手洗いうがい、洗顔を

平成29年5月31日(水曜日)
うどん
肉うどん・野菜いため・原宿ドック・牛乳

今日の肉うどんは、牛肉でした。力の蓄積になったと思います。いつもの肉うどんは豚肉ですが、味の違いはわかりましたか?
暑さに慣れていないこの時期は、体調を崩しやすいので、バランスの良い栄養を摂取して規則正しい生活を心がけましょう。
中学生は、すぐに中体連ですね。疲れをためないように工夫しましょう。

さて、早いもので明日から6月です。でも、まだまだ続く花粉症はつらいものがあります。
症状をやわらげるにはマスクやメガネの着用、外出後のうがい、手洗い洗顔などでできるだけ花粉に接触しない、剥離するように工夫しましょう。
また、ストレスをためない、喫煙や飲酒を控える、バランスのとれた食事や生活習慣を見直すなどして症状の悪化を防ぎましょう。
スポンサーサイト

ニラと豚肉

平成29年5月30日(火曜日)
さかなフライ
ごはん・白身の魚香草フライ(パックソース)・筑前煮・もやしとにらのみそ汁・牛乳

にらは、にんにくやたまねぎ、ねぎなどと同じねぎ属です。
独特のにおいは主にアリシンという成分によるものです。ビタミンB1の働きを高める作用があります。体内にビタミンB1を長くとどめて、糖質の分解を促進しエネルギーに変えます。
にらをビタミンB1と一緒にとればそれだけエネルギーが効率よく作られます。疲労回復につながります。なので、ビタミンB1を多くふくむ豚肉と一緒に炒めたりすることは利にかなっています。
外での作業、部活など盛んになる季節です。体力増進のためにも日頃からしっかり食事をとるようにしましょうね。

フキも体にいい栄養がたくさん

平成29年5月29日
のっぺい汁
若鶏ごま照り焼き・ふきの油炒め・のっぺいじる・ご飯・牛乳

今日もおいしい給食でしたね😋特に『ふきの油炒め』で使用された ふき は自宅ではなかなか使用しない食材ですので、久しぶりに食べてとてもおいしく感じました (*'ω'*)

そこで今日は<ふき>についてお話します。
ふきは春の食材として知られています。あの独特な苦味がくせになっている方や、逆に苦味が苦手 という方もきっといますよね (*_*)
 そんなふきですが、実は体に良い成分がたくさん含まれているというのはご存知でしたか?
 しかもカロリーがとても低く、『生活習慣予防にもつながる』 と聞いたら、もう食べないわけにはいかないですよね!!w
まず、ふきには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は、コレステロールの排出や便秘に効果があり、ほかにも高血圧や動脈硬化の予防にも役立ちます!
ポリフェノール類も多く含まれているので、アレルギー症状などを引き起こすといわれる活性酸素を除去する、抗酸化作用も持ち合わせているのです。
動脈硬化やガンなども、この活性酸素が増えることで、発症すると言われていますので、ふきだけでなく、抗酸化作用のある野菜はありがたい存在ですね ('ω')
 さらに、塩分の排出を助け血圧を下げる働きや、利尿作用も期待できるカリウムも多く含まれているので、その他の生活習慣病の予防に繋がる というわけです!
春に入ってから・・・まだ・・・ふきを食べていない方は、これを機に一度食べてみて下さい。

日本食のソース焼きそば

平成29年5月26日(金曜日)
やきそば
やきそば・ミートオムレツ・野菜スープ・野菜果実ゼリー・バターロール・牛乳

今日の献立はみなさん大好きなやきそばでした♪とてもおいしかったですね!(^^)!

さて、今日は「やきそば」の歴史についてお話をします。
「焼きそば」とは、本来中国4千年の歴史が生み出した「炒麺(チャオメン)」を指し、それを日本人の口に合うようアレンジしたものが、現在のソース焼きそばになりました。
炒麺(チャオメン)とは、中華麺を炒めて作った料理の総称であり、そのバリエーションは数百にものぼると言われていますが、基本的には醤油味、塩味のものが多いです。
この炒麺(チャオメン)を元に、日本でソース焼きそばが生まれたのは、終戦直後のことです。
麺にキャベツを足してボリュームを出し、ウスターソースで味付けしたものを戦後、市場の屋台で売ったところ、これが大評判となり、定着したそうです。

食べ物の歴史もおもしろいものですよね。今日はやきそばについてのちょっとした豆知識を紹介しましました( ^^)

戦後の食卓や味覚は、ウスターソースの出現で大きく変わったような気がします。
コロッケや洋食も庶民に広がった理由も・・・

ライスカレーは庶民の味

平成29年5月25日(木曜日)

甘口カレー・杏仁豆腐・ごはん・牛乳

ひと月前は、桜が満開できれいでしたね。今は、桜の葉の緑が美しく輝いています。
緑には力強さを感じます。なんだか、空気がきれいな気がするし、力がみなぎっている感じがします。大畑桜ロードの緑がとてもきれいですよ!!

今日の給食、児童、生徒の人気ナンバーワンメニューのカレーライスでした。
みなさんは、「カレーライス」と「ライスカレー」の違いを知っていますか?
西洋料理としてイギリスから日本にカレーが伝えられたのは明治時代ですが、いまや国民食となっている料理です。
大手食品メーカーが言うには、ご飯とカレーが一緒に盛られているのが「ライスカレー」、ご飯とカレーが別々になっているのが「カレーライス」とのことです。
一般的な家庭ではご飯と一緒にカレーが盛られていますね。
それが「ライスカレー」ということです。
よくレストランに行くと「ライス」と「カレー」分かれて運ばれてきます。その盛り方が「カレーライス」というわけですね。食べてしまえば一緒ですが、盛り方で呼び名が違うといわれています。

ライスにカレーをかければ「カレーライス」。カレーにライスを盛れば「ライスカレー」とかいう説も・・・・・?残念ですが、ライスカレーとカレーライスの違いは、はっきりとわからないそうです💦

※レストランで高級カレーを食べると魔法のランプみたいな金属製の容器にはいってます。それは、「グレービーボード」と言います。あの容器に入っていると何故か美味しそうに見えますよね。
そして、氷入りの水のグラスで・・・スプーンをキンキンに冷やして・・・食べると辛さが鮮明になる・・・様々なこだわりも国民食ですね。笑

サンマーメンはいかがでしょう

平成29年5月24日(水曜日)
サンマーメン
サンマーメン・大根と豚肉のソテー・鉄腕春巻・牛乳

今日は麵の日。サンマーメンでした。
サンマー麺は戦前当時、横浜の調理人達のまかない料理で、トロミを付けた肉そばが原形になったと言われています。
醤油味がベースのスープに具は肉・もやし・白菜、その季節に有る具にあんをかけた簡単なものでした。
しかし、当時はラーメンよりボリュームがあり美味しく、あんがかかっているので人気が高まり、寒い季節は体が温まると、よく食べられるようになりました。
今では日本食ですね。

さて、サンマーメンと言うと 「秋刀魚が乗っているラーメン?」 と思っている人もいますが、サンマーメンは漢字で「生馬麺」と書きます。「生=サン 馬=マー」は広東語の読み方で、調理法もやや甘めの広東料理に属しています。
生馬麺の意味は。生(サン)は「新鮮でしゃきしゃきした」と言う意味。 馬(マー)は「上に載せる」と言う意味があります。

なかなか家庭では食べる機会がないサンマーメンですが、ひき肉ともやしがはいってトロリとしたラーメンです。美味しかったですよ。
そして、家庭でも簡単に作れるラーメンです。具材はお好みで入れればいいのではと思います。ぜひサンマーメン作りに挑戦してみてはどうでしょう(^^)/

鮭の目利き

平成29年5月23日(火曜日)
ます
ごはん・牛乳・さけ塩焼き・厚揚げの旨煮・きゃべつの味噌汁

おいしい鮭の見分け方は皮を見る。
皮の色が光ってきれいな事、次に身を見てしまって弾力があり崩れない物を選びます。新鮮でない物は皮と身の間にすきまができ、また魚から汁が出ていないか確認します。古い物ほど汁がでます。
焼き方としては、すばやく強火で表面を焼き上げ、うま味と水分を閉じ込め逃がさないことです。
鮭に塩をふったら5分ほど置くことです。5分くらい経ってから焼くと冷めた時に臭みが無くなるのでお弁当に詰めたときに臭いが移らずにすみます。

大人の歯を大事にしましょう

平成29年5月22日(月曜日)

ごはん・ガリバタチキン・キャベツとわかめの辛子醬油和え・タコ団子汁・牛乳

ガリバタチキンは、味がしっかりしてご飯がすすみましたね。良くかんでしっかり食べましたか?

小学校低学年の中には、今、歯が生え変わりの時期を迎えている子も多いと思います。
歯も体の成長に伴い生え変わります。
乳歯はお母さんのお腹の中にいる胎児の頃にでき始め、永久歯は生後6ヶ月頃からあごの中で準備されています。
6歳頃から乳歯から永久歯へと生え変わります。生えたばかりの歯は先ががたがたしているけれど使われているうちにすりへって平らになります。永久歯は生え変わらないのでしっかり歯みがきをして虫歯にならないようにしましょうね。
よく噛むことは脳を刺激して働きをよくしますよ。

かぶの栄養

平成29年5月19日
ハンバーグ
照り焼きハンバーグ ・れんこんサラダ ・ポトフ・コッペパン ・チョコレートパテ ・牛乳

今日の給食も・・・とてもおいしかったです!生徒さんにとっては毎日の楽しみですよね!!
個人的には、じっくり味わえたポトフがいちばんでした (*'ω'*)ポトフは野菜たっぷりで 『ほっこり』 という言葉がよく似合うメニューですね。

さて、給食のポトフにはたくさんの野菜の中に<カブ>が含まれています。
葉は緑黄色野菜、白い根の部分は淡色野菜と、1つで2種類の栄養を備え持ち、煮ても生でも美味しいおトクな野菜です (/・ω・)/
カブの葉には『ビタミンA・B1・B2・C、カルシウム、鉄』が含まれていて、その他に食物繊維も豊富なので腸内の環境を整えたり、コレステロールなどを排出する働きがあります。
また、葉に含まれる『葉酸』は赤ちゃんの成長にとても大切で、脳や神経の先天性異常や障害のリスクを回避する大切な栄養素です。妊婦の方には高くおすすめします!

そして、カブの根にはデンプンの分解を助ける『酵素ジアスターゼ』が豊富です。
生のままで食べると、食べ過ぎや胸焼けなどに効果があるので、焼肉屋に行く前に食べておくといいかもしれませんね (笑)
ぜひ皆さんも日頃の料理に取り入れてみて下さいね ('ω')☆

ネバネバの効果

平成29年5月18日(木)
豚丼
豚丼・長いもとおくらの和え物・ナメコ汁・ごはん・牛乳

今日は豚丼でしたが、豚肉についてではなく(笑)長いも、おくら、ナメコに含まれる成分についてお話をします( ^^)

長いもやオクラを食べると、ヌルヌルネバネバとした特有の食感があります。
あの粘り気は、「ムチン」という成分によるものです。ムチンは、たんぱく質と糖類が結合したもので、私たちの身体にもよい影響を及ぼしてくれるといいます。
ムチンはもともと、私たちの身体のなかで、大切な役割をしている物質でもあります。例えば、胃の壁を覆う粘液に含まれていて、強い酸性物質である胃酸から胃壁を守っています。また、目や気管、腸などの表面を潤して正常な働きを促す、粘液の主成分でもあります。
どんな効果があるかというと、ムチンを含む食物を習慣的に食べることによって、次のような効果があるといわれています。
☆たんぱく質分解酵素をもつため、たんぱく質が効率よく消化・吸収される
  ※疲労回復効果
☆粘膜を保護するため、胃腸の調子を整える
☆抗ウイルス作用がある
☆細胞を活性化させる
また、夏バテ防止効果もあります!これからやってくる暑い夏をネバネバパワーで乗り切りましょう!!!(^^)!

発明、メイド・イン・ジャパン

平成29年5月17日(水曜日)

ブロッコリーの和え物・ミートソーススパゲッティ・牛乳

今日は、水曜日の麺給食の日でした。
みんな大好き「ミートソース」。挽肉とトマトの濃厚ソースがパスタにからんで美味しかったです。

副菜の「ブロッコリーの和え物」は、カニカマ、人参、スナップエンド、ブロッコリーと春らしいさっぱりしたサラダでしたよ。
カニカマは、日本で生まれ、今や世界中で食べられている食品です。サラダやサンドイッチ、寿司ネタなどいろいろなメニューに利用されています。
カニカマは、昭和48~49年頃に日本で開発されました。大きく分けると、きざみタイプと捧肉タイプに分かれます。
最初に作られた「かに風味蒲鉾」はきざみタイプ(フレークタイプ)で、蒲鉾を細かく刻むなどして作られます。
捧肉タイプは、タラバガニなどの足の肉をイメージして作られた製品で、繊維状の蒲鉾を束ねるなどして作られています。
カニカマ販売され始めた当初は、誰もが本物のカニと誤解されることがあったようです!
カニカマは、インスタントラーメン、レトルトカレーと並んで、戦後の食品の3大発明と言われています。韓国や中国、東南アジア各国、アメリカ、ヨーロッパ各国など世界中で食べられているそうですよ。
安くて美味しいカニカマ、みなさんも毎日の食卓に利用してみてはいかがでしょうか!

中華風スープを作ってみよう

平成29年5月16日(火曜日)
コーンスープ
国産具材餃子・パック醤油・チンジャオロース・中華風コーンスープ・ごはん・牛乳

今日のチンジャオロースは、カキ油入り炒めソースを使って味付けしました。
いつもよりしっかりとした味付けになり、子供達も好きなのかほとんどのクラスが完食してくれていたので嬉しかったです。

中華風コーンスープも給食に出しましたが、これは簡単に作れるのでレシピを載せてみました。
材料 (2人分)
クリームコーン(缶詰)150g
水500cc
中華スープの素 小2・酒大1・塩コショウ適量・卵1個
★片栗粉 大1
★水大2
ごま油 大1
卵は割りほぐしておく
★をあわせておく
クリームコーンを鍋にいれ、水を少しずつ加えていき、中華スープの素を加えて中火にかける
煮立ったら酒、塩コショウで調味して味を調える
よければ煮てっているところによくかき混ぜた★の水溶き片栗粉でとろみをつける
さらに煮立っているところに卵を箸を伝わらせながら細く加えていき、卵が浮いてきたら、ごま油を加えてさっと混ぜて火を止める

みなさんご家庭でも作ってみればどうでしょう(^^♪

下北のもずく

平成29年5月15日(月曜日)
えび
ごはん・牛乳・エビカツ・大根のそぼろ煮・もずくと厚揚げの味噌汁

今日のもずくは沖縄産のもずくでした。
もずくはダイエット食に効果的です。100g中に6㎉しか含まれていないのでカロリーの心配はありません。
栄養素のなかでも食物繊維の一種である「フコダイン」が豊富に含まれていることが注目したいポイントです。ダイエットとしてもずくを食べるのであれば食事の前に摂ることをおすすめします。それは豊富は食物繊維が膨張して満腹感が出るので食べ過ぎを予防することができるからです。

流通しているもずくは、沖縄産がほとんどですが、下北では「佐井村」、津軽では「深浦町」が産地です。天然物をそうめんのように食べるのもおいしいものです。

給食も戦後の人々と一緒に復興しました。

平成29年5月12日(金曜日)

ねじりパン・コールスローサラダ・ホワイトスープカレー・ヨーグルト・牛乳

金曜日はセンターではパンの日です。
日本最初の学校給食は、明治時代の1889年、今の山形県鶴岡市のお寺にあった小学校で貧しい子供たちのためにお昼ご飯を出したのが始まりと言われています。
国の推進もあり全国に広まりました。
戦時中、食糧不足のために中断される時期もありましたが、戦後すぐに外国からの援助される小麦粉を使い再開となりましたが、主食はパンとされました。給食にご飯が使えるようになったのは1976年からです。
今では地元の食材を取り入れるなどさまざまな工夫もされるようになりました。
学校給食の歴史はその時代、時代で多くの人の努力があったことを忘れずに残さず食べましょう。

日曜日は母の日です。
毎日食事を作ってくれるお母さんに「ありがとう」と感謝の気持ちを言葉に表すといいと思いますよ。

女性の味方の大豆もやし

平成29年5月11日(木曜日)
プルコギ
プルコギ・ナムル・わかめと豆腐のスープ・ご飯・牛乳

今日の給食は、少し韓国風で美味しかったですね。韓国好き?の生徒達には嬉しかったと思います。

さて、今日はナムルに入っていた「大豆もやし」の効能についてお話します。
まず、大豆もやしは『<女性の味方>である』のは皆さんご存知でしょうか?豆の時には無いのですが、もやしになる過程で発生するビタミンCは、美肌作りに欠かせませんよね。
ビタミンCには、コラーゲンの生成を助ける働きや、紫外線によるメラニンの沈着を抑え、シミやそばかすを防いでくれる効果があります。大豆たんぱく質には体脂肪の燃焼を促進し体脂肪の蓄積を抑える効果、大豆からもやしに成長すると、サポニンという成分が増加し脂質代謝の改善や肥満防止に効果があります。
さらには大豆イソフラボンには乳がん予防やホルモンバランスを整えてくれるなど、まさに<女性の味方>ともいえる食材に違いありませんね。低カロリーで食物繊維も豊富なのでダイエットにも最適だそうです。
ぜひ家庭での料理に取り入れてみて下さいね('ω')

運動会に向けて鶏肉とりこむ

平成29年5月10日(水)
鶏塩うどん
鶏塩うどん・大根サラダ・ホタテフライ・パックソース・牛乳

今日の鶏塩うどんおいしかったですね ( ^^)
自分はめん類が好きで昔、水曜日の給食が楽しみだったことを思い出します。
それはさておき・・・(笑)
鶏肉はたんぱく質を豊富に含み、牛肉・豚肉と比べて淡泊で食べやすいという利点があります。
皮を除けばカロリーは低くなりますので、ダイエット中の人には動物性たんぱく質を摂取するために貴重な食品です。
鶏肉の良質なたんぱく質は体力回復にも効果を発揮します。ビタミンAが豊富で、牛肉や豚肉の数倍含まれていると言われています。ビタミンAは粘膜を強くし、細菌感染を防ぎ、健康維持に役立つとされています。

そろそろ運動会シーズンですよね!
「鶏肉」を食べてパワーアップ!!そして運動会に備えてみてはいかがでしょうか!(^^)!

カリフラワーとブロッコリー

平成29年5月9日(火曜日)

さんま鰹節煮・カリフラワーのなめたけ和え・けんちん汁・ごはん・牛乳

ゴールデンウイークも終わり、休み疲れしていませんか?元気に学校に登校していますか?

今日の給食カリフラワーのなめたけ和えは、ごはんにピッタリあうメニューでしたよ!
でも、児童、生徒のみなさんには苦手の副菜のようでした。残食がいっぱいでした(-_-)

ところで、普段の食生活に、カリフラワーをどれくらい取り入れていますか?どちらかというと手に取りやすいのは、カリフラワーと似ているブロッコリーの方が食べているかもしれませんね。
カリフラワーには、免疫力をアップさせる効果、美肌効果、ストレスを和らげる効果があります。
形が似ているカリフラワーとブロッコリー・・・・・
色以外に何が違うのでしょうか?
カリフラワーとブロッコリーはどちらもキャベツと同じアブラナ科の野菜です。
もともと野生であったキャベツの花と蕾の部分が大きくなったものをブロッコリーと呼び、ある日突然変異をしたブロッコリーが品種改良されたのがカリフラワーです。
日本に渡ってきたのは明治初期、カリフラワーの方が少し早く普及したようです。色の違いからもわかるように、ブロッコリーには葉緑素(クロロフィル)やカロテンという色素成分が多く、カリフラワーはこれらの成分をほとんどありません。
どちらもビタミンCが豊富ですが、ブロッコリーの方がより多いことが知られています。でも茹でてしまうと、ブロッコリーの方が多く損失されやすいので、結果的に茹でカリフラワーとほぼ同じ含有量になるようです。
どちらを使うかは、調理法や料理の彩りによって使い分けてみてはいかがでしょうか。

お釈迦様の生まれたお祝い

平成29年5月8日(月曜日)
鶏汁
納豆・ほたて入り厚焼玉子・きゅうりの酢の物・鶏汁・ごはん・牛乳

連休明けの給食は具だくさんの鶏汁から始まりました。
今朝は黄砂が降って駐車場の車がみんなドロドロになってしまいましたね。
今日、5月8日はひと月遅れのお釈迦様の生誕祭で大畑の大安寺ではお花見が行われていました。
飾りつけをした張子の像さんの上にお釈迦様を祀っていました。、あまちゃずるで出来た甘茶をいただいてきましたよ。
昔は大安寺の山々に各町内で陣取りをして、小学校は学校も休みで、家族総出でお墓参り兼お花見に繰り出したものです。
屋台もいっぱい出てお祭りのようでした。
今では学校も休みではなくなり、屋台もたいしてでなくなり、寂しいお花見になってしまいました。
また、あのにぎやかな生誕祭が復活しないものでしょうか(^^)/

旬を選ぶ

平成29年5月2日(火曜日)
だいず
ごはん・牛乳・大豆とごぼうのメンチカツ・小松菜のアーモンド和え・まいたけのお吸い物

最近は、「旬」を感じにくいようになっています。
少しボヤキになりますが(笑い) むかし?、野菜は野菜が育つ季節にしかできなかったし食べられなかったので食卓の中で季節を感じることができました。
しかし今では、効率よく生産されてハウス栽培も多くなり、一年中きゅうりやトマトが売られるようになってしまいました。
「冬が旬の野菜は体を温める」 「夏が旬の野菜ものは体を冷やす」 と言われています。
私たちもできたら「旬」のものを選んで・・・これから食べていきたいですね。

良く噛んで栄養補給

平成29年5月1日(月曜日)

ごはん・さば生姜煮・ほうれん草のみそ汁・カットオレンジ・牛乳

今日から5月、センターの桜は土、日の間にすっかり葉桜になってしまいました。ゴールデンウイーク中花見という人もいるのではないでしょうか。天気も良さそうですね。

今日はオレンジがでました。ところで、みかんを食べて手のひら黄色くなったことはありませんか?
みかんは黄赤色のカロテンが含まれていて、みかんを食べるとそのカロテンが血液中に溶けてからだ中に運ばれます。特に手のひらや足の裏はメラニン顆粒が少ないのでよく透けて見えるから黄色く見えるというわけです。

ビタミンなどのサプリメントをとったりすることはないですか?サプリメントは栄養補助食品でお年寄りや病気の人など食べることがむずかしい時にとったりします。サプリメントを利用する時は自分に必要なものなのかを考えてとるようにしましょう。
しかしながら、サプリメントではなく野菜などの食べ物から栄養をとることが大切です。
よく噛んで食べることは、私たちのからだにはとても良いことです。楽しみながら食べることは心の健康にもつながります。そう考えると、サプリメントには残念ながらそういう働きはありません。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR