平成30年5月23日(水曜日)
塩

塩ラーメン・無添加ポークシューマイ・野菜炒め・牛乳

ラーメンには欠かせないチャーシュやネギの具があります。チャーシューはラーメンの具としては一番人気でうすくスライスしたチャーシュー、分厚いチャーシューなど大きさもさまざまありますね。また、ネギもどのラーメンに欠かせない具の一つです。適当な大きさにカットしたりレパートリーは豊富にあります。ネギの白い部分が苦手な人は刻みネギでも十分ラーメンの具としても美味しく食べられますね。
スポンサーサイト

平成30年5月22日(火曜日)
5月22日
牛乳・ごはん・チキンカツ・茎わかめの即席漬け・舞茸のお吸い物

今日は豆腐についてお話してみたいと思います。今日のお吸い物はだしが効いていて優しいい味で美味しかったですね(^^♪
ちなみに豆腐とその関連製品ついて調べてみました。木綿豆腐、絹ごし豆腐、充真豆腐、寄せ豆腐、焼き豆腐、生揚げ豆腐、油揚げ
がんもどき、豆乳、ゆば、おからなどなどあります。良質なたんぱく質の豆腐色々アレンジしていっぱい食べて下さいね(^-^)

ブロッコリーの天婦羅がお勧め

平成30年5月21日(月曜日)
ブラウンシチュー
嶽きみ入りオムレツ・ブロッコリーの和え物・ブラウンシチュー・ねじりパン・牛乳

先週末の土曜日は、風が強く、雨がけっこう降っていたので心配していましたが、日曜日は快晴になって「体育祭日和」でしたね!
体育祭や運動会だった学校はお疲れ様でした。

今日は洋食の献立でした。
オムレツは中に嶽きみが入っていて、ふわふわして甘くておいしかったですね。ブラウンシチューもコクがあっておいしかったですね。そして、ブロッコリーのサラダもさっぱりしていました。ブロッコリー、人参、ツナ、スナップえんどうと具沢山で食べごたえのあるサラダでした。

ブロッコリーは、もともと野生のキャベツを品種改良して生まれたものです。
これをさらに改良したのがカリフラワーです。普段食べているのは花蕾(からい)といわれる部分ですが茎もやわらかく栄養もたっぷりなので残さず使い切りたいものです。
花蕾と茎では火の通りが違うので、茹でるときは切り分けて茎から先に鍋に入れましょう。色よく火が通る程度で引きあげたらザルに広げて冷まして水けをよくきりましょう。
ビタミン、ミネラルを多く含むブロッコリーですが、なかでも突出しているのがビタミンCです。ブロッコリー30g(約2房分)食べるだけで成人の一日のビタミンC必要量を満たすといわれるほどです。
また、カルシウムの吸収を助けるビタミンKも豊富です。茎部分も同様の栄養価があるうえに食物繊維も含まれています。
この水溶性のビタミンを逃さず食べるには蒸したり、生で衣をつけて「天ぷら」にするのもおすすめですよ(^^)

フキの皮むき

平成30年5月18日(金曜日)
ふき
ごはん・牛乳・納豆・国産鶏つくね・ふきの油炒め・大根の味噌汁

昨日からの雨で明日予定されていた体育祭は・・・日曜日に延期されました。気温も低いので体調管理に気をつけて日曜日は晴天の下で出来ると良いですね!

さて、今日の献立のふきは下北でも今の時期採れます。
旬の時期に採り塩漬けにしてお正月の煮しめの材料として使用されます。
山で採ってきたふきを大きな鍋で茹でて皮をむいて2、3日水にさらしアクを抜いてから塩漬けにして保存します。
以前はよく庭先で家族みんなでふきの皮をむいているのを見かけましたが、近頃はあまり見かけなくなりました。見かけると懐かしく思うのは歳のせいかな?

平成30年5月17日(木)
牛丼IMG_2241
牛丼、もやしとハムの酢の物、きゃべつの味噌汁、牛乳

今日は、牛丼でした。
牛丼に焼き豆腐が使われてましたね。普通の豆腐に比べて崩れにくい特性があります。
焼き豆腐は、すき焼きの具や、田楽、煮物、炒め物などの様々な料理に使われています。
焼き豆腐を作る過程の中で、水の中に沈められたり、火であぶられたりします。
こうしたことから、江戸時代には「たとえ火の中水の中」という意味として「焼き豆腐の心意気」という洒落があったそうです。

大地の息吹

平成30年5月16日(水曜日)
れんこんのはさみ揚げ
山菜うどん・れんこんのはさみ揚げ・小松菜のごま和え・ソフール元気・牛乳

今日の主食は山菜うどんでしたね。
大畑町は海・山に囲まれて、いろいろな山菜があります。
今の時期では、しどけ・わらび・たらの芽などが採れてます。
山菜は味に特徴があり、すでに、食べられた方もいると思いますが、まだ食べたことのない方は、是非!食べて、春の恵と大地の息吹を感じていただきたいです‼

乾燥した大根

平成30年5月15日(火曜日)
15日5月
ごはん・牛乳・若鶏マーマレード焼き・切干大根炒り煮・かきたま味噌汁

今日の献立にでた「切干大根」について簡単にご紹介します。
切り干し大根は、少ない量で食物繊維をたくさん摂取することができ、ヘルシーな食品です。内緒だけど・・・便秘の緩和にも役立つそうです。
代謝を促進させるビタミンB1やB2も、生大根から切り干し大根にすることで約10倍に増えるそうです。
少量でたくさんの栄養を身体の中に取り入れる事ができるのでぜひ食べてみて下さいね。

疲労回復にどうぞ

平成30年5月14日(月曜日)
5月14
食パン・牛乳・カシスジャム・鮭チーズ衣焼き・ネバネバサラダ・コンソメスープ

今日の献立にでたサラダにはオクラ、モロヘイヤ、長いもなどネバネバ食材がたっぷり入ってるサラダでしたね!
その中でもモロヘイヤという野菜について、少しですが簡単にご紹介します!
モロヘイヤには、細胞老化のもととなる活性酸素の働きを抑える抗酸化作用の高い栄養素が豊富に含まれています。高抗酸化ビタミンの代表であるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEがすべて揃っており、その含有量は野菜の中でトップクラス。
また、細胞や血管の老化を防いでくれるので、免疫力を高めて風邪予防にも役立ちます。
モロヘイヤには疲労回復効果も期待されています。代謝をサポートするビタミンB1やビタミンB2を多く含んでおり、疲労物質が体に溜まらないようにしてくれます。
そして、葉を刻んだ際に出るぬめり成分が、粘膜の保護や、たんぱく質の吸収をサポートします。胃腸の粘膜を保護して胃もたれや食欲不振を予防してくれるため、これから暑くなってくるのでモロヘイヤを食べて乗り切りたいですね(^^♪

おいしくな~れ

平成30年5月11日(金曜日)

若鶏ごま照り焼き・磯香和え・さつま汁・ごはん・牛乳

今日はとても風が強い一日でしたね。寒い日が続いていますが、この風でいよいよ暖かくなってくれるのでしょうか。
私は、今日の給食で「若鶏ごま照り焼き」の担当でした。
1000個近い照焼きを子供たちの笑顔のために配缶をしました。
たくさんのおいしさと笑顔のために美味しい給食を作ります。応援してください。

先見のあるレンコン

平成30年5月10日(木曜日)
アジフライ
ごはん・牛乳・あじフライ・根菜金平・小松菜の味噌汁

今日は根菜金平に入っていたレンコンについてお話しします。
レンコンといえば!
お弁当の歌にも登場するくらい身近な食べ物で、和食にはかかせない食材ですね。
切ったときに穴がたくさんあいていることが特徴で、昔から「先を見通す」ことに通じ、縁起の良い食べ物として親しまれてきました。
煮物や酢の物、天ぷらにサラダと幅広い料理に登場するレンコンですが、脂質が少ないという特徴があります。そのため、今日の給食に出た根菜金平を始め、天ぷらやレンコンチップス、はさみ揚げなどといった油を多く使った料理との相性がいいといわれています。
生のレンコンを調理するときは、切るとすぐ色が変わってしまうので、水や酢水に漬けて色止めをします。色止めをするとシャキシャキとした歯ごたえになり、しなかったものはモチモチとした食感になるので、料理に合わせて使い分けてみてはいかがでしょう。

今日は何の日

平成30年5月9日(水曜日)
ラーメン
醬油ラーメン・国産具材餃子・バンバンジー・牛乳

今日5月9日はアイスクリームの日。
1869年(明治2年)のこの日に日本で初めてアイスクリームが製造、販売されました。
初めて販売をしたのは、横浜、馬車通り。売り出したのは町田房蔵さん。当時は「あいすくりん」という名称で高価なものでした。
日本人で初めてアイスクリームを食べたのは1860年、使節としてアメリカを訪れた勝海舟、福沢諭吉たち一行だったという説もあります。

山クラゲ

平成30年5月8日(火曜日)
5月8日
ごはん・牛乳・味噌ほうれん草入厚焼き玉子・山クラゲ炒り煮・すいとん・菜の花ふりかけ

今日は山クラゲという食材がでましたが皆さんご存知でしょうか?(^^♪
山クラゲのコリコリとしたはごたえは美味しかったですね。
山クラゲを調べてみると、レタスの一種で白菜に似た緑色の葉、その下に白っぽい大根のような茎が伸びています。日本では見ることがないタイプの野菜です。
山クラゲは中国が原産のようです。食感がクラゲに似ているところから名が付いたと言われています。昔は王様しか食べることができず、中国では「貢菜(こうさい)」と呼ばれたようです。
日本では乾燥させたものが輸入されています。水戻しして酢の物やサラダ、和風料理などに使われています。
野菜も沢山の種類があります。いろんな野菜をたくさん食べましょうね。

大型連休

平成30年5月7日(月曜日)
春雨サラダ
ポークチャップ・春雨サラダ・野菜スープ・黒コッペパン・牛乳

4月の3連休から始まった春の大型連休。後半の4連休は天気が不安定でしたね(^^;)みなさんはどのように過ごしましたか?
桜もすっかり散ってしまいました。
さて、今日から学校が始まりましたね!実は遊び過ぎて疲れが残っている…なんて人もいたりして?!(笑)。

春の大型連休を「ゴールデンウィーク」と言いますが、このように呼ばれるようになったのは、日本映画界の造語という説が有力だそうです。
昭和26年(1951年)に「自由学校」という映画が上映されました。現在のゴールデンウイークの期間の上映でお正月やお盆よりも興行成績が良かったそうです。
そこでこの期間をラジオのゴールデンタイムに引っかけて「ゴールデンウイーク」と名付けて宣伝し、翌年昭和27年(1952年)頃から一般的に定着していったそうです。
「ゴールデンタイム」とはラジオの聴取率やテレビの視聴率が高い時間帯(19時~22時)のことで現在でも使われている放送用語です。
調べてみると、もともとゴールデンウィークは「飛び石連休」と呼ばれていました。昭和23年(1948年)に「国民の祝日に関する法律(祝日法)」が交付、施行され5月3日、5月5日が祝日になりました。そして5月4日は祝日ではありませんでした。
昭和60年(1985年)また祝日法が改正され「祝日と祝日の間の1日が平日の場合、その日は国民の休日とする」と決まったので5月4日が休日になりました。その後5月4日は平成19年(2007年)より「みどりの日」という祝日になりました。
もともと昭和の時代、4月29日の天皇誕生日が、崩御されてからは「みどりの日」という祝日になっていました。その後の法改正で「昭和天皇と昭和という激動の時代を忘れない」ために4月29日は「昭和の日」という祝日になり、その際「みどりの日」は上書き的に5月4日に移動したそうです。
ちなみに「みどりの日」は昭和天皇が自然をこよなく愛され生物学者としてもご活躍されたことからきているそうです。

休み明け、疲れを残さないようにバランスのよい食事、規則正しい生活リズム、睡眠をしっかりとって頑張りましょうね(^^)v

シュガースポット

平成30年5月2日(水曜日)
鶏塩うどん
鶏塩うどん・玉子コロッケ・海藻サラダ・牛乳

明日からの連休を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか!

休みは不規則な食事になりがちですがしっかり食べる事を心がけましょう。
おやつにはケーキやお菓子など食べがちですが、甘いお菓子類より果物やアーモンドなどのナッツ類、小魚がおすすめです。
余談ですが・・・バナナの表面に茶色の斑点が出てきますがそれはシュガースポットといって甘くなったサインです。
見た目は悪いけど捨てずに食べてくださいね。

サンマおかか煮

平成30年5月1日(火曜日)
5月1日
ご飯、牛乳、サンマおかか煮、長芋とホタテのバター煮、若竹汁、子供の日ゼリー

今日のメニューに「サンマおかか煮」がありました。
サンマにはビタミンが豊富に含まれていて、免疫力や抵抗力を高める効果があるとされています。
また、青魚に多く含まれるDHAには、内臓脂肪を減らす効果と、血液の流れを良くし代謝を助ける効果があるとされています。
魚の消費量が、近年少なくなっているという報道もありますね。
皆さん、ぜひ魚も食べて免疫力や抵抗力を高めよう!
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR