柿は食べすぎ注意です

平成29年10月31日(火曜日)

そぼろ丼(肉そぼろ・炒りたまご)・根菜のみそ汁・カット柿・牛乳

今日は秋の代表的な果物の一つ柿がつきました。
甘くて美味しかったですね。柿は栄養価が高くついつい食べ過ぎてしまうこともありますね。

柿は渋みの有無で「甘柿」と「渋柿」に分けることができます。
柿の渋みは「タンニン」が口の中で溶けることが原因です。甘柿は収穫までに木の上で渋が抜けますが渋柿は渋を含んだまま収穫期を迎えます。渋は炭酸ガスや焼酎などのアルコールで抜くことができます。
また、渋柿を干して乾燥させると「干柿」になります。柿を食べ過ぎてタンニンを過剰に取り過ぎると腸のぜん動運動が弱くなるので便秘の原因になります。また鉄分の吸収を妨げてしまいそれが貧血の原因になることがあるので特に妊娠中の方は食べ過ぎに注意してくださいね。
秋は本当に美味しい物が沢山ありますね。寒さに負けない身体づくりのためにもいろいろな物を少しずつでも食べるように心がけましょう。美味しくても一度に大量に食べ過ぎないように気をつけましょうね。
スポンサーサイト

栄養満点の あじ

平成29年10月30日(月)
おでん、あじにつけ
ごはん・牛乳・あじの煮付け・おでん・きゃべつのカリカリ梅和え

みなさん寒い季節が近づいてきましたが、体調を壊していませんか?
今日のメニューに寒い時期ぴったりの「おでん」がでましたね(^◇^)おでんの具は色々ありますが、みなさんはどの具が好きでしょうか?私はたまごとちくわです(^^♪
・・・そして、「あじの煮付け」もでましたのでここで「あじ」について調べたことを紹介します!!

アジは栄養的バランスがよく、タンパク質は100g当り18.7gで、アミノ酸スコアは100と、良質のタンパク源になります。また、タウリンも多く、高血圧や動脈硬化を予防したり、心臓機能を強化したりする作用があります。
脂質は6.9gと比較的少なく、あっさりした味ですが、遊離アミノ酸やイノシン酸と肉に含まれる脂質との微妙なバランスが「アジの旨味」を引き出しています。脂肪酸構成では不飽和脂肪酸を多く含んでいます。特に、血液中のコレステロール値や中性脂肪値を下げ、血栓予防効果や血圧低下作用のあるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を豊富に含んでいます。DHAは脳細胞を活性化する働きもあり、脳の発達に大きな役割を果たします。

少し難しい書き方になってしまいましたが、栄養がたくさん入っています。だから、栄養価のある「あじ」を食べましょう(*^^*)

トウモロコシを詳しく

平成29年10月27日(金)
コーンスープ
まめパン・たれ付き肉団子・大根サラダ・コーンスープ・牛乳

今日の給食もおいしかったですね♪
さて今日は、コーンスープに入っている「とうもろこし」についての紹介です(^-^)

とうもろこしの起源は諸説ありますが、「テオシント」という植物が進化したという説が有力です。
テオシントの和名はブタモロコシといい、メキシコからグアテマラに自生しており、小さい実が10個ほど実る植物で約9200年前にテオシントととうもろこしが分岐したと言われています。
これが世界各地に知られていった経路はまず、メキシコからアメリカ大陸全土へと広がり、その後コロンブスによってヨーロッパ大陸へ。そこからアフリカ大陸やアジアにもとうもろこしが伝わり、日本には1579年ごろに、ヨーロッパ人が長崎に持ち込んだのが最初とされています。

いかがでしたでしょうか(^.^)今日はとうもろこしの歴史について紹介しました🎵

同じようで 違うのだ

平成29年10月26日(木曜日)
ぎょうざ
餃子・炒り豆腐・三平汁・ごはん・牛乳

今日は、10月26日です。今年もあと2ヶ月あまりになりましたね。

本日は餃子でした。豚ひき肉とみじん切りにした野菜などを混ぜて調味した物を、小麦粉で作る皮で包み、焼く・蒸す・ゆでるなどして作る餃子は、みんなが大好き!!
ある日餃子の皮をスーパーに買いにいったら、同じスペースに餃子の皮、春巻きの皮、焼売の皮、ワンタンの皮が売られていました。皆さんは小麦粉に塩に水、材料はどれも同じじゃない・・・と思いますか。
もちろん形が違うのは見てすぐに分かりますが、その他に違う点って何があるのでしょうか?
シュウマイ、餃子の皮は小麦粉の薄力粉、強力粉から作ります。
この2つの違いは皮の厚さと形に違いがあります。
ワンタンは材料に中力粉にかんすいを使い柔らかさを出した皮です。
そして、春巻きの皮は強力粉を使い弾力を持たせ火を通して作られています。
材料の小麦粉の種類の違いや皮の形や厚さなどの違いで、それぞれの料理を皮が美味しく演出してくれているようです。それぞれの皮で包まれた中華の点心!美味しいですね。

違いが分かってすっきりしたら、さっそく餃子が食べたくなってきませんか?
パリパリの焼き餃子か、もちもちの水餃子か、さくさくの春巻きか、つるんとしたワンタンか・・・。どれも美味しそう♪
今夜は家族で、「ワイワイ」しながら手作り餃子を作りホットプレートで焼いて食べてみてはいかがでしょうか!

2日目のカレーはうどんでリメイク

平成29年10月25日(水曜日)
カレーうどん
カレーうどん・野菜いため・味付きゆでたまご・牛乳

今日はカレーうどんが給食にでましたが、とても美味しかったですね(^^)/

お家のカレーうどんは・・・私は残りカレーを利用して作ります。
残ったカレーにめんつゆを薄めて入れ、具材が少なければきのこや長ネギなどをたして煮込み、とろみが足りなければ水溶き片栗粉を回し入れます。
こんなのでも十分美味しいカレーうどんになりますよ。お試しあれ(^◇^)

栄養フルコース型 バイキング給食

平成29年10月24日・・・本日は関根中学校でバイキング給食です。

給食の前に「大畑学校給食センターの方々を紹介しています。


続いて、献立の紹介をして、みんなで・・・「手を合わせてください。いただきま~す」
PA240052_convert_20171024182210.jpg

美味しそうに食べていますが・・・どんな献立なのでしょう。
PA240053_convert_20171024182258.jpg

続きは「追記」を

続きを読む

長いもの選び方

平成29年10月24日(火曜日)
ねばねば
ごはん・牛乳・ハムカツ・パックソース・ネバネバサラダ・和風コンソメスープ

今日のネバネバサラダに長いものが入っていました。
長いもに含まれる特有の粘り気は糖タンパク質のムチンであり体内の粘膜を保護する働きがあります。胃壁の粘膜を保護し、タンパク質を効率よく消化吸収させる働きもあるため疲労回復に効果があるとされてます。
消化酵素のアミラーゼも多く含むため、米などのでんぷんを含む食品と一緒に摂ることで消化を助け、胃もたれなどを防ぎます。
また、長いもの選び方としては重みがあり、均一な太さでまっすぐに伸びたもの、ひげ根はなるべく少ないものを選びましょう。

リンゴのおいしい季節になりました

平成29年10月20日(金)
小松菜のクリームシチュー
切れ目入りバンズパン・鮭フライ・ボイルキャベツ・小松菜のクリームシチュー・カットリンゴ・牛乳

今日のメニューでバンズパンがでましたが、鮭フライやボイルキャベツをはさんで食べたり、シチューにつけて食べたり楽しい給食でしたね(*^^*)
デザートにリンゴもでましたので・・・ここで簡単ではありますが、「リンゴ」について少し豆知識です!!
りんごを食事の前にとると満腹感があり、ストレスからくる食べ過ぎを予防します。
また、美しい肌を作るさまざまな物質が含まれているので、体内から優しく作用し、疲労回復にも効果があります。
みなさんも是非試してみてね!!

青椒肉絲 肉と野菜の細切り炒め

平成29年10月19日(木曜日)



鉄腕春巻・チンジャオロース・玉子スープ・ごはん・牛乳

今日はチンジャオロースでした。調べた要点をご紹介しましょう。

青椒肉絲(チンジャオロウスー、日本語名(カタカナ表記):主に「チンジャオロース」)は、ピーマンと細切りにした肉などを炒めた中国料理です。
発祥の中国においては豚肉を使用するのが標準であり、牛肉を使用した場合「青椒牛肉絲(チンジャオニウロウスー)」、もしくは短縮して「青椒牛肉」、「青椒牛」などと表記してるそうです。日本の場合、牛肉を使用していても「青椒肉絲(チンジャオロース)」の名で呼ばれることが多いです。
「青椒(チンジャオ)」とは辛みを抜いて品種改良した唐辛子(現代ではピーマン、ししとうなど)の緑色の果実を指し、「絲(スー)」とは細切りのことを指します。つまり青椒肉絲とは、ピーマンなどの細切りと肉材の細切りを炒めた料理のことをいいます。中国の素朴な作り方では老酒と塩のみを調味料として使用するとされています。
現代の一般的な調理法としては、下味を付けた豚肉ないし牛肉の細切りと、ピーマン、タケノコ、タマネギ、モヤシ、ネギなどの野菜の細切り、調味料には醤油、酒、ショウガ、ニンニク、胡椒、オイスターソース、片栗粉、そして油は胡麻油が使われることが多いです。
青椒肉絲の起源は古くから豚肉を調理した福建料理に端を発するともいわれます。四川料理とされることも多いが、現代においては辛みよりも旨みを重視する広東風のものがポピュラーであり、オイスターソース(カキ油)、酒(紹興酒など)、砂糖などを使って甘辛く調味されます。一方、四川風のものでは豆板醤や醤油などを使って辛味を効かせて仕上げられます。
中国だけでなく、北米、ヨーロッパ、日本などの華僑により伝えられ世界中でポピュラーな中華料理として定着しています。アメリカでは、豚肉よりも牛肉が好まれるため牛肉を調理し濃いめの味付けがされているなど、材料や味付けを変えてその土地の嗜好に合わせた料理に変化しているそうです。多くの日本のものはアメリカスタイルの影響を受けているといえます。
なお、中国では、単に「肉」と表記した場合は豚の肉である「豬肉」のことを指し、他の肉の場合にのみ種類がわかるようにすることが多いそうです。
今日のチンジャオロースは味がしっかりしていて美味しかったですね。

長芋の効果

平成29年10月18日(水)
塩五目ラーメン
塩五目ラーメン・しめじとアスパラソテー・フルーツヨーグルト和え・牛乳

もうすっかり秋になり寒くなってきましたね(>_<)
今日の給食もおいしかったですが♪今日は献立のアスパラソテーに入っていた「ながいも」について紹介します。
ながいもには体を整える成分がたくさん含まれており、病後などの体力が落ちている時、更年期などの体調が不安定な時などにも最適な食材なのです。
なんとなく、あの食感から「太りやすい」と思われがちですが、逆にダイエットや美容にも良い食材だったのです。
皮を剥くのがめんどくさい、手がかゆくなるなどのデメリットもありますが、最近では皮が剥かれたパック製品も登場しています。
おすすめはカレーのじゃがいもの代わりにながいもの角切りを入れてみる、酢漬けにしてピクルス風にするなどです。お茶漬けやおかゆなどに掛けても美味しいですよ!
さあ、みなさんも身体に良い食材「ながいも」を食べて健康になりましょう!(^-^)

食べやすい納豆

平成29年10月17日(火曜日)
納豆
肉じゃが・根菜きんぴら・納豆・なめこ汁・ごはん・牛乳

今日の給食は、肉じゃが、根菜きんぴら、納豆と野菜をふんだんに取り入れた和風献立でした。「納豆」は、日本独特の発酵食品で好き、嫌いがはっきりとわかれる食べ物ですよね。
納豆のネバネバとニオイが原因で嫌いな人が多いです。

<納豆嫌いを克服する方法>
・納豆をざるに入れてから、熱湯をさっとかける。・・・これで臭いとネバネバが抑えられます。豆を食べている感じになります。
・オリーブオイルと黒コショウをかけて食べる。・・・すごくニオイが抑えられて食べやすくなります。
・ごま油を納豆にかける。・・・風味が豊かになって納豆のニオイが抑えられます。
・野沢菜のみじん切りを納豆に入れる。・・・野沢菜の乳酸菌で納豆のニオイが抑えられて、食べやすくなります。(ぜひお試しください)

納豆はみなさんご存知だと思いますが体に必要な栄養がバランスよくたくさん含まれていて、腸の調子を整え、お肌を健康に保ち、日々の疲労を回復するものすごい食べ物です。
毎日の食事に積極的に取り入れてみたい食品の一つです。値段も手ごろな価格なので納豆を食べて健康な身体作りをしてみてはいかがでしょうか!

サツマイモの季節

平成29年10月16日(月曜日)
豚汁
さんまもみじおろし煮・ほうれん草のアーモンド和え・豚汁・ごはん・牛乳

今朝はとても寒かったですね。いよいよ冬が近づいてきた感じがします。
今日は体が温まる豚汁がでました。
今日の豚汁にはジャガイモの他にサツマイモも入りましたが子供たちは気が付いてくれたでしょうか。
ホクホクした甘いさつまいも、心もほっこりになるような気がしませんか(^◇^)

食べて体の調子を整えよう

平成29年10月13日(金曜日)
ぱん
コッペパン(ブルーベリージャム)、鶏肉のアップルソテー・ツナ和え・白菜とベーコンのスープ・牛乳

晩秋から冬にかけて風邪やインフルエンザが流行る時期です。
今一度栄養バランスのよい食事と十分な睡眠、適度な運動が大切です。私達の体は病気にかかってもその病気を治そうとする力(抵抗力)が働いています。
偏った食事や欠食のほか、睡眠不足、暗い気持ちになると抵抗力を弱めてしまいます。抵抗力を高めるにはたんぱく質やビタミン類をしっかりとり、エネルギーのもとになる炭水化物を含むごはんなどきちんと毎食とるようにしましょう。
食べて健康に・・・気をつけましょう。

新大陸発見の日

平成29年10月12日(木曜日)

甘口カレー・春雨サラダ・牛乳

みんなに人気のカレー、残さずきれいに食べていましたね。サラダもサッパリして美味しかったですね!

今日は1492年コロンブスが率いるスペイン船体が新大陸アメリカに到着した日です。西周りの航海でジパング(日本)とインドを目指したものでコロンブスは最初の到着地がインドだったと亡くなるまで信じていたそうです。
コロンブスが到着した頃のアメリカはどんな感じだったのかな?

今日はカレーでしたが・・・コロンブスも航海の途中で食べたのかなー?
新大陸の発見、新しいおいしさの発見。冬の気配の発見などなど。。。秋の夜長空想に浸ってみるのも良いかもね。

乾燥すると栄養が凝縮される

平成29年10月11日(水)
玉子うどん
玉子うどん・切干大根サラダ・ちくわの天ぷら・牛乳

玉子うどんは麺とスープの相性がよく、とても美味しかったですね(*^^*)
今日のメニューにちくわの天ぷらがでましたが子供達は残さずに全部食べてくれました🎵
これからも美味しい給食を作れるように頑張ります!!

さて、今日は切干大根についてお話をします。
日本に昔から伝わる切り干し大根。大根を細かく切って外に干しておくだけで作れるので誰でも簡単に作れますし、大根が余ってしまった時に作っておけば保存食にもなるのでとても便利です。
さらには、切り干し大根にすることによって栄養価も高くなります。

そんなすごい切り干し大根について、どんな栄養素がありどんな効能があるのか、なぜ栄養価が高いのかをご紹介します。
切り干し大根はなぜ栄養価が高くなる?
切り干し大根は、生の大根に比べると栄養価がとても高くなります。同じ大根なのにただ干しただけなのになぜ栄養価高くなるか、不思議に思いますよね。その理由は、太陽の光を浴びることで生の大根に含まれる本来の旨みが糖化されギュッと濃縮されるからです。
今日は切干大根についての豆知識をちょっとだけですが紹介しました(*^^*)

郷土料理

平成29年10月10日(火曜日)

 いわし胡麻味噌焼き・筑前煮・品川汁・ごはん・牛乳

今日は筑前煮でした。
筑前煮は鶏肉と人参・ゴボウ・レンコン・こんにゃくなどを油で炒め、砂糖・醤油で甘辛く煮た料理を言います。
九州北部地方(主に福岡県旧筑前国、福岡県全域や佐賀県を含むこともある)の代表的な郷土料理で炒り鶏や筑前煮、筑前炊きとも呼ばれる料理が「がめ煮」というそうです。
一般的に「筑前煮」は九州地方以外での呼称です。
「筑前煮」の呼称は、公立の学校給食の普及により、郷土料理の一環として、全国に浸透したそうです。家庭科の教科書では「鶏肉を炒りつけて煮る」ことから「炒り鶏(いりどり)」という名前で紹介されていることもあるそうです。
筑前煮は甘辛く煮たので味もしっかりしていて美味しかったですね!

今日の品川汁も郷土料理でした。
青森県むつ市や山形県の村山地方で食べられてる郷土料理で特にむつ市川内町の郷土料理として知られています。
郷土料理とは、その地域に根付いた産物を使い、その地域独自の調理方法で作られ、地域で広く伝承されている地域固有の料理のことです。

ゴボウの豆ちしき

平成29年10月6日(金曜日)

若鶏のピカタ・ごぼうサラダ・きのこスープ・ねじりパン・牛乳

すっかり秋になり寒くなってきましたが(*_*)みなさん風邪をひいていませんか?
さて、今日はごぼうについてのお話です。
野生のごぼうは、ヨーロッパ、シベリアから中国大陸にかけて広く分布していますが、根の部分を食用にするのは日本だけという変わった根菜です。
日本に伝わったのは、そうとう古く、平安時代には、宮廷の献立にごぼうが使われていたそうです。
関東から出荷される滝野川ごぼうや京都の堀川ごぼうなどが有名な品種です。
ごぼうは、食物繊維の代名詞とも言われるほど含有量が多いです。ごぼうの食物繊維は、腸内環境を整え肌荒れや便秘の予防に大きな効果が期待できます。
今日はごぼうについてのちょっとした豆知識を紹介しました🎵(^.^)

小さな秋・・・さけの遡上

平成29年10月5日(木曜日)
磯香和え
さば生姜煮・磯香和え・あさりのみそ汁・ごはん・牛乳

今日の磯香和えは、やきばらのりがとてもいい香りで美味しかったです。
さば生姜煮もいつもよりは濃い目の味だったので子供達もごはんが進んだのではないでしょうか。
残菜もほとんどなく、きれいに食べてきてくれました。

昨日は十五夜でした(*^^*)
大畑ではきれいなお月様を見ることができましたね。
子供の頃はお月さんの中でウサギが餅つきしているんだと本気で思っていました。今の子供たちはどうでしょうね。そんなふうに思っていたのは私だけだったのかなぁ~(^◇^)

先日大畑川をサケが遡上していくのを見かけました。
浅瀬を何匹ものサケが波をたてバシャバシャと泳いでいきました。これも秋の風物詩の一つですよね(^^)/

月と すすき

平成29年10月4日(水曜日)
お月見だんご
いか野菜あんかけ・お月見ぜりー・味噌ラーメン・牛乳

今日は10月4日、十五夜ですね。給食ではお月見ゼリーがでました。

十五夜にすすきを飾りますが、みなさんはなぜなのかご存知ですか?
月の満ち欠けなどを用いて暦を計算した旧暦では、人々の生活と月は密接につながっていました。特に農作業にたずさわる人々は、欠けたところのない満月を豊作のたとえとし、秋の収穫の感謝を込めて芋や豆などの収穫物を月に供えました。しかし、稲穂はまだ穂が実る前の時期であることから、穂の出たすすきを稲穂に見立てて飾ったと言われています。

魔除けとしてのすすき、古くからすすきは神様の依り代(よりしろ・神が依りつく物、場所)と考えられていました。茎が中空(内部が空洞)のため、神様の宿り場になると信じられていました。また、すすきの鋭い切り口は、魔除けになるとも考えられました。そのため、お月見のすすきには悪霊や災いなどから収穫物を守り、翌年の豊作を願う意味が込められています。こんなおく深い意味があります。
今夜は、お月見団子、すすきなどをお供えし一年の中で一番きれいな満月、家族で夜空を見上げてみてはいかがでしょうか!!
月が見れますように(*^^*)🌙

小さい秋はもう見つけたかな

平成29年10月3日(火曜日)
肉豆腐
ごはん・牛乳・肉豆腐・きゅうりの酢の物・千切り汁

秋といえば、読書の秋、食欲の秋・運動の秋などいろいろなことが言われますが、何と言っても秋は「実りの秋」です。
秋に収穫をむかえることを喜んでお祭りが行われます。出来たばかりのお米を使ってちらし寿司を作ったりいろんな地域ならではの伝統食も作られます。
また、魚にも旬があり特に有名なのは、秋の「さんま」漢字で書くと「秋においしくて、刀の形に似ている魚」ということが分かりますね。給食でも、お家でもいろんな秋の味覚をさがしてみてはいかがでしょうか。

大根だって寒さ対策

平成29年10月2日(月曜日)

ごはん・いか天ぷら(パック醬油)・大根のそぼろ煮・つみれ入りちゃんこ汁・牛乳

10月になり朝、晩がだいぶ寒くなってきましたね。野菜、きのこ類、果物など美味しい季節になりました。
今日は大根、人参、白菜、ねぎ、しめじを使った献立でした。大根は人参と豚肉ミンチでそぼろ煮に、白菜、人参、ねぎ、しめじはつみれ汁にしました。

大根に味がしみて美味しかったですね。ところで、大根を育てていく畑が近所にありますか?葉っぱだけで大根だとわかりますか?
青々とした緑色の葉の部分には太陽の光をあびてぎっしりと栄養が詰まっています。新鮮な葉は洗って塩でもんで昆布(又は昆布茶)と一緒に浅漬けにしても美味しいですよ。ちりめんじゃこやごまと一緒に「いりこ」にしても良いですね。
根の部分(大根)は寒くなればなるほど甘くなっていきます。これは「凍らないように糖分を増やす」という大根や野菜の知恵なんだって。大根も寒さ対策をしているなんて、かしこいですね!
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR