日本人のためのカレーライス

平成26年9月30日(火曜日)

たまごカレー・福神漬け・フルーツポンチ・ごはん・牛乳

今日はうずらのたまごの入った、「たまごカレー」でした。
インドで誕生したカレーは、現在では世界中の様々な国々で食べられています。そして国ごとに違った特徴があります。
日本のカレーは明治時代以降に広まった歴史の浅い食べ物ですが、現在では日本人のための料理として定着しています。
日本のカレーは文明開化とともに入ってきた料理でヨーロッパ風のカレーが元になっています。
カレー粉を使って小麦粉でとろみをつけてあるのが特徴です。一般的に関東では豚肉、関西では牛肉が使われる事が多いようです。付け合わせは「福神漬け」と「らっきょう」が一般的ですね。

給食ではポークカレー・チキンカレー・ほたてカレー・夏野菜カレー、そしてたまごカレーがありますが、何カレーが好きですか?

スポンサーサイト

お宅は豚肉派?牛肉派?

平成26年9月29日(月曜日)

ごはん・牛乳・いわしのオレンジ煮・小松菜のなめたけあえ・すき焼き風煮

すき焼は、日本国内各地方でその調理法に違いがあります。使う野菜は家庭によって「もやし」や、「じゃがいも」を入れたりするところもあり様々です。
北海道、東北地方では牛肉ではなく豚肉を使うことが一般的ですね。この地域では、牛肉が高価な上に手に入りにくく、また、農業の大事な動力であった牛(南部曲がり屋などが物語るとおり共存していましたね)だったこともあり食べる習慣があまりなかったそうです。
今は、すっかり欧米化した食事になり輸入も増え、比較的安価になり牛肉を買うことができます。
和食の代表にでもある「すき焼き」ですが、牛肉を使ったすき焼きを特に「牛すき焼き」と呼んでる店や地域もあるそうです。

バランスの良い食事を心がけよう

平成26年9月26日(金曜日)

カントリーバーグ・フレンチサラダ・きのこスープ・コッペパン・いちごジャム・牛乳

今日は、人気のカントリーバーグでした。
ハンバーグは簡単に家庭でもできるメニューですね。
私見ですが・・・私は煮込みハンバーグが好きです。デミグラスソースで煮込むと美味しいですよ。
それから、大根おろしを添えて和風ハンバーグもいいですね。アレンジ次第でいろいろな美味しさが広がります。
付け合わせは、キャベツがメインのフレンチサラダでした。そしてごま油のアクセントがあるキノコスープでバランスも考えた献立でした。(「決まり!」もこみち風に・・・笑)

ついつい、野菜不足になりがちになります。日照不足や豪雨の影響で野菜が高いようですが・・・野菜の栄養をしっかり摂るように心がけましょう。。。

まもなく・・・がんもの季節

平成26年9月25日(木曜日)



ごはん・牛乳・若鶏ねぎ塩だれ・がんもの煮物・ほうれんそうのみそ汁

今日の煮物は、がんもでした。ふきの香りやお出汁がしみて美味しかったですね。
「がんもどき」には、ビタミンK、カルシウム、脂質、マンガン、マグネシウム、鉄、銅、たんぱく質が多く含まれていて、これからの季節には、おでんや煮物に用いられる、日本では「なくてはならない」食材ですね。
「がんもどき」は、木綿豆腐を崩して水切りをした後、山芋粉又はでん粉をつなぎにして、野菜や海草を混ぜ合わせ、油で揚げたものです。
油で揚げていますから、カロリー制限をしている方は、コンニャク、大根等とバランス良く食べてください。
ちなみに給食センターでは、煮る前に湯通しをしています。

ツナ缶にはマグロとカツオがあるよ

平成26年9月24日(水曜日)

かきあげうどん・キャベツのツナあえ・牛乳

今日はえびがたくさん入った「かきあげうどん」でした。
食べる時にうどんにのせて、汁を浸すのも良し、セパレートでカリカリ食感を楽しむのも良し、自分の好みで食べましたか。とてもボリュームがあって美味しかったですね。
ところで、副菜の「キャベツのツナあえ」の「ツナ」って何だろうと思って・・・調べてびっくり!
「まぐろ」だと思っていたら「カツオ」もツナというらしいですね。それぞれの原料によってツナ缶の名前が異なっています。
びんながまぐろ・・・・ホワイトミート、ホワイトツナ
キハダまぐろ・・・・・・ライトミート、ライトツナ
カツオ・・・・・・・・・・・ライトミート、ライトツナ
ツナ缶を買う時に是非、気にしてみてください。

このことをブログに書くといったら、ほかの調理員さんはみんな知っていました・・・・えっ、私だけ?苦笑

ふわふわかき玉の玉子を作ろう

平成26年9月22日(月曜日)

豆腐の肉味噌あん包み・肉じゃが・かき玉汁・ごはん・牛乳

今日はかき玉汁の卵がふわふわにできる作り方があるので、ご紹介します。ぜひ試してみて下さい。
だしをとり、食材全体が煮えたら水溶き片栗粉を入れて沸騰させます。
そこで、溶き卵をゆっくり回し入れると上手に出来ますが、菜箸で時計回りにだしを動かし、「うずまき」をつくりながら菜箸につたわして、卵を少しづつ流し入れます。すぐかき混ぜないように気をつけると、ふわふわの玉子が出来ますよ。
給食では、できたてをすぐに食べることが出来ないのが残念ですね。
少し肌寒くなってきました。家庭でもだしのきいたふわふわのかき玉汁はいかがですか?
そして、普段の食卓でも「だし」を効かせて減塩しよう。。。

成長する栄養がたっぷりのアスパラ

平成26年9月19日(金曜日)

まめパン・牛乳・ツナオムレツ・しめじとアスパラソテー・ブラウンシチュー

今日の献立にグリーンのアスパラソテーがありました。
アスパラガスは、ゆでる、炒める、焼くの調理法があります。ゆでたあとにサラダにすることもあります。
ホワイトアスパラガスは、日焼けさせないアスパラガスのことですが、外側の皮がかたいのでゆでる前に皮をむいた方がいいです。ゆでるときにむいた皮も一緒にゆでると風味が良くなり、美味しくたべられます。
アスパラガスの保存方法としては、冷蔵庫でぬれた新聞紙で包み乾燥を防止しながら、立てておくと鮮度と味が維持できます。
地場物のアスパラガスが美味しい季節です。一晩で数センチも大きくなるのと同じくらい栄養価も高いですからたくさん摂りましょう。
そして、ホワイトアスパラガスはベルギーをはじめとするヨーロッパでは「春の便り」です。いつもそばにある缶詰も良いですが、野菜が季節を知らせるって・・・いいですねっ。今から待ちどおしいですねっ。

簡単!タコボールを作ろう

平成26年9月18日(木曜日)

ビビンパ・たこボールスープ・ごはん・牛乳

今日はたこボールスープを作りました。今回は、冷凍されて出来上がったたこボールを使いましたが
手作りするなら・・・
用意するのは、ゆでタコとはんぺんと玉子、長ネギです。
材料をフードプロセッサーに入れて、ミンチにしてから片栗粉をまぶして、油で揚げればいいです。
後は、スープに入れるなり、甘辛の味付けで食べてみたり、いろいろできそうですね(^○^)
イカでも、エビでも同じような作り方でいいですよ。
簡単レシピの紹介でした。

長寿の縁起物、美味しいえび

平成26年9月17日(水曜日)

海鮮ラーメン・牛乳・中華ちまき・おかかあえ

今日のラーメンには、エビ、イカ、アサリの海鮮が使われています。
ぷりっぷりっ・・のえびは甘くて美味しかったですね。
世界中のエビは、ほとんどが食用とされ、大小さまざまなエビが漁獲されて、消費されています。
日本では、エビを使った料理はたくさんありますね。今日のようなラーメンのほか、刺身、ゆでエビ、焼きエビ、餃子、エビチリ、炒め物、鉄板焼き、スナック菓子やせんべいなどなど・・・・たくさん作られています。どれもみんな美味しですね。
スーパーなどで見かけられるエビ(ほとんどがブラックタイガー種)は、海外で養殖されていて、日本、アメリカなどはたくさん輸入しています。
伊勢エビや車エビなど高級食材もあります。種類も多いので調べてみるとおもしろいですよ。
最近では、東南アジアのエビが流通量で主流になっていますが、カリブ海のエビもなかなか美味です。特に「キスマーク」と呼ばれるエビは機会があれば食べてみてください。

又、エビは食物アレルギーを起こしやすい食品(アレルゲン)としても有名です。カニや卵と同様に注意が必要です。

八幡はゴボウの産地が料理名に

平成26年9月16日(火曜日)

若鶏八幡巻き・山くらげ炒り煮・枝豆入りいももち汁・ごはん・牛乳

八幡巻き(やわたまき)ってなに?
八幡はごぼうの産地だった京都の八幡にちなんで、ゴボウを使う料理の名前に使います。特にうなぎを使ったゴボウ巻きを八幡巻きといいます。
一般的に八幡巻きとは下煮したごぼうを芯にしてアナゴ、ウナギ、牛肉などで巻き、煮たり、焼き付けにした料理です。
芯にするごぼうは「根気づく」といわれる縁起物。また、細く長く地中にしっかり根を張る縁起の良い食材としてさまざまに使われています。そういえば・・・お正月のおせちに使われるのはそのためだったのですね。
今日の八幡巻きは鶏肉で巻いていましたいかがでしたか?味がしみておいしかったですね。

「なん」のこと

平成26年9月12日(金曜日)

ドライカレー・オニオンコールスローサラダ・はくさいスープ・ナン・牛乳

今日は「ナン」と「ドライカレー」でしたね。??なんとドライカレー?
ドライカレーは、日本のカレーライスのバリエーションのひとつで挽肉に玉ねぎ・にんじん・セロリ・ピーマンのほかに今回は豆腐が入っていました。
水分の少ないドライタイプのカレーのことですが、ごはんの上にかけたり、混ぜ合わせたり、今日の給食のようにナンと食べたりします。

そして、「ナン」は・・・・今日のナンの袋にナンのお話が書いてありましたが読みましたか?なんの話し?
インド・パキスタン・中央アジア・イランなどで食べられている窯焼きしたパンです。
小麦粉・塩・水・酵母を主材料として国によってはヨーグルト・牛乳・油脂・時には鶏肉、少量の砂糖・スパイスも入ることもあるそうです。
最近ではスーパーなどでフライパンで簡単にできるナンがあるので作ってみてはいかがですか?

鮭と缶詰の意外な関係

平成26年9月11日(木曜日)

ごはん・牛乳・さけ西京味噌煮・きんぴらうのはな・肉団子汁

秋鮭の頼便りが聞こえてくる季節になりました。さけは、程よく油がのったクセのない魚です。
加熱すると独特な食感もあり様々な料理があります。ルイべ、寿司、海鮮丼、マリネなどが代表的ですね。
また、アスタキサンチンという抗酸化作用が注目され、多くのサプリメントや健康食品などに利用されています。
鍋料理では、石狩鍋、三平汁、十勝鍋が有名ですが、これからの時期おいしく食べられる料理がいっぱいありますね。

この鮭を加工、保存するために「国策」として缶詰が開発されたことはあまり知られていません。
ぜひ、調べてみてください。小豆島のオリーブオイルとの関係も明らかになってきますよ。。。

ローカロリーで健康食品

平成26年9月10日(水曜日)

山菜うどん・鶏そぼろ信田・シルバーサラダ・胚芽ロール・牛乳

今日はシルバーサラダでした。シルバーサラダは「緑豆春雨」を使いました。
緑豆春雨を一緒に調べてみよう・・・
緑豆春雨の原料である「緑豆」は、中国では古来より漢方薬として使用されています。効果としては解熱作用・利尿作用・解毒作用があげられます。
炭水化物・カルシウム・カリウム・ビタミンB1などの栄養成分を含んでいるため疲労回復や 食欲不振時の栄養補給によいといわれています。
暑さをやわらげ、熱を体外に逃がす、利尿作用により不要な物質を体外に排出する効果が期待できるので、風邪の発熱があるとき、夏ばての症状のとき、夏ばての予防対策にも効果があるといわれています。

ヘルシーな食材、ローカロリーで栄養がないようににみえる春雨ですが、体のためになっているんですよ(^○^)
見た目でわからない食べ物の力を献立を作るときに栄養士さんは知っているんですね。

牛乳とカルシウム

平成26年9月9日(火曜日)

ごはん・牛乳・白金豚餃子・中華サラダ・中華風コーンサラダ

今日は給食で毎日飲む、牛乳のお話です。
牛乳には、体に必要な栄養素がいっぱいです。子牛を育てる為の母乳ですから、他の食品とは違い、特殊な栄養機能を含む食品なのです。
牛乳は良質なタンパクと、消化の良い乳化脂肪、乳糖、ビタミンではAやB2、ミネラルも、カルシウムやリンを豊富に含む、バランスのとれた栄養食品です。
最大の特徴は、カルシウムの量が飛びぬけて多い点で、コップ1杯(200cc)を飲めば、1日の所要量の1/3が簡単にとれます。
日本の野菜は、土質の関係から、さまざまなミネラルのほか、カルシウムが少ないといわれていますので、牛乳は貴重なカルシウムの供給源ですね。
そして、牛乳を飲んだ後の昼休みは、お天気がいいときは日光を浴びてカルシウムを蓄えましょう。
給食では栄養のバランスを考えて美味しく摂取できるように栄養士さんが工夫しています。いろいろ考えながら上手に食べると・・・もっと美味しくなるかも知れませんよ。

秋の収穫に感謝

平成26年9月8日(月曜日)

スコッチエッグ・パックケチャップ・五色煮・キャベツのみそ汁・ごはん・牛乳・月見団子(みそあん)

今日は十五夜ですね。それも何十年間に一度のスーパームーン!明るく大きな?お月様ですよ。(お天気次第ですね^0^)
さて、給食では月見団子と月に見立てた(?)スコッチエッグがでました。
十五夜は、秋の収穫に感謝する収穫祭としてはじまり、今ではみんなに親しまれるようになった行事です。
十五夜といえば「団子」ですがどういう意味があるのでしょうか?団子は穀物から作ったものです。その団子を神様、そしてこの場合は十五夜(満月)に向かってその秋に採れた作物に感謝して捧げられたものです。
地域によっては団子だけでなく果物やいも類、米、お酒をお供えする所もあるそうです。今晩は晴れの天気予報ですからススキを飾り、月の「うさぎ」や「かに」を探しながら、明るくきれいな満月を家族でながめ、お団子を食べてみてはいかがですか。
日本人ならではの情緒あふれる行事ですね。

マセドワーヌは1センチ大のサイコロ切り

平成26年9月5日(金曜日)

ソーセージステーキ・ポテトサラダ・コンソメスープ・食パン・ハニーソフト・牛乳

今日のソーセージステーキは、大きく食べ応えがあっておいしかったですね。
そしてポテトサラダは、じゃがいもが角切りになった食感のあるマセドアンサラダでした。
マセドアン(マセドワーヌ)とは、角切りのコロコロしたという意味です。
形を整えたサイコロ切りも大きさによって名前が違います。
6~7mmぐらいが「ブリュノワーズ」、1cmぐらいが「マセドワーヌ」、1.5cmくらいになると「デ」と呼ばれます。(切り方や大きさで名前が決まっているフランス料理入門でした・・・笑)

今日のポテトサラダにはじゃがいも・にんじん・玉ねぎ・きゅうりにウインナーソーセージまで入っていておいしかったのか、どのクラスも残さずきれいに食べてくれました。ありがとうございました。
お家で作るときは、「じゃがいも」を「かぼちゃ」変えても彩りが良くなっていいですよ。是非お試しあれ。。

キクラゲの和菓子?

平成26年9月4日(木曜日)

ごはん・牛乳・ビック肉団子・ビーフンソテー・ワンタンスープ

今日のビーフンソテーの中にきくらげスライスが入っています。
きくらげは、きのこの仲間で広葉樹のケヤキなどの倒木に発生します。中国、日本、韓国などの東アジアで食用されています。中華料理で利用されることが多く、主に炒め物、酢の物、刺身、チゲ、ナムルなどに用いられます。
ちょっと変わったところで・・・日本の大分県中津市では和菓子にも使用されているそうです。
食べてみたいですね。。。

乾いた筍の加工品

平成26年9月3日(水曜日)

わかめラーメン・お好み焼き・お好みソース・ごまサラダ・牛乳

今日は「メンマ」についてお話ししましょう。
メンマは、「シナチク」とも呼ばれ、タケノコを乳酸発酵させた加工食品です。
これを味付けされた製品も、メンマやシナチクと呼ばれる事が多いようです。
世界的なシェアを誇るのは中国・台湾で、特に台湾の嘉義県 における伝統食材が起源とも言われていて、現地では乾筍(カンスン)と呼ばれています。

メンマは味の付いたものと付かないものもありますね。
私は水煮のメンマをよく買って炒めものに使っています。シャキシャキとした食感とあの香りが好きで、我が家では料理に利用していますよ。

凍結トマトで時短調理

平成26年9月2日(火曜日)

完熟トマト入りカレーコロッケ・和風大根サラダ・かぶのみそ汁・ごはん・牛乳

今日は季節限定の完熟トマト入りカレーコロッケでした。
トマトと、にんじん・たまねぎ・枝豆・黄ピーマン・赤ピーマンの夏野菜入りのカレーコロッケです。給食では初めてのコロッケでしたがいかがでしたか?ソースなどつけなくてもおいしかったですね。

皆さんのお家では、はトマトがたくさんあるときどうしていますか?
ぜひ、凍らせてみてください。凍ったトマトを水に入れるだけで皮がきれいにむけます。(湯むきも要らないんですよ^^)あとはお好みの料理に簡単に使うことができます。特にスープ・リゾットなどがおすすめです。

神社でのっぺ汁?

平成26年9月1日(月曜日)

ごはん・牛乳・さばごま衣焼・炒り豆腐・味噌のっぺい

今日の給食は、鶏肉、大根、にんじん、さといも、つきこん、干ししいたけ、生揚げ、長ねぎを使った、みそ味をベースにした「のっぺ汁」でした。
「のっぺ汁」は、新潟の「のっぺい汁」が有名ですが、実は日本全国に分布する郷土料理の一つで、祭り、正月などの催しものがある時に作られる料理です。起源は、寺院の宿坊で余り野菜の煮込みに、くず粉でとろみをつけた実だくさんの「すまし汁」だったとも言われています。
たまには変わった野菜で作るのも、いいかもしれませんね。たとえば、かまぼこ、ズッキーニ、キュウリ、カリフラワー、玉ねぎ等の西洋野菜など。セロリ、芽キャベツなど、あくの強い野菜は、下ゆでしてから使うとよいでしょう。
今年の夏は西日本を襲った大雨の影響で野菜がちょっと高いですが、美味しい季節になりました。
不足しがちな野菜を上手に美味しく摂りましょう。。。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR