酢の物たべよっ

平成28年5月31日(火曜日)

発芽玄米入り平つくね・きゅうりとわかめの酢の物・かきたま味噌汁・ごはん・牛乳

今日で5月が終わりですね。
明日は6月1日で衣替えです。中学生のみなさんは、夏服の準備はおすみでしょうか?連日暑い日が続いていましたが、昨日から暑さが少し和らいだような気がします。天気は気まぐれですね。

28日に、六本木ヒルズにある地上約45メートルの屋上庭園で県産米「青天の霹靂」の田植えが行われました。
昨年デビューしたばかりの「青天の霹靂」は東京の人々に知名度が低かったようです。特Aの美味しいお米なのに残念です。宮城の米、ひとめぼれ系統でふっくらとツヤがあり適度な粘りとキレがあり上品な甘みがあるお米です。全国のみなさんに、食べてもらいたいですね。今年は、作付面積を広げたみたいなのでたくさんのお米が収穫されることでしょう!!秋の新米の季節が楽しみです(*^_^*)。

今日の給食は、お米が主食の日本人にピッタリの献立でした。
つくね、きゅうりとわかめの酢の物、かきたま味噌汁とどれもお米にあう和食です。酢の物は、児童、生徒のみなさんには苦手なメニューで、残食が多かったですね。酢の物は身体によいので、家庭でも作ってあげてください。

私は、ごはん大好きなので和食給食の献立が楽しみです(笑)
スポンサーサイト

資源がないのに・・・ゴミが多い?

平成28年5月30日(月曜日)

ごはん・牛乳・れんこんはさみ揚げ・豚キムチ・ワンタンスープ

今日は5月30日、ゴミゼロの日です。
日本で美化活動とともにゴミの減量化と再資源化を促す啓発活動を実施するための記念日です。「ゴ(5)ミ(3)ゼロ(0)」の語呂合わせでネーミングのユニークさから、「530運動」は全国に広がりました。
日本は「ゴミ大国」です。日本のゴミ焼却数はダントツで世界一位で家庭から出るゴミは年間3300万トン。これは、東京ドーム約90杯分です。日本人が出すゴミのうち、生ゴミ、つまり食べ残しが大きなウェイトを占めています。
まずは、ひとりひとりが意識してゴミを減らすことが大切だと思います。給食も残さず食べましょう。

青森県をめしあがれ^O^

平成28年5月27日(金曜日)

シーフードマリネ・ブラウンシチュー・アップルシャーベット・ゼネラルクラークジャム・食パン・牛乳

今日は、大畑中学校と台湾の陽明国民中学校との国際交流会がありました。大畑中学校の生徒たちと一緒に給食も食べました。
せっかくの機会なので、日本ならではの和食を…と思いましたが(笑)。今日は金曜日、「パン給食の日」なので青森県産食材をふんだんに使った洋風メニューでした。

食パンは、「県産小麦のゆきちから」が使われています。しっとりもちもちしていておいしかったですね。
シーフードマリネには、「県産のベビーほたて」を使って、細切りにしたキャベツと玉ねぎと和えました。さっぱりシャキシャキしていておいしかったです。
ブラウンシチューには、「県産牛肉」を入れました。野菜もたっぷり入って、おいしかったですね。
青森県には八甲田山麓、十和田湖周辺、下北半島、津軽地域に合わせて100か所(全国3位の牧場数)の公共牧場があり、6500頭の肉用牛が放牧されています。青森県の牛肉は青森の雄大な自然と、畜産農家さんたちの愛情たっぷりに大切に育てられた逸品です。
食パンに付いたジャムも「県産ゼネラルクラーク」のジャムでした。
ゼネラルクラークとは西洋梨の一種です。1950年にフランス・パリ郊外で発見された品種で「ドゥワィアンヌ・ドゥ・コミス」の自然交雑実生と推察されています。日本には1977年に青森県畑作園芸試験場(現在の県産業技術センターりんご研究所県南果樹部)によって、フランスから直接苗木が取り寄せられ導入されました。よって日本での主な産地は青森県南部町で栽培面積は全国の半分近くを占めています。

青森県には、これら以外にもたくさんの県産食材がまだまだあります。
そして、青森県と台湾のつながり…と考えると、県産食材の「りんご」は外せないでしょうね(^^)
県産りんごは、全国のりんご生産量の50%以上を占めています。その生産量はなんと約50万トン!
そしてその中の2万トン近くが海外へ輸出されていて、その中でも約95%が台湾向けに輸出されているそうです。まさに台湾は青森りんご最大輸出先の1つです!青森りんごの大きさ、色、味、形が贈答用商品としての需要が高く、最高級の評価をうけています。今日のアップルシャーベットももちろん「県産紅玉りんご」を使ったものです。冷たくて、甘酸っぱくて、さっぱりしていてとてもおいしかったですね!

まだまだこれら以外にも県産食材はたくさんあります。そのほんの一部を使用した今日の給食、いかがでしたか?
感想聞かせてくださいね(*´v`)

たらこ VS 明太子

平成28年5月26日(木曜日)

ごはん・いかフライ・子和え・いものこ汁・牛乳

今週、雨予報なのに全然、雨が降らないですね(。´・(ェ)・)
雨が降ってほしい訳ではありませんが・・・降らな過ぎるのもなぁと思っているのは私だけでしょうか(笑)

今日の子和えは、どうでしたか?甘味があって美味しかったですね。
たらこと言えば・・・昔、「たらこ~たらこ~♪」という歌が流れて流行っていたのを思い出しますが・・・たぶん、今の小学生・中学生はこの歌は分からないですよね?   たらこと明太子がありますがみなさんは・・・どっちが好きですか?
たらこと明太子の違いはわかりますか?辛子明太子とたらこは加工法が異なります。

辛子明太子とたらこは両方ともスケトウダラの卵を原料としていますが、味付けや加工法に違いがあるそうです。
まず、たらことはスケトウダラの卵を塩漬けにしたもののことだそうす。1903年頃から北海道でスケトウダラ漁が本格化し始めたのを皮切りに、塩漬けたらこは一般に広く普及されるようになったそうです。
その後、1910年~1921年にかけてたらこに食紅を添加した『紅葉子』が開発されるようになり、現在の有色たらこのもとになったそうです。
塩漬けされているので塩分は高いものの、辛みは少なく、まろやかな風味が特徴だそうです。

一方の辛子明太子は、塩漬けにしたたらこをさらに調味液に漬け込んだものになります。
調味液は唐辛子を主に、日本酒や昆布、砂糖、醤油、ゆずなどで作られており、商品によっては約7日ほど漬け込むそうです。有名店は秘伝のタレで漬けているのですね。
長時間熟成されたたらこには調味液がしっかり染み渡り、唐辛子の辛みがピリリと効いた辛子明太子に仕上がるそうです。
そのため、以前はたらこ=万人向け、辛子明太子=大人向けと認識されていましたが、最近は辛みや塩分をを抑えた辛子明太子も開発されており、子供やお年寄りにも親しまれています。
なお、たらこの産地として最も有名なのは北海道白老市の虎杖浜ですが、辛子明太子は九州・博多の名産品として知られています。

だんだん、暑くなってきました。
6〜8月の3カ月間は全国的に晴れる日が多く、気温が高くなる見込みになるようです。
気象庁によると、夏に南米ペルー沖で海面水温が低くなるラニーニャ現象が発生するとみられ、影響で太平洋高気圧が広く日本列島を覆うとのこと。
列島の南側からは暖かく湿った空気が流れ込みやすく、7月は全国的に降水量が多くなるようです。
気温が高くなってきているので、熱中症対策を心掛けましょう!!

日本のファストフード

平成28年5月25日(水曜日)

厚揚げの味噌炒め・味付きゆで卵・山菜うどん・牛乳

5月なのに初夏の気配を感じる季節ですね。連日暑い日が続いていますが、今日は久しぶりの雨の予定でしたが・・・・・。
雨が少しでしたね。花や木にとっては、雨がほしいです。そして農家さんもかな。
暑さに慣れてない私は、ちょっとバテギミです。みなさんは、体調をくずしていませんか?栄養満点の給食を食べて心、身体のリフレッシュをしましょう!!

今日の山菜うどんは、疲れた身体にピッタリのメニューでしたね。
滑らかなうどんは、スルスルと口の中にはいります。暑い日には冷やして、冬になれば鍋に入れて、一年中大活躍してくれるのがうどんです。うどんは他の食べ物に比べて非常に消化吸収が早く、即効性の高いエネルギー源と言えます。
運動前、病気の時などに最適な食べ物です。さっと食べられるから、お昼にうどんを食べる方も多いのではないでしょうか。今日の給食のうどんは鶏肉、山菜ミックス、油揚げ、干しシイタケ、人参、ねぎ入りのうどんでしたよ!

日本人は麺類が大好き!!うどん、ラーメン、パスタ、そば、そうめんとたくさんの麺を食します。薬味や具材、麺を変えて、休日のお昼に麺でランチをして楽しんでみましょう。

お伊勢さまには伊勢うどんがあります。疲れた身体をやさしくいたわるためにコシがない柔らかな麺だそうです。食べてみたいですね。サミットが終わったら是非どうぞ!

豆とナットウキナーゼ

平成28年5月24日(火曜日)

ごはん・納豆・さんま蒲焼・金平ごぼう・ほうれん草の味噌汁・牛乳

納豆は日本人の健康食として昔から食べられてきました。カルシウムやビタミンなど体に必要な栄養素がバランスよく豊富に含まれていることは有名ですし、なによりご飯によく合う非常に重宝される食材です。一言でいうと体に必要な栄養がバランスよく含まれていて腸の調子を整え、お肌を健康に保ち日々の疲労を回復する食べ物です。

親子丼

平成28年5月23日(月曜日)

ごはん・親子丼・千切り汁・ソフール元気・牛乳

親子丼は今回で二度目の献立です。
玉ねぎ、鶏もも肉に味をつけてからアルミホイルに一人分づつ入れて卵をかけて蒸しました。準備作業に時間がかかるのでまだ全校ある時は提供出来ていません。
今日は大畑中学校、二枚橋小学校の子供たちに食べて頂きましたがいかがでしたか?
感想を聞かせてくださいね。

昆布の種類

平成28年5月20日(金曜日)

あらびきウインナー・ナポリタン・野菜スープ・背割りコッペパン・牛乳

大畑桜ロードの新緑がとてもきれいですね。なぜか心と身体が癒されます。週末は運動会があるようですので家族みんなで楽しんでください!!

今日の給食の野菜スープは、白菜、人参、玉ねぎ、大根、ほうれん草、あさりを入れ昆布などでだしをとりコンソメベースのスープでした。
コンソメと昆布・・・とビックリする人もいるかもしれないけど、とても美味しいですよ!やさしい味わいのスープです。
日本の昆布の約90%は北海道全域で、その他は 東北(青森県、岩手県、宮城県)三陸海岸沿いで採れ、場所によって、採れる昆布の種類が違います。スーパーの店頭にはいろいろな名前の昆布が売られています。「真昆布」、「利尻昆布」、「日高昆布」、「羅臼昆布」、「おでん昆布」、「早煮昆布」の名前が付いている昆布はどれも一見だしをとっても煮て食べても 良さそうですが、それぞれ使い方が違います。あたりまえの話ですが、旨味成分を多く含んでいる昆布の方がだしをとる昆布には適しています。真昆布、利尻昆布、羅臼昆布がだしをとるのによい昆布です。でも最高級品です。

真昆布・・・・・函館沿岸が主な産地で、厚みがあり幅が広い。昆布の高級品。上品な甘味をもち、清澄なだしがとれる。主にだし昆布として利用、佃煮、塩昆布などに使われている。

羅臼昆布・・・・羅臼沿岸が産地で、茶褐色で羅臼オニコンブの別称があり、香りがよくやわらかく黄色味を帯びた濃厚でこくのある高級だしがとれる。主にだし昆布として利用、おやつ昆布、佃煮などに使われている。

利尻昆布・・・・利尻・礼文・稚内沿岸が主な産地で、真昆布に比べてやや固め。透明で風味の良い高級だしがとれる。主にだし昆布として利用されている。

日高昆布・・・・日高沿岸が主な産地で三石昆布とも呼ばれる。濃い緑に黒味を帯びている。柔らかく煮えやすい。だしにも使われる。佃煮昆布、昆布巻、おでん用、だし昆布などに使われている。
長昆布、細目昆布、厚葉昆布、ガゴメ昆布がおもな種類です。

給食センターでは、日高昆布でだしをとっています。スーパーの昆布売り場に行ってみたらパッケージのラベルを気にして見て下さい。産地、種類、用途などがわかると思います。
大間近辺の昆布は真昆布で、やや褪せた色という欠点がありますが独特の風味があります。下北半島の北側(津軽海峡)には真昆布(通称下北昆布)が多く、津軽半島及び下北半島の東側(太平洋側)に細目昆布が多く生息していますよ!!

枝豆に注目

平成28年5月19日(木曜日)

甘口カレー(小学校)・辛口カレー(中学校)・枝豆とひじきのサラダ・牛乳

枝豆は栄養価が高く、そのうえ低カロリーのためダイエット食品としても注目を集めています。
「畑の肉」と言われるほどたんぱく質を豊富に含んでいるとされている大豆ですが、枝豆はその大豆が成熟する前に収穫されたものであるため、大豆と同じようにたんぱく質がたっぷりと入っています。
また、ビタミンB1も含まれており消化液の分泌を促すとともに糖質をエネルギーに変換してくれる働きがありスタミナ不足の解消や疲労回復に力を貸してくれます。

ラーメンのこと

平成28年5月18日(水曜日)

醤油ラーメン・鶏レバーにら炒め・野菜餃子・牛乳

だんだん暑くなってきましたね!!
今日は麺の日で醤油ラーメンでしたが、皆さんどうでしたか?ダシが効いてて美味しかったですね!!

ラーメンとは、中華麺とスープ、様々な具(チャーシュー・メンマ・味付け玉子・刻み葱など)を組み合わせた麺料理(ただし具を入れない場合もある)ですね。
出汁、タレ、香味油の3要素から成るスープ料理としての側面も大きいそうです。漢字表記は拉麺、老麺または柳麺。別名は中華そばおよび支那そば・南京そばなどがありますね。

日本では、明治時代に開国された港に出現した中国人街(南京街)に中華料理店が開店し、大正時代頃から各地に広まったといわれています。そして、日本風に仕立てられ独自の発達をし、現在ではカレーライスと並んで「日本人の国民食」と呼ばれるほど人気の食べ物となり、中華人民共和国や中華民国では日式拉麺(日式拉麵/日式拉面)、または日本拉麺(日本拉麵/日本拉面)と呼ばれているそうです。英語表記は、オックスフォード英語辞典によるとRamen、Chinese noodlesになるそうです。

ラーメンの語源は諸説あります。
1つは中国西北部に位置する蘭州の麺の一種「拉麺(lā miàn ラーミェン)」(繁体字で「拉麵」、簡体字で「拉面」)が由来という説があります。中国語の「拉」とは「引っ張る」という意味で、拉麺は蕎麦やうどんのように刃物で切り分けて細長い形にするのではなく、手で引っ張り伸ばして細長い麺の形を形成する手打ちの技法で作られるそうです。この拉麺は麺生地を延ばし何層か折りたたんで包丁で細い麺状に切る「桿麺」とともに日本のラーメンの原型となったが、日本では各地にラーメンが広まった時期と製麺機が登場・普及した時期が近かったため、麺の手打ち職人が育つ間もなく製麺機での製麺が一般的になったそうです。
2つ目は老麺(ラオミェン)を由来とする説で、一部の辞典はラーメンの項目で「拉麺」とともに「老麺」という漢字表記も採用しているそうです。
3つ目は、1922年(大正11)北海道札幌市に開店した「竹屋」という食堂(店主・大久昌治、後に支那料理竹家に改称)が由来という説で、竹屋食堂は後に中華料理も扱う店となるが、そこで店主の妻(大久たつ)が厨房の中国料理人の大声で「好了(ハオラー)」と告げるアクセントを気に入って印象に残り、「ラーメン」にしたというそうです。

現在では、名称は「ラーメン」「らーめん」と表記されることが多いが稀に 「らうめん」 や「らあめん」 表記されることもあるそうです。「中華そば」とも表記されるが、呼び方が違うだけで料理は同じものがあるそうです。
時代とともに南京そば→支那そば→中華そば、と日本での呼び名は変わっていき、ラーメンという呼び方を広めたのは、1958年(昭和33年)に日清食品が発売した世界初のインスタント麺「チキンラーメン」であるともいわれています。

ブラジルでは即席ラーメンをLamenまたはMiojio(明星食品の意味)とよぶそうです。
中米のどちらかの国では「マルちゃん」と呼ぶところもありますね。^^

鱈のレモン煮、煮ダレの分量

平成28年5月17日(火曜日)

ごはん・たらのレモン煮・磯香和え・味噌風鶏汁・牛乳

たらのレモン煮は塩、酒で下味をつけたたらにでんぷん粉をまぶして揚げたものに醤油、三温糖、レモン汁、水を合わせて煮たタレをかけました。さっぱりと甘じょっぱく子供たちにも人気のメニューです。ふっくらとした食感でさくさくでした。お家でもお試しください。
煮タレの分量
醤油 82cc  三温糖(砂糖) 17g  レモン汁 少々  水 53cc

卵と玉子

平成28年5月16日(月曜日)

味噌ほうれん草入り厚焼き玉子・豚なが煮・大根の味噌汁・瀬戸風味(ふりかけ)・ごはん・牛乳

大畑中学校の皆さん、体育祭お疲れ様でした。存分に楽しめましたか?お天気も晴れて良かったですね(^^)

今日は和食の献立でした。
豚なが煮は、長いもがホクホクしておいしかったですね。味噌汁も大根以外にも人参、油揚げが入って具だくさんでした。
厚焼き玉子も厚みがあって食べ応えがありました。

たまごは、たまご焼きのほかに、目玉焼きやゆでたまご、スクランブルエッグ、オムレツなどいろいろな調理方法がありますね。
たまご…漢字で書くと、「卵」と「玉子」の2種類がありますね。
調べてみると、「卵」は調理前の状態を言うそうです。だから「鶏の卵」や「生卵」と言いますね。
逆に「玉子」は、調理されて食品になっている状態のものを言うそうです。「玉子焼き」「ゆで玉子」「煮玉子」と使われます。
火を通したら「玉子」というかんじですね。
「玉子」はそもそも当て字で、「卵」を割った時の見た目が玉(宝石)のようにきれいだったことと、そして栄養価も高い貴重な食材だったことからこの当て字が用いられたと言われています。そして「卵」という字から連想される「生き物的な生々しさ」を避けるために主に料理に「玉子」という字が使われるようになったと言われています。
「卵」には生物学的に「子孫を残せる状態(有精卵)である」という定義があるようです。

ちなみにこの「玉子」は「鶏の卵」にしか使われません。
魚の卵は生の状態でも調理した状態でも一貫して「卵」です。そもそも卵を使った料理は、日本では「鶏の卵」以外はあまり見られないですね。

しかしながら、この「卵」と「玉子」の使い分けについても、ひとつの意見であって、生か調理後かで線引きすると、「半熟はどうするのか?」という意見もあるようです。「広辞苑」で調べても「卵」と「玉子」も同じものとして扱われているようです。
結局のところは明確な違いが決められていないようです(笑)。
「玉子」という当て字ができたのも日本文化から生まれた独自な言葉。日本語の面白さを感じますね(^^)

料理人のこだわりもあるのでしょうね。

味の決め手、ベーコン

平成28年5月13日(金曜日)

まめパン・牛乳・若鶏もも照焼・海藻サラダ・コンソメスープ

今日のコンソメスープに使った「ベーコン」にはうま味がたっぷり詰まっていて、シンプルに焼く以外にもパンに挟んだり、煮込み料理に使われるなど様々な料理に使用されています。
ジューシーな風味がとってもおいしいですね。
原料の豚には脂肪の代謝を助けてくれるビタミンB群なども含まれています。あまり多く摂取するとカロリーが高い食材なので気をつけましょう。

紫外線の多い季節です

平成28年5月12日(木曜日)

中華丼・杏仁豆腐・ごはん・牛乳

運動会・体育祭の季節が来ましたね!! 紫外線が最も多くなる時期になりました。紫外線は夏だけではなく、一年中降り注いでいますが、特に5月~9月が最も多いそうです。そのため、夏だけでなく年間を通してお肌を守る事が必要になります。
また、紫外線は100%カットすることが難しいため、お肌へのダメージを最小限に抑えるために毎日のケアをすることが大切になります。

わずかな量でも、お肌にダメージを与える紫外線の強さや量は、季節、地域、時間帯等によって異なりますが、紫外線が少ないからといって油断は禁物です。
太陽からの光には、目に見える光「可視光線」と、目に見えない「紫外線」「赤外線」があります。
その中でも紫外線は、最も波長の短い光で、波長によりUV-A、UV-B、UV-Cに分かれるそうです。
実際に地表に届くのはUV-A、UV-Bになるそうです。
紫外線を浴びるとメラニン色素が過剰に生成され、シミやソバカスの原因になるので日焼け止めを活用して防ぐ事が大切です。
今週は日曜日天気がいいみたいなので紫外線対策はしっかりしましょう。

今日の給食の中華丼はどうでしたか?
中華丼のあんの味ががしっかりしていて美味しかったですね!!
杏仁豆腐も甘くて美味しかったですね。

簡単に春巻き

平成28年5月11日(水曜日)

鶏塩うどん・鉄腕春巻き・野菜炒め・牛乳

昨日、今日と雨で気温も低めの日が続いていますが体調を崩していませんか?寒かったので温かいうどんで温まりましたね。

「春巻き」といえば挽肉、しいたけなどに味つけして春巻きの皮に巻いて揚げて・・・・
でもぉ~・・・具を作るのが「嫌」という人には市販の○○の麻婆春雨を入れても美味しいですよ。
前日の残りの十分に水分を吸った物を使用するのがベストです。いわゆる、リメイク料理ですね。
しっかり味がついているので何もつけずに食べれますよ。

干し野菜の魅力☆

平成28年5月10日(火曜日)

豚スタミナ炒め・切干大根サラダ・青梗菜の味噌汁・ごはん・牛乳

今日の豚スタミナ炒めはニンニク、ショウガの風味がとっても効いていておいしかったですね。ごはんにとても良く合いました。
切干大根のサラダもさっぱりしていておいしかったです。味も食感もバランスのよい献立でした。

切干大根と言えば、このブログでも度々登場しますね。
今日は切り干し大根のように干して作られる保存食、「干し野菜」のことについて書きたいと思います。
題して…「干し野菜の魅力」。(笑)。

干し野菜といえば、今日の切り干し大根や干ししいたけなどが真っ先に思い浮かびますが、それ以外でも、たいていの野菜は干し野菜にすることができます。ただし、レタス、もやしなどの水分が多く、傷みやすい野菜は干し野菜には不向きです。
干し野菜のいいところは…
干すことで野菜の水分が抜け、野菜本来の味が凝縮されるとともに、糖度が上がり、より美味しく味わえます!
歯ごたえが良くなり、食感が変わります!
皮や葉の部分も美味しく食べられるため、野菜をほぼ丸ごと使えます!
調理の際、水分が抜けているため、味がすぐに染み込み、煮崩れません!
カラッと炒めることができ、使う油を減らすことができます。そして、加熱に必要な時間も少なくなるため、電気やガスも少しずつ節約できます!
そして、保存食となり、日持ちがします(完全乾燥の場合)!

自宅の庭やベランダなど、日当たりの良いちょっとしたスペースを使って、気軽に作ることができる干し野菜。
干し野菜は、特別な道具も必要なく、切った野菜を干すだけでできます。カットした断面が広いほど、水分が抜けやすくなります。
干し野菜作りにもっとも適した時期は、空気が乾燥する秋から冬がおすすめですが、お天気の良い日で、日当たりや風通しの良い場所なら、あまり季節は気にしなくてもいいと思います。季節や気温、野菜の種類によって、乾燥に必要な時間はまちまちです。
野菜にシワが出てきたり、しんなりしてきたら食べごろです(^^)


○ お家で干し野菜にチャレンジ!~干し芋~
干し芋は古くから日本人になじみのある保存食です。食物繊維が豊富で便秘解消に役立ちます。

1. さつまいもの皮をむいて、厚さを1㎝に切り、水にさらします。
2. (1)を蒸し器に入れて蒸し上げ、ザルに広げて干して乾燥させます。
3. 夜は冷蔵庫に入れるようにして2~3日で乾燥します。

コーンスターチか片栗粉を表面に振っておくと傷みにくくなります。空気を出来るだけ入れないようにナイロン袋に入れて、冷蔵庫で保存します。1カ月を目安に食べきります。
固くなったら、オーブントースターで軽く焼いてください(^^)

日本人とコンブ

平成28年5月9日(月曜日)

鮭の塩焼き・すき昆布の炒り煮・いももち汁・ごはん・牛乳

ゴールデンウイークが終わり、「元気ですか?!」「体調ぐずしていませんか?!」
桜の季節が終わり暦では、5月5日が立夏でした。季節は春から夏に変わろうとしています。
でも下北には・・・まだ先のことでしょうか?山には、ツツジが咲き、続いて菖蒲や藤そしてバラが咲きはじめます。私が一番好きな季節です。休み中は不規則な生活、簡単な食事ですませていました。今日からは、バランスのとれた食事をして普段の生活に戻しましょう!!

今日の給食、具だくさんのいももち汁、鮭の塩焼き、すき昆布の炒り煮、疲れた身体を元気にしてくれる和食のメニューでした。 
すき昆布の炒り煮は、昆布、人参、油揚げ、さつまあげを醤油で味付けしました。昆布は世界の中で、日本人だけが食べると言われています。昆布は、調理してそのまま食べるだけでなく、和食の基本である「出汁」をとる食材として古くから欠かせない食材ですね。
私たちの暮らしになじみ深い昆布に、素晴らしい健康パワーが秘められていることをご存知ですか?
牛乳の6倍ものカルシウム、ごぼうの5倍、さつまいもの8倍の食物繊維、人間の体内では作ることができないミネラルや、ビタミン、食物繊維などの豊富な栄養をもっています。
人の身体に流れる血液やリンパ液は、海水の成分と似ていると言われています。海で育つ昆布は、海の中にあるミネラルを吸収して、人間に有害な物はあまり吸収しないという特徴があるそうです。だから、他の食品に含まれるミネラルに比べ、昆布のミネラルは体内への消化吸収率が高く、その約80%が体内に吸収されると言われています。

昔から、昆布は「喜ぶ」に通じる縁起物。
アルカリ性食品としてもトップクラス。肉類や加工食品で酸性に傾きがちな身体を、弱アルカリ性に保ってくれるすごいパワーがあります。その豊かな旨みから、だしとして使ったり、煮て食べたりと、私たちの食生活を支えてくれる伝統食材の一つです。日本人の味の原点でもある昆布のちからを毎日の食卓に取り入れてみませんか!!

レバーも大事な栄養です

平成28年5月6日(金曜日)

バターロール・レバーメンチ(パックソース)・ツナ和え・白菜とたらのクリーム煮・牛乳

レバーは苦手という人はいませんか?
レバーはビタミンA、B群、鉄分を多く含み貧血予防に良い食べ物です。フォアグラはガチョウに特殊な餌を与えて脂肪肝にさせた肝臓でレバーの一種なんですよ。
今日はレバー入りのメンチカツでしたがレバーが入っていることに気がつきましたか?
調理員の中にも苦手な人がいますが・・・今日は食べれましたよ。
連休を元気に過ごすためにも好き嫌いせずに食べましょうね!!

かしわ餅と端午の節句

平成28年5月2日(月曜日)

たれ付き肉団子・炒り豆腐・若竹汁・柏餅(つぶあん)・ごはん・牛乳

大畑の桜ロードの桜もだんだんと散ってきましたね!!今年の桜ロードは本当にキレイでたくさんの人が写真を撮りにきていましたね。ゴールデンウィークはどこかにお出かけしたり、桜祭りに出かけたりとするのでしょうか?

今日の柏餅は思ったより小さく、3口もあれば食べれそうな感じでしたね(笑)
餡の種類は、つぶあん、こしあんのほか、みそあんがポピュラーですが、中部地方・九州など味噌餡が存在しない地域もあるそうです。ちなみに、今日の柏餅はつぶあんでした。また亜種として餅が蓬餅で作られたものも近年存在しているみたいです。カシワの葉を用いた場合は「かしわもち」と呼ばれることが多く、他の植物を用いた場合に「しばもち」など地方により異なる名称を持つそうです。

包んでいる葉は個人によっては食べる場合も食べない場合も存在しますが、一部では、材料費を抑えるためにカシワの葉を象ったビニールシートで餅を包んだものが売られているそうです。
カシワの自生が少ない近畿圏以西ではサルトリイバラの葉を代用して作られ、「かしわもち」の他、「しばもち」、「ちまき」、「かからだご」、「おまき」、「だんご」、「いばらもち」など地方ごとに特色のある名称が用いられているそうです。ホオノキ、ミョウガ、ナラガシワ、コナラなどを利用する地域もあるそうです。葉の大きさにより包み方が異なり、カシワでは「くるむ」ことが多く、サルトリイバラでは「はさむ」ことが多いそうです。東北・北陸・山陰地方などでは端午の節句にはちまきを用いる地域が多いとのこと。
5月5日の端午の節句の供物として用いられるところも多いようですね。

カシワの葉は新芽が育つまでは古い葉が落ちないことから、「子孫繁栄(家系が途切れない)」という縁起をかついだものとされるそうです。端午の節句に柏餅を食べるという文化は、元々は江戸で育まれたものみたいです。柏餅が登場したのは徳川九代将軍家重から十代将軍家治の頃で、参勤交代で日本全国に行き渡ったとされています。
なお、「柏」の字は本来はヒノキ科の針葉樹コノテガシワを指す漢字で、コノテガシワは柏餅に使う葉とは全く異なるそうです。柏餅に用いるブナ科のカシワには、厳密には「槲」の字を使うのが正しいみたいです。


5月5日は国民の祝日で「子供の日」ですが、3月3日の女の子の桃の節句(ひな祭り)と並んで男の子の節句と言われる「端午の節句」の日でもありますね。今回はゴールデンウィーク前なので、その「端午の節句」について調べました。
.
端午の節句とは 今では 「子供の日」として、国民の祝日となっていますが、もともとは菖蒲(ショウブ)や蓬(ヨモギ)を 軒先にさして、邪気を払う日だったと言います(奈良時代に中国から伝わった風習だそうですが)。
.それが江戸時代以降、男の子の節句とされ、武家では甲冑、のぼりを飾るのを真似て、町人のあいだにも武者人形や鯉のぼりを飾るようになりました。
この日はちまきを食べたり、柏餅を食べたりして、お祝いします。
菖蒲を軒に飾るかつての風習は、菖蒲湯につかる風習として現在にも残っているそうです。
(最近、ハーブやアロマテラピーが流行っていますが、日本でもこんな昔からハーブを利用していたんですね)
.
端午とは端午の「端」は物のはし、つまり「はじまり」という意味で、「午」は干支や暦に出てくる午(うま)のことですね。
したがって、端午というのは、もとは月の端(はじめ)の午(うま)の日という意味で、5月に限ったものではありませんでした。
しかし、午(ご)と五(ご)の音が同じなので、毎月5日を指すようになり、やがて(奇数の重なることをおめでたいとする考え方から)、5月5日のことになったとも伝えられているそうです。

「節句」とは季節の折り目を指し、「節供」とも言われています。神様に供える食べ物を意味し、やがては、年中行事を指す言葉となったそうです。起源は古代中国といわれ、陰陽五行から来ていると言うそうです。
ゴールデンウィーク、体調管理に気を付けて楽しんでください!!
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR