今年度も一年ありがとうございました

平成30年3月23日(金曜日)
クレープ
花型豆腐ハンバーク・マカポテサラダ・ジュリエンヌスープ・お祝いクレープ・クロワッサン・牛乳

今日は平成29年度最後の給食でしたね。「一年間食べてくれてありがとうございます」

クロワッサン、ハンバーク、スープ、サラダ、クレープ、児童、生徒の皆さん美味しく食べてくれたようで残食はありませんでした。
3月は、別れの季節と言われていますが自分の環境が大なり小なり移り変わっていく方が多いのではないでしょうか。
春は、 出会いと別れの時期ですよね。喜び・悲しみ・期待・寂しさ・・・いろいろな気持ちを胸に抱かれつつ、新しい季節を迎えられることと思います。新年度に向けて心を新たにして頑張りましょう。

さて、給食センターでは、ブログで食の大切さ、食材の栄養価、歴史、情報、生産者への感謝の気持ち、先生と友達と一緒に食べる給食の楽しみなどを発信しています。
平成30年度も引き続き調理員目線のブログを見ていただければありがたいです。
4月の新年度にまたお会いしましょう(^-^)/
スポンサーサイト

カシスゼリーのカシスは青森県産?

平成30年3月22日(木曜日)
ハヤシライス
ハヤシライス・フルフルゼリー・ごはん・牛乳

今日はハヤシライスの担当でした。
焦がさないように美味しくできるように一生懸命スパテラ(大きなへら)でかき混ぜました。
フルフルゼリーはブロックゼリーとアレンジダイスゼリーカシスで果物の缶詰を和えました。
生で食べるとカシスはあまり美味しいとは思えませんが、ゼリーになったら美味しいですね。
カシスは。青森県の名産ですものね。

今年度の給食も明日で終わります。来年度からは第一田名部小学校も加わり食数が2倍になります。
来年度も美味しい給食を作っていきたいと思っています(^^)/
応援よろしくお願いします。

春を感じる菜の花

平成30年3月20日(火曜日)
なのはな
ごはん・牛乳・にしん照り煮・菜の花の白和え・じゃがいもとわかめの味噌汁

今日の菜の花の白和えさっぱりとして美味しかったですね。
菜の花は、いつでも見かけますが、やはり旬の冬から早春にかけての菜の花は美味しいですね。
独特のほろ苦さ、香りで早く春の訪れを告げる緑黄色野菜です。
ミネラル類を豊富に含み特にビタミンCの含有量は野菜の中でもトップクラスで体の抵抗力を高め風邪などを予防するほか貧血の予防にも効果があります。花が咲き始めると味が落ちるのでできるだけ早いうちに食べるといいですね。

食べることで体が活性化しています

平成30年3月19日(月曜日)
山クラゲ
ごはん・牛乳・れんこんはさみ揚げ・山クラゲの炒り煮・すき焼き風煮

給食ではいろいろな野菜や乾物などを組み合わせたメニューを取り入れています。
そして、野菜は加熱することで生で食べるよりも多くの量を摂取することができます。
汁物に何種類かの野菜、海藻などを入れているのは、効果的に摂取してほしいからです。
果物など生で食べれるものはなるべく丸ごと食べるようにしましょう!りんごの皮には水溶性食物繊維のペクチンが多く含まれています。

実は、私達の細胞は日々壊され、新しく作られを繰り返しています。
新しい細胞のためにいちばん大事なことは食事です。
日本人が昔から食べてきた穀物などを使った和食を中心に野菜や発酵食品など取り入れてバラエティー豊かに美味しく頂きましょう。楽しく食事をすることは元気に過ごすための基本です。

卒業式のさくら

平成30年3月16日(金曜日)
パン
ねじりパン・牛乳・照り焼きチキン・ソフトチキン入り大根サラダ・コーンスープ

今日の給食のコーンスープにねじりパンは最高の組み合わせでしたね!
そして、今年度の給食もあと5回となりました!
どんどん春が近づいてきて気持ちも晴れ晴れとしてきます♪桜が咲くのも待ち遠しいですね(^^)/

週末、小学校では卒業式。「卒業生のみなさんご卒業おめでとうございます。」
4月から新しいスタートが始まりますが、期待を膨らませて一生懸命頑張ってください(^^♪
むつ市教育振興会からも卒業式にあわせて咲かせた桜を卒業式の会場に届けています。
ささやかですが、ハレの日に咲いた桜が彩りを添えてくれたらうれしいです。
桜は、大畑中央公園の桜です。
2月上旬に枝を切り出して、それから温度や湿度を調整して卒業式に合わせて咲かせています。
ぜひ、大畑中央公園の桜も見に来てください。
「さくらロード」の最終地点にもなっています。

郷土料理ののっぺい汁

平成30年3月15日(木曜日)

そぼろ丼・のっぺい汁・カットりんご・牛乳

今日はのっぺい汁でした。
のっっぺい汁は、全国各地にある郷土料理でニンジン、サトイモ、コンニャク、シイタケ、油揚げなどを出汁で煮、しょうゆ、塩などで味を調え、片栗粉などのでんぷんでとろみをつけたものです。鶏肉や魚を加えることもあります。
祭り、仏事、正月など催し物のある日に作られることが多いようです。
地方によっては、のっぺい汁、のっぺ、のっぺ汁など色々な呼び方をしますが、いずれものっぺりとした粘ちょう性のある料理です。
材料の組み合わせ、切り方、汁の量、とろみの出し方なども地方によって少しずつ違っているのも特徴です。
特に、郷土料理としては、新潟県が有名なのかな。

ホワイトデー そしてネギ?

平成30年3月14日(水曜日)
山菜うどん・
大豆と豚肉のソテー・味付きゆでたまご・山菜うどん・牛乳

今日3月14日は、「ホワイトデー」2月14日のバレンタインデーに、女性からチョコレートをもらった男性が、お返しとして、「マシュマロ」「ホワイトチョコレート」「キャンディ」などを女性にプレゼントする日です。
また、ホワイトデーを3月14日に定めたのは、3世紀(269年2月14日)のローマで恋愛結婚の禁止令に触れた若い男女がバレンタイン神父に救われ、神父が殉教(2月14日)した、1カ月後のこの日に男女は永遠の愛を誓い合ったことに由来しています。 そして、この日は、国際結婚の日で、1873(明治6)年に明治政府が国際結婚を認めるとことを宣告しました。今の時代には、想像できない事ですね。

今日の山菜うどんは、食欲がない時、胃腸が弱っている時、ちょうどいいメニューです。
少ない材料で手軽にお昼のメニューにできるのが嬉しいところです。
うどんの具材といえば、やっぱりネギは欠かせない存在です。薬味としてちょっとのせるだけで風味がよくなりおいしさが倍増します。他のどの食材とも相性がいい具材です。地味だけれど麺料理に欠かせないものが「ネギ」です。ちょっとした薬味から使い方によっては料理の主役ともなるなかなか優れものの野菜です。
昔から免疫力アップにつながるとして、風邪のときには頼りたい野菜としても名前のあがることの多いネギです。風邪で熱があるときには、ネギを首に巻くとよい、という民間療法があります。
私が小さい頃(55年前)かぜをひくとネギを長いまま焼き、カーゼに包み母が首によく巻いてくれました。効果はわかりません(笑)
強い殺菌効果を持つため、風邪や病気になった時に食べると良い作用があるので予防にも効果的なため、抵抗力が落ちていると感じたらネギを食べることで、病気になりにくい生活を送ることができますよ!お試してみてはいかがでしょうか。

春が近づき、さくらも待機

平成30年3月13日(火曜日)
ハムカツ
ハムカツ・きゅうりの酢の物・きゃべつの味噌汁・中濃パックソース・ごはん・牛乳

今日はボリューム満点のハムカツを揚げました。食べごたえがあったと思います。
それに、さっぱりとしたきゅうりの酢の物がついて美味しかったですね。
今日は、気温も上がりとっても春めいた一日でした。ふきのとうも芽を出しているのではないでしょうか(^^)/

さくら

中学校の卒業式が先日行われました。まもなく小学校の卒業式がおこなわれます。
卒業式に合わせて咲かせている「さくらの花」も待機中です。

中国から渡来したレンコン

平成30年3月12日(月曜日)
れんこん

ごはん・牛乳・さば生姜煮・根菜金平・おでん

今日の根菜金平にれんこんが入っています。
れんこんは奈良時代に中国から渡来し各地に伝播したと考えられますが、現在、市場に出回っているものは明治以降に入ってきた中国種です。淡泊な見かけによらずビタミンCが多く、カリウム、カルシウム、鉄、銅などのミネラルも豊富で貧血予防に効果があります。
すぐに変色しますがその原因はポリフェノールの一種タンニンです。
食物繊維も豊富で便秘の改善や整腸粘膜や胃の保護など美容と健康に効果があるたのもしい野菜です。
効果的に摂りいれたい食品ですね。

中学三年生は最後の給食

平成30年3月9日(金曜日)
揚げパン
あげパン・ポークチャップ・ポトフ・チョコレートケーキ・牛乳

今日は中学3年生の皆さんにとっては最後の給食の日でした。
皆さんが楽しみにしていた「あげぱん」はいかがでしたか?
小学校入学から九年間食べてきた給食も今日で終わりとなると少し寂しいなあーと思って頂けたら私達にとってはとても嬉しいことです。
これから新しい生活に向けて不安と期待が大きいと思いますが、体調に気をつけて準備してくださいね。
陰ながら応援しています。

マーボー?マーポー?

平成30年3月8日(木曜日)

国産具材餃子・春雨サラダ・マーボー豆腐・ごはん・牛乳

今日は汁物にスープのようなマーボー豆腐でした。
いつもならマーボー豆腐は、主菜のおかずですが・・・今日は汁物だったのでとろみが少なく、つゆだくなマーボー豆腐に仕上げています。
私自身としても、汁物としてマーボー豆腐を食べたことがなかったので、今回作って、そして食べてみて、こういうのもありなんだなぁと思いました。
栄養士さんの献立はたくさんの工夫がありますね。

さて、麻婆を調べてみるとこんなことがかかれています。
「麻婆」(マーポー)とは、「あばたのあるおかみさん」の意で、後述する劉氏があばた面だったことに由来する。
「麻婆」の中国語の発音は濁らないマーポー(mapo)、日本ではこれをマーボー(mabo)と濁らせて呼んでいる。
・・・のだそうです。
日本では、すっかり家庭料理として庶民の味に定着しています。麻婆茄子や麻婆春雨などたくさんのマーボーが親しまれていますね。

ネバネバの効果

平成30年3月7日(水曜日)
味噌ラーメン
味噌ラーメン・牛乳・ネバネバサラダ・キャラメルポテト

今日の味噌ラーメンはとっても美味しかったですね🎵
それにサラダもオクラや長いもなどネバネバしててサッパリした味付けでしたね!

さて、ネバネバ食材は非常に栄養価が高いのはご存知でしたか?
簡単にご紹介しますと、野菜に含まれるネバネバの成分は、胃の粘膜の保護に役立ち、免疫強化などの効果が期待できます。そしてタンパク質の消化・吸収の働きを向上させます。体を構成するたんぱく質の吸収を助けることで、疲労回復効果が高まり、結果、夏バテ防止に良いといわれています。
そのまま食べてもさっと茹でても美味しいオクラには、ペクチンが豊富に含まれています。ペクチンには、腸の働きを活発にして排便を促す効果があると言われています。ダイエットの敵と言えば慢性的な便秘ですから、便秘薬に頼らずオクラを食べると良いでしょう。
また、ペクチンは脂肪の吸収を抑える効果もあるので、運動量を増やして脂っこい食事を減らしつつオクラを含む食物繊維の食べ物に切り替えることで体重の減少が期待できます。
この他にも、オクラには抗酸化作用やビタミンによる美肌効果もありますので、ダイエットだけではなく美肌を求める方にもお勧めです(^^)/

ブロッコリーは小さな幸せ

平成30年3月6日(火曜日)
甘口カレー
甘口カレー・ブロッコリーの和え物・ごはん・牛乳

今日3月6日の日めくりカレンダーをめくると啓蟄・・・けいちつと書いてありました。
1年を24の区分で分けたことを二十四節気(にじゅうしせっき)と言います。太陽の動きに合わせて設定しているため、季節や気候に関係があります。
春分、秋分、夏至、冬至も二十四節気の一つです。啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃と言われています。・・・下北は、まだまだのようですね。いつになったら暖かくなり、春がくのでしょうか?

今日の献立は「カレーライス」、「ブロッコリーの和え物」春を感じる和え物でした。
もこもことした形がユニークなブロッコリー、栄養価の高い緑黄色野菜として、サラダや炒めもの、パスタの具材として食卓に並ぶ機会が多いですよね。
こんもりでとしている花の部分だけを食べるイメージですが、葉っぱや茎も食べることができます。ブロッコリーの茎はうまみとあまみの宝庫で栄養も豊富です。食べれば寒さに負けない体作りの味方になること間違いなしです。茎はてっぺんの小さくたくさん詰まっているつぼみを支えられるよう、皮は分厚く、茎の縦を走る繊維はしっかりしているため、食べにくく、捨ててしまう方も多いのではないでしょうか。皮をむき味噌汁の具や豚肉と炒め煮してみませんか!アスパラにちかい味がしますよ。

※緑色をした粒々の蕾をたくさん付ける姿から、「ちいさな幸せ」という花言葉が付けられています。ブロッコリーを食べて、春を感じて幸せになりましょう!

第一田名部小学校へ配送しました

平成30年3月5日(月曜日)
鮭
さけ塩焼き・さつまいもの煮物・けんちん汁・ごはん・牛乳

大畑学校給食センターでは、大畑地区及び関根地区の6小中学校に給食を配送しています。
来春から第一田名部小学校にも配送することになるため、事前確認のための給食調理及び配送を行いました。

今日は第一田名部小学校を加えると1000食以上の給食をつくりました。
現在は、600食くらいの給食を作っていますが、食材の量は今までの倍になり、手切りの作業も多かったので、みんなで力を合わせ声を掛け合って作業を進めました。
献立は、「けんちん汁」なので、具材が多かったです。
実際にどのくらいの時間がかかるのか不安な部分もありましたが、時間通り給食を調理し配送することができました。
明日もあるので頑張りたいと思います。

桃の節句

平成30年3月2日(金曜日)

CaFe強化エビカツ・れんこんサラダ・野菜スープ・アサイージャム・食パン・牛乳

明日はひな祭りですね。
調べてみると、次のようなことがわかりました。

ひな祭りは日本において、女の子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事です。
ひな人形は、「男雛」と「女雛」を中心とする人形に桜や橘、桃の花など木々の飾り、ひなあられやひし餅などを供え、白酒やちらし寿司などの飲食を楽しむ節句祭りです。
戦後になって新たに祝日を作るにあたり3月3日の案や、新年度の4月1日の案も出ていたが、最終的には5月5日の端午の節句を祝日(こどもの日)とする案が採用された。
北海道、東北をはじめ、寒冷で気候の悪い地域の多い時期を避け、全国的に温暖な時期の5月にしたいというのが大きな理由の一つです。
桃の節句ですが、下北の開花はまだまだ先のようですね。
暴風雪に注意しましょう。

日本の食 海藻

平成30年3月1日(木曜日)
海藻サラダ
豚スタミナ炒め・海藻サラダ・大根菜のみそ汁・ご飯・牛乳

海藻はミネラルたっぷりで体をきれいにする働きがあります。
海藻を食べるのは日本人と韓国人ぐらいと言われていましたが、近年、欧米でも健康食品として注目されてきています。
海藻はカロリーがほとんどなく、ナトリウム、カリウム、鉄、リンなどミネラルの宝庫です。
また、昆布やわかめ、もずくなどに含まれるぬめり成分は、水溶性食物繊維の一種アルギン酸やフコダインです。
高血圧、糖尿病の予防、コレステロール低下、便秘の解消に効果があります。
ちなみに、採ったばかりのわかめの色は褐色で湯通しするとクロロフィルの働きで緑色に変わります。普段目にするものは、湯通しした後塩漬けにしたり乾燥させたりしたものです。今日は、海藻ともやし、きゅうり、キャベツを一緒に黒酢玉ねぎドレッシングで和えました。豚スタミナ炒めとの組み合わせでバランスも良くさっぱりとして美味しかったですね。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR