて食べてみてはいかがですか。
水煮の缶詰とは一味違ってとてもおいしいですよ。
下北ではこれから夏にかけて大きくなるとうもろこし、ぜひ良いときを選んで「ヤングコーン」をお試しください。

バランス良く食べましょう

平成26年6月23日(月曜日)

そぼろ丼・とう漬・キャベツのみそ汁・ごはん・牛乳

今日はそぼろ丼でした。
そぼろは、お弁当などでも作ると思いますが、給食の肉そぼろは豚挽肉と鶏挽肉と、あと大豆を細かくした引き割り大豆を入れています・・・気づきましたか?
肉そぼろは、おろし生姜に、しょう油・砂糖・みりん・酒などで味付けいているので、ごはんが進みます。
そして、黄色のたまごそぼろに、グリンピースの彩りを添えて用意しました。
とう漬けも相性が良かったですね。
給食は、栄養やカロリーを考えているので残さず食べるようにしましょうねっ。

チン♪するオムレツ

平成26年6月20日(金曜日)

ねじりパン・牛乳・トマトオムレツ・オクラとえびのサラダ・コーンポタージュ

今日はトマトオムレツでしたので、お家でも簡単に作れるオムレツを紹介します。
1,耐熱皿に卵を割りかき混ぜる。
2,その中にトマト(ミニトマトでもよい)を入れて塩を少々かけて、レンジ500ワットで2分かけます。(かたさは、お好みでどうぞ)
3,オムレツの上にケチャプ、パセリを散らしたら出来上がりです。
レンジの時間は、好みで調整してください。少し半熟ぐらいが好きなら2分くらいでも大丈夫だと思います。油を使わないのでヘルシーですし、低学年でもがんばれるかなっ^o^。
土曜日のブランチにでも試してみてねっ。。。

九州発祥の筑前煮

平成26年6月19日(木曜日)

豆腐のそぼろあん包み・筑前煮・かぶのみそ汁・ごはん・牛乳

今日の筑前煮は具たくさんでとてもおいしかったですね。回収した後の食缶を見ると・・・残っていなかったのでうれしかったです。完食ありがとう。。。

さて、「筑前煮」の呼び名は、学校給食で、郷土料理として全国に広まりました。
家庭科の教科書では、「鶏肉を炒りつけて煮る」ことから「炒り鶏(いりどり)」という名前で紹介されています。
九州の筑前地方の郷土料理は、一般の「甘煮」と違い、煮る前に油炒めをすることから、「筑前地方独特の煮物」ということで、こう呼ばれるようになりました。
「筑前煮」は、筑前以外の地域での呼び名で、筑前やその周辺地域、いわゆる地元では『がめ煮』とよばれています。鶏肉とごぼう・れんこん・にんじん・コンニャクなどを油で炒め、しょう油・みりんなどで甘辛く煮た料理。仕上げにいんげんやさやえんどうなどの青みを散らしまて彩りを良くします。
根菜と食物繊維もたっぷりです。それぞれの食材のハーモニーが一体となって美味しさを引き立たせますね。
お弁当にも最適。お家でも是非どうぞ!!

体によい ニラ

平成26年6月18日(水曜日)

とんこつしょうゆラーメン・にらまんじゅう・たくあんのあえもの・牛乳

今日の「とんこつしょうゆラーメン」と「にらまんじゅう」はとてもおいしかったですよね~
ニラと言えば、嫌な臭いはを想像しますが、その匂いは「硫化アルカリ」という成分で、消化酵素の分泌を促し、食欲増進に効果を発揮し、ビタミンB1の吸収を高める重要な働きをします。
特に春先のニラは、やわらかくて上質のものが多いので今が食べごろです。
料理法としては、野菜炒め、餃子の具、ニラ玉、みそ汁、ニラレバー、ニラ雑炊など工夫しだいで色々と使える食材ですが、みなさんのお家ではほかにどんな料理法があるのかな???
ニラを買うときのポイントは、葉先がまっすぐ伸びていて葉のにくが厚く、みずみずしいものを選ぶといいですね!

カレーで リ・メイク

平成26年6月17日(火曜日)

ごはん・牛乳・チキンカレー・福神漬け・フルフルゼリー

今日は子供たちに大人気の「カレーライス」でした。
カレーは具材によって、バラエティーにとんだメニューができます。今日は鶏肉を使った「チキンカレー」でした。よく食べてくれたようで、戻ってきた食缶が空っぽでした。ありがとうございました。。。

カレーはご家庭ごとに「こだわりの美味しいカレー」がありますが、ついつい作りすぎの時はありませんか?
2日、3日かけてじっくり煮込んだカレーは、美味しさが増しますね。でも・・・さすがに飽きる。
そんな時は、余ったカレーを使って、簡単で美味しい『リメイクレシピ』を作ってみましょう。
アイディアとしては・・・汁を使った「カレーラーメン」、「カレーうどん」、野菜、ごはん、チーズを使って、「リゾット」や「オーブン焼き」。冷やし固めてから詰め物として「春巻き」「コロッケ」「いも餅」。炒めて「パスタ」「チャーハン」「野菜炒め」に、まだまだ料理の巾が広がります。
「もったいないお化け」が来ないように・・・ぜひ挑戦してみてください。

すき昆布、もっと好きになってね

平成26年6月16日(月曜日)

ます塩焼き・すき昆布の炒り煮・いももち汁・ごはん・牛乳

今日はすき昆布の炒り煮でした。
下北地方でもよく採れる昆布ですが、全国的には三陸海岸、とくに「普代」が産地として有名です。
すき昆布は、昆布を茹でてから2~3ミリ幅に切り、ぬめりを取ってから平らに干したものです。一度茹でてあるので、塩気は薄く、食感は柔らかく、水に浸すとすぐに戻るのが特徴です。
戻し方は、湯につけて10分ほど、水につけて20分ほどで戻ります。気軽なので煮物やサラダ、炒め物など、気軽に加えてみてください。
煮物やスープに加える時は、さっと水洗いしただけで加えても大丈夫です。煮物やスープに昆布の旨味と風味が加わるので、わざわざダシを取る必要がありません。意外と気軽で便利な食材なので、いろいろ使ってみてくださいね。
食物繊維もたっぷりでヘルシーですし。。。

サッカー場でパステウ食べよっ

平成26年6月13日(金曜日)

パステウ・パリパリサラダ・ほたてスープ・チョコ大豆・食パン・牛乳

今日の油で揚げた『パステウ』は、初めてでしたが・・・いかがでしたか?
『パステウ』は、ブラジルの軽食で、主に朝市場の屋台などで見かけられます。子供から大人まで人気の食べ物で、生地が餃子の皮に似ており「中国料理」が由来で日本人がブラジルで広めたといわれています。
中に入れる具は、様々な種類があって、定番は肉パステウ・チーズ・卵です。スペシャルなパステウは、肉・卵・チーズのボリュームがあったり、いろいろな変わり種をふんだんに使った物があって、それぞれ人気が高いそうです。

ブラジルではサッカースタジアムでも売られているポピュラーな軽食だそうですよ。
今日のブラジル戦も・・・観客はきっと食べながら応援していたことでしょう。。。

チャプチェでお祝い

平成26年6月12日(木曜日)

ごはん・牛乳・たれつき肉団子和風・チャプチェ・たまごスープ

チャプチェは、春雨を炒めた韓国料理です。元々は野菜だけの炒め物でしたが、野菜と一緒に春雨を使うことが一般化されました。
韓国の春雨は「さつまいものでんぷん」から作られていて、日本で販売されている春雨にくらべると・・・かなり太くてコシが強いですね。
チャプチェは、日本の韓国料理店ではお惣菜として出されていますが、韓国ではお祝いの席などで作られる伝統的な料理なのだそうです。一口メモとして覚えておきましょう。

ヤングコーンのひげ?

平成26年6月11日(水曜日)

きつねうどん・大学芋・ウインナーとヤングコーンソテー・牛乳

ヤングコーンは、「ヤングコーン」、または「ベビーコーン」と呼ばれています。その名の通り、とうもろこしの実が大きくなる前に若採りしたものです。
通常一本の株から2本のスイートコーンを収穫するのですが、実際には3本以上実がなったりします。その3本目以降は先の2本を太らせるため摘果する(取り除く)訳です。そうして選ばれて大きくなったものがヤングコーンとして出回ります。
皮付きのヤングコーンが手に入ったら、外皮つけたままグリルで焼き上げてみてください。外側の焦げた硬い葉を剥いて中の柔らかい葉に包まれたヤングコーンをヒゲごとかじる食べ方です。焼くのは家庭にある魚焼き用のグリルで大丈夫ですが、七輪などを使って炭火で焼けば最高です。ヒゲが思いのほか美味しいことに驚くことでしょう。
今年の夏のバーベキューで試してみようねっ。

いつも携帯・・・アーモンド

平成26年6月10日(火曜日)

さんまみぞれ煮・ほうれん草アーモンドあえ・鶏汁・ごはん・牛乳

今日は、ほうれん草のアーモンドあえを作りました。
アーモンドは食品の中でも 「ビタミンE」が最も多く含まれています。
ビタミンEは、活性酸素による体細胞や血管の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、老化の予防に役立ちます。いわゆるアンチエージングってやつですね。。。
悪玉コレステロールの酸化を抑えて、過酸化脂質を防ぎ、心臓病や糖尿病の予防に役立ちます。
他にも栄養は、亜鉛、マグネシウム、カリウム、鉄などを多く含んでいて、小粒でも大きな力を持っています。
おなかがすいたときに、少し食べると・・・・腹持ちもよく栄養も補ってくれます。モデルさん御用達です。。。

アーモンド メモ
代表的な栄養素は「ビタミンE」、アーモンド100gあたり含まれるビタミンEは31.0mgで、ピーナッツは10.1mgです。(3倍ですね)
ビタミンEは、活性酸素による細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用により老化のスピードを抑え、さらにはガンや生活習慣病の予防効果も期待される大変貴重な栄養素です。

イカは低カロリーで高タンパク

平成26年6月9日(月曜日)

ごはん・牛乳・ほたて入り厚焼き玉子・いかと大根の煮物・せんべい汁

今日は「ヤリイカ」を使った、イカと大根の煮物でした。
ヤリイカは、秋から春にかけてが旬で、今でも下北ではよく見かけますね。
ヤリイカは、良質のたんぱく質を多く含み、タウリンが豊富で、コルステロール低下作用、視力向上、貧血に効果、発育促進に欠かせない亜鉛などもあります。するめいかと比べると、ちょっと高値ですが、食材としては優等生です。

ここ大畑では主に、刺身、煮つけ、焼き物にします。
刺身の味は淡泊で上品な味がして、煮ても硬くならず、甘味がグゥ~ンと増します。子持ちヤリイカの煮つけはとても美味しいですね。

おつまみにも、長崎サラダ

平成26年6月6日(金曜日)

コッペパン・りんごジャム・Newハンバーグ・パックケチャップ・長崎サラダ・えび団子スープ・牛乳

今日のりんごジャムは青森県産のりんごを使ったジャムでした。コッペパンにつけて食べたらおいしかったですね。
長崎サラダは、チャーメン(油でパリパリに揚げた麺)と野菜をドレッシングで和えたサラダです。
チャーメンは、「かた焼きそば」とも呼ばれ、九州地方で「皿うどん」と呼ばれています。
給食では、この麺を使った「あんかけ焼きそば」も献立にありますね。
今日の長崎サラダは、ドレッシングで和えているので、しっとりとした麺の食感になっていましたが、家庭では食べる直前にあえると、パリパリとした食感が楽しめます。お父さんのおつまみにもいいですよ。
父の日に作ってみてはいかがですか?

はっはっ歯のはなし

平成26年6月5日(木曜日)

いわし黒酢あんかけ・きんぴらごぼう・たまねぎのみそ汁・ごはん・牛乳

6月4日~10日は歯と口の健康週間です。
今日のきんぴらごぼうや、昨日のれんこんサラダは、よ・く・か・ん・で・食べましたか?
歯と口の健康週間は丈夫な歯を保つことを目的としています。
2014年度は、「歯と口は健康・元気の源だ」の標語のもと、全国各地で展開しています。
いつまでも、美味しいものを食べ続けるための、元気な歯は毎日のお手入れが大事ですね。

よくかんで食べると、唾液がたくさん出て、食べ物を細かくして身体への吸収がよくなります。栄養の吸収がよくなるといろいろな栄養が体中に行き渡って健康になります。
そして、租借効果(そしゃくこうか:たくさん噛むと良いことがある)で食べすぎも抑制できます。つまり、健康的で太らない・・・ヘルシーですね。
噛むことで、脳の働きを活発にして記憶力が上がるといった研究結果もありますね。(勉強にもいいようです)
食べたら、歯を磨きましょう。 食べ物のカスは口の中で酸に変わって歯を溶かしてしまいます。虫歯です。虫歯になると痛いし、大事な歯が無くなってしまいます。よく噛めないと・・・病気になることもあります。

80歳になっても20本以上の自分の歯を保とうとする運動「8020」を目指しましょう。
今日からでも歯に良いことを、心がけてみましょう。

お好みのラーメンは?

平成26年6月4日(水曜日)

みそカレー牛乳ラーメン・コーン焼売・れんこんサラダ・牛乳

みそカレー牛乳ラーメンは、青森市のB級グルメです。その名の通り「味噌」をベースにカレー粉、牛乳を入れたラーメンです。
独自に調合された「みそのコク」に「カレーの刺激」「牛乳のまろやかさ」が絶妙なバランスの味です。
発売のきっかけは、中高生の間でラーメンにケチャプやマヨネーズ、コーラなどさまざまなものをいれて食することが流行っていたようで、ある時に「みそラーメンにカレーとミルクをいれて食べるとなぜか美味しい」という、う・わ・さ、が流れ始めたのがきっかけという説があります。本物の味を食べる機会があれば聞いてみるといいですね。。。

つみれで骨の栄養も摂りましょう

平成26年6月3日(火曜日)

豚みそステーキ・山くらげ炒り煮・つみれ汁・ごはん・牛乳

今日の豚みそステーキはこってりとして、味も濃いめでごはんのおかずにぴったりでした。
こども達もごはんが進んだのではないでしょうか。
つみれ汁は、つみれの中に魚の骨まで細かくして入っていて体にすごく良いですね。
私が家で作る時は、魚の身の部分だけしか使わないので今度は骨も利用して作ってみようかと思いました。
つみれ用に作ったものを、フライパンで丸く焼いて魚ハンバーグにしても美味しいものですよ。
ソースとケチャップを混ぜ合わせて付けて食べるとなかなかいけますよ(^_^)

♪あらっこんなところに牛肉がぁ~

平成26年6月2日(月曜日)

ハヤシライス・海藻サラダ・丸むきみかん缶・ごはん・牛乳

今日はみんなが大好きなハヤシライスです。残さず食べていましたね。
ハヤシライスは、見た目はカレーライスに似ていますが、色は赤茶色で、味は辛みのあるスパイシーではなく、甘みと旨味の中に苦味を少し感じる大人の味です。
具材は牛肉と玉ねぎ以外にマッシュルームやグリーンピースをいれます。そして、最近では隠し味にはコクを増すために味噌やチョコレート、酸味を加えるトマト、そしてウスターソースなどつかわれます。
ハヤシライスは、洋食文化の始まりの明治時代に日本人向けに作られた洋食です。
デミグラスソースに醤油などの和風調味料をいれてご飯で食べる・・・ものづくり日本ですね。クールジャパンっ!
ハヤシライスのリメイクメニューとして、オムライスにハヤシライスのソースをかけたオムハヤシやホワイトソース、とろけるチーズ、パン粉に溶かしバターをのせてかオーブンなどで、こんがりキツネ色になるまで焼いたらドリアにもなります。
色々なリメイクメニューを楽しんでみるのもいいですね。

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR