FC2ブログ

いろいろなピカタ

平成30年11月30日(金曜日)
ピカタ
ご飯・牛乳・若鶏のピカタ・アスパラサラダ・いももち汁

朝から雪がうっすら積もって本格的に冬到来!という日でしたね。
さて、今日の給食に若鶏のピカタがでました。このピカタとはどんな料理でしょう?
ピカタとは、イタリア料理に由来する西洋料理のひとつです。もともとはバター焼きした子牛肉にレモン汁をかけた料理といわれています。
日本では、豚肉に塩、こしょうなどで下味をつけてから小麦粉をまぶし、粉チーズを混ぜた溶き卵にくぐらせて焼いたものが「ポークピカタ」として定番になっています。
アメリカではバターやパセリ、ケッパーを使ったレモンソースにレモンスライスを乗せた「チキンピカタ」が定番だといわれているようです。機会があれば食べ比べてみましょう。
今日の給食は「若鶏のピカタ」でしたが、ぜひ、ご家庭でも作れますので豚や牛のピカタもご家庭で作ってみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

アジアのエナジー

平成30年11月29日(木曜日)
はるまき
ごはん・牛乳・鉄腕春巻・ビーフンソテー・サンラータン

ビーフンは中国語で「米粉」と書き原材料としてうるち米が使われていて米のでんぷんが元になっています。
ビーフンは小麦の生産量が少ない地域で作られていて、米作りが盛んなアジア中心に親しまれてきました。
日本では焼きビーフンや汁ビーフンがヘルシーということもあり人気で、クセのない米粉を使っているから味付けしやすく食べごたえが増す食品ですね。
ビーフンは、炭水化物を摂取できる食材で三大栄養素のひとつでエネルギーの源となる食品です。きちんと摂取すれば疲労回復や集中力アップにつながります。

辛子和え

平成30年11月28日(水)
11月28日
牛乳・山菜うどん・キャベツとわかめの辛子醤油和え・味付きゆで卵・ソフール元気

今日の山菜うどん出しがきいていて山菜たくさんで美味しかったですね。
辛子醤油和えもゴマ油がほのかに香りとても美味しかったです(*^^*)今日は和え物に決め手になった辛子について一言

辛子の独特の辛み成分は、アリルイソチオシアネートという成分です。
強い殺菌作用、抗酸化作用があり、若々しい体作りを支えます。活性酸素を取り除き、痛んだ細胞を修復し、免疫力を上げる作用が期待できるそうです。
動脈硬化、がんの発生を予防するとも言われています。
栄養成分ではB1、B2を豊富に含み、エネルギー代謝の促進、疲労回復、ダイエット効果、皮膚の健康、新陳代謝などに効果があります。ナイアシンも含み、脳神経の正常化を保つ作用もあります。
ミネラルも豊富でカルシウム、鉄、マグネシウム、リン、カリウムも含みます。
あまり量は食べられませんが、毎日少しづつ食べることで健康の維持が期待できる食品だそうですよ(*^^*)
あくまでも諸説あります。一例を紹介しました。

進化するジャガイモ料理

平成30年11月27日(火曜日)
肉じゃが
ごはん・牛乳・さんま炭火焼き・肉じゃが・高菜と厚揚げの味噌汁

年間をとおして目にする「じゃがいも」ですが、旬の時期としては春~初夏、秋~冬と2回あるともいわれています。
春に地上の葉や茎がまだ緑色のうちに収穫されるじゃがいもは「新じゃが」と呼ばれ、小粒で皮が薄く、水分が多く香りがよいことが特徴です。それに対して秋に、茎や葉が自然に枯れた状態になってから収穫されるじゃがいもは、中の部分に養分がギューッと蓄積されるので、水分が少なく旨みと甘みが強いです。
今日の肉じゃがのじゃがいもも、旨みや甘みがあってホクホクしておいしかったですね(^^)

突然ですが、さてここで問題です(^^) ※カルビーHPより
Q 日本の代表的なじゃがいも料理のひとつ「肉じゃが」はどのようにして生まれたでしょう?
①すきやきを食べていたところ間違えてじゃがいもを落とした。
②じゃがいも料理コンテストで優勝した料理だった。
③ビーフシチューの話を聞いて想像で作った。

……正解は、③です(^^) 19世紀の終わり頃、イギリス留学中に食べたビーフシチューを気に入った東郷平八郎が、海軍の艦上食として作らせようとしましたそうです。ビーフシチューをまったく知らない料理長が、ワインもデミグラスも無い中で、想像してつくったのが始まりと言われています。面白いですね(^^)

スープで野菜を食べる

平成30年11月26日(月曜日)
コンソメスープ
背割りコッペパン・牛乳・あらびきポークウインナー・マカロニサラダ・野菜スープ・パックケチャップ

今日はコンソメ味のあさり入りの野菜スープでした。
野菜たっぷりで美味しかったですね。健康にも良いと分かっていても、ついつい不足しがちな野菜。お子さんが野菜嫌いだとなおのこと、レシピに加えにくいのが本音ではないでしょうか。
そんな時は、たっぷり野菜をさらっと簡単に食べられるスープにしてはいかがでしょうか。スープならカサも減るので思った以上にたくさん食べられます。さらに野菜の独特のあくみや苦味が減るのでお子さんもパクパク食べられますよ。
ベースがあっさりとしたコンソメなら食欲が無い日でも、サラッと食べられますよ。さらに一緒に入れる具材次第で具の味や旨みを活かした味にできるのでレパートリーが増やせるのもメリットです。

冬の味覚のさつまいも

平成30年11月22日(木曜日)
さつまいも
ご飯・牛乳・若鶏ごま照り焼き・さつまいもの煮物・もやしとわかめの味噌汁

日に日に寒くなってきましたね。皆さん体調を崩さないように、体調管理に気を付けていきましょう(*^^*)
さて、今日の献立にさつまいもがありました。
さつまいもの生産地ですが、鹿児島県は全国の4割弱を栽培して全国トップです。理由と考えられているのが栽培に適した水はけの良い火山灰を含んだ土地が鹿児島に広がっている事と、サツマイモは地上に実を付けないため、比較的風害にも強く、台風がしばしばやってくる鹿児島では、風害に強い点が他の作物よりも有利だと言われています。
また、栄養面としてはデンプンが豊富で、エネルギー源として適しています。そして、ビタミンCや食物繊維を多く含み、加熱してもビタミンCが壊れにくいという特長があります。
さつまいもは、色々な料理に合いますが、人気は石焼き芋だと思います。皆さんのおすすめの食べ方は何かな( *´艸`)

塩分控えめ

平成30年11月21日(水曜日)

醤油ラーメン・牛乳・餃子・バンバンジー

今日の給食は醤油ラーメンでしたね。
ラーメンの味にはたくさんの種類がありますが、皆さんは何味がお好みですか?(/・ω・)/
私は子どもの頃からあっさりとした塩味が大好きなのですが、給食に塩ラーメンが出た時、とても幸せな気持ちになったことを覚えています。
また、ラーメン以外にも今日のメニューのような、餃子やバンバンジーなどの中華料理は男女問わず好きな子はたくさんいるのではないでしょうか。

ダシ活のため、多少味が薄く感じても、給食の醤油ラーメンは昔とあまり変わらず美味しかったですね(*^^*)
明日の給食もお楽しみに(@^^)/~~~

大畑海峡サーモンお勧めです

平成30年11月20日(火曜日)

ご飯・牛乳・さけ塩焼き・炒り豆腐・ほうれん草の味噌汁

本日は鮭の塩焼きでしたね、家庭でもよく食べられる魚だと思いますが、サケとマスの違いが分かりますか?
実は・・・同じ魚だそうです(^^;)
わかりやすい区分として、川でマスが生まれて海に出て川に戻ってくる魚がサケで、川でそのまま生活する魚がマスと言われていますが、明確な線引きはできないようです。海で取れる鱒も美味しいですものね。
商品名としてブランド名として先行しているようです。
国産か輸入かでも区分されているようですから混乱しますが、みんな仲間だということは間違いないようですね。
仲良く鮭をマスをサーモンを食べましょう。

大畑の海峡サーモンも有名ですね♪美味しいのでぜひ食べてみてください!(^O^)/

ブロッコリーにはビタミンたくさん

平成30年11月19日(月曜日)
11月19
食パン・牛乳・ポパイチーズオムレツ・ブロッコリーの和え物・ジャーマンスープ・キャラメルパテ

今日の給食もとっても美味しかったですね(^^♪
食パンとキャラメルパテの組み合わせもお菓子感覚で食べれて美味しかったです。
さて、今日は和え物に使ったブロッコリーについて、少しですがご紹介します!ブロッコリーにはビタミンCが非常に豊富で、1gあたりでみてもレモンより多く、食べる量からすると非常に有効です。疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止に効果があると言われています。
ブロッコリーを食べて風邪をひかない強い体をつくりましょう(^^)/

味噌味?それとも醤油味

平成30年11月16日(金曜日)
チキンカツ
ご飯・牛乳・県産チキンカツ・中濃ソース・切干大根炒り煮・豚汁

今日のチキンカツはボリュームがあって美味しかったですね。切干大根の炒り煮もふっくら仕上がって美味しくできました。
豚汁は具だくさんで体が温まりました。

わたくしごとですが、我が家の豚汁はみそ仕立てで作ります。最後にすりおろした生姜をたっぷり入れます。醤油味で作る家庭もありますね。
寒さが増してきた今日この頃、野菜のたっぷり入った豚汁、お家でも作ってみたら喜ばれるんじゃないでしょうか。
お肉と野菜をたっぷり摂って風邪に負けないでくださいね。

バランスが良く栄養満点

平成30年11月15日(木曜日)
さば味噌煮
ご飯・牛乳・さば味噌煮・小松菜の胡麻和え・つみれ入りちゃんこ汁・カットりんご

朝晩寒い日が続いていますね。車のフロントガラスが凍る季節になってきました。
さて、今日の給食にはつみれ入りちゃんこ汁がでました。そこで今日はちゃんこのお話です。
「ちゃんこ」とは本来、相撲部屋において「ちゃんこ番」の力士が作る手料理すべてのことを言うそうですが、この中でも特にイメージの強いものが「ちゃんこ鍋」ですね。
力士は食べることも仕事で、稽古と同じくらいの位置づけをされているようです。相撲部屋において食事の場であるちゃんこ場は稽古場の次に大事な場所とされているそうです。
「ちゃんこの味が染みる」という言葉があり、入門した新米力士が稽古に励み、精神的にも肉体的にも相撲界に馴染んできた様子を表していると言われているようです。
ちゃんこ鍋は、力士の食事なので太るというイメージがあるかもしれませんが、力士が体を作るために食べるものなので栄養満点でバランスのとれた料理です。
給食では、給食用につみれ入りちゃんこ汁として栄養バランスのとれた料理になりました。
毎日おいしくいただきましょう!

県産品の雪人参

平成30年11月14日(水曜日)

玉子うどん・牛乳・大豆と豚肉のソテー・ふっくら蒸しパン雪人参

今日の玉子うどんは、具だくさんでしたね。玉子がふわふわでとても美味しかったですね!
突然ですが、今日の蒸しパンは名前の通り、雪人参で作られていますよね。
では、その「雪人参」とはいったい何者でしょう(/・ω・)/

その答えは、一般的な人参より5か月以上にかけて、完熟状態になるまでじっくりと土の中で育てた人参のこと。
青森県深浦町の「ふかうら雪人参」が、テレビでも取り上げられたほどに有名なんです!
一般的な人参の収穫は12月~3月末におこなわれ、種を蒔いてから早くて3ヶ月ほどで収穫を始めるそうです。
が、雪人参はまだまだ土の中で育てられますよ~~
一般的な人参と雪人参、食べ比べてみるのもイイですね(^^♪
それでは、また明日の給食をお楽しみに!

食べると幸せになりますね

平成30年11月13日(火曜日)
11月13日
ご飯・牛乳・豚生姜焼き・長いもサラダ・ナメコ汁・野菜果実ゼリー

今日のナメコ汁、長いもサラダ、豚生姜焼きとても美味しかったですね。今日も色々な県産品が使わています。その中で生姜焼きに使われていた豚肉をピックアップして調べてみました。

肉には必須アミノ酸をはじめとする、人の健康維持に必要な多くの栄養素が含まれていますが、食肉のメリットはそれだけではありません。実は、食肉には「人を幸せにする」効果もあるのです。
牛肉や豚肉の脂肪には植物油にはほとんど含まれていない、必須脂肪酸の1つであるアラキドン酸が含まれています。
アラキドン酸の一部は脳内で「アナンダマイド(アナンダミド)」という物質に変化しますが、この物質は別名「至福物質」とも呼ばれ、幸福感や高揚感をもたらすことが知られています。このメカニズムによって、私たちは肉を食べたときに「幸せだなあ」と感じるみたいですよ(^_^)v
ただし、アナンダマイドの原料となるアラキドン酸を摂取するためには、脂肪を適度に含んだ肉を食べる必要があります。「とろけるような霜降り肉を食べると、たまらなく幸せな気分になる」という人が多いのも、この辺に理由がありそうですね。
また、アナンダマイドには、リラックス効果や記憶力増進など、心身にさまざまな良好な効果をもたらす可能性があるともいわれており、今後の研究が期待されているそうです。

ふるさと食材で給食を作ります

平成30年11月12日(月曜日)
かぼちゃスープ
コッペパン・牛乳・熟鶏豆腐ハンバーグ・パックケチャップ・きゃべつの胡麻サラダ・パンプキンポタージュ・Feチョコレートパテ

今日から19日まで「ふるさと産品給食週間」です!
自然豊かな青森県から生まれた「ふるさと産品」を多く取り入れた「地産地消」の給食を提供します。

そこで、今日の給食の県産品は、「パンプキンポタージュ」の「かぼちゃ」、、「きゃべつの胡麻サラダ」の「きゃべつ」、県産・「牛乳」、地場産品の「コッペパン」です。
そのほかにも、玉葱やニンジンなど見えない食材も県産品でした。
作っている私たちも「ほぼ?県産品」です。笑
明日からの給食も、県産品を味わってくださいね(^^)

いわし

平成30年11月9日(金曜日)
いわし
ご飯・牛乳・いわしの梅煮・厚揚げの旨煮・いんげんとじゃがいもの味噌汁

いわしは海面近くを群れで泳ぐ回遊魚で、古くから庶民に親しまれてきた魚です。
昭和の終わり頃まではとにかく安い魚だったのですが、今ではどんどん漁獲量が減り、価格もそれに合わせて年々上がってきています。
一般的にスーパーなどで見かけるいわしにはほとんどウロコがついていません。
いわしのウロコはとてもはがれやすい上、いわし漁は一度に大量のいわしが網にかかり、中でお互いにこすれ合ってしまうのでその時にほとんどが落ちてしまうんです。
ウロコが全部揃っているいわしはほとんど見かける事はありませんがキラキラしていて綺麗です。
いわしは鮮魚としてだけでなく、幼魚は煮干し、ちりめんじゃこなどの加工品としてたくさん流通しています。
下北は鮮度の良いいわしが水揚げされます。焼いたり、煮たり、フライ、つみれなどお好みで食卓にいかがでしょうか。

ニンニクはたくさんの料理に使われます

平成30年11月8日(木曜日)
ガリバタチキン
ご飯・牛乳・ガリバタチキン・もやしとハムの和え物・キャベツの味噌汁

今日は、ガリバタチキンでしたね。そのなかに含まれているガーリックについてお世話になっております。お話ししましょう。
食材としての効果は、一般的に肉の臭みを消し、料理に食欲をそそる香味をつけます。中国料理、韓国料理、イタリア料理、フランス料理など、さまざまな料理に使われています。日本では餃子の具として有名ですね(^-^)
ニンニクに含まれているアリシンはビタミンB1の吸収・保持を高め、新陳代謝を盛んにし、疲労回復に役立ち、強壮・強精作用があると言われています。
元気を回復するために「ニンニクを摂らないと・・・」という方もいらっしゃいますね。
皆さんも、疲労感を感じたらニンニク料理を一品追加してみてはいかがですか(*^^*)

立冬

平成30年11月7日(水曜日)
ラーメン
牛乳・塩ラーメン・無添加ポークシュウーマイ・野菜いため

今日11月7日は立冬。
一年を24に分けて季節を表す二十四節季の一つが立冬です。立冬は立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目を示し「冬の気配が立ち始める」ことから立冬とされ暦の上では、この日より冬となります。
しかし、立冬の時期は現実ではまだまだ紅葉が美しい季節で冬と言うよりは秋といった印象が強い感じがします。
その一方で木枯らしが吹いたり、北海道で初雪の便りが届くなど確実に冬が近づく時でもありますね。

美味しいアジ

平成30年11月6日(火曜日)

ごはん・牛乳・骨無あじフライ・茎わかめソテー・まいたけのお吸い物

今日の給食にはあじフライが出ましたので、あじについてお話しましょう。
あじが美味しい旬の時期は初夏の6月前後といわれています。体の側面に物凄く硬い「ぜいご」と呼ばれるうろこがついてます。
美味しい・新鮮なアジを見分けるには、このぜいごがしっかりと付いていて、黄色い色が入った鰺が美味しいそうです。
日本では各地でブランド化されている人気の魚ですね。

ジャガイモで風邪予防?

平成30年11月5日(月曜日)
11月5
黒食パン・牛乳・肉団子・ジャーマンポテト・コンソメスープ

今日の給食もとっても美味しかったですね(^-^) 今日はジャーマンポテトについて少しですがご紹介します。
ジャガイモとベーコンなどを炒めた、ドイツ風の家庭料理として親しまれています。
ジャガイモには意外とビタミンCがたくさん含まれています。ビタミンCの働きは風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。
そして、いろんな料理にも使えるのでジャガイモは優秀な食材ですね♪

ゆるいカレーをどうするか

平成30年11月2日(金曜日)
甘口カレー
ごはん・牛乳・甘口カレー・大根サラダ

今日は給食で一番人気のカレーの日でした(^O^)/
どの食缶もすっからかんで、たくさん食べてくれたようです(*^^*)うれしいです。
私たちは、栄養士さんが作ってくれた献立、分量のとおり、水や調味料のグラム数まできちっと計って給食を完成させますが、家庭でカレーを作ったとき、ルーに対してみずの量が多くてスープカレーのようになったことはありませんか?
野外炊事で良くある話ですね。
そんな時、我家の母は水溶き小麦粉をルーの代わりに足していました。でも、大昔の話なので、今では誰もそんなことしないかも知れませんね。コンビニに行けば何時でも買い物ができますから。
あとは、小麦粉とバターを同量練ったものを濃度の調整に使うこともフランス料理の調理ではあります。「ブールマニエ」と言います。用意しておくと、煮込みやシチューの仕上げに使えます。
濃度が緩いときは、試してみてはどうでしょう(^_^)v

しらあえ

平成30年11月1日(木曜日)
白和え
ご飯・牛乳・若鶏と野菜の焼きつくね・白和え・根菜のみそ汁

だんだん寒い朝が続き、冬の気配が近づいてきているように感じます。
さて、今日の給食には白和えがでました。では、白和えとはどんな料理でしょう?
白和えは「しらあえ」と読みます。
その名のとおり白い色の食べ物である豆腐や白ごまなどで作った和え衣に茹でた野菜などの具材を合わせて和えたもので、見た目も白い衣をまとったようになるのが特徴です。(和え衣は、砂糖、しょうゆ、味噌、酢、塩などの調味料を合わせてまとめておいた合わせ調味料のようなものです。)

白和えは和え物のひとつですが、他にはどんな和え物があるのでしょう?
味噌和え、胡麻和え、酢和え、辛子和えなどを代表にピーナッツ和えやアーモンド和え、梅肉和え、木の芽和え、うに和えなどといった様々なバリエーションがあります。具材と和え衣の組み合わせ次第で無数の可能性を見せてくれる料理です。
今日、給食で初めて白和えを食べたという人も多いかと思います。そこで、もし今日の白和えが苦手だな。と感じた人は、お家で好みの味の白和えを作ってみてはいかがでしょうか?
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR