FC2ブログ

冷蔵庫もきれいにしよう

平成30年6月29日(金曜日)
サケフライ
ごはん・牛乳・サーモンフライ(パックソース)・山クラゲの炒り煮・大根葉のみそ汁・プリン(豆乳)

今月も明日で終わりですね。毎日雨の日が続いていますが体調はいかがでしょうか。
ムシムシのこの時期は食中毒発生が懸念されます。カビや雑菌が繫殖しやすい時季です。カビなどの菌や発生してから取り除くのはたいへんなので、日頃から食器やスポンジなどは水けがきれる置き方や収納を心がけることが大切です。
また、キッチンに雑菌が発生すると食中毒の原因にもなります。冷蔵庫や調理台にはできるだけ汚れをつけないよう工夫し、ついた汚れは早めに落とすようにしましょう。食材に直接触れないことも、雑菌繫殖の予防になります。
予防家事で不快を事前に回避しましょうね。
スポンサーサイト

芋のこ汁に こんにゃく

平成30年6月28日(木曜日)
6月28日
ご飯・牛乳・豚スタミナ炒め・磯香和え・いもこの汁

最近、暑くなったり、寒くなったりで体調を崩しやすい季節なので、しっかりを食事・休息をして乗り切りましょう(^^)/
さて、今日の汁物の具材にコンニャクがありましたね。少しコンニャクについて書いていきます。
コンニャクと呼ばれる食品はコンニャクイモに含まれるコンニャクマンナンという多糖を糊化し、アルカリ液を用いて凝固させたもので、プニプニとした独特の食感をもちます。一旦凝固させたコンニャクは強い弾力があります。
また、低カロリーのうえ食物繊維が豊富なこともあり、ダイエット食品(健康食品)としても人気があります。

焼売の手作りもいいもんだ

平成30年6月27日(水曜日)
五目あんかけ
五目あんかけラーメン・人参シューマイ・中華クラゲサラダ・牛乳

今日の五目あんかけラーメン!野菜もたっぷりで美味しかったですね~‼シューマイは見た目も食欲がわく色だったし柔らかかったです。
シューマイはいろいろな具材を入れて楽しむことができます。例えば、かに・えび・とり肉・コーンなどで、作って見てはいかがでしょうか。

和歌山の味

平成30年6月26日(火曜日)

いわし紀州煮・豚なが煮・かきたま味噌汁・牛乳

本日メニューのいわしの紀州煮ですが、紀州産の梅を使った和歌山県の郷土料理の、いわしの煮物です。
梅の酸味がいわしの臭みを取り、梅干しの栄養も取れます。
梅干しに含まれえる、クエン酸には疲労回復の効果があり、疲労によって体に溜まった乳酸などを燃焼させる作用があります。
いわしの紀州煮は、運動前にも運動後にも体に嬉しい献立です。
中学校の皆さんは、中体連の件大会に向けて体調管理をしっかりしましょうね。

ブロッコリーで元気になろう

平成30年6月25日(月曜日)
6月25日
黒コッペパン・牛乳・肉団子・茹で野菜・ノンエッグマヨネーズ・コーンスープ

今日のコッペパンはコーンスープにつけて食べたら、とても美味しかったですね(^O^)
茹で野菜のブロッコリーやカリフラワーは苦手な人もいるかもしれませんが、ノンエッグマヨネーズをかけたら食べやすくなるかもしれませんね!
そんなブロッコリーについて少し紹介します。
ブロッコリーの栄養で着目すべきはビタミンCです。ビタミンCというと、果物を連想しがちですが、実はブロッコリーなどの野菜にも多く含まれています。ブロッコリーに含まれるビタミンCは、実はレモンよりも多いんです。ちょっと驚きですね!
ビタミンCにはストレスに対抗する副腎皮質ホルモンを分泌する効能、肌にハリや潤いを与える効果、免疫力を高めるなどの効能があります。
ビタミンCが豊富なのでブロッコリーを食べるようにしましょう(^^)

久しぶりの晴天

平成30年6月22日(金曜日)
甘口カレー
甘口カレー・ミルク寒天サラダ・ごはん・牛乳

今日は何日かぶりの晴天に恵まれました。少し風は強いですが爽やかな一日です。
給食センターの休憩室から見える山桜の木に、さくらんぼの実が沢山ついていました。山鳥たちが来てついばんでいくので、もう殆ど無くなってしまいました。

きょうの給食は人気ナンバー1の甘口カレーでした。みんなきれいに食べてきてくれて作った私たちも嬉しい限りです。(^O^)/

庶民の味 すいとん

平成30年6月21日
すいとん
ごはん・牛乳・いか天ぷら・パック醤油・きゅうりの酢の物・すいとん

今日は、すいとんについてお話しします。
給食ではおなじみのすいとんですが、古くは室町時代からあったと言われています。
「水団」と漢字で書くように小麦粉を水で練って団子状にしたものを茹でて食べます。この小麦粉で作るすいとんは、江戸時代から出始めたようで、すいとん専門の屋台や料理店があり、庶民の味として親しまれていたようです。今で言うところのラーメンに近いイメージでしょうかね。

食糧難のときに主食として活躍することもあったようです。
特に第二次世界大戦末期から終戦にかけては米の代用食として小麦粉に大豆粉やとうもろこし粉などを混ぜたすいとんに似せた料理を食べたそうです。当時は食材が足りなかったため、出汁もとれず、味付けもできず、野菜や肉などの具材も入ることはなかったようです。
体験談として語られている中には、「すいとん団子の中まで火が通らず生煮えでも食べなければいけなかった。」というものもあるそうで、今の時代では考えられないような食事風景だったのでしょうね。
今日の給食のすいとんは具材もたっぷり入り、味付けもしっかりとついたおいしいすいとんでした!
今では、日本全国さまざまな地域で味付けや具材の違うすいとんが郷土料理として食べられているそうです。みなさんのおうちのすいとんはどんなすいとんでしょうか。こういった各家庭の味を大切にしていきたいですね。

美味しいツナ缶

平成30年6月20日(水曜日)
ツナ
ミートソーススパゲティ・ブロッコリーの和え物・牛乳

今日の和え物にツナが入っています。
ツナは、サラダやパスタ、おにぎりなど、とても使い勝手のいい食品です。
主役になったりわき役になったりとクセのない味で幅広く活用できる食品です。
ツナの原料はビンナガマグロ、キハダマグロ、カツオが主に利用されています。
DHAやEPAが豊富で血液をサラサラにするなど血管の健康に関わる他、学習能力を高める効果が期待されています。

レモン

平成30年6月19日(火曜日)
6月19日
ご飯・さつま汁・あじレモン醤油煮・茎わかめソテー・牛乳

今日のあじレモン醤油煮はいかがでしたか。ご飯のお供には最高の一品で美味しかったですね。
という訳で今日はレモンについてお話ししたいと思います。

果汁をそのまま油ものの料理にかけたり、輪切りにしたものを炭酸飲料やカクテルの飾りにしたりしますね。酸味と芳香を生かして飲料に加工されることが多く、レモンティー・レモンジュース・レモン水・レモンスカッシュ・レモネードなどに使われます。
レモンの皮を砂糖で煮たものをレモンピールといい、これは菓子の材料になります。レモンからマーマレードを作ることもあるようです。
また、口の中をさっぱりさせるので、油もの、とりわけフライや唐揚げには添えられています。特にエビフライやカキフライなど、魚介系のフライには欠かせない添え物となっています。
いろどりも良く欠かせない食材ですね。

太めのソーセージ

平成30年6月18日(月曜日)
ねじりぱん


粗挽きボロニアステーキ・ジャーマンポテト・コンソメスープ・ねじりパン・牛乳

今日のボロニアステーキは、厚めにカットしたボロニアソーセージを蒸して加熱調理をしました。
ボロニアソーセージは、北イタリアのロマーニャ州の州都ボローニャが発祥のソーセージです。太さが36mm以上ある大きなソーセージです。
正式名称はイタリア語で「モルタデッラ」といい、日本では原産地のボローニャにちなみ「ボローニャソーセージ」または「ボロニアソーセージ」と呼ばれています。
豚の肉や脂身などを牛の腸に詰めた丸い大型のソーセージです。
しっとりと柔らかく舌触りの良いボロニアソーセージ、パンにもごはんにもいろいろアレンジできて食べごたえのあるソーセージです。生でも加熱しても食べられます。見た目は薄いハムのようなピンク色をしていてサイズも大きいので薄くスライスしてそのまま食べたり、ほどよい油があるので焼いてもおいしいです。
クセが少ないためどんな食材とも相性抜群です!
主役にもわき役にもなる食材です!お弁当にもぴったりですね(^^)♪

乾物の戻し方調べ?

平成30年6月15日(金曜日)
切干大根サラダ
ごはん・牛乳・納豆・国産若鶏と野菜の焼きつくね・切り干し大根サラダ・ほうれん草のみそ汁・牛乳

今日の切り干し大根は青森県産でした。歯ごたえがあり美味しかったですね。
切り干し大根は、家庭でもおなじみの乾物食材です。
煮物、汁もの、サラダと使い方はいろいろですがたっぷりの水でもどすのが定番ですが、他にどんな戻し方があるのか調べてみました。
急ぐ時はお湯でまたは、レンジでチンするなど戻し方で歯ごたえが変わるそうです。ヨーグルトで戻し洗わずにきゅうり、ツナ(お好みで)とあえ塩、コショウで味付けしてサラダにというのもありました。
さっぱりして美味しそうなので試してみたいと思います。興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

和食で応援

平成30年6月14日(木曜日)
6月14
そぼろ丼・けんちん汁・りんごちゃん・牛乳

いよいよW杯が開幕しました、日本代表には是非とも、頑張って頂きたいですね。
本日のメニュー具沢山のけんちん汁は、野菜が沢山とれて栄養もたっぶりの上に低カロリーです。
食物繊維も豊富で、健康に良いおかずです。
栄養をしっかり付けて、日本代表を応援しましょう。

食中毒防止

平成30年6月13日(水曜日)
カレーうどん
カレーうどん・新枝豆コロッケ・キャベツのごまサラダ・牛乳

今日のカレーうどんは美味しかったですね~!普通のカレーもいいけど、たまに食べたくなりますよね~。
わたくしごとですが、カレーが残った翌日は、定番のカレーうどんにします。少しめんつゆを足してうどんにかけるだけです。
なぜか?カレーは2日目がだんぜん美味しいので、カレーうどんは我が家の定番レシピなんです。

カレーの残りは、必ず冷蔵庫で保存して、加熱して食べるようにしてください。常温での保存はダメです。食中毒防止です。

チャン・ツァイ♪

平成30年6月12日(火曜日)
さんま
ご飯・牛乳・さんま炭火焼き・厚揚げの旨煮・青梗菜の味噌汁

昨日、青森県が梅雨入りしましたね。うっとうしい季節になりますが、ご飯をしっかり食べて乗り切りましょう。

さて、今日の献立に青梗菜がありましたね。今回は青梗菜に少しふれてみます。
中国野菜の中でも身近な野菜の1つです。原産地は中国華南地方になります。
中国語では白軸のものはパクチョイ(白菜)と言います。日本語ではハクサイとの区別のため、「しろ菜」と呼ばれています。
青梗菜は色々な料理に使えますので、ご家庭でも、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか(*^^*)

味のチームプレー

平成30年6月11日(月曜日)
6月11日
コッペパン・牛乳・チーズオムレツ・やきそば・わかめスープ

中学生の皆さんは、中体連お疲れ様でした。
良い成績を期待して臨んだことと思います。勝っても負けても、頑張った分、皆さんの力になっていますよ。
今日の給食はパンにやきそば、オムレツと皆さん大好きなメニューでしたね(*^^*)
やきそばはパンにはさんで食べましたか?
私はパンにやきそばとオムレツも挟んで豪華にして食べました!口の中にいっぱい満足な味わいが広がりました。
オムレツの中にチーズが入っていてとても美味しかったし、パワーがつきました!
野菜スープも磯の香りと和風ダシの味わいがとても良かったと思います。いろんな具材が良さを引き出してスープが仕上がっています。チームプレーと同じですね。

さぁ、これから梅雨が始まりますが、美味しい給食を食べて元気に乗り切りましょう♪

ソフトテニスの音と思い出

平成30年6月8日(金曜日)
ヒレカツ
おいしいポークヒレカツ・パックソース・長いもとおくらの和え物・つみれ入りちゃんこ汁・ごはん・牛乳

明日から中体連が始まりますね。みなさんに勝ってもらいたく、今日の献立はヒレカツの2枚付けでした。(^^)/
栄養満点のネバネバ食材のサラダとの組み合わせでした。
験を担いで良い成績を期待しています。

毎日、仕事を終えて帰るとき、大畑中学校の軟式テニス部のみなさんが、練習に勤しんでいます。
あの、ラケットのガットにあたる玉の音を聞くと、私の気持ちがタイムスリップするような感覚に陥ります。
自分も軟式テニス部だったので、一緒にコートに入って打ちたくなるのです。(^-^;
遠征に行って、よその学校の選手たちとあたり、1勝したときの嬉しさは、今でも忘れられません(*^^*)
頑張ってきてくださいね(@^^)/~~~

冷たいシャーベット

平成30年6月7日(木曜日)
さばみそ
ごはん・牛乳・さば味噌煮・胡麻和え・豚汁・アップルシャーベット

暑い日が続き、少し早めの夏バテ気味になっていませんか?今日はそんな暑さを少しでも和らげる涼しい食べ物についてお話しします。

今日の給食にアップルシャーベットがつきました。この「シャーベット」とは何かを調べてみましょう。
元々は、果物などから作ったシロップを水で薄めて砕いた氷で冷やした飲み物のことだったようです。アラビア語で飲み物を表す「シャルバード」やトルコ語の「シェルバット」が元になり「シャーベット」と呼ぶようになったといわれています。
アメリカでは、甘くしたフルーツジュースやピューレを凍らせて作ります。牛乳、卵白、ゼラチンが含まれるので、凍るのも溶けるのも遅いという特徴があります。
イギリスでは、日本の「粉ジュース」のようなものをシャーベットと呼び、飲み物に混ぜたりアメにつけたりして飲んだり食べたりするものだそうです。
日本では、冷たいアイスのイメージが強いシャーベットですが、国によって色々な姿で食べられていることがわかりました。
普段なんとなく食べているものも地域や国が違うだけで全然違う姿になるのが面白いですね。

せいにゅう

平成30年6月6日(水曜日)
みそ
味噌ラーメン・根菜金平・ソフール元気・牛乳

今日はヨーグルトが付きましたね。
ヨーグルトは乳に乳酸菌や酵母を混ぜて発酵させて作る発酵食品のひとつです。ヨーグルトにたまる上澄み液は乳清といいとても栄養があります。
乳原料を搾乳し利用する動物は牛、水牛、山羊、羊などの乳分泌量が比較的多く搾乳が行いやすい温和な草食動物が利用されて作られます。

オイスターソースもどき?

平成30年6月5日(火曜日)
6月5日
ごはん・モロヘイヤの味噌汁・餃子・チンジャオロース・牛乳

今日はモロヘイヤの味噌汁トロミが出て美味しかったですね(^^♪
今回はチンジャオロースに使われているオイスターソースについて調べてみました。
かきを塩茹でした際にでる煮汁を加熱濃縮し、小麦粉、デンプンで濃度を調整し、砂糖、うま味調味料などを加えて調味し、アミノカラメルで色を調整したもの。メーカーによって、風味や粘度にかなりの違いがあるようです。
独特の風味とアミノ酸、核酸のうま味、コクを持ち、広東料理をはじめとする中華料理に広く用いられる。炒め物、煮込み料理で誓われます。
冷凍食品、レトルト食品、インスタント麺など、中華風の加工食品や合わせ調味料にも利用が広まっていて、いろいろアレンジされ幅広くいろんな国でも使われています。
精進料理が普及している台湾では、カキの代わりにシイタケを用いて製造した、精進オイスターソースというものもあるそうです(^_^)v。

果実でお肉を柔らかく

平成30年6月4日(月曜日)
アップルソテー
鶏肉のアップルソテー・アスパラサラダ・ジャーマンスープ・国産イチゴジャム・食パン・牛乳

今日は一段と新緑がまぶしく、いいお天気ですね!毎日の気温もだんだん高くなってきました。外で活動するときはくれぐれも熱中症には気をつけましょうね(^^)

さて今日の「鶏肉のアップルソテー」にはりんごクリームが使われました。りんごクリームが入ったことで、鶏肉も柔らかく仕上がって、りんごのさわやかな風味も感じられました(^^)

りんごには「リンゴ酸」という成分が含まれていて、肉の繊維を柔らかくしてくれる効果があるそうです。
肉を調理する前に、すりおろしたりんごに30分~1時間漬け込むだけで、ジューシーで柔らかくなりますよ。そして、リンゴ酸は肉を柔らかくするだけでなく、クエン酸サイクルを活発にする効果もあり、これは疲労回復を促す効果があります。
また、ニオイ物質を分解する作用が強く、にんにくなどを食べたあとに摂取するとニオイ成分を吸収してくれる働きも期待できるという見解もあります。
いろいろ万能なりんご、ただ食べるだけでもおいしいし、色々と活用できそうですね(^^)♪

ゆずとカツオの風味

平成30年6月1日(金曜日)
小松菜
ごはん・若鶏のピカタ・小松菜ときゅうりのツナ和え・春雨スープ・牛乳

今日から6月ですね。衣替えの季節でクールビズのニュースが流れていました。午後から天気も上がり青空になり明日からは気温も上がりそうです。朝晩の気温差に対応できるような服装を心がけて体調管理をしっかりしましょう。

今日の小松菜ときゅうりのツナ和えは初めてのドレッシングを使いました。柚子かつおドレでしたがいかがでしたか?
さっぱりして美味しかったですね。
これから気温が上がると食欲不振になりがちですが味付けを変えるだけでいつものサラダも新鮮に感じ食べれたりしますね。
工夫して栄養摂取に努めましょうね。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR