特産のながいもで受験勉強をのりきれっ

平成29年2月28日(火曜日)

ごはん・納豆・長いもとホタテのバター煮・けんちん汁・みかんゼリー・牛乳

今日で2月も終わりですね。お天気も青空で、春はもうすぐそこですね(^^)/ とても待ち遠しいですね!

今日の給食はいかがでしたか?長いもとホタテのバター煮は、大きめに切った長いもがホクホクして味がよく染みていておいしかったですね。納豆もごはんにぴったりでした!けんちん汁も具沢山でおいしかったです。栄養満点の献立でした(^^) あっ、児童の大好きな「みかんゼリー」もさっぱりしておいしかったですね!

長いもは、「山いも」の仲間です。中国では「山の薬」といわれている長いも。
日本では「山のうなぎ」と言われています。縄文時代以前から食べられていたそうですよ。
よくすり下ろしてご飯にかけられるので、「とろろいも」とも呼ばれていますね。

長いもには酵素が豊富です。ビタミンB1,ビタミンC、カルシウム、カリウムなどが豊富に含まれています。
そして、長いものネバネバ成分が体内に入ることで、疲労回復に大きな役割を果たしています。しかし、この栄養素は熱には弱いので、なるべく加熱せず、生のまま摩り下ろすなどをして食べるとより効果的です。

栄養ドリンクより、長いもとわずかなお酢、お好みで納豆などを混ぜたネバネバ食材をご飯にかけて食べてみましょう。「栄養ドリンク切れ」の辛さを味わうことなく、疲労回復ができますよ(^^)

受験生のみなさん、疲れをなるべく残さないよう、体調など崩さないよう、長いもや、納豆などのネバネバ食材を上手に取り入れて頑張りましょうね!
スポンサーサイト

ふき と フキノトウ

平成29年2月27日(月曜日)

白身魚のフリッター・ふきの油炒め・いももち汁・トッピングいそわかめ・ごはん・牛乳

2月も明日で終わりですね。日没の時間が遅くなり夕方5時でも明るくなりました。春がそこまできているような気配がします(^^♪

今日の給食は春らしいメニューのふきの油炒めでした。みなさんはご存知ですか?ふきとフキノトウの違い。
フキノトウは春一番の山菜です。
雪が解けてくる頃に春を告げてくれる山菜ですね。ふきとフキノトウキは名前が似ているだけで別物なのかと思われている人もいるかた思いますが、同じ植物の別々の部位です。
ふきとは葉がついている茎の部分のことで、葉柄とは葉っぱと茎の接続部分の事を言い、一般的によく食するところはこの部位のことを言います。茎は地中の中に埋もれている部位の事です。フキノトウはふきが春になって花を咲かせる前のつぼみのことです。

給食センターの近くで、陽だまりの暖かいところでフキノトウを3個みつけましたよ!!みなさんも暖かい日に春の息吹を感じる春にしか食べられない食材「フキノトウ」を探しにでかけてみませんか!!

マンマの味

平成29年2月24日(金曜日)

黒コッペパン・牛乳・照焼きチキン・大根サラダ・ミネストローネ

ミネストローネは、主にトマトを使ったイタリアの野菜スープです。
イタリアでは使う野菜も季節や地方によって様々であり決まったレシピはなく田舎の家庭料理です。そのためトマトを入れてないものでも「ミネストローネ」とよばれることがあります。
材料には、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、キャベツ、セロリ・ズッキーニ、さやいんげん、ベーコンなどが用いられ、パスタや米を入れることも多いそうです。

隠し味はチャツネ

平成29年2月23日(木曜日)

甘口カレー・シーフードマリネ・牛乳

今日は甘口カレーでしたがいかがでしたか?濃くと甘味を出すためにセンターではチャツネ、牛乳、粉チーズ、酒、ケチャプ、にんにく、生姜、ハチミツ、ソテードオニオンを入れています。いろんな隠し味が入っているんですよ。

子供たちに人気のカレーの日はきれいに食べてくれるのでとても作りがいがあります。
今日もどこのクラスも残さずに食べていました。ありがとうございます!
今年は気温の上がり下がりが日々はげしいので風邪をひかないためにも好き嫌いせずに何でも食べるようにしましょうね。

かた焼きそば

平成29年2月22日(水曜日)

皿うどん(かたやきそば)・ミルク寒天サラダ・稲荷ずし・牛乳

2月も後半になりましたね。体調崩さずに元気に過ごせていますか?(^^)

皿うどんは、長崎県の郷土料理です。
名称からはうどんの一種と思われやすいですが、一般的に細麺を使うものは中華料理の「炸麺(かた焼きそば)」に近く、太麺を使う物は「炒麺」や焼きうどんに近いです。
長崎県では麺は、主に細麺と太麺の二種類があるそうです。

細麺は事前に油で揚げることが多く、通称パリパリ、バリバリ、バリ麺といいます。太麺は中華麺(ちゃんぽんの麺)を蒸すかゆでて下ごしらえします。店によっては専用の太麺・中くらいの太さの麺を用いたりします。一般に、細麺は揚げてあんかけにし、太麺は焼きそばの様に他の具材と一緒に炒めるか、鍋で焼いてから具をのせます。長崎市周辺では両方から選べる店が多いそうですが、注文の際何も言わなければ細麺が出てくる店があることから、観光客や長崎以外の地域の人には細麺の方が一般的と思われ、太麺は地元以外ではあまり知られていないようです。
食べ方としては、長崎ではウスターソースをかけて食べるのが一般的だそうです。
一般的な皿うどん、特に細麺は甘めの味付けになっている場合があり、ソースの酸味で味を引き締める効果があるとされます。

かたやきそばの麺は、スーパーでもよく目にするようになりました。
お家でも中華あんを作って皿うどんを食べてみましょう♪パリパリした麺と野菜たっぷり具沢山あんとの、色々な食感を楽しんでください(^^)ウスターソース…今度かけて食べてみようかな。

鮭のそじょう

平成29年2月21日(火曜日)

鮭のチーズ焼き・小松菜のアーモンド和え・卵スープ・ごはん・牛乳


今日は雪が降り暴風雪の天気予報でしたが・・・
太陽がでて晴れの1日でしたね。給食を配送中の気温は、0度の真冬日でした。そんな時は、バランスのとれた栄養満点な食事を食べて気持ちと身体を暖めめましょう!!

鮭のチーズ衣焼き、小松菜のアーモンド和え、卵スープ、ごはん、牛乳とバランスのとれた給食ですね。鮭のチーズ衣焼きは児童生徒のみなさんの人気メニューでしたよ!鮭の切り身に、粉チーズとパン粉を混ぜたものがのっています。さくさくという食感もありおいしかったです。

鮭は、川で生まれて海で大きくなる魚です。焼く、鍋物、フライ、ムニエルと鮭を使う料理は100種類以上もあるそうです。頭や骨のまわりの肉も料理に使い、全部食することができるので捨てるところがありません。そして、タンパク質がたくさん含まれているので、身体に抵抗力をつけ病気に負けない力をつけたりします。

秋から冬にかけて、北海道や東北などの北日本の川に、鮭が産卵のため遡上してきます。給食センターの近くの大畑川にもきます。海からきた鮭は上流の産卵場所を目指します。そして、産卵場所にたどり着くと、メスは尾びれで川底の砂利を掘って産卵床を作り、2,500~3,000個もの卵を産みます。ふ化した鮭の赤ちゃんは、卵に含まれる卵黄を吸収して水中に浮上し、活発に餌をとりながら海へ下ります。海へ下った鮭たちは、日本からはるか遠くのベーリング海からアラスカ湾までの広い海を大回遊しながら、どんどん成長していきます。大人の鮭になるまで約1万キロメートルもの距離を回遊すると言われています。
そして、成熟期に近づくと、なんと不思議なことに自分の生まれた川を目指して泳ぎはじめます。どのようにして、鮭たちは広大な大海原のなかから古里の川を探し当てるのでしょうか。実は、詳しいことはまだわかっていないそうです。鮭の一生は、神秘的です。

大根のレモン漬け レシピ公開

平成29年2月20日(月曜日)
大根
ヒレカツ・茎わかめの即席漬け・みぞれ汁・ごはん・牛乳

今日の献立はボリュームのあるヒレカツに大根おろしの入ったみぞれ汁でした。
普段、大根おろしは中々食べませんよね。今日は大根おろしについて調べてみました。

大根おろし
「大根おろし」と言えば、大根をすりおろしたもので、薬味としては定番中の定番ですね。
薬味として「大根おろし」を使う時には、辛味を強くしたいのなら先端の方を、あまり辛くしたくないのなら根元の葉に近い方を使うのがおすすめです。時間が経つと辛味が抜けて、大根に含まれるビタミンCも減ってしまうので、大根おろしは食べる直前にすりおろすようにした方がいいようです。

大根は、煮ても焼いても生でも食べられる万能の野菜ですが、生で食べるのなら大根おろしは最適の食べ方と言っていいでしょう。大根はそのまま食べてもいいのですが、すりおろすことによって独特の辛味が出て、それが体にとても良いと言われているのです。また、加熱すると壊れてしまう大根に含まれている消化酵素を、大根おろしで食べることによって大変効果的に体に取り入れることもできます。

ここで、大根のレシピを一つ紹介します。 「大根のレモン付けレシピ」

大根  (皮をむいて薄くスライスしたもの)1キロ
砂糖 100g
塩    30g
酢   50㏄
レモン 1個 (皮を千切り、汁も絞って入れる)
ビニール袋に入れてもむ。
30分位で食べられますよ(^^)/

ジュリアス・シーザーじゃないんだぁ

平成29年2月17日(金曜日)

米粉パン・肉じゃがコロッケ・ブロッコリーの和え物・ビーフシチュー・牛乳

今日のブロッコリーの和え物は「シーザードレッシング」で和えました。
シーザードレッシングの「シーザー」の意味は何かな?
正解は、メキシコのホテル「シーザーズ・パレスホテル」のオーナーであるシーザー・カーディー二さんがハリウッドからの客が大勢ホテルに押し寄せて来た時に食材がほとんど底をついてしまったので悩んだ末にカートにレタス、ガーリックオイル、レモン、卵、パルメザンチーズ、ウスターソース、クルトンとコショウを載せて、客のいるダイニングの中央で鮮やかな手つきで材料を混ぜ合わせ、ひとつのサラダを作りあげました。
そしてこのサラダは、一夜にして伝説となり広まりました。
シーザーさんはホテルを売り払ってロサンゼルスに移り住み、オリジナル、シーザードレッシングの販売を始めました。このドレッシングは今でもアメリカ中のスーパーで手に入れることができます。
シーザードレッシングのシーザーは人の名前だったんですね。

あまりに有名になったこともあって、「アメリカ生まれの最も偉大なレシピ」とまで言われていますね。元はメキシコだったんだけどね^^;

寒天の歴史と寒天の日

平成29年2月16日(木曜日)

さば生姜煮・すき昆布の炒り煮・根菜の味噌汁・ごはん・牛乳

今日の献立は、和食の献立で、ごはんによく合いました。味噌汁も具だくさんでおいしかったです。

今日は「寒天の日」だそうです。寒天のはじまりは、昔々の平安時代にさかのぼります…。
そのころ、海藻(紅藻類・てんぐさなど)の煮汁を固まらせてつくった料理がありました。・・・それが、「ところてん」です(^^)
夏や、暑い日は、あののどごしがツルンとしたところてん、食べたくなりますね~。黒蜜や酢醤油をかけて食べますが、私は酢醤油とからしとつけて食べるのが好きです(笑)。
江戸時代になり、ところてんは京都の旅館のもてなし料理の一品となりました。
ある寒~い冬のこと、旅館の主人がその残りを外に出したまま寝てしまい、真冬の寒さでところてんは凍ってしまいました。やがて、日中、自然解凍されて乾燥し、白い半透明の美しい乾物へと変わりました。旅館の主人は、これをためしに煮てみると、ところてん独特の臭みのない透明なかたまりができあがりました。
これが、「ところてんの乾物」となり、「寒天」のはじまりだそうです。

寒天は、100g中80.9gとあらゆる食品の中で、食物繊維を1番多く含んでいます。しかも、カロリーはほとんどありません。
食物繊維はお腹の中で水分を吸収して膨らむので、満腹感が得られやすく、無理をせずに食事の量を減らすことができるといわれているので寒天は、このうえないダイエット食品の一つとされます。さらに、寒天の主成分である食物繊維には、肥満の予防や便秘の解消、腸内の発ガン物質の排泄、コレステロ ールの減少、血圧や血糖値の抑制などの働きがあると、テレビ番組でも報道されました。このような働きは、ほかの成分にはないもので、ガンをはじめとしした生活習慣病を予防する成分として、注目を集めています。

制定は、2005年2月16日にテレビで寒天が放送されて、その後のブームにつながったことと、天然製造の寒天は、この時期に大詰めを迎えることから、2月16日を「寒天の日」になりました。一時期ブームとなった寒天を一過性のものとしないために、茅野商工会議所と長野県寒天水産加工業協同組合が制定し、日本記念日協会が認定したそうです。

寒天は、鍋物などに入れてもおいしいですよ。
季節を問わず、食物繊維が豊富な寒天を日々の食事にも取り入れてみましょう(^^)

種類が多い「うどん」

平成29年2月15日(水曜日)

厚揚げの味噌炒め・キャラメルポテト・山菜うどん・牛乳

今日の給食は、山菜うどん、厚揚げの味噌炒め、キャラメルポテトでした。だしのきいたうどん、キャラメル味の大学いもとどれも私の大好きなメニューでした(*^_^*)

うどんは、寒い季節には、身体が暖まり最高に美味しいですね。夏になれば冷やして、冬になれば鍋に入れて、一年中大活躍してくれます。サッと食べられるから、ランチにうどんを食べる方も多いのではないでしょうか。
うどんは炭水化物なので、ご飯と同じように主食にもなります。

小麦粉に少量の塩水を加え、こねたものをのばしたうどん。
うどんの起源は中国。シルクロードを渡って西へ伝わりイタリアのパスタになりました。日本では、うどん、そばとして広がっていったそうです。
それぞれの土地の気候、風土によって少しずつ変化し、麺の文化は各地へ伝わったようです。
一口に「うどん」と言っても、手伸べ麺、切り麺などの製法や、生麺、半生麺、乾麺など保存方法も様々です。
うどんが根付いた地方でいずれも共通しているのが、良質な小麦が取れること、きれいな水があることです。たかがうどん、されどうどん。地域差はありますが、昔から日本人に愛されてきた食文化であることには変わりはありません。
機会があったら全国の名産地のうどんを食べくらべてみたいですね!!

でも、讃岐うどんの小麦粉の多くは、品種改良して生育に適した小麦の種類を栽培するオーストラリアから輸入している。ウソのようなホントの話し、信じるか信じないかはアナタ次第です^0^笑

ガパオはハーブ

平成29年2月14日(火曜日)
ガパオ
ガパオ・目玉焼き風まるオムレツ・わかめスープ・チョコプリン・ごはん・牛乳

「ガパオライス」とは、タイの定番料理で簡単にいうと「鶏肉のバジル炒めご飯」です。
玉ねぎ、赤・黄ピーマン等の野菜にバジルを加えて炒めた鶏挽肉と、ご飯・温泉卵を ぐちゃぐちゃに混ぜて食べる.がっつり丼です。
「ガパオ」はシソ科メボウキ属の植物です。  「ガパオ」には、葉に毛があるため、生食には向かないと言われていますが、癖のない香りと味が人気で、加熱調理によく使われています。
タイ人以外の外国人にも人気の高いキッチンハーブです。
タイ料理で使われる他、インドでは、医療用や宗教用の目的に使われており、薬効も期待されるハーブでもあります。

今日は私立高校の受験日でしたね。全力を出し切れたでしょうか。みなさんの合格を祈っています(^^)/ 

ひじきの鉄分

平成29年2月13日(月曜日)

ごはん・牛乳・ガリバタチキン・ひじきの炒り煮・きゃべつのみそ汁

ひじきは、低カロリーでありながら栄養がたくさん詰まった食べ物で中でも栄養分の鉄の多さは群を抜いています。
鉄が不足すると疲れやすくなったりだるいと感じることが多くなります。
ただ鉄はもともと体に吸収されにくいのですが、ひじきの鉄は肉や魚の鉄よりさらに吸収されにくいタイプの鉄です。
でもひじきはビタミンC、たんぱく質の多い食品と一緒に食べると鉄の吸収を高めてくれます。ビタミンCは熱に弱いという性質を持っているので短時間の加熱にするか熱に強いビタミンCを含んでいるじゃがいもを使って「ひじきとじゃがいもの炒め煮」など作ってみてはいかがでしょうか。

お家で作るホワイトカレー

平成29年2月10日(金曜日)

ねじりパン・野菜いろいろ肉団子・ごぼうサラダ・ホワイトスープカレー・牛乳

今日のホワイトスープカレーは、ふつうのカレースープよりマイルドではあるものの、後味にスパイスが効いていておいしかったですね(^^)パンにもよく合いました。

ホワイトカレーは、北海道発祥の、白っぽい色をしたカレーです。
クリームソースをベースにして作られていて、一般的なカレー特有の黄色い色のもとであるターメリックや、その他色のついたスパイスを極力減らしているため白っぽい色(クリーム色や薄黄色)をしており、クリームシチューに似た外見です。
スパイスの風味は一般に普及しているカレーと大きく違わず、クリームソースベースのためまろやかな風味です。具材はクリームシチュー同様に鶏肉や魚介類などが使われる場合が多いです。
ソースの白さを引き立たせるために、黄色いサフランライスにかけて出されることが多いようです。

給食はホワイトスープカレーなので、ホワイトカレーよりはダシを多くしましたが、ごはんにも合いそうです。

~おうちでホワイトカレーを作ってみよう~◆材料(2~3人分)
鶏肉(もも) 150g 
シーフードミックス 100g
玉ねぎ(スライス) 1個
人参(一口大) 1/2本
じゃがいも(一口大) 2個
サラダ油 大さじ1
カレーパウダー 大さじ1/2
水 200cc
牛乳 200cc
コンソメ顆粒 大さじ1弱
塩コショウ 少々
小麦粉 大さじ2強
バターまたはマーガリン 20グラム

①鶏肉とシーフードミックスを油を熱したフライパンで炒めだいたい火が通ったら玉ねぎを入れ透き通るまで炒めます。
②人参とじゃがいもも加えさらに炒めます。
③カレーパウダーと水を加えて具材が柔らかくなるまで煮ます。水が足りなくなったら少し足してください。
④牛乳を入れ、コンソメと塩コショウで味付けします。
⑤耐熱容器に小麦粉とバターを入れ、600wで1分加熱してよく混ぜます。
⑥火を止め、⑤を加えてよく混ぜ、再び加熱しとろみがついたら出来上がりです。

スープのようにしたい場合は、小麦粉はいりません。牛乳や水で調整しましょう。

ほっこり おでん

平成29年2月9日(木曜日)

白身魚フライ・山クラゲ炒り煮・おでん・ごはん・牛乳

寒い日が続いていますがみなさんは、かぜなどひいてないでしょうか?なぜか寒くなると食べたくなる「おでん」・・・・・。

今日の給食はダシがしみこんだうま味たっぷりの美味しいおでんでした。身体も心もホッコリしましたよ(*^_^*)
かぜをひいたりして、お腹の調子が悪いときには、胃にやさしいものを食べたくなります。
こういったときにうってつけなのが、おでんです。
大根は、本来なら硬いものですが、おでんとなると柔らかく煮込まれているので消化も良く、栄養も豊富なので胃が弱っているときにはピッタリです。
とりわけ胃が弱っているときにおすすめの具は、大根やちくわ、そしてこんにゃくになります。こんにゃくは食欲がないときでも、つるっと食べられるので最適ですね。

おでんの具で好きなものは何ですか?!
大根、卵、こんにゃく、はんぺん、餅巾着、ちくわぶ、しらたき、がんも、どれも美味しですね。
今夜は、「おでん」に決定⤴ 熱い鍋をみんなで囲み「わいわい」「フーフー」しておでんを食べてみてはいかがでしょうか!家族でホッコリ暖まりましょう。

大豆入りミートソース

平成29年2月8日(水曜日)
スパゲッティミートソース
ミートソーススパゲッティ・りんごサラダ・牛乳

今日は子供たちの好きなミートソーススパゲッティでした。
野菜をみじん切りにして豚ひき肉を入れそこに大豆クラッシュ(みじん切りにしたもの)も入りました。

大豆(クラッシュタイプ)
豆は栄養価が高く、古来より親しまれてきた優れた食材の一つです。しかし豆自体は好きでも「豆料理」となると好き嫌いが分かれがちです。大豆クラッシュタイプは、ひき肉の代わりや、刻み食材としてトッピング等でも活用でき、栄養補助食にもなります。
ミートソースに大豆が入っていたのは誰も気が付かなかってのではないでしょうか(^◇^)

給食だよりにも大豆パワーの紹介が出ています。
寒い冬を乗り切るためにも、もう一度確認してみようね。

お豆腐選び 木綿派 絹ごし派

平成29年2月7日(火曜日)

ごはん・牛乳・ポークシュウマイ・わかめ入り春雨サラダ・マーボー豆腐

マーボー豆腐に使う豆腐は、「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」があります。
調理しやすいのは崩れにくい木綿豆腐、のど越しがいいのは絹ごし豆腐ですが、それ以外にもそれぞれに違った良さがあります。
木綿豆腐は、水分を減らした分だけたんぱく質、カルシウム、ビタミン、リンなどの栄養素が濃縮されています。
一方、絹ごし豆腐は木綿豆腐よりも摂れる栄養素の量は少ないものの炭水化物とカリウムは木綿豆腐よりも多く含まれています。
栄養素と食べ応えなど考えながらお豆腐を選んで食べてみてはいかがでしょうか。

さといも

平成29年2月6日(月曜日)

ごはん・いわしの紀州煮・切干大根炒り煮・味噌風鶏汁・牛乳

味噌風鶏汁には、「さといも」を入れました。
下北ではあまり馴染みがない食材の「さといも」ですが、近頃ではスーパーでも生のさといも売られていますね。
さといもの皮をむくとヌルヌルとした粘膜が出てきます。この粘膜成分は胃や腸の粘膜を潤して保護し、胃かいようなどを予防します。たんぱく質の消化や吸収を高めるので疲れいる時や風邪気味で消化能力が落ちている時にもお勧めです。
上手にあくを取り除いて、筑前煮風にしても美味しいですね。

豆を炒るわけ

平成29年2月3日(金曜日)

チーズオムレツ・えびとおくらのサラダ・ビーンズポタージュ・豆パン・牛乳

今日2月3日は、「節分」ですね。明日は立春・・・・・でも今年最強の寒さです。春はまだまだ先のようです。下北地方には「インフルエンザ警報」が発令されました。みなさんは元気でしょうか?

節分にまく豆は炒った大豆を使いますが、なぜ炒った大豆を使うのでしょうか?
まず、豆をまくということは豆の持つ力で邪気を払い幸福を呼ぶと考えられています。
炒った大豆を使う理由は昔の家は土間といって床板がなくあしもとが土のところがありました。豆まきの後に、撒いた豆を拾いますが、豆を拾い損ねたものから芽が出てくると災いが起こるといわれていました。そこで忘れても芽が出てこないようにということから大豆を炒って使ったと言われています。考えられた知恵ですね!

節分に豆をまく理由はもうひとつあり、魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて「魔を滅する(魔滅=まめ)」にしたと言われています。また、炒って使うのは火を入れると大豆がもっと硬くなり、鬼にぶつけて退治するのに都合が良いとも言われているそうです。
今は、落花生をまくところが多いみたいですね。
豆をはじめとした穀物には、古くから魔よけの力があると信じられていたようです。
豆 → 生命力や英気を養う食べ物 → 悪いことを退ける
子供の頃を思い出しこれからの1年に、悪いことが起きないように願いをこめ今夜は、豆まきをしてみてはいかがでしょうか!「鬼は~外  福は~内」  (^^♪ 👹 

健康はゴマをひと振り

平成29年2月2日(木曜日)


豚生姜焼き・胡麻和え・あさりのみそ汁・ご飯・牛乳

夕べからの吹雪であちこちに吹き溜まりができていますね。でも、今年は雪が少ないですよね。これからドカ雪がくるのかもですね(^^)/

さて、今日は胡麻和えが給食に出ましたが、嫌いな子供たちが多いのか残ってきました(-_-)  胡麻は体にとても良い食べ物なのですが、残念です。

【ゴマの健康効果】
1. 美肌効果
肌の水分・油分・弾力を取り戻し、美肌になる効果があります。肝機能が向上し、肌の細胞の代謝を促進するためです。

2. ダイエット(体脂肪の減少)
ゴマリグナンには肝臓で脂肪の分解を促進し、脂肪を燃焼しやすくする働きもあります。
体の細胞にはペルオキシソームという、脂肪を分解する働きをする物質があるのです。ゴマに含まれるセサミンがペルオキシソームを活性化し、脂質の代謝を高めることがわかってきました。また、ゴマにはビタミンB1の吸収を高めるミネラルも豊富に含まれます。

3. コレステロール除去
ゴマのビタミンEは血液だけでなく、血管壁にたまったコレステロールを、キレイに除去してくれるので、心臓の血液を送り出す負担を和らげるのです。

その他の健康効果
○老化防止・若返り (良質なアミノ酸、ビタミンE、ゴマリグナンとアントシアニンなどの抗酸化物質)
○脳梗塞の予防
○生活習慣病予防 (黒ゴマに含まれるリノール酸やリノレン酸など良質な不飽和脂肪酸)
○便秘解消 (黒ゴマに含まれる不溶性食物繊維)
冷え性予防 (黒ゴマに含まれる鉄分)
○骨粗しょう症予防 (ゴマに含まれるカルシウム)

皆さん、胡麻を食べる機会はなかなか無いと思いますが、できるだけ食べるようにしましょうね(^^)/

血に効くピーマン

平成29年2月1日(水曜日)

鶏塩うどん・野菜いため・マーラーカオ・牛乳

今日の野菜いためにピーマンが入っています。
ピーマンにはビタミンAやCが豊富に含まれています。また、きれいな緑色はクロロフィルといい余分なコレステロールを体の外に出す働きがあります。
ピーマンの独特なにおいの成分にも健康に大切な役割があります。ピーマンのにおいの成分はピラジンとよばれ、血がつまるのを防ぐ働きがあります。血液の流れがよくなると免疫が高まったり体に良い効果がたくさんあります。
血液サラサラで体調も良くなり、お肌の調子も効果が期待できますよ。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR