うるう年はオリンピックがある年

平成28年2月29日(月曜日)

ごはん・骨無あじフライ・炒り豆腐・青梗菜のみそ汁・牛乳

今日の給食はいかがでしたか?
あじフライはふっくらサックリしておいしかったですね。みそ汁も具沢山でおいしかったですね。

今日は2月29日閏年(うるうどし)です。
地球が太陽の周りを公転する周期(回帰年=平均太陽年)が、およそ1年と1/4日かかります。つまり4年につき1日余ります。
「1年は365日」ですが、4年に1度そのずれを解消します。その年を閏年といいます。4年に1日でも放置しておくと100年で25日もずれるそうです。そうすると季節的にもだいぶずれてきてしまうので、季節がずれないようにするためにも閏年は必要です。

次の閏年は2020年…東京オリンピックの年ですね(^^)
スポンサーサイト

シチューであったか

平成28年2月26日(金曜日)

ウインナーオムレツ・大根サラダ・ブラウンシチュー・みかんヨーグルト・バターロール・牛乳

今朝は久しぶりに雪が降って、朝の出勤のときにライトを点けて走っている車が多かったですね。でも、今年は例年より降雪量が少ない気がします。また、いつかの年のように、桜の花が咲いてから雪が降るような事がないといいのですが。

さて、今日は久しぶりに「ブラウンシチュー」がでました。ビーフシチューのルウとクリームシチューのルウを混ぜて作ったのでやさしい味にできた気がします(*^_^*)
野菜もたっぷりで栄養満点でしたね。寒い日は暖炉とシチューに限ります。

ここに来て、インフルエンザが流行ってきています。温かい食べ物で栄養つけて、風邪ひかないようにしましょうね(^O^)/

日本一のごぼう

平成28年2月25日(木曜日)
繝悶Ο繧ー縲∝コ・ア邏咏畑縺溘∋繧ゅ・縺励s縺カ繧難シ・け繧、繧コ+002_convert_20160225145358
ごはん、さけ塩焼き、ひじきの炒り煮、まいたけのお吸い物、牛乳

今日のひじきの炒り煮には青森県産のごぼうを入れました。
青森県はごぼうの生産量が日本一です。青森県のごぼうの生産地は三沢や十和田市、おいらせ町、六戸町など太平洋側に集中しています。太平洋側は夏場にヤマセと呼ばれる冷たい風が吹く夏季冷涼な気候であり、病害虫の病害虫の防除回数も少なくて済みます。
また、根菜であるごぼうの生産には土づくりが重要です。有機質資源を有効活用しながらバランスの良い健康な土づくりに取り組んで品質の良いおいしいごぼうを全国にお届けしています。
青森県の誇る農産物のごぼうは食物繊維たっぷりで腸の働きを整えてくれます。自然免疫を高め健康に良い食べ物ごぼうを毎日食事に取り入れましょう。

西洋ごぼうもあるのですが、私達の知っているごぼうを食べるのは日本だけのようです。独特な食文化が「ごぼう」なんですね。^^

食用菊

平成28年2月24日(水曜日)

山菜うどん・いかの唐揚げ・ながいものサラダ・牛乳

また、雪が降ってきましたね!!
今日はいかの唐揚げでしたね。いかをたくさん頂いたので少しオマケに入れましたが残さず食べてくれましたか?
味も良くてかりっとしていて美味しかったですね。
今回のイカも「大畑いかカレー」と同様、金城水産で提供して頂いて、そのいかを渡辺水産で加工してもらってセンターで唐揚げにしました。
中学校の給食風景は下段に載せました。

ながいものサラダは菊の花が入ってましたが・・・全然、菊のくささ?がなく、クセなくサッパリとしていて美味しかったですね!食用菊について調べてみました。
菊の効能・栄養素は菊そのものの解毒効果に関しては、株式会社ポーラの研究により、生体内の解毒物質「グルタチオン」の産生を高めることが発見されているそうです。
また、食用菊としては、日本大学薬学部・理学部 山形県衛生研究所により、発ガン効果の抑制・コレステロールの低下・中性脂肪を低下させる効果の研究結果が発表されているそうです。栄養面では、ビタミンやミネラルが比較的に多く、特にβ-カロテンやビタミンC、葉酸をはじめとしたビタミンB群などの抗酸化作能力の高い栄養素を多く含んでるそうです。さらに、紫菊花には抗糖化作用があるとされ、アンチエイジングの観点からも注目されているそうです。

006_convert_20160225114030.jpg

008_convert_20160225120726.jpg

012_convert_20160225121054.jpg

いざというときアーモンド

平成28年2月23日(火曜日)

ごはん・牛乳・ポークケチャップ・小松菜のアーモンド和え・根菜のみそ汁・カットりんご

アーモンドは非常食にも活用されています。
アーモンドには「体に良い」というイメージよりも「ニキビがでる」「カロリーが高い」というイメージがあります。でもアーモンドは栄養価が高く、血液をサラサラにしたり動脈硬化を予防し心疾患などのリスクを低くしたり健康効果が高いと言われています。
また、アーモンドは1日20~25粒を目安としておやつに取り入れると腹もちがよいと言われています。

おでんからの炊き込みご飯

平成28年2月22日(月曜日)

ししゃも・山くらげの炒り煮・おでん・納豆・ごはん・牛乳

今日の給食は「おでん」でした。昆布だしが具材い染み込ん大変おいしかったです(*^^*)
みなさんは、おでんの具材で何が一番好きですか?
給食センターでのランキングは・・・
1位は大根、大根が入っていないおでんじゃ物足りないですね!おでんの醍醐味とも呼べそうな、だし汁が染み込んだ大根が堂々の第1位でした。
2位は玉子です。
3位はちくわでした。
私はちくわぶが大好きです。もち、もち、しっとりした食感がたまらないです!

おでんを作っていると、鍋にアレも、コレも・・・と入れていくと、ほんと、びっくりするくらいの量になってしまいます。そんな時の我家のリメイク献立を紹介します。
炊き込みごはん
・ おでんの残りの具(こんにゃく、ちくわ、さつまあげなど)
・ おでんの汁(2合分)
具材はお好みですが大根、卵は不向きです。おでんの具は食べやすい大きさにきる。ごま油を少々加えると風味がまします。..残 り汁が濃い場合は、合計2合になるように水を足して調節する。とても簡単で美味しいですよ。

2月22日は、「おでんの日」です。
おでんの日が2月22日に制定されたのは2007年と、割と最近の出来事です。新潟県のラジオ番組が、全国のおでんをPRする日としてつくられました。日付の由来は、アツアツのおでんを食べるときに「ふーふーふー」と息を吹きかけることから、2(ふー)月22(ふーふー)日になったそうです。

寒い日はおでんを食べましょう!!

ソースかつ丼

平成28年2月19日(金曜日)

ソースカツ・ツナ和え・ポトフ・バンズパン・牛乳

今日の給食はいかがでしたか?
ツナ和え、ポトフと野菜たっぷりなメニューに加えて、おいしいソースのたっぷり染み込んだソースカツ…おいしくて栄養バランスもバッチリでしたね(^^)
ソースカツと言えば…ソースカツ丼はご存知ですか?
ごはんの上に、ソースを染み込ませたカツをのせた丼です。ごはんの上にカツだけのものと、千切りキャベツの上にカツをのせているものもあります。
1913年に東京都早稲田鶴巻(現在の新宿区)に開業後、関東大震災が起きた1923年に福井に移転し、現在県内に19の店舗を構えるソースカツ丼の元祖の店が「ヨーロッパ軒」というところだそうです。
看板メニューで福井県の名物の1つである「ソースカツ丼」は、先代の修行先であるドイツ仕込みのオリジナルソースを使い、長い間にわたって多くの人を魅了しているそうです。ちなみにヨーロッパ軒のソースカツ丼は、キャベツなしのタイプのようです。

卵でとじるカツ丼もおいしいですが、ソースカツ丼もおすすめです!
兎沢スキー場のヒュッテでも食べられますよ(^^)♪

ブロッコリーの茎

平成28年2月18日(木曜日)

甘口カレー(小学生用)、チキンカレー(中学生用)、茹で野菜、ノンエッグマヨネーズ、牛乳

今日の茹で野菜はカリフラワーとブロッコリー、スナップえんどうでした。
カリフラワーとブロッコリーは似ていますね。何が違うのか調べてみました。どちらもキャベツの仲間ですがカリフラワーはもともとあった野菜でそれを改良した物がブロッコリーです。
総合的な栄養価値ではブロッコリーのほうがカリフラワーに勝っています。特にβーカロテンはブロッコリーにはカリフラワーの50倍近く含まれています。ただし、ブロッコリーのビタミンCはカリフラワーに比べると水に溶けやすいので手早く茹でるようにしましょう。ちなみに両方ともつぼみの部分よりも茎の方が多く栄養素を含んでいます。
ところで、つぼみだけ食べて茎の部分を捨てていませんか?茎も一緒に食べるようにしましょう。茎は小さく切ってシチューなどに入れても良いし細く切って豚肉に巻いても美味しく食べれますよ。皮をむくとより食べやすくなります。
そうそう、パスタに入れても良いですね。

おうちでも味付け玉子

平成28年2月17日(水曜日)

味噌ラーメン・味付きゆで卵・ごぼうサラダ・牛乳

今日はとても寒かったので、熱々の味噌ラーメンがとても美味しかったですね。
味付きゆで卵はゆで卵を作ったら殻に少しヒビをいれ濃い食塩水に一晩つけるとできます。先日、私は沸騰したお湯に冷蔵庫の中の卵を20個入れ、再沸騰してから7分ゆで、半熟たまごを作ってから、めんつゆに入れて醤油玉子を作りました 。
美味しくてつい食べ過ぎてしまいますね(*^_^*)

もう少しトロトロの半熟たまごが好きな方はボイル時間6分でいいかも(^○^) お家でも作ってみたらどうでしょう(^O^)/

米粉のビーフン

平成28年2月16日(火曜日)

ごはん・牛乳・ふれあい餃子・焼きビーフン・中華風コーンスープ・はるか

今日は中華風の献立でした。おいしくいただきました。
ビーフンは米粉で作られた麺で、くせもなく美味しく食べられる食材です。
ビーフンは、東南アジアを中心に食べられています。肉や野菜と一緒に炒めたり、スープと一緒にヌードルとしてヘルシーな献立がたくさんあります。(ベトナムの「フォー」は米粉のヌードルですね。)
米粉を原料とするので小麦アレルギーの人でも食することのできる食品です。米粉は小麦に比べて油の吸収率が低いため、油を利用して調理しても比較的カロリー低いのでダイエット食品としても優れています。

むつ下北地区でもインフルエンザが急激に増えています。
うがいと手洗い(2度洗いをお勧めします)をして感染予防に努めましょう。又、体調の悪い時は睡眠をしっかり取るなど休養も大事です。予防マスクをするなど卒業式まで元気に過ごしましょう。

2.14ドキドキする日

平成28年2月15日(月曜日)

さんま紅葉煮・炒り鶏・あさりのみそ汁・ごはん・牛乳

昨日はValentine Dayでしたね!!
女子の皆さんは・・・本命チョコ、義理チョコ、友チョコなど今は色々あるみたいですが、手作りチョコをあげましたか?
バレンタインデー(英: Valentine's Day)、または、聖バレンタインデーは、2月14日に祝われ、世界各地で男女または男男、女女愛の誓いの日ですね。
もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられました。
バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼります。
当時、ローマでは、2月14日は女神・ユノの祝日で、ユノはすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でした。翌2月15日は、豊年を祈願する(清めの祭りでもあるそうです)ルペルカリア祭の始まる日でした。
当時、若い男たちと娘たちは生活が別でした。祭りの前日、娘たちは紙に名前を書いた札を桶の中に入れると、翌日、男たちは桶から札を1枚引くことになります。札をひいた男と札の名の娘は、祭りの間はパートナーとして一緒にいることになります。そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚したようです。

ローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、ローマでの兵士の婚姻を禁止しました。そんな中でキリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は秘密に兵士の結婚を許していましたが、捕らえられ、処刑されたました。処刑の日は、ユノの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれたそうです。
ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたのです。このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となったと伝えられています。

日本では、女性が男性に愛情の告白として、本命チョコを贈ります。
西欧・米国でも、恋人やお世話になった人にチョコレートを贈ることはあるようですが、決してチョコレートに限定されているわけではなく、またこの日に限ったことでもありません。(そして贈り物の代表は花束でしょうか。)
女性から男性へ贈るという点と、チョコレートに限定されているという点は、日本のバレンタインデーの大きな特徴ですね。
しかし、最近では、本命チョコにこだわらず、クッキーやケーキ、マフラーなどを贈る人もいるそうです。また、恋人までは行かないが、友人として贈る「義理チョコ」、同性(主に女性)間で贈り合ったりする「友チョコ」、男性が女性に渡す「逆チョコ」、自分で買って食べる「自己チョコ」、男性が男友達に送り合ったりする「強敵(とも)チョコ」というものもありますね。
色々な渡し方があって楽しいですね。

でも、ドキドキする日は・・・あぁ~セピア色になったホロ苦い思い出だぁ~

バランスよく食べて冬バテ予防

平成28年2月12日(金曜日)

照り焼きチキン・シーフードマリネ・ごま豆乳スープ・黒コッペパン・牛乳

今日は、シーフードマリネ・ごま豆乳スープとたくさんの食材を使いバランスのとれた給食でした。
3学期が始まり、約1カ月がたちましたが・・・「みなさん元気ですか?体調はくずしていませんか?冬バテになっていませんか?」
夏バテは聞いたことはあるけど、「冬バテ?」と思いませんか!夏バテはよく耳にしますが 冬バテという言葉はあまり聞いたことないかと思います。 冬バテと言われてもあまりピンと来ないかもしれませんね。
風邪をひきやすい、やる気が出ない、筋肉のコリ、頭痛、寝つきが悪い、イライラする、疲労感などなど・・・ 冬は春に向けて体力を蓄える時です。でも、季節的に何かとイベントごとで忙しく過ごす方が多いかと思います。体は疲労がたまる一方・・・ そのため冬バテになってしまうのです。
冬バテの原因4つをあげてみます。
①日が短い。②筋肉が衰える。③寒さが続く。④気ぜわしい。
寒い日が続くとなかなか外には出ず太陽光に当たる時間も少なく、その結果動かないため筋肉は落ちていきます。
バテるのは夏!冬は寒いから風邪かな?で済まさず、冬バテがあることもしっかり覚えていてくださいね。
冬バテ対策は、体を温め適度な運動をして食事にも気を遣うようにしましょう!
赤い食材(血や肉や骨になる)、黄の食材(熱や力になる)、緑の食材(体の調子を整える)をバランスよく食べましょう!
栄養を十分にとって、冬を元気にのりきりましょう(*^_^*)

キャッサバという芋のデンプン

平成28年2月10日(水曜日)

ミートソーススパゲッティ・タピオカ入りココナッツフルーツ・牛乳

今日のミートソーススパゲッティはいかがでしたか?
具材とデミグラスソース、トマトピューレ、ケチャップなどを混ぜ合わせ、約1時間ほどコトコト煮込んだミートソースはとてもおいしくできました!←自画自賛(笑) 戻ってきた食缶もほとんど空っぽでした。みなさんもよく食べてくれてよかったです(^^)ありがとうございます!

献立の「タピオカ入りココナッツフルーツ」もフルーツたっぷりでおいしかったですね。
タピオカも今となってはめずらしくもありませんが、プヨプヨ、モチモチとした食感が人気で、アジア料理店などではココナッツミルクに入ったデザートでお馴染みですね。
また、大粒のタピオカが入ったタピオカドリンクは、今や定番のミルクティーだけでなく色んな種類の飲み物に入って、色んな味を様々な場面で味わうことができるようになりました。
そもそも・・・「タピオカ」って何でしょう?何からできているのかご存知ですか?
よく目にするのはデザートやドリンクなどで使われている粒状のタピオカが多いのではないでしょうか。
タピオカは、「キャッサバ」という芋の根茎から採取したデンプンを水で溶いて加熱し粒状にして乾燥させたタピオカパールと呼ばれるものを茹でて作られます。
一般的には1時間半から2時間茹でて戻しますが、茹でる前に7時間ほど水につけていれば茹で時間は10分ほどで良いそうです。通常は乳白色から半透明のような色になります。ブラックタピオカは通常のタピオカをカラメルで色付けしたものです。
粒状のタピオカ以外では、菓子の材料や料理のとろみ付けなどに使われます。食べ物以外では紙の強度を上げる薬剤の材料としても使われています。

今日は、ココナッツミルクも甘くておいしかったですね。食物繊維が豊富なので、便秘解消やダイエットにも効果的だそうです。
でも・・・おいしいからと言って食べ過ぎには注意しましょうね(^^)

明日は祝日!、むつ市兎沢スキー場ではゲレンデまつりが開催されます。
天気もよさそうです。お誘い併せの上遊びに行ってみてはいかがですか^0^

「えごま」で笑顔

平成28年2月9日(火曜日)

ほたて入り厚焼き卵・厚揚げの旨煮・いももち汁・えごまふりかけ・ごはん・牛乳

今日は2月にしたら暖かい一日でしたね。道路の雪も溶けて通勤が楽でした。今週は気温の高い日が続きそうですがまだまだ油断が出来ない下北の冬です。体調に気をつけて過ごしてくださいね。

「えごまふりかけ」のえごまは、テレビや雑誌で取り上げられている健康食品です。
シソ科の一年草で下北では「じゅうねん」と呼ばれて昔からそばもちなどにつける「じゅうねんみそ」に使われています。
たんぱく質、脂質、食物繊維、カルシウム、ビタミンB1、B2、などが豊富です。ごまとは全く違うものです。えごまは芳香と旨味があり良質の油脂が含まれています。

プルコギ=すきやき?

平成28年2月8日(月曜日)

プルコギ丼・ブロッコリーのおかか和え・千切り汁・豆乳プリン・ごはん・牛乳

プルコギ丼・・・プルコギは、朝鮮半島の代表的な肉料理。醤油ベースで甘口の下味をつけた薄切りの牛肉を、野菜や春雨と共に焼く、あるいは煮る料理で「朝鮮半島風すき焼き」とも呼ばれるんだそうです。そして赤や黄色のパプリカが入ったので色取りがきれいでした。
たしかに日本では「すきやき」に春雨は入らないですよね。
まあ、私はたまに葛きりを入れる時もあります。似たようなものかな?
プルコギのコッテリした味にブロッコリーの和え物はさっぱりとして合っていましたね。
今日のメニューは子供たちも好きなメニューだったようです(*^_^*)

フォアグラも肝臓

平成28年2月5日(金曜日)

ねじりパン・牛乳・レバー入チキンちぎり揚げ・マカポテサラダ・卵スープ

レバーはビタミンA、ビタミンB群、鉄分等を多く含みます。なかでも鉄分は貧血防止になります。
多量の鉄分摂取が必要な人には理想的な食べ物といわれています。世界の三大珍味として有名なフォアグラもレバーの一種ですね。
調理方法としては、レバニラ炒めなど野菜との炒めものが一般的ですが、揚げてサラダのトッピングにしたり、スープや粥の具のひとつとして使われることもあります。
いろいろな使い方で献立のレパートリーを増やしてみよう。

小魚などで美味しく栄養補給を

平成28年2月4日(木曜日)

豚みそステーキ・さつまいもの煮物・ナメコ汁・アーモンドカル・ごはん・牛乳

今日は少し雪が降っていましたね!!兎沢のスキー場が隣にあるのですが、・・・実は、私・・・滑った事がないので良く分からないのですが・・・どんな感じなのでしょうか?

さて、今日の給食はいかがでしたか?今日の給食に出てきたアーモンドカルは小魚とアーモンドを一緒にしたお菓子です。小袋入り、大袋入りなどがあるそうです。カロリーは高めですが、アーモンドの栄養価と小魚のカルシウムとDHAは魅力的ですね。

●小魚には鉄分が豊富に含まれています。
100gに18㎎含まれているそうです。  魚の中でも鉄分は内臓に多く含まれますが内臓ごと食べる小魚は鉄分補給にオススメです。しかも魚の鉄は吸収率が高いヘム鉄でこれを食べない手はありません。

●小魚にはカルシウムも豊富に含まれています。
骨ごと食べられるのでカルシウムが豊富(100g/2200㎎)です。カルシウムは鉄の吸収を助けてくれるそうです。

●アーモンドには鉄分が豊富に含まれています。
アーモンドの鉄分量は100g㎎中4.7㎎あるそうです。鉄分の多いイメージがあるドライプルーンの4.7倍になるそうです。吸収率は2~3%程度と低い非ヘム鉄ですが小魚と一緒に食べることで吸収率がUPするそうです。

●アーモンドにはビタミンEも豊富に含まれています。
ナッツ類のなかでもビタミンEが豊富なアーモンド(100㎎/31.0㎎)だそうです。ビタミンEは抗酸化作用に加えて、血液の流れをスムーズにする働きがあるそうです。血行がよくなるので冷え性の改善や貧血予防にも効果あるみたいですね。
また、ビタミンEが不足すると赤血球の幕が壊れやすくなり、溶血性貧血になることがあるので不足には気を付けましょう。
ただしアーモンドは脂質が多く、カロリーが高いので食べすぎには注意して下さい。1日20gを目安に食べるといいでしょう。

●ごまには鉄分が豊富に含まれています。
ごまにも多くの鉄分が含まれています(100g/9.9㎎)。食べる量はわずかですが、小魚やアーモンドなど複数の食材との合わせ技で鉄を摂ることが貧血予防には大切なんですよ。

小魚アーモンドはスーパーやコンビニでも手に入りやすいので何か口にしたい、という時に思い出してみてください。
ビタミンEもとっても豊富に含まれているそうですよ。

豆まきのルール?

平成28年2月3日(水曜日)

八戸ラーメン・野菜いため・ホタテシューウマイ・節分ミックス・牛乳

2月3日、今日は節分です。給食では、節分ミックスの豆を食べました。
「鬼は~外♪ 福は~内♪」 と言いながらやる豆まきは楽しいですね!
昔は、2月3日の節分が大晦日で、2月4日の立春が元旦でした。これから、始まる新しい1年の前に鬼を払い、不幸や災いのない一年になるようにとの願いを込めてこの時期に節分が行われたそうです。今でも年末には大掃除をしたり、大晦日には、年越しそばを食べたり、除夜の鐘を鳴らしたりしますよね。一年の変わり目を大切に思う気持ちは、今も昔も変わらないということですね。

豆まきをするときのルール
1 豆まき用の福豆を升に入れて、豆まきの直前まで神棚にお供えして、神様の力を宿すようにする。
  ※神棚がない場合は目線より高いタンスなどの上に、白い紙にのせてお供えをする。  
2 節分の日の夕暮れ、つまり日が沈む時間に、窓を開けて、 家の奥から外に向かって豆をまいていく。
3 豆をまくのは、家の主人か年男がよい。
4 掛け声は、『鬼は外、福は内』と元気良く。
5 鬼を追い払ったら、すぐに窓を閉める。
6 窓を閉めたら、すぐに自分の数え年の数だけ豆を食べる
7 豆を食べることで、鬼退治が完了です。

豆まきは奥が深いですね!豆をまく行事は室町時代ころから行われていたということです。
節分は、現在もしっかり残っている日本の伝統行事です。

余談ですが、鬼といえば派手な黄色と黒の寅模様のパンツがお決まりです。これは、「鬼門」と深い関係があります。鬼の出入りする鬼門は北東にあたり、十二支にあてはめると丑と寅の方角になります。
そのため、鬼には牛の角があり寅模様のパンツをはいています。節分で鬼に紛争をする際はくれぐれも「ヒョウ柄」「ゼブラ柄」のパンツとお間違えのないように!(*^^*)

今日はみんなで豆まきをしましょう・・・・・🎶 

食べて、寝て、免疫力アップ

平成28年2月2日(火曜日)

荏胡麻豚メンチ・パックソース・磯香和え・鶏汁・ごはん・牛乳

今日も、むつ市は最高気温が-2度でとっても寒いですね。今日みたいな寒い日は、鶏汁のように具だくさんの汁はとっても体が温まります。野菜もたくさん入っているので栄養満点で、バランスがいいです。

インフルエンザや風邪、ウィルス性胃腸炎、ノロウィルスなども流行っていますね。これらの予防にうがい、手洗いはすでに基本中の基本ですが、「免疫力」を高めることも大切です。
免疫力は、もともと人が持っている力のことで、体内に入ったウィルスなどを撃退する力になります。そのため免疫力が低下すると風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。免疫力を十分に発揮させるためにはストレスを溜めないようにしたり、質の良い睡眠をとるなどの生活習慣を心がけるとともに、バランス良く栄養を摂り、免疫細胞が多く集まる腸内の環境を整えることが重要です。

◆免疫力を高める食べ物◆
しょうが…辛み成分のジンゲロールには免疫力を高めたり、殺菌作用があり、生で取り入れるのが効果的です。加熱すると血行促進し、冷え性対策にもなります。

にんにく…におい成分のアリシンは強い殺菌作用があり、風邪などのウィルスや細菌を殺菌するほか体を温め、スタミナアップになります。
キャベツ…豊富に含まれるビタミンUが胃腸の働きを助けて消化、吸収を促し、免疫力を高めます。
かぼちゃ…緑黄色野菜の代表格。豊富なβ-カロテン、ビタミンC・Eが免疫機能の向上に役立ちます。
ごぼう…食物繊維の働きで整腸作用に効果があります。
きのこ…骨を強化するビタミンD、糖質や脂質の代謝を助け、免疫力を高めるビタミンB1、B2のほか、食物繊維も豊富に含まれています。
海藻…ミネラルが豊富で、特有のぬめりはアルギン酸という水溶性の食物繊維でコレステロールや血圧の低下作用に効果できます。

免疫力を高めるためには、体を温める食生活が大切です。体温が下がることで免疫力が低下して様々な病気にもつながりますので、まずは食生活からはじめましょう!免疫力を高めましょう!

お助け・・・乾物

平成28年2月1日(月曜日)

さば土佐煮・すき昆布の炒り煮・小松菜の味噌汁・ごはん・牛乳

すき昆布の炒り煮には乾燥した細切りの昆布を水で戻して使っています。
日本には古来から干ししいたけ、切り干し大根、高野豆腐、干し柿・・・・・など乾物がたくさんあります。天日で乾かすことで殺菌、保存性、栄養面もバッチリ優れた食品です。
また、香りや旨みも増しビタミン、カルシウム、鉄、食物繊維などの栄養面も濃縮されています。
何か一品足りない時に買い置き出来る乾物を利用してみてはいかがでしょうか。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR