キャベツのこと

平成30年2月28日(水曜日)

ミートソーススパゲッティ・キャベツの胡麻サラダ・あおもりぷりん・牛乳

だんだん、日中は暖かくなってきましたね。雪も少しずつとけてきました。
今日はキャベツの胡麻サラダでした。
キャベツは最近、価格が高騰しているため、高級野菜です。サラダにはあと、ホールコーンとカニ風味かまぼこが入り、和えました。

キャベツに含まれる栄養で、最も有名なのが、ビタミンCです。量でいえば、キャベツ100gあたり44mgで、分かりやすく枚数で言うと、キャベツ約1枚の量にあたります。
キャベツを生のままで食べる場合は、千切りにして食べることが多いですが、数枚の葉を重ねて切りますよね?それだけで、十分にビタミンCが摂れるということです。
しかし、このビタミンC、生のままでキャベツを食べるとしっかり摂れるのですが、加熱するとキャベツに含まれている量の分、摂れなくなってしまいます。
どういうことかというと、ビタミンCは水に溶けやすいビタミンであるため、加熱する調理法のうち、特に茹でる方法で調理してしまうと、水に溶け出てしまうそうです。
これはキャベツにも同様に言えることなので、キャベツを茹でてしまうと、せっかく豊富に含まれているビタミンCが半減してしまうということに、つながります。
では、加熱調理したキャベツでしっかりとビタミンCを摂るにはどうすればいいのかというと、どうしても茹でたい場合は、スープの具としてキャベツを使うのがおすすめです!
これなら、水分と一緒にキャベツを食べることになるので、溶け出たビタミンCも摂れます。
茹でる以外の加熱調理であれば、油で炒めたり、焼いたりというのもおすすめです。
炒めたり、焼いたりする分には、キャベツに含まれるビタミンCの量が、減ってしまうということはありません。
また、ここまで見ていると、キャベツを加熱料理するとほとんどの栄養が減ってしまうのか?というようにもうつりますね。
しかし、そんなことはないそうです。減らないどころかむしろ、その逆で、キャベツに含まれるβカロテンは加熱することで、量が増えます。
100gあたりのキャベツで生のときに49㎍だったのが、加熱するだけで57㎍にも増えます!
βカロテンはビタミンAの基なので、より多く摂ることで、目にも良い効果をもたらすそうです。
スポンサーサイト

サバ缶もいかがですか?

平成30年2月27日(火曜日)
さば
ごはん・牛乳・さばの味噌煮・炒り豆腐・白菜の味噌汁

今日のメニューにさばの味噌煮がでましたね(^^)/
なので「さば」について色々調べたので紹介します!
さばは脂肪酸が豊富で、中でも注目のDHA(ドコサヘキサエン酸)がたっぷり含まれています。
DHAは不飽和脂肪酸の一種ですね。悪玉コレステロールを減らす一方、善玉コレステロールを増やす効果があります。
DHAは、アルツハイマー病や認知症を予防したり、血液中の中性脂肪を減らしたりする効果もあり、脂質異常症といった生活習慣病の対策にも有効です!
イライラや不安を抑える働きがあり、ストレスの緩和やうつ病の予防といった精神面のケアでも効果が認められています。
DHAは生活習慣病の対策やストレスの緩和、認知症の予防など、現代人にとってはとても重要な栄養です。しかしながら、DHAは魚に多く、日本人の魚消費量は年々減少しています!

そこで、おすすめなのが「サバ缶」です。缶詰であれば、缶を開けるだけで簡単に食べられますね。お皿に盛るだけで立派な一品として成立します。サバ缶はサバの栄養がたっぷりと詰まっていますので、ぜひ試して見て下さい(^^♪

サイダーでフルーツポンチ

平成30年2月26日(月曜日)
フルーツポンチ
中華丼・フルーツポンチ・牛乳

毎日寒いですね☃ あと2日で2月も終わろうとしているのに⤵いつになったら暖かくなるのかな・・・・・?
今日は、野菜たっぷりの中華丼・みんな大好きフルーツポンチでした。
戻ってきたバットと食缶はきれいになっていました。残さず食べてくれて「ありがとうございます」(*^_^*)

フルーツポンチの起源はインドで、東インド会社の船員がフルーツポンチの作り方をイギリスに持ち帰り、そこからヨーロッパの他の国々に広まったとされています。
ポンチという言葉は、ヒンズー語で数字の「5」を意味し、5種類(水・砂糖・酒・ライム果汁・スパイス)の材料を入れて作った飲み物にフルーツを加えた物が、フルーツポンチです。
給食ではお酒は入れていませんので安心してください。夏みかんゼリー・白玉もち・みかん缶・黄桃缶・パイン缶・リンゴで作りました。
ひなまつり、卒業、入学などパーティーをする機会が多くなる季節です。食卓を華やかにしてくれて、子供が喜んでくれるフルーツポンチ。旬の果物、缶詰などを炭酸水やシロップに入れて作ってみてはいかがでしょうか!

223はふじさんの日

平成30年2月23日(金曜日)
富士山ぜりー
国産鶏豚使用の肉団子・切干大根サラダ・コンソメスープ・食パン・チョコレートパテ・富士山ゼリー・牛乳

給食だよりにも載っていますが、今日2月23日は富士山の日。
「2:ふ、2:じ、3:さん」と語呂合わせで読めることから「富士山の日」として制定している自治体があります。
むつ市からは富士山は見えませんが、子供たちは爽やかなサイダー味の富士山ゼリーを食べて富士山を思い浮かべたことでしょうね(^^)/
今日のサラダは切干大根を使って青じそドレッシングで和えました。
シャキシャキとした歯触りが私は好きでしたが子供たちはどうだったでしょう。

222ふーふーふでおでんの日

平成30年2月22日(木曜日)
さんま

ごはん・牛乳・さんま炭火焼・厚揚げの旨煮・きゃべつの味噌汁

今日2月22日はおでんの日です。なぜかと言うとアツアツおでんを「ふー、ふー、ふー」と息を吹きかけて食べることから222(ふーふーふー)の2月22日となったそうです。
珍しい具材として「アボガド」地域性は特にないですが意外にも出汁に合いそうな?
また、「トマト」のおでんもあるようです。沖縄おでんの定番具材で「空心菜」、関西地方特有の「たこ焼き」、基本的にはおでんも鍋の一種でなにを入れても美味しそうですね。
おでんに添えられる薬味にも辛子、柚子胡椒、生姜醤油、味噌、お好みソース、サバ節の削り粉など様々あります。こちらも併せて食べたらいかがでしょうか。

人参まるごと

平成30年2月21日(水曜日)
カレーうどん
カレーうどん・味付きゆでたまご・れんこんサラダ・牛乳

寒い日が続きますが風邪などひいていませんか?カレーうどんで少しは温まりましたか?
今日は身体をを温める作用がある根菜(大根、人参、れんこん)、ねぎをたっぷりと使いました。
特に人参は毎日といっても良いほど給食の食材として利用しています。家庭でも料理の彩りとしても良く使うと思いますが人参の皮はむいて使いますか?
皮の下にはカロテンがもっとも多いのでできるだけむかないで調理しましょう。(給食では安全のためにもきれいにむいています) 人参は出荷される際、きれいに洗われているので、薄皮やひげ根はすでに処理されています。
調理前にきれいに洗う程度で充分に使えます。葉つきのものが手に入ったら、ぜひ食べてみてください。香りが良く、ビタミンCやカルシウムが豊富な葉は天ぷら、おひたし、炒め物などに、硬いくきは下茹でし、さらに細かく刻んでから調理すると気にならなくなります。
という私も葉や茎はまだ食べたことはありません。気になる人は試してみてください。

菊のこと

平成30年2月20日(火曜日)

いかフライ・ホタテとわかめの酢の物・豚汁・ごはん・牛乳

今日のホタテとわかめの酢の物には干し菊が入りました。
菊そのものは、古代より中国で延命長寿の花として菊茶・菊花酒、漢方薬として飲まれていました。その中でも食用菊は、苦味が少なく花弁を大きく品種改良された種です。
奈良時代に、日本で現在でも食用菊として栽培されている「延命楽(もってのほか・カキノモト)」が中国から伝来しました。
平安中期の927年に行われた延喜式の典薬寮の中に「黄菊花」の名が示されています。
食用としては、江戸時代から民間で食されるようになったとされており、1695年に記された『本朝食鑑』に「甘菊」の記述が見られます。また、松尾芭蕉は、菊を好んで食したらしく、1690年(元禄3年)晩秋に近江堅田で句に詠んでいるそうです。

菊そのものの解毒効果に関しては、株式会社ポーラの研究により、生体内の解毒物質「グルタチオン」の産生を高めることが発見されています。
また、食用菊としては、日本大学薬学部・理学部 山形県衛生研究所により、発ガン効果の抑制・コレステロールの低下・中性脂肪を低下させる効果の研究結果が発表されています。
栄養面では、ビタミンやミネラルが比較的に多く、特にβ-カロテンやビタミンC、葉酸をはじめとしたビタミンB群などの抗酸化作能力の高い栄養素を多く含まれています。さらに、紫菊花には抗糖化作用があるとされ、アンチエイジングの観点からも注目されているそうです。

今日の酢の物は、どうでしたか?私はサッパリして美味しかったです。

海藻でからだすっきり

平成30年2月19日(月曜日)
ガリバタ
ごはん・牛乳・ガリバタチキン・海藻サラダ・もずくと厚揚げの味噌汁

今日のメニューにでたガリバタチキンはにんにくやバターの風味が効いて非常にごはんが進む味付けでしたね!
私はいっぱいおかわりしました♪
そしてサラダは海藻ともやしときゅうりなど、栄養たっぷりのサラダでしたね!

海藻といえば、低カロリー食品の代表格として有名ですよね。ところが「低カロリー=栄養素があまり含まれていない食品」だと思っていませんか?
しかし、海藻は、カルシウム、リン、亜鉛、ヨードなどのミネラルがたっぷりと含まれているのです。さらに、ビタミン類やタンパク質もバランスよく含まれ、低カロリーであるため、まさに「栄養の宝庫」なのです。
そして、海藻はダイエットにもよいと言われるのは、低カロリーであるうえに、たっぷりと食物繊維が含まれているなど、からだにいいことばかりですね(^^♪

バンズパン

平成30年2月16日(金曜日)
バンズパン
照り焼きハンバーグ・ツナ和え・ホワイトスープカレー・バンズパン・牛乳

今日2月16日金曜日、パン給食の日で「バンズパン」でした。
バンズパン・・・!🍞
ジャンプパン?なんて思うのは私だけでしょうか(笑)。ごはん大好きでパンはちょっと苦手な私ですが、ツナサラダ、照り焼きハンバークをはさんで食べました。
パンの歴史は非常に古く約9000年前(縄文早期)に作られたと言われています。世界中で様々な種類のパンが作られ種類は5000種類もあるそうです。日本は、世界的中の様々な種類のパンが作られており、世界中の国のパンとその歴史に触れ食べることができる国だと言えますね。
基本的にパンは粉、パン酵母、塩を材料とし、それに水を加える事で作られますが、様々な配合方法や焼き方などが世界中で考案され、独自の味と伝統が現在においても守り続けています。バンズパンは、主にハンバーガーを作る際に用いられるパンで、丸形のパン。
水平にカットしたり、切れ込みを入れるなどしてハンバーグ、野菜などを挟んで食べるのがポピュラーな食べ方です。
週末のランチに自分の大好きな物をバンズパンにはさんで食べてみてはいかがでしょうか!

旬の小松菜

平成30年2月15日(木曜日)
小松菜アーモンド
鮭チーズ衣焼き・小松菜のアーモンド和え・わかめの味噌汁・ごま菜めし・牛乳・みかんゼリー

今年の冬は野菜が高騰して、どこの家庭でも大変な思いをしていることと思います。
こういう時は、冷凍野菜がお手軽な値段で買えて、助かりますよね。
今日の給食では大量の小松菜を使いアーモンド和えを作りました。
小松菜は栄養価の高い野菜なんですよ。
鉄分やカルシウムがたっぷりとれて栄養満点なんです。

高校受験を応援しています。

平成30年2月14日(水曜日)
醬油ラーメン
醬油ラーメン・牛乳・鉄腕えびシュウマイ・野菜炒め

今日はバレンタインデーですね。
日本ではチョコレートを女性が男性に渡すこと広まったのはお菓子を作る会社がイベントとして始めたのがキッカケのようです。
こういう機会が「普段なかなか言えない感謝や気持ち」を伝えられるキッカケになれると良いですね!外国では日本とは逆に男性が女性へ贈り物をするのが一般的だということです。
また、日本ではおなじみのホワイトデーも無し、義理チョコをみんなに配るという習慣もありません。
この時期専用のチョコレートの売り場が設けられ宝石みたいにキラキラしたチョコレートがたくさん売り出される光景を見るのは楽しかったりしますね。
今日はチョコレートに思いをいっぱいつめて渡すのかな・・・・・?
思いが伝われば良いですね!

中学三年生のみなさん、私立高校の入試試験お疲れ様でした。雪が降り道路状況も良くない中で大変だったと思いますが日頃の成果を十分に発揮出来ましたか?今日はゆっくり休んで体調管理に気をつけて県立高校の入試試験に供えてくださいね。

かつお節

平成30年2月13日(火曜日)
かつお
ごはん・牛乳・おいしいポークヒレカツ・おかか和え・いももち汁

今日のおかか和えにかつお節が入っています。
かつお節はとても栄養価の高い食品です。筋肉、血液、骨をつくるもとになり、私達の体に欠かすことのできないタンパク質をはじめリン、カリウム、ビタミンDなどたっぷり含んいます。
また、脂肪の酸化を防ぎ動脈硬化の予防に効果的なビタミンや不足しがちなカルシウム、ミネラルなど含んでいます。栄養いっぱいでしかもヘルシー食品です。
そして、消化能力が弱い幼児期の子供にとっても消化しやすく幼児発育に必要なトリフトファンも含んでいるのでかつお節は理想の食品とも言えます。

今日は何の日がいろいろ

平成30年2月9日(金曜日)

Caたっぷりオムレツトマトミート・パンプキンサラダ・ポトフ・ねじりパン・牛乳

今日、2月9日は、2(ふ)と9(く)の語呂合わせです。
白馬そばの日、ふくの日、服の日、漫画の日、福寿の日、とらふぐ亭の日、大福の日、クレープの日など色々な日があります。
調べたらたくさん出てきますね。

今日の汁ものはポトフでした。
ポトフには豚肉と玉ねぎと人参とキャベツとカブとカリフラワーとじゃがいもが入っていました。具だくさんで今の時期には、体が温まりましたね。

簡単キーマカレー

平成30年2月8日(木曜日)
カレー
キーマカレー・コールスローサラダ・牛乳

今日のメニューはキーマカレーでした!!何杯でも食べられるぐらいとっても美味しかったですね(^^♪
「キーマ」はひき肉という意味で、キーマカレーは簡単に作れるってご存知でしたか?カレーは簡単な料理の代表ですが、その中でもキーマカレーはとても簡単なんです。色々な種類もあり、料理しがいがあるカレーですね♪
コールスローサラダもたくさんの野菜をドレッシングで和えていますので小さい子供でも食べやすいですね(^^)/
この寒くて風邪も流行っている時期はしっかりビタミンが多く入っている野菜を食べて風邪予防をしていきましょう!

インフルエンザに負けない力を

平成30年2月7日(水曜日)
もちいなり
ちから餅うどん(餅いなり)・根菜金平・原宿ドック・牛乳

今日は、麺給食の日で「ちから・もちうどん」でした。
うどんの名前には、たぬきやきつね、おかめなど、名前だけでは具が想像できないものがたくさんありますね。お餅を入れたうどん、「ちからうどん」もその一つです。
ちからうどんは、「力持ち」にかけて名付けたと言われています。日本語には、語呂合わせや洒落で「力持ち」とかけたとも言われています。
他には、餅は腹持ちがいいことから、力がつくということで「力うどん」としたという説や、餅はおめでたい食品だったことから、食べることで神様の「力」をもらえるから、なんて説もあるみたい。
みなさんもこの寒い季節「ちからうどん」を食べてインフルエンザに負けない元気な体づくりをしましょう!

ほうれんそうの鉄分

平成30年2月6日(火曜日)
味噌汁栄養
豚生姜焼き・きゃべつのからししょうゆあえ・栄養味噌汁・ごはん・牛乳

きょうは栄養味噌汁を作りました。
昔、給食が始まったばかりの頃のメニューだそうで、里芋と大量のほうれん草が入りました。

そこで、ほうれん草について調べてみました。
栄養価の高い健康野菜、ほうれん草。おひたし・グラタン・炒めもの、和洋中どんな料理にもかかせないお野菜です。
ホウレンソウは、緑黄色野菜の中では鉄分が多い方であるが、コマツナよりは少ない。ただし、葉酸は鉄分の吸収を促進するため、葉酸が鉄分と共に豊富なホウレンソウを食べれば、他の「鉄分は豊富だが葉酸がホウレンソウより豊富でない緑黄色野菜」を食べた場合よりも実際に摂取出来る鉄分が多くなるので、ホウレンソウを食べる事が効率のよい鉄分摂取に繋がり、ひいては貧血予防に繋がる事は確かである。
上手に食べたい食品ですね。

古来からの味噌と醤油

平成30年2月5日(月曜日)
いわし
ごはん・牛乳・いわし胡麻味噌焼き・茎わかめソテー・すいとん

今日のすいとんは醬油味でさっぱりとしておいしかったですね。
「みそ」も「しょうゆ」は、中国から「醤」(ひしお)と「鼓」(くき)という食べ物として、朝鮮半島を経て日本に伝わってきました。これがみそとしょうゆのもとになったものと言われています。
「醤」とは、いろいろな食べ物に塩を加えて発酵させたも「穀醬」(米や麦、大豆などが原料)「魚醤」(魚や魚の内臓などが原料)というものがあります。
みそは、奈良時代にはすでに貢進物として納められている記述があり、また、しょうゆは鎌倉時代に「たまりしょうゆ」がつくられ、室町時代には盛んに製造されていたといわれています。
進化して今に受け継がれている食品です。
グローバルになっていく今となっては、どんどんニースに対応すべく変わっていくのでしょうね。これからも楽しみですね。

鬼は外、福は内

平成30年2月2日(金曜日)
まめ
まめパン・牛乳・鶏肉のアップルソテー・ブロッコリーの和え物・ビーンズポタージュ

明日は節分ということで今日は豆を使ったメニューでビーンズポタージュでした。
白いんげんペーストを使用したので豆という感じはなかったかもしれませんね。

節分に豆をまきますがその時に「鬼は外、福は内」と掛け声をかけながらまきますね。
鬼は「姿の見えない物」や「この世ならざる者」と得体の知れない「邪気」のことを意味し、災害や病気などの悪いことは全部鬼の仕業と考えられていました。そのため、「邪気」である「鬼」を払い福を呼び込むということから「鬼は外、福は内」の掛け声をかけるようになったとのことです。まき終わった豆は一年の健康を願いながら自分の年齢よりも一個多く豆を食べます。(数え年の分だという意味合いで)
また、豆には食べると「健康(まめ)になる」という意味もあります。節分の明日は受け継がれる年中行事のひとつとして家族みんなで仲良く豆まきをするのもいいですね!

野菜が高い!インフルエンザに注意!

平成30年2月1日(木曜日)

発芽玄米入り平つくね・長いもとほたてのバター煮・大根の味噌汁・ごはん・牛乳

最近、野菜の価格が上がっています。
昨年の台風21号の影響で野菜の出荷数が減り、高騰しています。しかし、その後に生育したものが無事育てば、市場への供給も安定するという見解もあります。白菜やキャベツなど葉物野菜は、しばらくはこのままみたいです。お鍋の季節にはつらいですね。
全体的に、野菜は品薄で前倒し出荷の影響もあることと、西日本に雪が降ってしまったこと。最強寒波の影響で日本中が寒いことなど原因となっています。
この時期に鍋物を食べたくなりますが・・・こうも高いとなかなか手が出せないですね。
最強寒波の影響で、なかなか温まることができない(寒い・冷たい)状況ですね。

今日の長いもとホタテのバター煮は長いもにも味が染みていてホクホクしていて美味しかったですね。
最近、インフルエンザが流行しています。
インフルエンザは、飛沫や手指を介して感染するので、十分な手洗いと手指消毒が重要です。また、抗ウイルス薬を服用した場合、熱は下がるなど症状は軽くなりますが、ウイルスの排出はつづくため、手洗いと手指消毒を徹底しましょう。家庭内感染を防ぐために室内の除菌を心がけましょう。
栄養と休養を十分取り、外から帰った後や空気が乾燥している時など、うがいで吸い込んだウイルスをうがいで洗い流しましょう。また、口や鼻から出たウイルスを含むしぶきを吸い込まないようにマスクを着用しましょう。人ごみを避け、室内の適度な湿度を保つ(湿度50〜60%程度)こともポイントです。
みなさん、手洗い・うがいを心がけて下さい。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR