号外:ここから給食を届けています



寒くなってきました。
大畑学校給食センターの給食は上の写真、このプラットホームからトラックにのせて皆さんの学校にお届けしています。
センターの外観は下の写真、こんな感じです。
001_convert_20170131151522.jpg
スポンサーサイト

すいとん

平成29年1月31日(火曜日)


ごはん・納豆・イカリングフライ(パックソース付)・もやしの酢の物・すいとん・牛乳

すいとんは漢字で書くと「水団」となります。
「団」は団子(だんご)の意味で、小麦粉を水でこねて、小さくちぎり(だんご状にして)、野菜などと一緒に味噌や醤油で煮た汁のことをいいます。
今日は醤油で味付けをして、とり肉、人参、ごぼう、ねぎ、白菜、干ししいたけを入れました。
体が温まりおいしかったですね。

朝の味噌汁のちから

平成29年1月30日(月曜日)


さけ塩焼き・炒り豆腐・大根の味噌汁・ごはん・牛乳

昨晩からの雪がいっきに積もりましたね。今日も朝から降り続き、止む気配はありません。そして気温もまた下がって朝からとても寒かったですね。
こんな寒い日は朝、布団から出るのもおっくうですよね(^^;)
それでも頑張って起きて朝ごはんをしっかり食べましょう!!

特に朝、味噌汁を飲むことで、体が温まり、代謝を助けるビタミンB群も含まれているので体をしっかり目覚めさせてくれますよ(^^)
毎日1杯程度の味噌汁を食べることで、血管年齢が10歳も若返る、という驚きの調査結果があるのはご存知ですか?
味噌の中に含まれるサポニンやレシチンという物質には、体内の余分な脂肪を溶かす働きがあるとされています。また、大豆に多く含まれる食物繊維は腸の掃除をしてくれます。しかも、味噌には私たちの体を構成するたんぱく質が豊富に含まれています。
しかも、大豆の蛋白質は良質の植物性の蛋白質のため、血液の汚れないのも特徴です。

ここで昔話を一つ…。
昔の人のタバコといったらキセルがメインでした。今はフィルター形のタバコがメインですが…。
キセルの黒ずみやヤニは水洗いではなかなか落ちません。 
そこで、ヤニ落としに味噌汁が使われていたそうです。味噌汁でキセルを掃除すると、きれいに黒ずみ、ヤニが落ちるのです!

体のヤニ、毒素落としでも、お味噌はいいとされています。
家で、お父さんがタバコをよく吸うな…という人、食卓に味噌汁の存在は大切になってくると思います。
はっきりとした検証はされてはいないですが、大豆のサポニンの作用でヤニなどはきれいになる可能性があると思われます(^^)

味噌汁には野菜や海藻、きのこ、肉、卵…さまざまな食材が合います。
便秘がちな時には、ごぼう、かぼちゃ、きのこ類、海藻、こんにゃくなど食物繊維の多い食材を具材にすることで、腸の運動を促したり、便を柔らかくしたりします。
また、この季節、免疫力を上げて風邪の予防をしておきたいですよね。そのような時にお勧めの具材は、ほうれん草や小松菜など青菜、人参、かぼちゃなどの緑黄色野菜です。緑黄色野菜は、免疫力を高める効果があるビタミンAが豊富です。ビタミンAは油と一緒に摂ると吸収が高まるので、具材を炒めておいたり、油揚げを一緒に入れたりするのも良いでしょう。油を使うことで味にコクもでます。
疲れが溜まった時には、豚肉、大豆製品(豆腐、厚揚げ)と 香味野菜(ニラ、葱)の組み合わせがいいです。豚肉や大豆製品には、疲労回復に役立つビタミンB群が豊富に含まれ、香味野菜はビタミンB群の働きを助けます。
豚肉も大豆製品もどちらも入れて具だくさんの豚汁にするのもお勧めです!
むくみがちな時は、さつまいも、じゃがいも、里芋などの芋類、かぼちゃ、きのこ類、海藻がお勧めです。
身体の水分バランスを調整するカリウムが豊富です。カリウムは水に溶けやすいので、汁もしっかりと飲みましょうね(^^)


最後に…「みそ汁は朝の毒消し」これは味噌汁に関することわざです。「朝の一杯のみそ汁は体にいい」という意味で、味噌汁の栄養がとてもいいということを表わしています。
味噌汁の力…すごいですね(^^)ぜひ、朝ごはんに味噌汁を☆

アメリカンな献立

平成29年1月27日(金)

若鶏のピカタ・ポークビーンズ・野菜スープ・黒食パン・牛乳

今日の給食にはポークビーンズと野菜スープがでましたね。

ポークビーンズ
アメリカの代表的な家庭料理の1つ、ポークビーンズ。
豚ブロック肉をカットして使うと、旨みとボリュームが増して、よりおいしくなります。今回は、白いんげん豆の代わりに、使いやすい大豆の水煮を使いました。肉の代わりにベーコンを使いました。

野菜スープ
今回の野菜スープにはあさりも入ったので、あさりのだしがとても美味しかったですね(^^)/
お家でも野菜だけじゃなく、いろいろプラスして栄養満点のスープを作ってみてはどうでしょう(^◇^)
栄養のある食事を摂ってインフルエンザに負けない体を作りましょう(^_-)-☆

えんどう豆

平成29年1月26日(木曜日)

甘口カレー・(中学校は辛口チキンカレー)・ブロッコリーあえもの・牛乳

今日のブロッコリーあえものの中にスナップえんどうが入っています。
えんどう豆とグリーンピースは種類は同じですが品種が違います。日本のえんどう豆と外国のものは大きさ、やわらかさ、味でだいぶ違いがあります。
主にアメリカの品種をグリーンピースといい冷凍食品や缶詰に加工されています。豆は小さく若いうちは水っぽく甘味が強いのですが完熟すると粉っぽく硬い小さな豆になります。えんどう豆は完熟させたものはあん(うぐいすあん)にしたり、山形名物のふうき豆もこのえんどう豆を使うそうです。

ちから・うどん

平成29年1月25日(水曜日)

ちからもちうどん(餅いなり)・さつまいもの煮物・ぽんかん・牛乳

お餅が入っているうどんを「ちからうどん」と言うのは何故でしょうか?
ちからうどんは、別に力が強くなるわけではなく餅が膨らんだ様子が腕の筋肉の力こぶに似ているからちからうどんと名前がついているだけです。
また、スタミナうどんも肉や卵が入っていることによりスタミナがつきそうなイメージからつけられた名前です。時として料理はその見た目により名前がつくことがあります。

今日は餅いなりをトッピングしましたがいかがでしたか?いなりは味付けだったのでおいしかったですね。お家でもまだお正月のお餅が冷凍庫に残っていたらうどんに入れて食べてみてください。インフルエンザに負けない位の『力』がつくかもしれませんよ。^0^

サバをよむ!

平成29年1月24日(火曜日)

さば味噌煮・子和え・八杯汁・ごはん・牛乳・青森プリン

今日は最高気温も氷点下で、晴れてはいるものの寒い一日ですね~。
献立の「八杯汁」の温かさが体に染みわたりました(^^)

さば味噌煮はこってりとした味付けで、ごはんにもよく合いました。
さばは漢字で書くと「鯖」と書きます。魚へんに、つくりの部分は「青」の旧字体です。さばの背が青いことからこのような字になったようです。

「サバを読む」…自分の年齢や身長など、数字をごまかす意味として、なんと江戸時代から使われているそうです。
語源は、魚市場で、サバ、イワシといった小魚は早口で数えながらすばやく箱に投げ入れていきました。そのため、あとで数えてみると正確に合ったためしがありませんでした。そのようなことから、正確に言わないことのたとえで使われるようになりました。

インフルエンザが流行っています。うがい、手洗いは基本中の基本です。
あとはしっかりごはんを3食バランスよく食べる、そして睡眠もしっかりとって疲れを残さないようにしましょうね(^^)

ピーマンとロースー

平成29年1月23日(月曜日)

青椒肉絲・棒棒鶏・卵スープ・ごはん・牛乳

今日の給食は、チンジョオロースー・バンバンジー・卵スープの中華メニューでしたよ。
青椒肉絲は、肉とピーマン、竹の子の細切りを醤油や酒で味つけし、片栗粉でとろみをつけた炒め物です。日本でも人気のあるメニューですね。
チンジョオロースーは、広東料理の定番メニューで中国の人もよく食べるそうです。
チンジャオというのは、漢字で「青椒」と書き「青いピーマン」の意味です。
ロースーとういのは、漢字で「肉絲」と書き「肉の細切り」の意味です。つまり、チンジャオロースーは「青いピーマンと肉の細切り炒め料理」ということです。
日本ではチンジャオロースーに竹の子を入れることがありますが、中国のチンジャオロースは赤いピーマンを色取りとして入れることはあっても、竹の子を入れることはないそうです。(ちょっと驚きました)

チンジャオロースーは、作るときに火加減を調節しながら一気に炒めるのがポイントです。
そして味の決め手は、オイスターソース!!牡蠣を原料としているため独特の風味とクセがあり、中華の炒め物・煮込み料理に使われることが多い調味料です。約大匙1を入れるだけで大変美味しくできます。

寒い日が続いて空気が乾燥しています。インフルエンザなどにかからないよう気をつけましょう!!
登下校の際は、防寒着で暖かくし、滑りやすい足もとに気をつけて通学してね(^◇^)

人参の赤はカロテン

平成29年1月20日(金曜日)

バンズパン・牛乳・ソースかつ・ツナ和え・人参ポタージュ

今日は人参ポタージュでした。
にんじんの色はβ-カロテンという成分によるものです。β-カロテンは体内に入るとビタミンAに変換されます。β-カロテンはがんを予防することが実験などで明らかにされています。それ以外に目や皮膚の粘膜を健康に保って免疫機能を維持したり、抗酸化作用でがんや生活習慣を予防したりするなどの効果があります。
またアレルギーなどの予防する働きもあってここ近年は花粉症にも効果があるとして注目を集めています。

根菜の味噌汁

平成29年1月19日(木曜日)

そぼろ丼(肉そぼろ、たまごそぼろ)・根菜のみそ汁・ソフール元気・牛乳

根菜には抗酸化作用を持つと言われるビタミンC、体の中の水分、心臓や筋肉機能の調節やむくみをスッキリさせるカリウム、腸の働きを活発にする食物繊維などが多く含まれています。
また、腸の働きを活発にする不溶性食物繊維が多く、便秘解消にも役立っています。根菜はカロリーも低いうえに栄養も豊富なのでダイエットにもお勧めです。
それから、体を温める作用もあるので風邪をひきやすいこの時期にはぜひ召し上がってほしい食べ物です。
今日は大根、人参、かぶの根菜と生揚げ、しめじ、長ねぎを入れて具材がたっぷりのみそ汁にしました。
煮ることで生で食べるよりも多くの野菜を摂取することができますね。

普段から野菜を摂取して大地のパワーとミネラルをいただきましょう。

ミルクランド

平成29年1月18日(水曜日)

味噌カレー牛乳ラーメン・味付きゆでたまご・ごぼうサラダ・牛乳

今日の味噌カレー牛乳ラーメンはいかがでしたか?カレーの風味がして、牛乳も入ってマイルドでおいしかったですね。

さて、今日は牛乳のお話です(^^)
北海道の牛乳の生産量は全国でも群を抜いて第一位です。さすがですね(^^)
広大な北海道の土地で酪農をするにはもってこいです。北海道を拠点として全国展開している会社も多くあります。
ミルクランド北海道……昨今、牛乳離れが進み、全国での牛乳の生産量一位を誇る北海道で、2006年3月、需要供給のバランスのとれなくなった酪農家から集荷した生乳(せいにゅう)1000tが捨てられ、酪農家は生乳(せいにゅう)の減産の傾向を強めているとするもので、酪農家達の現場の努力に私たちも報いようと、もっと牛乳を飲みましょうという運動のことです。
捨てるくらいなら乳を搾らなければいいのに……と思うのは私たち素人の考えですが…。
乳の張った乳牛をそのままにしておく訳にはいきません。病気になってしまいますし、搾乳しなければこの先、乳のでない乳牛になってしまいます。捨てるのを分かっていながら搾乳しなければいけないのです。
ずいぶん前ですが同じ事が北海道でありました。「ミルクランド北海道」の運動名はこの頃からのものなのですが、やはり大量の生乳(せいにゅう)が破棄されました。生乳の横流しを防止するために、白い生乳に食紅で赤く色をつけてから破棄したのです。酪農家にとって、どれだけ苦しくて切なかったことでしょう。
乳牛は飲まれることのない乳を作り、酪農家はそれを搾って捨てなければならないのです。

牛乳となる生乳(せいにゅう)の生産は400万t近くを誇る北海道です。ついで30万tの熊本、26万tの岩手と続きます。この生産量の違いを見ても、北海道がダントツです。牛乳離れが起こると北海道の酪農家には大打撃なのです。

牛乳は飲むばかりではなく料理やお菓子作りにも利用できるものです。牛乳が破棄されるような悲しい現実が起こらないようにどんどん牛乳を飲みましょう(^^)

リンゴ、風邪予防

平成29年1月17日(火曜日)

鶏肉のアップルソテー・海藻サラダ・ごま豆乳スープ・ごはん・牛乳

冬休みが終わり今日から本格的に授業が始まりましたか?長かった休みから規則正しい生活リズムに早くもどしましょう!
今日の給食は、野菜、肉などバランスのとれたメニューでしたね。
鶏肉のアップルソテーは、鶏肉と玉ねぎをりんごソースで炒めました。児童、生徒のみなさんにも人気のあるメニューです。りんごと鶏肉と「エー・・・」とビックリすると思うかもしれませんが、爽やかな酸味、フルティーな甘味でバツグンな相性です。りんごはそのまま皮をむいて食べることがほとんどですが、ソースとして使うこともよいですよ。りんごを煮てペーストや、すりおろしてソースにすればOKです。あとは、醤油、生姜で味付けすれば完成です!みなさんもおためしください。

今年は例年より早くインフルエンザ発症しています。
もし感染しても悪化させないためには、栄養バランスのよい食事をとり免疫力を上げる体作りをしましょう。22時から2時までの「シンデレラタイム」は、成長ホルモンを分泌し、良質な眠りと免疫力アップの鍵となります。普段から適度な運動をし、睡眠をしっかりとり、栄養バランスの取れた食事をとっているだけでもかなり免疫力を上げることができます。
今年の冬は、効果的な食事で風邪知らず体調不良知らずの楽しい冬にしましょう!

今年の健康を祈念して

平成29年1月16日(月曜日)
平成27年1月16日
さんま炭火焼き・長いもとホタテのバター煮・白玉雑煮・牛乳・ごはん

今日の白玉雑煮は美味しかったですね(^^)/
雑煮(ぞうに)は餅を主な具とし、醤油や味噌などでだしを味付けたつゆをはった日本料理 。世界的に見るとスープ料理の1つです。日本では正月に多く食べられ、地域や家庭によって違いがあります。

年神さまのためについてお供えした餅を一緒に供えた山海の幸を雑ぜて煮て食べ一年の安泰を祈願したことに由来するのだそうです。
給食初日、雑煮を食べて今年も元気に頑張っていきましょうね(^^)/
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR