大豆のもやし

平成27年6月30日(火曜日)

ビビンパ・わかめスープ・牛乳

今日のビビンパはどうでしたか?ひき肉はにんにく、しょうが、豆板醤がピリッときいてて、ナムルもごま油の風味がしっかりしていてごはんにとっても合い美味しかったですね!野菜も肉もたっぷりで、ボリュームも栄養のバランスも満点でした(^-^)

ナムルには、ほうれん草、人参、ぜんまい、大豆もやしが入っていました。
大豆もやしは・・・大豆を種子としたもやしが「大豆もやし」です。大豆を種子としているので、大豆の持つ「大豆サポニン」、「大豆イソフラボン」、「大豆たんぱく質」などの機能性成分を豊富に含んでいます。
大豆については、このブログでも何度か書きましたね。
大豆は、美肌効果や、体脂肪の燃焼を促進したダイエット効果、動脈硬化や高血圧を予防したり、大腸がん、糖尿病の予防にも効果的です。
その大豆がもやしになることで、効能がアップします!美肌にかかせないビタミンCが増えたり、体脂肪の燃焼に必要なサポニンも増えます。そして食物繊維も豊富です!
低カロリーで健康に役立つ様々な栄養素を含んでいるヘルシーな大豆もやし。
お財布にもとっても優しいですよね(笑)積極的にとりたい野菜のひとつです。

大豆については、2012年8月20日に詳しく書いています。復習してみようぉ~。
スポンサーサイト

身近なイカは健康食品

平成27年6月29日(月曜日)

ごはん・牛乳・白身魚フライ・長いもとほたてのバター煮・いかだんご汁

今日は烏賊団子汁でした。いかにも種類がありますが、多くのいかは夏から秋にかけての旬で、高タンパク、低カロリー、低脂肪でダイエットにピッタリの食材です。
いかは、噛む事で脳内にヒスタミンという物質をまん延させ満腹中枢が刺激されます。また、いかにはタウリンが多く含まれておりコレステロールを下げる働きがあり血液循環が良く新陳代謝が活発になるそうです。
夏の夕べに・・・お父さんがイカ刺し食べながら一杯・・・ダイエット中なのかな?笑

ピタパンについて

平成27年6月26日(金曜日)

焼きそば・ワンタンスープ・ミニトマト(2個)・プリン・ピタパン・牛乳

今日はピタパンの日でしたね!!
焼きそばをドラえもんのポケットのようなパンに詰めて上手に食べられましたか?
今日はピタパンについて調べました。
ピタ(英語: pita、ヘブライ語: פִּתָּה‎ pitah 、アラビア語: كماج‎ kmaj )、ピタパン (pita bread) は直径20センチくらいの平たく円形のパン。地中海沿岸、中東、北アフリカで広く見られる食文化らしいですよ。
ピタパンは・・・小麦粉に水・塩・砂糖・イーストを加えて、一時間ほど発酵させ、高温のオーブンで一気に焼上げて中が空洞のポケット状になっているところから、英語ではポケットパン(pocket bread)とも呼ばれ、フムス(ヒヨコマメのペースト)など様々なソース類をすくって食べたり、中にスブラキやケバブ、ファラフェルなど野菜や肉、豆類などの具材を挟みいれたサンドイッチとして食べるみたいです。
ピタの歴史は古く数千年にわたって中東の人々の主食の一つであり、中東においては現在も食されているそうです。
イタリアのピザの起源とも言われるそうです。
ギリシャ語では、「ピタ」はブレクのようなパイやケーキをも指すそうですね。
歴史的シリア(レバノン、シリア、パレスチナ)からの移民がピタをもたらしたジャマイカでもよく食べられており、シリアのパン(Syrian bread)と呼ばれてるそうです。
もちもちしていてとても食べ応えのあるパンでしたね。ワンタンスープもちょうどよくて美味しかったと思います。

私も・・・みんなと一緒に食べ物について勉強中です。。。

家庭菜園で収穫、夏カレー

平成27年6月25日(木曜日)

甘口カレー・フルーツヨーグルト和え・ごはん・牛乳

今日のフルーツヨーグルト和えは、プレーンヨーグルトとノンエッグマヨネーズとレモン汁と砂糖を混ぜた手作りドレッシングで和えました。スライスりんごも入ってさわやかでしたね。

甘口カレーには粉チーズが入っていますが、気が付いたかな?
カレーは各家庭で色々な工夫があると思いますが、これからの季節、ナスとかヅッキーニ、かぼちゃなど季節の野菜を入れて作ってみてはどうでしょう。
家庭菜園の野菜が収穫できる季節になってきましたね。我が家の畑でもズッキーニが大きな実をつけています(^○^)
さっそく、週末にでもカレーに入れてみます。
最近は「つけカレー」も美味しい食べ方ですね。

あおもりの ご ん ぼ

平成27年6月24日(水曜日)

鶏塩うどん・鉄腕春巻き・ごぼうサラダ・牛乳

今日は、朝からすっきりしない天気ですね。いよいよ梅雨なのかな?
今日の給食の副菜は、ゴボウサラダでした。シャキシャキとした食感で大変おいしかったです。
ごぼうといえば「きんぴら」、「煮物」という和のイメージですが、マヨネーズとの相性がバツグンです。ごぼうをかるく湯がいてお好みの野菜でサラダにしてみませんか!
青森県は出荷量日本一を誇るゴボウの生産地です。
県内でも太平洋側が主産地ですが、この地域のごぼう栽培が盛んなのには理由があります。夏場に「偏東風(ヤマセ)」とよばれる冷たい風が吹きつけ、普通であれば農産物の生産に不利な気候ですが、冷涼な気候を好むゴボウにとってはうってつけです。この地域のゴボウは、色が白くキレイで、香りが強く、繊維質が邪魔にならない程度に身が締まっているのが自慢です。また冷涼な気候で育てることから、病害虫防除が少なくて済むため、市場でも高い人気があるそうです。
残念なことに美味しいごぼうを食べるのは、日本だけだそうです。欧米人は、ごぼうを「木の根」にしか見えないらしいそうです。
ゴボウには、食物繊維が豊富で胃腸の調子を整えて、便秘の改善や大腸ガンの予防にも効果的で、悪玉の腸内細菌の繁殖も防いでくれるなど、たくさんの効果があります。
でも・・・ごぼうを食べてもぉ~  「ごんぼほり」  にはくれぐれもならないでくださいね。
食べ過ぎに注意!!(笑い)
「ごんぼほり」の意味:方言~わがまま、言い訳が聞けない様子のこと

のっペい汁の原型?

平成27年6月23日(火曜日)

ごはん・さんま鰹節煮・五目豆・のっぺい汁・牛乳

今日は天気も良くさわやかな風が吹いていて過ごしやすかったですね。給食センターの中は害虫やほこりが入らないように窓を閉め切って作業をしているのでとても暑くて汗だくでしたよ。
暑い時の「のっぺい汁」も・・・美味しかったですね。
のっぺい汁の原型は、寺の宿坊で余り野菜の煮込みに葛粉でとろみをつけた、普茶料理「雲片」を実だくさんの澄まし汁に工夫したものと言われています。精進料理が原型ですが、現在では鶏肉や魚を加えることもあります。今日ののっぺい汁にも鶏肉を使用しました。
五目豆はたくさんの豆が入っていましたね。他の野菜も細かく切っていたので箸を上手に使って食べれましたか?
小学校1年生は、お箸が上手に使えるようになったかな?1学期中にしっかり身につけようね。

夏至の風習も地域で違う

平成27年6月22日(月曜日)

発芽玄米入り平つくね・磯香和え・豚汁・ごはん・牛乳

今日は夏至(げし)です。
夏至とは旧暦(きゅうれき)で表すと5月1日から5月30日までのこと、新暦で表すと6月21日ごろのことです。1年で最も昼の時間が長くなる日ですが、実際は夏至は梅雨の最中なので日照時間は冬よりも短いことが多いです。

なぜ夏至は冬至より知名度が低いのでしょうか?それはお米の田植えに関係があったようです。
現在は4月から5月に田植えが行われることが多いのですが、昭和30年代頃までには稲の冷害や水の確保、または稲刈り期に台風を避けるために6月後半の田植えが一般的でした。夏至が終わってからその11日後の「半夏生(はんげしょう)」と呼ばれる日までが田植えの最盛期ということになります。
これにより田植えをしているので、お祭りをしたり何か食べ物を作ってお供えしたりすることが忙しくて出来なかったそうです。
そのため夏至の方がなにかと知名度が低くなってしまったという説があります。

冬至は「かぼちゃ」を食べるというのが有名ですが、夏至に食べる食べ物とは…?
関西地方(おもに大阪)では、「タコ」を食べるそうです。
なぜタコを食べるのかというと、タコの8本の足のように稲が八方に根をはるようにと豊作を祈った事が由来とされています。
福井県では、焼きサバを食べるそうです。なぜサバかというと田植えを乗り切るために栄養があるサバを食べて、体力を蓄えるという風習があったからだそうです。
香川県では半夏生の日に半夏生うどんというもの食べます。麦の刈り入れや田植えが終わる半夏生の頃にその年に収穫された麦を使ってうどんを打って農作業を手伝ってくれた人たちにお礼の気持ちをこめて振舞っていたそうで、この風習が今でも続いているそうです。
関東地方では新小麦の焼き餅を食べます。 昔から夏至から半夏生にかけて小麦餅を焼いて神様に供えたり、田植えを手伝ってくれた方々に配り感謝の気持ちを伝えていたそうです。

このように夏至の頃の食べ物の風習や由来というものは豊作を願ったり、神様や一緒にお米を作る皆さんへの感謝の気持ちを伝えるためのものなのだとわかりますね。

青森県、下北では夏至に食べる食べ物は聞きませんね(^^;)
みなさんのお家では何か特別食べているものはありますか?
これから本格的な暑さがやってきます。暑さに負けないようにスタミナいっぱいの食べ物を食べて体力をつけましょうね!

正津川小学校バイキング給食

平成27年6月19日報告

平成26年6月16日にむつ市立正津川小学校でバイキング給食がありました。
その様子をお知らせします。

004_convert_20150620062900.jpg
まだ、児童が来る前の様子です。
今日の献立は・・・
おにぎり、クロワッサン、焼きそば、
照り焼きチキン、玉子チーズロール、鮭のちゃんちゃん焼き、
ブロッコリーゴマ和え、春雨さっぱりサラダ、ポテトサラダ、
野菜サラダ、野菜スープ、
フルフルゼリー、わらび餅黒糖、カットケーキ苺
・・・予め主食は?主菜、副菜は?デザートは?と聞いているので・・・全部食べるわけではありません(笑^^)

006_convert_20150620063133.jpg
自分で決めたメニューのメモを見ながらの配膳ですが・・・うまくいったのでしょうか?

009_convert_20150620063224.jpg
まずは、栄養士さんからの給食指導です。食べることのありがたさや大切さを学んでいます。
だしの活用、減塩、食べ過ぎ防止で短命県を克服しましょうね。
子どもたちから親・家族にしっかり伝えて・・・みんなで健康意識を高めましょう。

【続きは追記をご覧ください】

続きを読む

ポーランドのカシス

平成27年6月19日(金曜日)

食パン・牛乳・カシスジャム・ポパイチーズオムレツ・ウインナーソテー・白菜とベーコンのスープ

カシスジャムのカシスの果実は、黒に近い濃い紫色でビタミンCやアントシアニンが豊富です。
カシスの世界最大の産地は・・・カナダと思いきや・・・ポーランドです。世界全体の収穫高の約半分を占めます。
日本国内では、青森県が主な産地で90%を占め味も良く栄養価も高くかつ青森市に栽培が適した果実として本格的に栽培を始めました。
さらに食物繊維も多く含まれており栄養素をバランスよく含む理想的な「スーパーフルーツ」です。
目にも良いとされるカシスを摂取するように心がけましょう。

ミズの油炒め

平成27年6月18日(木曜日)

ちくわの天ぷら・みずの油炒め・大根の味噌汁・ごはん・牛乳

今日は「みずの油炒め」が給食にでました。
ショリショリとした食感が私は好きですが、子供たちは食べなれていない食材だったかもしれませんね。

山菜みず
「あかみず」は単に「みず」と呼ばれて、山の人たちにはとっても重宝にされてる「山菜」です。
本名は「ウワバミソウ」と呼びます。山間の沢などに群生して採取も容易でお年寄りや女性たちに人気があります。
山菜特有の「アク」や「クセ」が無く料理方法も手軽です。葉や茎ばかりでなく夏から秋に実をつける 「みずの実」は、独特の味をもっています 。

手作りのちくわの天ぷらはいかがでしたか。天ぷら粉に青のり・塩をまぜ水でといて、一個ずつ心を込めて・・・・油で揚げました。
青のりの香りがよかったですね。これは家庭でも簡単にできるので、ぜひ父の日にでも感謝の気持ちを込めて試してみてはどうでしょう。

サンマー麺を調べてみると

平成27年6月17日(水曜日)


厚揚げ味噌炒め・りんごちゃん・サンマーメン・牛乳

中学生の皆さん、中体連お疲れ様でした。三年生の人たちは、最後の試合で悔いの残らない試合が出来ましたか?
負けたとしても「自分は精一杯頑張った!!」と思えたなら良かったと思いますよ(^O^)/

今日のサンマ―メンは、大畑の給食では初めて聞く名前のラーメンでしたね。とろみがあって広東風ラーメンの様な感じでとても美味しかったですね!
給食だよりの献立にもにもサンマ―メンの事が書いてありましたが・・・
サンマーメンは戦前当時、調理人達のまかない料理だったもので、とろみを付けた肉そばが原形になったと言われているそうです。
神奈川県横浜市中区の中華料理店から戦後(昭和22~23年頃)発祥したと云われており、およそ60余年の歴史があるそうです。醤油味がベースのスープに具は肉ともやし、白菜程度で、その季節に有る具にあんをかけた簡単なものでした。しかし当時ではラーメンよりボリュームがあり美味しく、あんがかかっているので寒い季節は温まって元気が出てくることから徐々に商品化されお店にも並ぶようになってきたそうです。
最近では見た目も鮮やかに料理の色合いと栄養価を引き出す基本、白・黒・赤・黄・青(緑)の5色の食材 もやし・白菜=白・キクラゲ=黒 豚肉・人参=赤 たけのこ=黄色 ニラ・葉物=青(緑)などを載せ、栄養も考え合わせた美味しい調理法に変わってきたそうです。
この具の中で「もやし」の存在は欠かせないそうです。
材料費としても安くシャキシャキとして口当たりも良く、ボリュームもあるので一般のお店がサンマーメンを取り扱うようになってからは「もやし」が主体に使われるようになってきたのです。
また、麺料理の中に「もやしそば」があり、サンマーメンともやしそばは同じ商品と思われている人も少なくないようですが実は別な料理だそうです。基本的な味付けも違いますが、サンマーメンはとろみを付けたもの。もやしそばにはとろみを付けないのが一般的だそうです。
サンマーメンと言うと「サンマが乗っているラーメン?」と思っている人も多いと思いますが、サンマーメンは漢字で「生馬麺」と書きます。「生=サン 馬=マー」は広東語の読み方で、調理法もやや甘めの広東料理に属しています。
生馬麺の意味は。生(サン)は「新鮮でしゃきしゃきした」と言う意味。 馬(マー)は「上に載せる」と言う意味があります。つまり新鮮な野菜や肉をサッと炒めてしゃきしゃき感の有る具を麺の上に載せることから名付けられたと伝われているそうです。

また、「生碼麺」と書いてあるお店もあります。この「碼」の字の意味ですが中国では、部屋番号を表したり、港の埠頭を指す意味であり、余り料理用語には使用しないそうです。
地理的、歴史的に見ると・・・横浜には埠頭が多く存在しており、港で働く労働者が好んで食べたところから、この字が使われるようになったと言う説もあります。もともと中区には中華街が有り、サンマーメンも中国人と日本人の交流の中から生まれ出てきたものですので、なんとなく「馬」「碼」両方が使われるようになったみたいですね。

今では横浜の中区だけではなく、神奈川県全域はもちろん関東各地でもサンマーメンを提供するお店が増えているそうです。
伝統のあるサンマーメンですが、では「サンマーメンとはこうして作るものだ」と言う定義はあるのでしょうか?
・・・実は確定された定義はないそうです。事実上に載せる具もお店によって様々であり、使用する基本調味料も醤油味の店と塩味の店が存在します。更に分類すると、スープも載せるあんかけの具も醤油味の店と、スープは醤油具は塩味と言う店、また両方塩味と言う店もまれですが有ります。(発祥当時はスープも具も醤油味でした) しかし少なくても「肉ともやしや白菜を使用し、野菜はシャキッと手早く炒め、必ずとろみを付けてコクのある具に仕上げる事」は共通しているようです。

独特の奥深いコクと食欲をそそる香り、あんのかかったスープが麺に絡み、麺をすすると口の中に旨さが広がる。ついつい最後の一滴までも飲み干してしまう。そんなサンマーメンはどなたにも愛される逸品、必ずファンになること間違いなしですね。

今日の副菜ですが・・・厚揚げ味噌炒めは甘辛くて美味しかったですね。

コンソメは肉と野菜の旨みがたっぷり

平成27年6月16日(火曜日)

照り焼きチキン・マカポテサラダ・野菜スープ・ごはん・牛乳

6月にはいり・・・毎日スッキリしない日がつづいていますね。寒いような、暑いようなわけのわからない天気です。そんな時は、身体の調子が悪くなりちょっとしたことでかぜなどがひきやすくなりますので気をつけましょう!

今日の給食の野菜スープは、栄養満点のスープです。コンソメに加えて和風な昆布とあさりとたくさんの野菜がはいりました。

「コンソメ」とは・・・琥珀色の肉のスープですが、フランス語で「完成された」という意味もあります。
素材のうま味を引き出したコンソメスープは、見た目はシンプルだけど奥が深く、ひと口飲むと素材の豊かな風味がいっぱいに広がる、まさにスープの王様です。
レストランでは、焼いたお肉の塊と野菜を「棺桶のような?大きな鍋」で・・・ゆっくり・・・じっくり・・・煮込みます。コトコトほほえむように沸騰させないようにアクをきれいに取りながら煮込みます。途中、色出しのために玉葱を焼いたものやカラメルを加えることもあります。
仕上げには、コトコトさせながら八の字を描くように混ぜて、そこに卵白を泡立てたものを液面にのせて細かな濁りを吸着させます。この丁寧な作業で透き通るように澄んだ、美味しい完成された旨みたっぷりのスープができるのです。
コンソメの味でレストランの美味しさが判るとも言われていますね。丁寧な仕事は・・・味に出るようです。。。

今では「コンソメ」を家庭でも手軽に、誰にでもおいしくできます。スーパーなどにある固形、顆粒の素です。じっくり煮出した牛肉と香味野菜のコクがギュッとつまった洋風スープの素です。味噌汁の代わりに冷蔵庫にある野菜、卵、ハムなどでコンソメスープを作ってみませんか!一杯のスープでたくさんの栄養をとりましょう。

おまけ・・・私は、ポテトチップスのなかでコンソメ味が、一番好きなフレバーです(^^(笑)^^)


お父さんに・・・愛情こめて新玉葱

平成27年6月15日(月曜日)

ごはん・無添加ポーク焼売(2個)・いか野菜あんかけ・かきたまみそ汁・牛乳

今日の「かきたま汁」には「新玉ねぎ」をたっぷり使いました。
新玉ねぎは、辛みが少ないので誰でも食べやすいのが特徴です。
新陳代謝を活発にしたり、コレステロールの代謝を促進することで血液サラサラしてくれます。
また、ビタミンB1の吸収を助けてくれるので、豚肉などと合わせることで効率的に吸収されるので疲労回復にもなります。
新玉葱は、水分が多いので常温保存ではなく、必ず冷蔵保存で、2~3日間で食べきるようにしましょう。
この時期の玉ねぎはサラダなどで生食がおすすめです。薄くスライスしてシンプルに「かつおぶし」と「しょう油」をかけて食べてもおいしいですよ。辛みが気になるようでしたら少し水にさらしてから食べると良いです。
父の日にでも1品作ってみたらいかがですか?

まめに・忠実に

平成27年6月12日(金曜日)

熟鶏豆腐ハンバーグ・枝豆のひじきのサラダ・コンソメスープ・まめパン・牛乳

今日は「豆・まめ・マメづくし!」な献立でしたね(笑)。豆腐ハンバーグには、豆腐のもとの大豆、サラダには枝豆、そしてその名のごとく豆パン…と豆、まめ、マメ!なメニューでした(^^)

サラダに入っていた枝豆は、大豆の未成熟な豆のことを指し、完熟すると「大豆」になります。
つまり、大豆が未熟な緑色の状態のときに収穫したものが枝豆です。
植物分類学上、大豆は豆類で枝豆は野菜類となっているそうです。おもしろいですね。

枝豆は鮮やかな緑色が特徴的ですが、「奥原早生(おくはらわせ)」や「サッポロミドリ」等、さまざまな品種があります。
その違いは早生か晩生などの早晩性、粒の大きさや、さやや茎を被っているうぶ毛の色などによります。現在では枝豆専用の品種がなんと400品種以上あるといわれています。
また、大豆の一種である茶豆や黒豆も独特の風味が好まれて、大豆になる前に収穫し、枝豆として食べるようになり、主なものには、山形の「だだちゃ豆」や新潟の「茶豆(黒埼茶豆)」、兵庫の「丹波黒豆(丹波篠山黒大豆)」などがあります。これらも、枝豆用として収穫せずそのまま生育させていけば、いずれ大豆になります。

全国各地には在来品種(地場品種)と呼ばれる、特定の地域で昔から栽培されてきた枝豆があります。
それは地域の農家によって代々受け継がれてきた品種であり、その地域でしか味わえない枝豆です。つまり、栽培地域が限られているため出荷数量も少なく希少価値の高い「枝豆」なのです。
「だだちゃ豆」や「茶豆(黒埼茶豆)」もそうで、その地域ならではの呼び名などがつけられ、ブランド枝豆として全国に出荷されています。

ここ、青森県でもブランド枝豆があります。それは「毛豆(けまめ)」です。字のごとく、サヤに茶褐色の毛が目立つことからその名がついたと言われています。津軽地方を中心に代々農家で受け継がれる枝豆の在来品種です。多くが地元だけで消費され、県外へ出回らなかったため、幻の枝豆と呼ばれているそうです。粒が大きく非常にコクがあり、濃厚な栗のような甘さだと言われています。収穫時期は9月下旬~10月上旬で、津軽地方の秋の風物詩となっています。
皆さんは食べたことがありますか?
枝豆は調べれば調べるほど奥が深そうです。いろいろな枝豆を食べ比べてみるのも面白そうですね!

余談ですが…「まめな人」「まめだね」というと、「面倒がらずにあれこれよく動くこと」の意味で使われていますね。この【まめ】漢字では【忠実】と書きます。「忠実しい」です。食べる豆とは書きません(笑)
「忠」には、「真心」の意味があり、「実」には、「偽りがない」「誠である」という意味があります。そこで、「まめ」は、もともと「誠実で真面目であるさま」の意味で使われていたそうです。その後、鎌倉時代以降に「面倒がらず物事に励む」「勤勉でよく働くさま」をいう言葉になったそうです(^^)

グリーンピースは好き?嫌い?

平成27年6月11日(木曜日)

ごはん・牛乳・さばケチャップあんかけ・炒り豆腐・すいとん

炒り豆腐の中に入っているグリンピースは、マメ科の野菜エンドウの未熟の種子を食用としたものです。
旬は晩春から初夏で生豆として出荷されるものもあるが、ほとんどは缶詰と冷凍品に加工されています。緑色の色彩が鮮やかなためサラダ、シュウマイ、和え物、炒め物、炊き込みご飯のアクセントなどに用いられています。
また、たんぱく質も豊富で和菓子の材料としたりパン、蒸しパンに入れたりして食します。

わたくしごとですが・・・小学生の頃グリーンピースをどけて?食べていたなぁ~。
あれから・・・うん十年・・・今ではグリーンピースのポタージュが大好きになりました。
グリーンピースのポタージュのことを「ポタージュサンジェルマン」と言います。覚えているかな?

ゆで卵の作り方とみかんの思い出

平成27年6月10日(水曜日)

カレーうどん・ほうれんそうの胡麻和え・味付きゆで卵・冷凍みかん・牛乳

今日は麺の日。カレーうどん美味しかったですね。
そして・・・味付きゆで卵がついたのですが、いつもおいしい半熟になっていて、塩加減も丁度よく、どうしたらあんなふうにできるのかと調べてみました。

☆味付きゆで卵~~材料 (食べたい人数分)~~
卵 食べたい分
塩 100g
漬ける水 3カップ

鍋に、卵が浸かるくらいの量のお湯を沸かす。
沸騰したら酢大さじ1を入れる。
お湯の中に卵を冷蔵庫から直行で入れる。
殻にひびが入らないようにお玉を使って優しく入れる。
弱火にしてゆでる。8分くらい。黄身がトロトロがお好きな方は7分。固ゆでがお好きな方は10分で。

卵が熱いうちに殻付きのまま、冷たい食塩水に一晩つける。
しょうゆ味が好きな人は、食塩水の変わりに冷やしたお醤油につける。

是非、挑戦してみましょう(^_^)

あと、冷凍みかんも給食にでました。
この冷凍みかんは私の記憶では半世紀前からありました。私が子供の頃 (ちなみに、今は還暦を迎える年になりました(笑^0^)) 父と旅行することがありましたが、その時に汽車 (この頃は、電車とは言わなかったです。) の中の車内販売で冷凍みかんを買ってもらい、季節外れのみかんの美味しさに子供心にいたく感動したことを覚えています。今日のみかんも甘くて美味しかった。
今日はみんなよく食べてくれたみたいです(*^_^*)

かぶ、かぶら

平成27年6月9日(火曜日)

豚スタミナ炒め・いかのマリネ・かぶの味噌汁・ヤクルトヨーグルト・ごはん・牛乳

今日のかぶのみそ汁はどうでしたか?ダシが効いていてかぶにもしみていて美味しかったですね。
かぶは「すずな」と呼ばれ、大根とともに古くから日本になじみのある野菜なんですよ!
国内には多くの品種があり、大きいものや小ぶりのもの、赤カブなど地域によって様々な品種があります。
青森県はかぶの産地であり、収穫量は全国で第3位を占めているそうです。
根の部分には淡色野菜、葉の部分には緑黄色野菜となり、含まれる栄養成分もそれぞれ違うんですよ。
葉の方はβカロテンをはじめ、ビタミンC、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維が豊富に含まれているそうです。
生活習慣病の予防や貧血、便秘の改善に効果があります。
葉の部分はキレイであれば炒めものや汁物にするとすべて無駄なく食べる事が出来て捨てる所が少ない野菜なんですよ!
今日のみそ汁にもかぶの葉をいれましたよ。
かぶを買って来たら・・・根が水分を吸ってしまうのですぐに根と葉を切り分けて、根はポリ袋、葉は水で湿らせた新聞紙に包んでからポリ袋に入れ、野菜室で保存するといいみたいですよ!
いかのマリネはサッパリしていて、豚のスタミナ炒めは味がまんべんなくしみていてとても美味しかったですね。

梅雨の季節が来ましたね!! 梅雨は、じめじめしていて湿気が多くて嫌ですね!!
紫外線にも気を付けて特に女の子達は日差しが強い日は早めの日焼け止め対策を!!

梅雨の時期、レンコンで前向きに?

平成27年6月8日(月曜日)

あおもりの鮫煮付け・炒り鶏・納豆・小松菜の味噌汁・牛乳・ごはん

今日は、東海から九州地方にかけて雨ですね。
青森ももうすぐ梅雨の時期にはいりますね。季節ごとに見ていくと、梅雨を嫌がっている人が多いようです。確かに雨が降ると外出するのが億劫になりますし、気持ちもスッキリとしません。
しかし、数週間続くのですから暗い気持で過ごすよりは、前向きな楽しみ方を考えた方が自分にとってもプラスになりますよ!
梅雨が嫌いという人は、一度じっくりと雨の音に耳を傾けて見てください。建物の屋根や窓にあたる雨音には、意外とリラックス効果があります。

炒り鶏の材料のレンコンは、ハスの地下茎が肥大した物で食用に栽培されています。輪切りにすると多数の穴があいていることから「先を見通す」ことに通じ縁起が良いとされ正月のおせち料理に用いられます。
しかし、下北地方ではあまり馴染みのない食材です。生のレンコンできんぴら、サラダ、煮物、天ぷらなどに利用してみてください。
平川市尾上の猿賀神社に北限のハスの花の群生地の大きな池があります。一面にハスの花が7月の下旬から8月に咲きます。鮮やかなピンクの大輪の花は見事な眺めです。レンコンは美味しい、花はきれいです。
夏休みにちょっと出かけてみませんか(^_^)

「えんどう」さんも成長期で名前が変わる

平成27年6月5日(金曜日)

ねじりパン・牛乳・チキンカツ(パックソース)・ブロッコリーの和え物・ミネストローネ

今日のブロッコリーサラダには、もうすぐ下北地方でも地物が出回るようになる「スナップえんどう」が入っていました。
「スナップえんどう」と「絹さやえんどう」と似ているけど違うものなのか、同じものなのか調べてみました。
「絹さやえんどう」は、食べる部位がさやでほのかな甘みがあり江戸時代から食べられているのに対し、スナップえんどうは食べる部位がさやと豆で甘みが強く1970年代後半から食べられるようになったもので全く違うものだとわかりました。
えんどうは収穫するタイミングで名前が変わります。
中の豆が未成熟のうちに収穫するものが絹さやえんどう、成熟しかかっているうちにし豆だけ食べるものがグリンピース、完全に成熟してから収穫するものがえんどう豆となります。
えんどうは、さやだけとか、豆だけしか楽しめません。そこでさやも豆も両方楽しみたい!という要望に応じて品種改良せれたものがスナップえんどうなのかな・・?調べきれませんでした。。。
用途も絹さやはみそ汁、煮物などに使うとおいしいのに対し、スナップえんどうはサラダにしておいしいなどの違いがあります。
たくさん食べて味と名前の違いを味わってくださいね。

身体によい 酸っぱさと辛さ

平成27年6月4日(木曜日)

つがるロマン野菜ギョーザ・鶏レバーにら炒め・サンラータン・ごはん・牛乳

今日は中華メニューづくしでしたね(^^)♪
つがるロマン野菜ギョーザは、生地につがるロマンの米粉が練り込まれていてモチモチでした。
鶏レバーにら炒めは鶏レバーがゴロゴロ入っていて、にらの風味も効いていて食べ応え満点でした!
サンラータンスープも酸味が効いて、とてもおいしかったです!
みなさんはどうでしたか?

サンラータン(酸辣湯)は中国の四川料理のひとつです。
肉や野菜などを入れ、酢で味付けをした酸味のあるスープです。好みでラー油も入れることによって辛みも効いたスープになります。
酸っぱさの元になるクエン酸が身体の中で消化酵素と一緒に働くことで、脂肪燃焼の効果が上がるといわれていて、ダイエットの手助けになります。
そのほか血液をサラサラにしたり、疲労回復など、さまざまな効能が注目されています。
すっぱくて辛いスープ、サンラータン…酸味が食欲増進の役割を果たし、辛味は新陳代謝を活発にします(^^)
これから熱くなります。食べ物でも体調管理をしてみましょう。

実だくさんのチャンポン

平成27年6月3日(水曜日)

チャンポンラーメン・牛乳・シーフードステーキ・ながいものサラダ

今日は、チャンポンラーメンでした。
豚肉、魚介類、野菜を具とした料理で長崎のチャンポンが有名です。チャンポンとは「色々な物を混ぜる、混ぜたもの。」と言う意味もあります。
また、長崎チャンポンは全国的に知られたご当地料理で太いめんと具材の多さが特徴です。今ではチャンポンの具が袋詰めされて売られていることもあり、お取り寄せも充実しているので家庭でも手軽にできるようになりました。
野菜不足の青森県にも変化をもたらす献立になりそうな気がします。。。笑

今では高級なイワシ

平成27年6月2日(火曜日)

ごはん・牛乳・いわし昆布煮・切干大根炒り煮・青梗菜のみそ汁

イワシは、海に隣接する領域をもつほとんどの文化において主要な蛋白源の一つでです。
日本では刺身、塩焼き、フライ、天ぷら、酢の物、煮付けなどにして食用とする稚魚や幼魚はちりめんじゃこ(しらす干し)、釜あげ(釜あげしらす)や煮干しの材料になります。
欧米でも塩焼き、酢漬け、油漬け、缶詰(アンチョビ)などで食用されます。
水揚げ後は傷みやすいので、干物各種・缶詰・つみれなどの加工品として使用されています。

その昔、江戸時代にはイワシは万能な商品でした。食べるだけではなく「あんどん」の油としても大活躍でした。
ろうそくは高価なので庶民はみんな魚の油を灯りにしていました。
その当時の江戸の夜は・・・魚のにおいにあふれていたとか・・・
江戸の名物?火事の原因も・・・とも言われていますね。

つくね焼きレシピ、甘辛タレ分量

平成27年6月1日(月曜日)

野菜入り鶏つくね焼き・茎わかめソテー・せんべい汁・ごはん・牛乳

今日のつくね焼きは甘辛く美味しかったですね。
鶏挽肉があれば手軽に家庭でもできるメニューです。

材料 (4人分)
鶏ひき肉 500g
ねぎ 1本(70g)  きざむ。
大葉 10枚  きざむ。
◯塩こしょう 少々
◯醤油 小さじ2
◯しょうが(チューブ) 小さじ1/2
◯パン粉 大さじ6
◯卵 1個

材料をまぜあわせ、団子状にしてフライパンで焼き、甘辛タレをからめあわせればOKです。
こども達は大好きなはず。家庭でも作ってみてはどうでしょう(*^_^*)

■ 甘辛タレ
☆醤油 大さじ2
☆酒 大さじ2
☆みりん 大さじ2
☆砂糖 大さじ1
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR