美食の始まりはスープから

平成29年6月30日(金)
ボロニアステーキ
粗挽きボロニアステーキ・ブロッコリーの和え物・ジュリエンヌスープ・ねじりパン・牛乳

今日の給食にあった『ジュリエンヌスープ』ですがとても美味しかったですね!名前もオシャレで一度は作ってみたいと思いませんか('ω')
和風だけどコンソメスープと似ている気がする……w

コンソメスープとジュリエンヌスープの違いとは??
実はジュリエンヌとは、野菜の細切りのことなんです。世間的には料理初心者の千切りの練習にはうってつけのスープとされているそうです。
切り方以外はコンソメスープとあまり変わらないのですが、いろいろな野菜を加えたり、味付け次第ではますます美味しくなること間違いなしだと思います!

スープが本格的に料理として歩み出したのはフランスとなっています。
フランスで1789~1799年に市民革命が起こり、いままで王様に仕えていた料理人たちが街に出て店を開くようになったそうです。

そこでの看板メニューは、レストランという名のスープ。
おいしく、栄養があり、カラダもあたたまるレストラン・スープは、たちまち人気となりました。
「スープを食べればその店のコックの腕がわかる」といわれるのは、レストランが、もともとスープから始まったものだからなんですね('ω')

料理が苦手な方でもきっとスープであれば簡単に作れると思いますよ!
それでは今日はこの辺で ・・・ガストロノミーなお話でした。
スポンサーサイト

若芽と健康

平成29年6月29日(木)
わかめごはん
厚焼玉子・筑前煮・ほうれん草の味噌汁・わかめごはん・牛乳

今日の献立にもいろいろ体によいものがたくさん入っていましたが、今日はわかめについてのお話です(^-^)
わかめは、体内の代謝を活発にするヨウ素が豊富に含まれています。ヨウ素は精神を安定させて、心身を元気にする効果があります。
さらに、カルシウムが含まれているので、骨を丈夫にします。
また、カリウムは、血圧降下作用があるといわれています。血液をきれいにするミネラルも豊富に含んでいるのは、有名なところです。

わかめの特有のぬめりは、食物繊維のアルギン酸というものです。
胃の中に入って胃酸の作用でカリウムを放出する働きがあります。その後、アルギン酸は、小腸でナトリウムと結合して余分なナトリウムを排出してくれ、高血圧を防いでくれる働きをします。
さらに、腸内にある余分なコレステロールを対外に放出させて、高脂血症や動脈硬化を防いでくれる働きがあります。
このアルギン酸のぬめりは、胃から小腸への食べ物の移動を遅くして、急激な血糖値上昇を防いでくれる役割りがあります。

普段の食生活にもわかめを取り入れて、健康になりましょう♪(^.^)

メロン

平成29年6月28日(水曜日)
カレーうどん
ジャーマンポテト・カレーうどん・カットメロン・牛乳

今日6月28日ですね。あっというまに6月も終わりですね!あともう少しで夏休み・・・なんて思っているのは私だけでしょうか💦

今日の給食は、みんな大好き「メロン」がデザートとしてでました。でもちょっと物足りなさを感じましたね。もう少し食べたいと思った児童、生徒、先生「ごめんなさい(._.)」給食費予算の関係で小さいカットでした⤵。

メロンといえば、夕張メロンが有名ですが、実はメロンの生産量一位は茨城県、2位 が熊本県で、3位が夕張のある北海道となっています。 メロンの消費量でも茨城県は、1 位だそうです。 これはあまり知らなかったかも・・・甘くてみずみずしいメロン! 大人にも子供にも大人気のフルーツですよね~。メロンは、栄養価の高いフルーツです。
代表的な栄養素はカリウムやカロテン、ビタミンCや食物繊維です。
またミネラル成分、ビタミン類もたっぷり含まれています。
また、メロンは種類が多いのが特徴で、大きく分けると、3つに分けられます。
アンデスメロンやアールスメロンなどの表面にネット柄があり、果肉が青みかっている青肉系メロン。夕張メロンやサンセットメロンのように表面は青肉系と同じくネット柄だけど、果肉が濃いオレンジ色をしている赤肉系メロン。
プリンスメロンやマクワウリのようにネット柄がなく、楕円形をしていることが多いのが特徴の品種などですね。
赤肉系メロンは、青肉系メロンに比べると全体的に栄養価が高く、
特にカロテンが非常に多く含まれています。
他にもビタミンCやカリウムの含有量も多くなっています。
今が旬のメロン、食べくらべしてみてはいかがでしょうか!!

※ 青森県にも「アムさんメロン」という美味しいメロンがあります。
産地は津軽地方で一度聞いたら忘れられない 不思議な名前 「アムさんメロン」 それは、このメロンが「アムスメロン」をベースに品種改良されました。果汁が多く良い香りがあり、甘くてジューシーなメロン。完熟で収穫するためメロンで一番難しい食べ頃の判断は不要、糖度たかくとても甘いです。でも、ちょっとお高いです(*_*)

山くらげ

平成29年6月27日(火曜日)
いも煮
さけ塩焼き・山クラゲ炒り煮・いも煮・ごはん・牛乳

明日から大畑小学校6年生と正津川6年生は修学旅行ですね。今からワクワク・ドキドキで今夜は眠れるのでしょうか(^◇^)

さて、今日は給食に山クラゲの炒り煮がでましたね。山クラゲはコリコリしてわたしの大好きな食材の一つです。
山クラゲの正体はレタスの種類の「ステムレタス」または「茎レタス」という中国原産の野菜であることが分かりました。
葉の部分も食べられますが基本的に茎の部分を食べます。茎を細く裂いて乾物としたものが山クラゲと呼ばれ、調理の際は、水でもどしてから利用します。歯ごたえがクラゲに似ていることから山クラゲと呼ばれるようになりました。

海藻の魅力

平成29年6月26日(月曜日)
れんこん
ごはん・牛乳・納豆・れんこんはさみ揚げ・茎わかめの即席漬け・大根の味噌汁

茎わかめは海藻であるためカロリーは低いです。
100gで15Kカロリーしかありません。これを消費するには、ウオーキングなら6分、エアロビクスだと3分です。
そして、食物繊維を豊富に含んでいます。そのため胃の中でかさを増すことができるので満腹感が得られます。よって、ほかの食物を食べる量が自然と少なくなることから結果的にダイエットにつながります。
また、「茎わかめ」は文字どおりわかめの茎の部分で特に肉質が厚くこりこりとした食感が特徴で塩漬けタイプと乾燥タイプがあり保存もきくので大変便利な食材です。

白菜でより美味しく

平成29年6月23日(金)
白菜とたらのクリーム煮
若鶏のピカタ・ソフトチキン入り大根サラダ・白菜とたらのクリーム煮・黒コッペパン・牛乳

白菜とたらのクリーム煮おいしかったですね!(^-^)
白菜は肉類や魚介類などたんぱく質が豊富な食品と一緒にとると、ビタミンCとともにストレスに対する抵抗力を強めます。
白菜のビタミンCは一番外側の葉と、芯の葉に多く含まれていると言われているので、捨てないで使いましょう!
大きめに切って煮込む料理がおすすめですよ♪

白菜をはじめとする葉物の野菜は切ることで酸化がはじまります。よく2分の1や4分の1にカットされた白菜が売られていますが、ビタミンCなど栄養成分のことを考えると、カットされていない丸ごと1個分を買った方がいいですよ~( ^^)

春が旬のグリンピース

平成29年6月22日(木曜)
いわし
いわし昆布煮・炒り豆腐・キャベツのみそ汁・ごはん・牛乳

今日の炒り豆腐は、ポロポロして少し食べづらかったかなと思います。箸は上手に使えたかな?
また、子供が苦手ランキングで万年上位のイメージのグリンピース・・・・が入っていましたが、残食は思ったより多くなかったです。たくさん食べてくれた生徒さん、ありがとうございました(*'ω'*)

さて、そんなグリーンピースですが、タンパク質・糖質・ビタミン・ミネラルをバランスよく含んでいます。
ただ糖質が多いのでカロリーはやや高めですが、ビタミンB1の含有量は野菜類の中ではトップクラス!!
ビタミンB1は糖からエネルギーを得るために不可欠なビタミンなので、B1が不足すると神経や脳への影響として『食欲不振・肩こり・めまい・動悸・下肢のしびれ・イライラ・疲れやすくなる』などの症状が現れます。

グリーンピースの豊富なビタミンB1はこれらの症状の予防改善に役立ちますし、ビタミンB1はアルコール分解の際に多く消費されるので、お酒のおつまみにもグリンピースは適しているといえますよ(/・ω・)/

そのままだと嫌われるグリンピースだけど、ポタージュにすると栄養満点。美味しさアップです。美容と健康にお勧めします。
本日は以上です、それでは(^^)/~~

ゴマの輝き

平成29年6月21日(水曜日)
塩ラーメン
塩ラーメン・野菜いため・シーフードステーキ・牛乳

下北も今日梅雨入りした模様ですね。大畑は今どんよりとして雨が降りそうな天気です。

少し蒸し暑かったですが、「塩ラーメン」はおいしかったですね。
塩ラーメンと野菜いためには「ごま油」を使いました。
昔から料理に使われてきたごま油ですが嬉しい効能がいろいろあります。
ごま油はごまを原料として作られているのでその中には非常に多くの栄養を含んでいます。ごま油の特徴のひとつとしてリノール酸やリノレン酸が豊富に含まれており動脈硬化や肥満の予防効果が期待できます。ビタミンE、セサミン、セノンも豊富に含んでいます。また、ごま油は長期保存が可能で未開封であれば2年程度は大丈夫です。
開封後もフタさえしっかりと閉めておけば常温でも問題ありません。料理に使う油をごま油に変えるだけで健康的に美しくなれるといった効能が期待できますよ。

旬のかぶを選んでね

平成29年6月20日(火曜日)
かぶ
鶏照り焼き丼・根菜のみそ汁・みかんゼリー・牛乳

夏のような暑い毎日が続いていますね💦今年の梅雨はどこにいったのでしょうか?
各地で川なのに水が流れていない、田んぼの水が干上がりひびがはいっているところもあります。空梅雨なのでしょか!!
暑さのせいで食欲が落ちているときは、今日の給食のような丼ものごはんがいいですね。
鶏肉とこんにゃくを児童、生徒のみなさんが大好きな醤油、ケチャップで味付けしました。残食がなかったです(OK)
汁物は、生揚げ、大根、人参、かぶ、しめじ、ねぎと野菜をふんだんにいれた味噌汁でした。こちらは、苦手のメニューのようで食缶が重く戻ってきました⤵

「かぶ」は、見るからにやわらかい緑色の葉を持ちみずみずしい白さがあれます。生でも煮ても漬物にしてもおいしいですね。
かぶは、アブラナ科の野菜で、同じ種類にはカリフラワーやキャベツ、青汁で有名なケールや生食の代表カイワレ大根もあります。「かぶ」という名前の由来はふっくらとまるい姿から頭を意味する「かぶり」からなのだそうです。
日本では古事記や日本書紀にも記載されていて、古くから食用として栽培されていたそうです。かぶは、カルシウム、カリウム、ビタミンB1、B2、C栄養があります。

栄養成分は大根とよく似ている。胃潰瘍のときの胃にやさしく刺激しない食べ物として、昔から食べられています。腹痛のときは、かぶの根をおろし、そのおろし汁を 2-3杯飲むとよいといわれ、食用不振にも効果的といわれている。また、みかん・りんご・かぶなどといっしょに、葉をジュ-スにして 飲むと、吹き出ものやはれものにも効果があるといわれている。
1年中お店で目にするかぶですが、美味しくて栄養がある旬の時期は、5月下旬から10月上旬です。ぜひみなさんも旬の今ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

水に浸して もどるんです

平成29年6月19日(月曜日)
ハムカツ
ハムカツ・パックソース・きゅうりの酢の物・かもネギ団子汁・ごはん・牛乳

今日の給食には分厚いハムカツがでました。とても食べごたえがありました。厚いので揚がるまでにずいぶん時間がかかりました。

今日のきゅうりの酢の物にはもどるんですという食材がはいりました。
「もどるんです」
他にはない不思議な食感、食物繊維豊富なこんにゃくと寒天
〈特徴〉
・寒天とこんにゃくからできています。
・他にはないプルプル不思議な食感。
・乾物なので保管が楽で、必要な分だけもどして使えます。
・サラダやスープ、デザートにも。

とてもプルプルして美味しかったです。私的には黒蜜をかけて食べても(^◇^)と思いました。

イタリアの具だくさんスープ

平成29年6月16日(金曜日)
ミネストローネ
食パン・牛乳・チョコレートパテ・照焼チキン・えびとおくらのサラダ・ミネストローネ

ミネストローネは、イタリア料理です。
元々の言葉の意味は、「ごちゃまぜ」という具だくさんの野菜スープです。いわゆるミックスしたということでしょうね。
入れる野菜はなんでもオーケーです。トマト、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、セロリ、豆類とたっぷり入れます。
実際に入れるものは、地方や季節、家庭によって様々です。また、スープの中にパスタや米を入れることも多くさらに好みでパルメザンチーズを入れて食べることもあります。
あなたのお家は何を入れますか?

夏にお勧め

平成29年6月15日(木曜日)
長いも
ごはん・さんまの炭火焼き・豚なが煮・まいたけのお吸い物・牛乳

豚肉と長いもの煮物はいかがでしたか?
何度か出ている献立ですが子供たちも残さずに食べてくれました。ありがとうございます。
長いもには消化酵素が多く含まれているので、消化不良の心配はありません。
長いもに含まれている消化酵素はアミラーゼです。アミラーゼは大根にも多く含まれていますが長いもにも豊富に含まれています。
また、ネバネバ成分はミシュレージという多糖類です。里芋やおくらにも含まれていて胃の粘膜をうるおして胃を保護する作用があります。アミノ酸などの栄養成分を無駄なく吸収して活用させるので体力を高めるのにも役立ちます。
夏バテ気味の時はすりおろした長いもを食べるといいでしょう。

うどん の豆知識

平成29年6月14日(水)
山菜うどん
山菜うどん・発芽玄米入り平つくね・根菜金平・牛乳

今日の山菜うどんおいしかったですね!(^^)今日はうどんの歴史についてのお話です。
うどんの起源は中国です。
シルクロードを渡って西へ伝わりイタリアのパスタになりました。
日本では、うどん、そばとして広がっていったそうです。それぞれの土地の気候、風土によって少しずつ変化し、各地へ伝播されていったのです。
一口に「うどん」と言っても、庶民が日常的に食していたものもあり、お正月などハレの日のみに食されていたものもあります。
稲庭うどんは、もっぱら献上品として食されていて、一般人の口には全くは入らなかったようです。
手伸べ麺、切り麺などの製法や、生麺、半生麺、乾麺など保存方法も様々です。
うどんが根付いた地方でいずれも共通しているのが、良質な小麦が取れること、きれいな水があることです。
たかがうどん、されどうどん・・・。
地域差はあれど、昔から日本人に愛されてきた食文化であることには変わりはありませんね。

今日はうどんについての豆知識を紹介しました(^-^)

イカは健康食

平成29年6月13日(火曜日)
いかフライ
いかフライ・きゃべつの胡麻サラダ・和風コンソメスープ・ごはん・牛乳

今日の給食もおいしかったですね!
久しぶりの「いかフライ」でしたが、皆さんは残さず食べれたでしょうか??

今回使用されたイカの甘みをもっとおいしくいただくためには、できるだけ鮮度のよいものを選びましょう。黒褐色の表皮に小さな斑点があり、明滅していて透明感のあるものが新鮮です。
イカのたんぱく質は、魚類の中ではやや少なめですが、組成のよいたんぱく質があり、脂肪は少ないので、低カロリーの食材と言えます。
ダイエットをしている人や、糖尿病、心臓病などエネルギー制限を必要とする人は安心して食べる事ができます。コレステロールをさげるタウリンが含まれています。

イカの栄養は見た目は少なそうですが・・・上記の通り素晴らしい栄養が入っているので頼もしいですね('ω')
みなさんもぜひ調理してみて下さいね!

酸辣湯を作ってみませんか・・・レシピ

平成29年6月12日(月曜日)
サンラータン
餃子・鶏レバーにら炒め・サンラータン・ごはん・牛乳

昨日6月11日は「入梅」の日でした。
暦の上での「入梅」は、立春から数えて135日目とされ、梅雨入りの目安とされています。梅が熟す頃の長雨なので「梅雨」と呼ばれているともいわれています。今日は、梅雨のような1日でした。まだ、下北地方はまだ梅雨入りしていませんが・・・・もうすぐでしょうかね☂?

今日の給食は、餃子、にらレバー、サンラータンと中華メニューでしたよ!
「サンラータン」・・・何かなと思った人もいますか?
豚肉、タケノコ、干ししいたけ、キクラゲ、白菜、ねぎの具材が入った、鶏ガラベースのスープに酢、ラー油などで調味し、水溶き片栗粉でとろみ付けをして溶き卵を加えたスープです。
酢っぱ辛さが、クセになるスープです。食欲がない時、食欲増進、疲労回復してくれます。
ぜひみなさんも作ってみては、いかがでしょうか!

サンラータンの作り方・・・・・🍲
●材料
タケノコ(細切り)30g、干ししいたけ30g、にんじん30g、豚肉50g、水、
600cc、顆粒鶏がらスープ大さじ1、卵1個、ねぎ適量
●調味料
醤油大さじ1、塩小さじ1/2、こしょう、ラー油(好みで調節)、水溶き片栗粉
大さじ1~2、酢大さじ2

今週は中体連応援の栄養ばかりです

平成29年6月9日(金曜日)
ポークケチャップ
ポークチャップ・アスパラサラダ・ジャーマンスープ・バターロール・牛乳

今日は久しぶりに青空が見えて爽やかな一日でした。
私たちの休憩室の外にある山桜の木にムクドリみたいな鳥が来て昼寝の邪魔になるほどの大きな声で鳴いては、サクランボの赤い実をついばんでいます。
今日の給食にはポークチャップがでました。
これは家庭でも簡単にできそうなメニューです。豚肉と玉ねぎを炒めてケチャップとウスターソースで味付けします。甘辛で子供の好きそうな味に仕上がりました。

アスパラサラダも、ジャーマンスープも、野菜いっぱいの具だくさんで今日は野菜をいっぱい食べた気がします。
来週も美味しい給食頑張って作りますね(^◇^)

キーマカレー

平成29年6月8日(木曜日)

キーマカレー・青森のフルーツヨーグルト和え・牛乳

「キーマ」とは、ヒンディー語で「細切れ肉」または「ひき肉」を意味します。
キーマカレーは「ひき肉のカレー料理」というだけの意味に過ぎず特定の調理法があるわけではありません。地域や宗教により素材も調理法も非常に種類が多くあります。
インドでは、宗教的なものもあり羊や山羊、もしくは鶏肉を使ったキーマカレーがほとんどです。ですから、牛肉、豚肉を使ったキーマーカレーは少ないようです。素材は挽肉の他タマネギ、ニンニク、ショウガなどスパイスが使われ、トマト、ナス、ジャガイモなどの野菜を加えたりグリーンピースを添えることもあります。
香辛料を使った料理で、胃腸を活性化すると体もスッキリしますね。

キャベ チン

平成29年6月7日(水曜日)
味噌ラーメン
味噌ラーメン・味付きゆでたまご・切り干し大根サラダ・牛乳

味噌ラーメンは皆さんの大好きな献立の一つです。今日はキャベツをたっぷりいれました。
キャベツは、葉と芯を持った耐寒性、半耐寒性の一年生植物です。そもそもキャベツという名前はラテン語で頭を表しています。まあーるいキャベツは非常に小さいけれどしっかりとした根で支えられています。
調理する時はしなしなになるまで煮ないでサッと火を通すようにした方が歯ごたえもあり栄養素も損なわれずにいただけます。

コールスローサラダのコールはキャベツなどのアブラナ科の植物を表します。また、スローはオランダ語でサラダを表します。なのでキャベツのサラダだからコールスローサラダという訳です。
今の時期のキャベツは葉が柔らかいのでサラダが美味しいですね。千切りキャベツをレンジでほんの数秒「チン」すれば、かさが減りたくさん食べられますよ。
キャベツで胃腸の調子を整えよう。

体の調子を整える「ごぼう」

平成29年6月6日(火曜日)
肉豆腐
肉豆腐・ごぼうと茎わかめのサラダ・帆立汁・ごはん・牛乳

今日の給食はごぼうがたくさん入っていましたね!好き嫌いせずに食べれたでしょうか?('ω')

ごぼうは、食物繊維が多く含まれているのは有名ですよね。
その食物繊維は栄養ではありませんが、腸の働きを整えたり、コレステロールをコントロールしたりする重要な作用を持っています
その食物繊維が、腸を刺激して蠕動運動を活性化させることで、便通を浴するのです!
また、り尿効果もあるので、腎臓病などで体がむくんでいるときに食べると体の余分な水分が尿になって排泄され、むくみを解消してくれますよ('ω')
常食すれば、便や尿や汗といったいろいろな形で、体内の毒素を排泄してくれるので血液が浄化され、便秘などによる吹き出物、肌荒れに悩んでいる方のお肌のトラブル解消も期待されています🎵
いまは和洋中だけでなく、ごぼうのデザートレシピも沢山あるので、ぜひチャレンジしてみて下さい(*'ω'*)

青森県の食材を使った献立

平成29年6月5日(月)
さば黒酢あんかけ
さば黒酢あんかけ・ひじきの炒り煮・かきたま味噌汁・ごはん・牛乳

今月は食育月間です!
そして今週は県産品を多く使った献立になっています( ^^)

今日は「ひじきの炒り煮」の具のごぼうが県産品でした。
青森県内、私達が住んでいる下北は海・山に囲まれており、魚介類・野菜など多くの物が生産されています。
新鮮でおいしい食材が身近にあるために、当たり前に感じていると思いますが、それはとても恵まれていることなんですよ♪
毎日食べている物にはたくさんの人の手を経てから私達に届きます。
「いただきます!」「ごちそうさまでした!」の感謝の心で、残さず食べましょうね!(^-^)

チーズ、古くからの食べ物

平成29年6月2日(金曜日)
バンズパン
オールポークハンバーク・ツナ和え・スライスチーズ・パックケチャップ・バンズパン・牛乳

今日は6月2日ですね。何日か暑い日が続いていましたが、昨日から雨でスッキリしない天気ですね。みなさんは元気に学校に登校していますか?
衣替えなのに(6月1日)・・・ちょっと肌寒いです。我家ではストーブをつけていました(笑)

今日の給食はパンのメニューでした。バンズパンにスライスチーズ、サラダ、ハンバークを各自ではさんでオリジナルハンバーガを作って食べたでしょうか!

チーズは好きですか?児童、生徒のみなさんのなかには苦手な方もいると思いますが、チーズにはたくさんの栄養があります。タンパク質、カルシューム、ビタミンB2、乳酸菌などがバランスよく含まれた栄養価の高い食品です。
チーズの歴史は古く、なんと紀元前から存在していたといわれています。日本におけるチーズの歴史は、西暦650年の飛鳥時代にまでさかのぼれるといわれています。
この時代におけるチーズは、「蘇・そ」という呼ばれ方をしていました。蘇の作り方はごく単純で、牛乳をひたすらに煮詰めて作ったものです。
蘇は非常に高価で貴重なものでした。そのため、蘇は庶民の口には入らず、一部の上流階級の人間のためだけの食べ物でした。また、神仏のための供物としても使われていたそうです。
今月の給食だよりでも、牛乳のことと一緒に「そ」や「だいご」について載っていますので、皆さんは栄養価が高く高価であることはすでに知っていますね。

世界中で多くの人から愛されているチーズ。保冷輸送の技術もあって現在ではとても身近な食べ物となっています。
チーズの歴史はとても古く、現在食べられている食品の中でも最古のもののひとつと考えられているようです。ぜひみなさんも積極的にチーズを食べてみてはいかがでしょうか。

完食は感謝、そして励みになります

平成29年6月1日(木曜日)
マーボー豆腐
枝豆シューマイ・わかめ入り春雨サラダ・マーボー豆腐・ごはん・牛乳

今日は霧雨が降って外は暗い感じの一日でした。
枝豆シューマイには大きな枝豆が入っていましたね。
私事ですが、今年は畑に枝豆を初めて植えてみました。枝豆収穫出来たらジャンボ枝豆シューマイ作成に挑戦してみようかな(^^♪

わかめ入り春雨サラダは韓国ナムルドレッシングで和えました。さっぱりしておいしかったですね。
マーボー豆腐は、こってりのおかずではなく、汁用のマーボースープでした。でも、わたし的にはごはんにかけて食べてもいいかも(^^)/
そんなことを考えながら給食センターでは皆さんの食べる姿と笑顔を想像しています。食べ終わった後に毎日返ってきる食缶やバットを見て、全部食べていると、とてもうれしいです。
明日も完食を期待して、頑張って作りますね(^◇^)
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR