成長するちから、アスパラガス

平成29年4月28日(金曜日)

若鶏ごま照り焼き・アスパラとしめじのソテー・野菜スープ・黒食パン・牛乳

やっと下北地方にも桜前線が到着しましたね🌸
でも・・・・・大畑桜ロードの今年の花はほとんどなく残念です。冬のあいだに「ウソ」という野鳥が集団でやってきて蕾を食べてしまいました。一年に一度しか咲かない桜なのに残念です。蕾から1分咲きになり、3分咲き、5分咲き、8分咲き、そして満開と、その時々でとてもきれいですよね。 咲いては散ってのくり返しに、人生を重ね合わせ『また次がある』という希望を感じさせる花のような気がします。

今日の給食は、副菜にアスパラとしめじのソテーでした。アスパラガスの旬は、4~6月です。生産地は北海道産が主で、原産地は地中海だそうです。
土をかけて日に当たらないように育てたのがホワイトアスパラガス。栄養価はグリーンの方が上で、疲労回復に効果がある。収穫後は、あまり日持ちしないのですぐ食べるようにしてください。
また、最近では、紫色のアスパラガスも見かけるようになりました。これはアントシアニンという色素を含んでいる品種です。
免疫力アップや疲労回復、さらには肝機能改善などなど、若い女性から壮年の方々にまで広い世代にありがたい効能がいっぱいです。
みなさんも、アスパラガスのパワーを身体に取り入れてみませんか!?

※ 今日のお昼、給食センターの桜の木にたくさんの「メジロ」が花の蜜をすいにきてました(^^)/
 「メジロ」はすずめより小さく黄緑の羽をもち、目の周りの白い輪が特徴です。ここから、名前の由来になっています。とてもかわいいです。
職員みんなで見ていたら恥ずかしいのか逃げていってしまいました(笑)
スポンサーサイト

大豆、桜の開花

平成29年4月27日(木曜日)
そぼろ丼
そぼろ丼・根菜のみそ汁・カットフルーツパイン・ごはん・牛乳

今日の給食にはそぼろ丼がでました。
ひき肉を炒めてから大豆のフレーク状になったものも入れて炒め甘辛く味付けしました。大豆は畑の肉とも言われ栄養豊富な食品です。

大豆が『畑の肉』と呼ばれる理由
1712年にオランダの植物学者ケンペルがヨーロッパに大豆を伝えました。その後ドイツで、大豆は「畑の肉」とネーミングされました。それは、大豆が肉に匹敵する量のたんぱく質を含んでいることがわかったからです。
たんぱく質は人間の筋肉や内臓やなど体の組織などを作っている成分であり、生命維持に不可欠な重要な栄養素です。必須アミノ酸をバランスよく含むたんぱく質を、栄養価の高い“良質のたんぱく質”と呼びますが、肉や卵はこの良質のたんぱく質を豊富に含む代表的食品です。
一般に植物性食品のたんぱく質は栄養価が劣りますが、大豆のたんぱく質は肉や卵に負けない良質のたんぱく質です。しかも大豆には他の作物よりずっと多い量のたんぱく質が含まれています。ま
た、大豆たんぱく質の消化吸収率は、納豆で91%、豆腐では95%であり、とても効率のよい食品といえます。
ちなみに、アメリカでは大豆を「大地の黄金」と呼んでいるそうです。

桜
給食センターの玄関わきに山桜の古木が1本あり、毎年綺麗な花を咲かせてくれています。
おそらく、大畑で一番早く咲くのではと、思っています。
ソメイヨシノと違い、薄紅色の色合いも濃く、私たちを和ませてくれる存在でもあります。
この時期毎日お花見を楽しんでいます。
ミツバチも蜜を吸いに来ているし、名前はわからないのですが、大きな鳥もきて桜をついばんでいますよ(^^)/

インスタント食品は手軽ですが

平成29年4月26日(水曜日)
ごもく
五目あんかけそば・バンバンジー・レバー入りチキンちぎり揚げ・牛乳

今日の五目あんかけそばおいしかったですね。
そば、ラーメンといえばインスタント食品と言うイメージがありますね。インスタント食品は手軽で簡単に食べられるのでついつい利用してしまいますね。インスタント食品ばかりを続けて食べていると添加物、塩分、糖分などの摂り過ぎで健康に影響があることが分かっています。
続けて食べることをやめ、栄養のバランスを考えて野菜をプラスするなどしてインスタント食品と上手につきあっていってはいかがですか?

コンニャク

平成29年4月25日(火曜日)

ごはん・いか天ぷら・五目豆・じゃがいもとわかめのみそ汁・牛乳

おでん、炒め物などによく使われるこんにゃくですが、今日は五目豆に入れました。
板こんにゃく、糸こんにゃく、しらたきなど形状は違っても同じ成分です。こんにゃくに含まれているグルコマンナンは水溶性食物繊維で消化されずに腸に達し、腸の働きを活発にして便秘を改善、腸内の老廃物や有害物質などを吸収して体外に排出させる作用があります。
また、糖質や脂質、コルステロールが腸で吸収されるのを抑制する作用を持っています。
白い製粉こんにゃくよりは黒い生芋こんにゃくの方が食物繊維やカリウムなどのミネラルが若干多く含んでいます。
そして、包丁で切るより手でちぎって使うほうが味もしみやすく薄味でもおいしく食べられます。
特にお鍋の時はちぎって調理してみてください。

米と日本

平成29年4月24日(月曜日)
ごはん
ごはん・牛乳・国産具材餃子・おかか和え・のっぺい汁・納豆

日本人のからだに合っているのは、ごはん食です。
日本人はお米を2000年も食べてきています。その長い年月の間に日本人の体の形もご飯中心の食事に適したものになってきています。
また、米の種類については日本のお米は太くて短い品種でジャポニカ(日本型)といいます。粘り気があり甘味もあります。細くて長い品種はインディカ(インド型)で粘り気が少なくてパサパサしているのが特徴です。

あさりの下処理

平成29年4月21日(金曜日)
クラムチャウダー

粗びきウインナー・ごぼうサラダ・クラムチャウダー・まめパン・牛乳

今日の給食にはクラムチャウダーがでました。たくさんの野菜にあさりが入って濃厚で美味しかったです。
あさりと言えば、ここ下北の芦崎湾での潮干狩りももうすぐですね(^◇^)
自分で採ったあさりは、また格別に美味しいものです。

あさり
あさりの砂抜き、 砂出しの方法です。潮干狩りで掘った貝やスーパーで買ったあさりを砂抜きしましょう。
すのこ付きの平らなバットに貝が重ならないように並べ、海水と同じ塩分濃度3%の塩水に、貝の頭が出る位まで2時間浸けます。
新聞紙をかけて2~3時間置く。(貝は暗い環境にすると、砂をよく吐きます。周囲に水を吐くので、新聞紙を厚めにしてかけましょう。冷蔵庫に入れると、温度が低すぎて砂を吐きません。)

ビタミンBが必要です

平成29年4月20日(木曜日)

豚しょうが焼き・海藻サラダ・なめこ汁・ごはん・牛乳

今日の給食は、しょうが焼きでしたよ!
定食などでおなじみの「豚のしょうが焼き」。白いご飯と相性バッチリで、すごくおいしいですよね。でも、実はしょうが焼きっておいしさだけではなくたくさんの栄養が含まれています。
しょうが焼きに用いられる豚肉には、ビタミンB1が多く含まれています。このビタミンB1は、主に炭水化物(糖質)をエネルギーに変える際にとても必要なもの。ビタミンB1が不足すると、疲労物資が体内に蓄積し疲労感が強くなります。
現代人の食生活と切っても切れないインスタント食品、ファーストフード、清涼飲料水、アルコール・・・
これらは多くの糖分を含んでいます。
それらの糖分をエネルギーに変えるにはビタミンB1が必要です。インスタント食品やファーストフードをたくさん摂取すると、身体中のビタミンB1が使われ、ビタミンB1不足となってしまうことがあります。
豚肉は、ビタミンB1の宝庫です。毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか!

人参、雪人参

平成29年4月19日(水曜日)

きつねうどん(味付きいなり)・山クラゲの炒り煮・ふっくら蒸しパン・牛乳

県内でも桜の便りが聞こえるようになりましたね。
給食センターの桜も、今にも咲きそうにピンク色のつぼみがふくらんでいますが、気温が低い日が続いているのでなかなか咲きません。桜ロードの桜もだいぶふくらんできましたよ。満開の桜ももうすぐですね。

さて、人参は給食でも家庭でもよく使われる野菜です。
人参はいろどりもよく食事を華やかにしてくれるだけでなく栄養面でもすぐれています。カロテンは豊富に含まれており、五分の一本でビタミンAの一日の所要量をクリアします。油と一緒に食べればより効率良く吸収できます。
今日はうどんの具、山クラゲと一緒に炒めたり、蒸しパンも雪人参でした。

つくね と つみれ

平成29年4月18日(火曜日)

ほうれん草入り厚焼き玉子・肉じゃが・つみれ入りちゃんこ汁・ふりかけ・ごはん・牛乳

新学期がスタートして、1週間がすぎましたが、児童、生徒のみなさんは学校生活に慣れましたか?美味しく、楽しく給食を食べていますか?
青森でも桜開花宣言しましたね。下北地方は、あと1週間位したらでしょうか?

今日は、ごはんの日で和食献立でした。
「つみれいりちゃんこ汁」は、豆腐、白菜、人参、シメジ、ねぎ、つみれの塩味の汁物でした。野菜がたくさんはいっておいしいかったです。

ところで、焼き鳥の「つくね」、鍋物に入れる「つみれ」。
どちらも同じ肉団子ですが、その違いはどこにあるかわかりますか?鶏肉や豚肉のひき肉で作った肉団子がつくねで、魚のすり身で作った肉団子がつみれだと思っている人も多いのではないでしょうか。
つくねとつみれの違いは、具材によるものではなく、その作り方にあります。つくねの語源となっているのは「つくねる」という語源で、これは手でこねて丸めるという意味です。つまり、ひき肉や魚のすり身に調味料やつなぎを入れた生地を手でこねて混ぜ、団子状に丸めたものが、つくねです。
一方、つみれは「つみいれる」というが語源からきています。
ひき肉やすり身を手でこねてよく混ぜるのはつくねと同じですが、その生地を適当な大きさにして丸めるのではなく、生地のかたまりから手やスプーンなどで一口大の大きさにつみ取って、そのまま煮汁や鍋に入れて調理します。この生地を「つみいれる」という作り方が、「つみれ」の名の由来になっているそうです。
つくねはこねてからしっかり形を作って固めるので、焼くことはもちろん、揚げたり、蒸したり、さまざまな調理の仕方で食べることができますし、もちろん汁物の具や鍋に入れることもできます。焼き鳥などの串料理によく使われるので、つくねは鶏肉というイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。
一方のつみれは、その調理方法からおでんや汁物、鍋に使われることがほとんど。アジやイワシを使うことが多いので、つみれは魚肉を使った肉団子というイメージができてしまったのかもしれませんね。しかし、魚肉を使ったつくねも鶏肉を使ったつみれもあります。つくねとつみれは具材ではなく、作り方で分類されます。

余談ですが私は焼き鳥のつくねが大好きです(*^_^*)

とれたての ひじき

平成29年4月17日(月曜日)
ひじき
さば味噌煮・ひじきの炒り煮・すいとん・ベビーチーズ・ごはん・牛乳

今日のひじきの炒り煮はやわらかくて黒豆も入り美味しかったですね(^^)/ 今日のひじきは佐井産です。

ひじき 
3~5月に、人の手で丁寧に刈り取られます。
水蒸気で蒸しあげるところ(蒸煮)、水を加えて煮るところ(煮熟)があります。乾燥の後、異物検査などして売りにだされます。
今の時期だと、風間浦方面に行くとあちこちの家で天日乾燥しているのがみられます。

私事ですが、最近、乾燥する前のゆでたばかりのひじきを貰って食べましたがとてもやわらかく、採れたてだったからかすごく美味しかったんです。天日干ししているお宅へ行って直に分けてもらいたいくらいです(^^)/

東北人参

平成29年4月14日(金曜日)

バターロール・牛乳・たれ付き肉団子ケチャプ・マカポテサラダ・コンソメスープ

「にんじん」という名前がつけられたのは、にんじんの薬効が漢方薬の「東北人参」に似ていたからです。
漢方では、にんじんは、「高麗ニンジン」が有名なように、消化不良や目の疾患などに効果があると考えられています。貧血、高血糖、高血圧の治療などに用いられていました。
また、人参にはトマトに含まれているのと同じ成分のリコピンが含まれています。リコピンは細胞の老化などを防ぐ作用があります。がん予防や動脈硬化、アレルギーなどを予防する働きがあります。

リンゴは医者いらず

平成29年4月14日(木曜日)

甘口カレー・フルーツヨーグルト和え・牛乳

今日は皆が大好きなカレーライスにフルーツヨーグルト和えでした。ほとんどのクラスがきれいに食べてくれました。

ヨーグルトの栄養価はカルシュウム、たんぱく質、ビタミンB2と牛乳とほぼ同じですが、ビフィズス菌を増やして腸内環境を良くし各種のがんを防ぐほか、高コレステロール、高血圧、肝臓障害の軽減など、その作用は多岐にわたります。
今日は、ヨーグルトにパイン、みかん、黄桃、りんごで和えました。
りんごと和えることで触感をよくするだけでなく、腸を刺激して排泄を促します。毎日の食事を工夫してください。毎朝たっぷりとって便通をよくしましょうね。
よく冷やして食べると効果が増します。

大好きラーメン

平成29年4月12日(水曜日)

野菜いため・味付きゆでたまご・醤油ラーメン・ウエハースストロベリー・牛乳

新学期がスタートして、児童、生徒のみなさんは美味しく楽しく給食を食べていますか?
今日は、水曜日の麺の日でしたね。
定番の「醤油ラーメン」・・・メンマ、肉、なると、ねぎとどこか懐かしいあっさり味の醤油ラーメン。
醤油に良く合う野菜や昆布、煮干類のどこか懐かしいあっさり味の醤油ラーメン。みんな大好きですよね!
今日の給食は、野菜炒め、醤油ラーメンすべて完食でしたよ!!センターのおばさん、おじさんはバット、食缶をあけるたび拍手をして喜んでいましたよ(^^)/

給食センターからのお願い
ラーメンスープは、だしがきいて大変美味しですが、塩分が多く含まれていますので飲まないようにしてください。よろしくお願いいたします(._.)
出だし活用、減塩の献立です。。。

練りからし、練りワサビ

平成29年4月11日(火曜日)
辛子和え
にしん昆布煮・きゃべつとわかめの辛子醤油和え・高菜と厚揚げの味噌汁・ごはん・牛乳

今日のきゃべつとわかめの辛子醤油和えは辛子が効いていておいしかったですね。
今日の辛子は粉辛子を水で練って伏せて置いてから使いました。辛さを調節しています。
今では最初から練ってあるチューブ入りのものがありますが、ひと昔前は粉のものしか無かったように思います。
ですから、からしやお刺身を食べるときのワサビは、よく、おちょこで練ってテーブルにしばらく伏せて置いて、辛くなってから醤油にといて食べていました(^^)/
お年寄りの?いつの時代の話をしているのかと思われるかも知れませんがそうだったんです。
今は何でも売っているし、とても便利になったものです。

わかめのしゃぶしゃぶ

平成29年4月10日(月曜日)
わかめ
ごはん・牛乳・さくらシューマイ・中華クラゲサラダ・玉子スープ・お祝いクレープ

今日の玉子スープにわかめが入っています。
わかめは昆布、ひじきと同じ褐藻類の仲間です。
乾燥品や塩蔵品が出回っていて「生わかめ」と呼ばれるものも湯通しした塩蔵品で本当の生わかめが出回るのは初夏です。ビタミン、ミネラルが豊富でコレステロールの酸化を防いで動脈硬化を予防します。食物繊維も豊富で便秘の予防と改善に効果があります。
近くに海で取れる新鮮なワカメは「しゃぶしゃぶ」で食べましょう。

新学期が始まります

平成29年4月7日(金曜日)

食パン・キャラメルパテ・ソース付き豆腐ハンバーグ・コールスローサラダ・きのこスープ・牛乳

今日から平成29年度の新学期の始まりです。
大畑地区は、午前中は小学校、午後は中学校の入学式でした。
小学校に入学した「新一年生」の皆さん、これからの学校生活に期待と不安でドキドキしていませんか?
給食の時間を楽しみにして頂けるように私達も安心、安全、美味しい給食を届けるように日々励みます。
よろしくお願いいたします。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR