号外 ひなが生まれました

7月15日ごろ・・・卵から出たようです。


親鳥はとても緊張しています。誰かが近づくと・・・少し離れて見守ります。

P6070022_convert_20160725094641.jpg
巣の近くで警戒中です。餌をとりに行くのでしょうか。

P6070021_convert_20160725094129.jpg
少しぼやけていますが・・・大きな口を開けて餌を待っています。巣立ちが楽しみです。
スポンサーサイト

キュウリのミネラル

平成28年7月22日(金曜日)

ホイップコッペ・若鶏ごま照り焼き・わかめ入り春雨サラダ・野菜スープ・牛乳

今日は、キュウリについてです。
わかめ入り春雨サラダにはきゅうりを入れました。サラダによく使われるきゅうりですがきゅうりはウリ科の一年草です。へちま、かぼちゃやメロンなどもウリ科の仲間です。
低脂肪、低カロリーで90%以上水分を含んでいる野菜です。また、きゅうり中のケイ素は骨、筋肉、じん帯を維持している総合組織をつくるために不可欠なミネラルです。ケガをしずらい体づくりに心がけましょうね。

今日は今学期最後の給食でした。
ケガなどに気をつけて楽しい夏休みを過ごしてください。二学期にはたくましくなったお顔で元気に会いましょうね。

うずらのたまごをお勧めします

平成28年7月21日(木曜日)

エッグカレー・フルフルゼリー・牛乳

今日は給食では人気のカレーと、フルーツたっぷりのフルフルゼリーでした。みんなきれいに食べてきてくれました(^^)ありがとうございます!

今日のエッグカレーには、うずらの卵が入りました。一人3個ずつぐらいは食べられたかな?(^^)
栄養豊富な食材として知られる卵。卵というと鶏卵を思い浮かべる人も多いと思いますが、うずらの卵に含まれる栄養を知っていますか?
うずらの卵は鶏卵と比べると使用頻度が低いという人が多いと思います。しかし、保存性も高くお弁当などにも使いやすい卵です。
実は、うずらの卵と鶏卵を同量で比較すると、うずらの卵に含まれる栄養素のうち一部の栄養素含有量は鶏卵に劣りますが、ほとんどの栄養素は鶏卵よりもうずらの卵に含まれる含有量のほうが多いそうです。
中には鶏卵の倍以上含まれる栄養素もあるほどです。ビタミンAやビタミンB12、葉酸などは鶏卵の倍以上の含有量です。
鶏卵と比べ使用頻度の低いうずらの卵ですが、栄養的にはうずらの卵を選ぶほうが効果的なのです(^^)

今日は大畑地区の小中学校が夏休み前の最後の給食でした。
いよいよ夏休みが始まりますね。暑さに負けないように規則正しい生活をして、3食しっかり食べましょうね!
熱中症対策としても、朝食とお味噌汁は、大事だよ。

美容と健康にヨーグルト

平成28年7月20日(水曜日)

天ぷらうどん・小松菜のごま和え・ソフールストロベリー・牛乳

もういくつ寝ると、夏休み~(^^♪・・・
児童、生徒のみなさんは楽しみにしていることでしょうね!!でも、梅雨もあけず毎日雨が降ったり、晴れたりと不安定な天気ですね。そんな時は、ヨーグルトを食べて身体の調子を整えましょう。

今日の給食のヨーグルトは、非常に健康や美容によいとされている食品です。便秘改善、美肌、脂肪燃焼効果、ウイルス,細菌の免疫力向上、骨の強化、生活習慣病の予防、精神の安定(イライラ予防)とたくさんの効果があるとされています。毎日食べているという方も多いのではないかと思います。これらの効果は、カルシウム、たんぱく質やビタミンといったヨーグルトに含まれる栄養や、乳酸菌によって腸内環境が良くなることによって得られる効果です。
日本で販売されているヨーグルトの種類はなんと7500種類以上あるそうです!それだけヨーグルトは私たちの生活に密接なものになっているとうことですね。ヨーグルトと言っても種類がたくさんあるのは、ヨーグルトを作る乳酸菌の種類が豊富にあり、それぞれの効果が異なってくるからです。
乳酸菌とは微生物に属する細菌の一種です。250種類以上の菌があるようです。
代表する菌は・・・・
◆ ブルガリ菌・サーモフィラス菌  美肌、インフルエンザ予防
◆ ガセリ菌                脂肪燃焼、精神安定(イライラ予防)
◆ ビフィズス菌             花粉症、アレルギー対策、便秘改善
◆ ラブレ菌                更年期障害軽減、冷え性、肩こり、腰痛、貧血改善
◆ クレモレリス菌           血液サラサラ効果

ヨーグルトをスーパーで買う時は、是非ご自分の目的や期待する効果に合わせて乳酸菌の種類で選んでみてはいかがでしょうか!!

野菜たくさんのっぺい汁

平成28年7月19日(火曜日)

ごはん・牛乳・納豆・Fe厚焼き卵・すき昆布の炒り煮・のっぺいじる

今日ののっぺいじるに大根が入っていました。
大根は、昔からかぜによる発熱、せき止めやのどの痛み、2番目に酒などアルコールによる飲み過ぎからくる二日酔い、3番目に打ち身や打撲、傷などに民間薬として伝承されてきた代表的な野菜のひとつです。
効果的な食べ方としては、煮物より大根おろしがおすすめです。大根は免疫力を高めたりコレステロールや中性脂肪を減らすなど健康効果を持つビタミンCが多く含まれています。

新潟の郷土料理は疲れた体にしみこみますぅ。。。

食パンのこと知ってるかな

平成28年7月15日(金曜日)

たれ付き肉団子(ケチャップ)・コールスローサラダ・ジャーマンスープ・ブルーベリージャム・食パン・牛乳

今日の給食の肉団子はケチャップ味で、みんな大好きな味でしたね(^^)
案の定、肉団子の残食はありませんでした!
ジャーマンスープもじゃがいもがたっぷり入っていておいしかったですね。
食パンもふわふわもっちりしていてブルーベリージャムと良く合いました。ブルーベリージャムは肉団子ともとてもマッチしていましたね。

さて、突然ですが、「食パン」はなぜ「食パン」と言うのでしょう?…食べるパン、ということ?(笑)

…調べてみるといくつか諸説ありました。
昔、木炭を使ってデッサンをした際、パンの白い部分を丸めて消しゴムとして使っていたようです。食用のパンと消し具用のパンを区別するために「食パン」と呼ぶようになったそうです。
また、食パンをふんわりと膨らませるのは酵母菌の働きになります。膨らんだパンの断面を見てみると、すだちの中に虫食いのような小さな穴が見つかります。これは酵母菌が食べた跡だとも言われていたので、酵母菌に「食べられたパン」で「食パン」と呼ばれるようになったともいわれています。
最後は、明治初期に外国人が主食として食べていたことから「主食用のパン」という意味で「食パン」と呼ばれるようになったという説などがあります。

食パンを1斤(きん)、2斤(きん)と数えるのはご存知ですか?
「1斤って具体的にどのくらいの大きさ?どれくらいの量?」と聞かれるとはっきり答えるのは難しいですね(^^;)
斤とは、日本で昔から使われている、尺貫法における重さの単位の1つで、約600gです。
しかし、斤の中にも種類があります。
パンの単位で使われている1斤は通常の1斤とは異なるもので、英斤(ポンド)をもとにした約450gとなっています。
食パンが明治初期にイギリスから伝わったときに食パン1個を「1斤」と数えるようになったのですが、当時の1個が約450gだったため、約450gが1斤であると認識されました。
パンの大きさや重さは、作り方やそのときどきによって異なり、毎回同じ重さに焼き上げるのは至難の業です。
そのため、現在の日本の製パン業界では、半斤を170g以上、1斤を340g以上、1.5斤を510g以上、3/4斤を255g以上と分類し、食パンの最低限の重さとして定めています。
現在では1斤350g~400g程度が一般的です。斤は重さの単位のため、大きさについては特に定めてはいないそうです。

食パンの切り分け方も、関東では6~8枚切り、関西では4~5枚切りが主流と、実は地域差があるそうです。
せんべい文化でパキっとした食感を好む関東と、粉もの文化でもっちりとした食感を好む関西とで差が生まれたとする説や、関東ではメーカーが6枚切り食パンの販売を進め、関西では個人のパン屋さんが客に合わせて販売した5枚切り食パンが人気になったという説があるそうです。

最近は5枚切りや3枚、4枚切りなど色々な厚さの食パンがありますね。
食感も様々でおもしろいですよ(^^)

レンコンのヌルヌル

平成28年7月14日(木曜日)

プルコギ丼(ごはん)・れんこんサラダ・わかめと豆腐のスープ・牛乳

昨日はとても暑く天気も良かったのに今日は朝から肌寒く雨ですね。体調を崩さないように気をつけてくださいね。

今日はれんこんサラダでした。
シャキシャキとして美味しかったですね。れんこんは、はすの地下茎の部分で旬は晩秋から冬で、7月頃から早堀りの新れんこんが出回ります。昔から民間療法に用いられ、胃や十二指腸潰瘍などに絞汁が効くとされています。
れんこんはヌルヌルしていますが、そのヌルヌルは糖とたんぱく質の複合体でムチンといいます。胃の粘膜をうるおし、胃壁を保護し細胞を活性化して老化を予防し、食欲増進作用があります。皮が白いものは漂白の場合もあるので注意してください。
これからの季節冷たいものの摂り過ぎで胃の調子がすぐれない時はれんこんを食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。
いろいろな食材のヌルヌルはやっぱり「ムチン」ですね。テストに出るからしっかり覚えま(しょう笑^^)

たまご、卵、玉子

平成28年7月13日(水曜日)

味付きゆで卵・海鮮野菜あんかけ・サンマーメン・牛乳

もうすぐ梅雨あけでしょうか?暑い日が続いていますね💦
今日はサンマーメン、海鮮野菜あんかけ、味付きゆで卵のメニューでした。暑い日には、温かいラーメンを食べて暑さを吹き飛ばしましょう!!麺の日の定番の副菜、味付きゆで卵。児童、生徒のみんなの人気メニューです。塩味がして美味しですね。

卵は、ほとんどの家庭の冷蔵庫の中に必ずあります。冷蔵庫の定位置にないと淋しい気がします。
200円位で1パック買うことができますが、昔はゆで卵は二十文、その頃のかけそばが十六文と言われています。かけそばが仮に1杯400円とすれば、ゆで卵は1個500円だったということになります。
今では考えられない価格ですが、それほど卵が貴重なものだった思われます。薬のようなものでした。栄養、豊富で消化吸収がよく体力が落ちた時の栄養補給には最適の食材です。
健康を維持するために必要な栄養を豊富に含んでいることから「完全栄養食品」の代表とされる卵。卵は毎日の料理にかかせない一品ですよね。色々な調理法によってどんな料理にも使えます。アイスクリーム、プリン、卵焼き、卵かけごはん・・・・・

青森県は卵の生産量が全国3位にあり、鮮度、品質も高く評価されています。5個に1個は青森県産の卵だそうです。りんご、ニンニクの認知度はありますが、卵のことはあまり知られていないようです。
一日一個の卵を美味しく食べて、健康な身体を作りましょう!!

朝ご飯で栄養補給を

平成28年7月12日(火曜日)

ごはん・牛乳・マヨたまサラダロール・茎わかめの即席漬け・いももち汁

まだまだ続く梅雨、じめじめした感じで食欲もなくなりますね。
気分も悪くなり頭痛、めまい、ストレスと体調が崩れやすくなります。そんな時は、朝食などで米やパンと穀類などビタミンB1を豊富に摂取すると良いと言われています。
また、夜は風呂に入り、夏は40℃以下冬は42℃以上のお湯にゆっくりつかって発汗することで、気持ちよく夜眠ることが出来ます。
早めに就寝して、早起きすると朝ご飯も美味しいですよ。
天気の良い日は、カルシウム補給のため夏の太陽をたっぷり楽しみましょう。

リンゴの8倍?

平成28年7月11日(月曜日)

さば味噌煮・肉じゃが・なめこ汁・ごはん・牛乳

今日も暑いですね!本格的な夏はすぐそこまで来てますね(^^)   梅雨が明けるのも、時間の問題です(^^)

今日の肉じゃがは新じゃがを使って作りました。ホクホクしていておいしかったですね!
新じゃがは、春先(早くて2月)~初夏(6月頃)に、収穫され、出回っているものを言います。
普通のじゃがいもは、冬から春先にかけて植えたものを秋に収穫し、 出荷します。新じゃがいもは、冬に植えたものを春先に収穫し、 貯蔵もされずに、収穫後そのまま、出荷されたものです。

アンデス地方が原産国のじゃがいもは、暑さを嫌って、 涼しい気候を好みます。そのため、南北に長い日本列島では、場所によって、新じゃがの収穫時期が違うのです。
2月~6月頃は、九州地区の鹿児島や長崎で収穫されたもの、5月~8月頃は、関東地区の千葉や茨城で収穫されたもの、そして7月~8月頃に北海道で収穫されたものを、新じゃがといいます。
この収穫時期が、まるで温かい地域からどんどん北上していく、 桜前線のようであることから、「新じゃが前線」ともいわれています(^^)

新じゃがは、 普通のじゃがいもに比べて、ビタミン類が豊富に含まれています。
もちろん、普段出回っているじゃがいもにも多く含まれていますが、 収穫したての新じゃがには、より豊富なビタミンCが含まれており、その量はなんとリンゴの約8倍です!意外ですよね(^^)
じゃがいもの成分の大半はでんぷんです。熱を加えると、でんぷんはのり状に変わります。これによって、じゃがいもに含まれるビタミンCが守られ、調理など熱を加えてもビタミンCは壊れにくくなります。

続いての新じゃがの特徴は、手でこすれば剥けてしまうほど、 皮が薄く、水分が多いところです。皮が薄いってことは、皮も食べれちゃうってことです! 野菜の栄養とかうまみは、皮の近くに多く含まれるので、皮ごと食べられる新じゃがは、効率よく栄養を摂れますね。水分が多く、みずみずしくてやわらかく、 皮も食べれるので、丸ごとじゃがバターや、素揚げのポテトフライなど、素材をそのまま生かした料理にもおすすめです。

他にも、体内の粘膜を保護する作用に非常に優れています。胃かいようや、十二指腸かいようの改善に有効だといわれ、胃腸の弱い人にはうってつけです。
摂り過ぎた塩分を体外に排泄する働きがある、ミネラルやカリウムがあります。じゃがいもはこのカリウムがとても豊富で、「カリウムの王様」ともいわれています。利尿作用もあって、体の余分な水分を体外に出してくれます。これにより、むくみも改善されます!

新じゃがを食べる時は、ぜひ皮ごと召し上がってみてください♪

シロセキレイの巣作り

号外 「幸運を運んできてくれたかな?」

内緒だけど。。。
大畑学校給食センターに「シロセキレイ」が巣作りをしました。
発見したのは7月5日、卵が・・・

010_convert_20160707163805.jpg

あまり過保護にすると、烏に襲われるそうなので知らんぷりをすることにしました。笑
ですから、見物お断りです。
優しく見守りましょう。
専門家に聞くとふ化するまで2週間、巣立ちまで2週間と言っていました。
夏の太陽まで見守ることにしましょう。

008_convert_20160707163847.jpg

心配そうにたたずむ親鳥です。

ラビオリ登場

平成28年7月8日(金曜日)

ナン(小学生 50g・中学生 70g) ・ドライカレー・マカポテサラダ・ラビオリスープ・牛乳

ドライカレーをナンにつけて食べたら美味しかったですね。今日のナンは、今までのナンとは違いもっちりしていましたね。
そして、ラビオリスープのラビオリって何って思った人はいませんか?
ラビオリはパスタの生地の間に、ひき肉と野菜のみじん切りを入れて包んだパスタです。今日はスープにしましたがトマトソースをあえたり、グラタンにしたりして食べても美味しいですよ。
洋風な餃子ですね。

七夕のそうめん

平成28年7月7日(木曜日)

豚みそステーキ・ひじきの炒り煮・七夕汁・ごはん・牛乳

ささの葉、さらさら~(^^♪ 今日は、七夕です。天気がよくなってよかったですね!!
織姫と彦星がもう会えたかな?一年ぶりに会えるので、ワクワク、ドキドキしていることでしょうね!?七夕といえば、どことなくロマンチックな感じがする日です。

今日の給食は七夕にちなんだ献立でした。
七夕汁は、ビーフンを天の川、織姫が織る糸に見立て、汁に星のふをうかべました。七夕ゼリーは、オレンジ風味で、見た目も涼しげであっさりとしたゼリーでしたよ。

七夕にそうめんを食べる由来
昔、中国で、「7月7日に亡くなった貴族の子供が鬼となり、町に熱病を流行らせていた。そこで、子供の好物だった「索餅」という食べ物を供えると鬼は静まり、流行り病がおさまった」という伝説がありました。
それ以来、「7月7日に索餅を食べると一年、流行り病にかからず元気に過ごせる」という風習が古代中国で生まれた。索餅→そうめんと変わっていったことで、七夕にそうめんを食べる風習ができたと言われています。(索餅とは縄のようにあんだ小麦粉のお菓子)
また、そうめんを天の川や白い織り糸に見立てているとも言われています。そうめんは実は高カロリーで、しかも噛まずに食べられるので、実は食欲のない人などにも食べやすい健康的な食べ物。そのため、夏バテしやすい時期に健康増進のために食べた、という説もあります。全国乾麺協同組合連合会は、七夕の7月7日を「そうめんの日」としています
節分の恵方巻のように全国に広まるかもしれませんね?

七夕の日には、一年の無病息災を願い家族みんなで七夕そうめんを食べてはいかがでしょうか!!

旬のピーマン

平成28年7月6日(水曜日)

ミートソーススパゲッティ・大根サラダ・牛乳

夏野菜の一つでピーマンがあります。
ピーマンは中南米が原産の唐辛子の一種です。コロンブスがヨーロッパに持ち帰り、香辛料として広まるなかで辛みの少ない唐辛子を改良してピーマンが作られたと言われています。
私たちが一般にピーマンと呼ばれる青ピーマンは未熟な緑色の実を収穫したものですが、完熟させたものが赤ピーマンになります。
もともと辛い品種ばかりでしたが、パプリカのような甘みのあるピーマンは品種改良されて今ではたくさん栽培されています。
子供たちにも、たくさん食べてほしいです^0^

しっかり睡眠、髪にも良いよ

平成28年7月5日(火曜日)

さんま生姜煮・厚揚げの旨煮・かぶの味噌汁・ごはん・牛乳

暑かったり涼しかったり、気温差があって、体調も崩しやすい時期ですね。

今日は、献立から少し離れたお話を・・・
肌は紫外線によって夏に一気に年をとるそうです。
実は髪(頭皮)にとっても蒸し暑い夏は、皮脂汚れや雑菌と闘う過酷な季節です。
私たちは夜、眠っている間に成長ホルモンが盛んに分泌され、日中のダメージを受けた細胞を修復したり、作り替えられたりして若々しい体を保っています。そのホルモンの分泌は夜22時~2時の間はピークということから、この時間帯を睡眠のゴールデンタイムと呼び、その間に眠ると美肌効果も高い。美肌や若々しさを保つには、夜更かしは禁物。せめてその日中に寝ることが大切です。これは、肌だけでなく、髪にも言えます。

体内の細胞がせっせとリセットに励むこの時間帯、実は毛根でも髪の元となるものがせっせと作られているんだそうです。
そして、髪が実際に生えるのは、そのあとの朝3時~9時。朝方に髪は生えるのですが、その時間帯は発毛のために毛穴がゆるんでいるそうです。その時間帯ににシャンプーをすると…いくらすすいでも毛穴に洗剤が残存しやすくなり、それが毛根にダメージを与え、脱毛や薄毛の原因になるのだそうです!朝、寝癖や汗を流したいなら、何もつけないですすぐのがいいそうです。
よって、シャンプーは夜がおすすめです(^^)
洗い方も、まず2分ほどシャワーを頭にかけつづけ、予洗をすることが大切で、これだけで7割の汚れは落ちるそうです。
次にシャンプーは必ず洗顔ネットやスポンジでたっぷり泡立てて、それで頭皮を洗います。汚れは泡で落とすのは顔も頭皮も同じですね。
顔に比べて頭皮は3倍も皮脂分泌量が多く、シャンプーは毛穴に詰まった皮脂汚れを落とすことが目的です。だから洗い方は指の腹を使って、毛穴から皮脂汚れを押し出すように細かくつまみ洗いするといいそうです。
シャンプー後、よくすすいだら、必ずドライヤーで髪の根もとと頭皮を乾かすこと。
乾かないまま寝ると、雑菌の温床になり湿疹が起こりやすくなり、これもよい髪が生えるのを邪魔します!
夏の頭皮ケア次第で老化の80%を防ぐことができるそうですよ(^^)

しっかり洗って清潔に保つことも必要ですが、食事も3食しっかり栄養のバランスを考えて食べましょう。
たんぱく質を中心に、バランス良く偏らずに色々なものを食べることで、髪や頭皮の健康も保っていきましょうね(^^)

なぜか子どもに嫌われる茄子

平成28年7月4日(月曜日)

ごはん・焼き目付きギョウザ・甘口マーボーナス・サンラータン・牛乳

今日のマーボーナスは一年ぶりのメニューでした。
マーボー豆腐のナスバージョンです。ナスは食感が苦手という人もいると思いますがこれから旬を迎えるナスは主成分の93%は水分と糖質です。食物繊維を多く含み、活性酸素を抑制する抗酸化作用があり癌を抑制するのに効果的な野菜です。
ナスといえばどんな形を思いうかべますか?ナスの品種は日本でおおむね180種類を超え、世界では1000種類もあるといわれているそうです。まーるいもの、色も紫でなく白いナスもあります。これからお店にどんなナスが売られているかチェックしてみるもの楽しいかもしれませんね。

豊作を願ってタコを食べよう

平成28年7月1日(金曜日)

ソースかつ・パンプキンサラダ・ミネストローネ・バーターロール・牛乳

今日は、7月1日で半夏生の日です。半夏生(はんげしょう)とは雑節の一つで、夏至から数えて11日目にあたる7月2日頃のこと。またドクダミ科のハンゲショウという植物は、この時期に花が咲くことから名付けられたという説もあります。
※ 雑節とは、季節の変わりを表現する言葉の一つで、節分、八十八夜と同じです。
7月上旬といえば、梅雨も後半となる頃です。農業が中心だった頃の日本では、農家にとって半夏生は、大切な節目の日でした。農作物を育てる上でひとつの目安となる時期です。

関西では豊作を祈ってタコを食べる習慣があるそうです。(下北地方では、あまり知られていないようです)
これは、作物がタコの足のように、大地にしっかりと根を張ることを祈願するといった意味が込められているそうです。タコには、疲労回復のタウリンの栄養が多く含まれています。昔の人は、畑仕事、田植えなどで疲れた時にタコを食べたら元気になるということを知っていたのでしょうか?

本格的な夏をむかえる前にタコを食べ元気な身体になりましょう。週末はタコ焼きパーティーをしてはいかがでしょうか(^◇^)
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR