FC2ブログ

みんなのミカン

平成31年2月28日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。

牛乳・ごはん・いかから揚げ・長いもサラダ・けんちん汁・みかん

今日はデザートにみかんがつきましたね(^^)ちょっと皮が固いものもありましたが、実は甘くておいしかったです。
冬の果物代表「みかん」。
みかんには、体内の水分を補い、肺に潤いを与える働きによって、咳やのど、口の渇きを改善するので風邪予防の効果があるようです。
また、胃腸の働きも助けるようで、みかんの実を食べるか、絞ってジュースにして飲むと食欲が回復すると言う説もあります。
体内で作り出すことのできないビタミンCもたっぷり含まれています。そして、なによりも・・・うふふっ・・抗酸化作用で活性酸素を除去して体内を酸化から守ってくれるので美肌を保ち、生活習慣病も予防してくれます。
春は近そうですが、まだまだ寒いので、みかんを食べて風邪予防しましょうね(^^)
卒業の春は明日に迫りましたね。
スポンサーサイト

八戸ラーメンの日

平成31年2月27日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。

八戸ラーメン・牛乳・餃子・鶏レバーにら炒め

昨夜、久しぶりに雪が降って、春はまだだなぁと感じました・・・。午前中も少し肌寒く感じました。
さて、本日のメニューは八戸ラーメンでしたね(#^.^#)
八戸市では昔から煮干をベースにしたラーメンが食されていて、その起源は大正時代に中国人が八戸で煮干だしのラーメン店を開業したことに由来します。
最初は海鮮素材を使ったラーメンも想定していたそうですが、最終的には煮干だしのシンプルなスタイルに落ち着いたそうです。
麺は手もみの縮れ麺が特徴で、トッピングはシンプルな葱・チャーシュー・メンマの組み合わせが多いようです。
ちなみに、冷やし八戸中華もあるそうですよ♪機会があったらぜひ食べてみてください(#^^#)

温まる汁物

平成31年2月26日(火曜日)
ガリバタ
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。

ご飯・牛乳・ガリバタチキン・おかか和え・すいとんのみそ汁

すいとんは小麦粉の生地を手で千切る、手で丸める、匙ですくうなどの方法で小さい塊に加工し、汁で煮た日本料理です。
汁物としてのすいとんは、鶏肉、野菜などを入れて醤油で味付けするのが一般的です。
今日の給食では、豚肉と野菜を具材として、みそ味にしてみました。味はいかがでしたか?
すいとんにみその風味がしみ込みとてもおいしかったですね♪
少し暖かくなってきましたが、まだまだ寒い日が続きます。昨日のポトフに続き、今日のすいとんなど体の温まる食事がうれしいですね(^.^)

温かな食べ物で強くなろう

平成31年2月25日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。

背割りコッペパン・牛乳・あらびきポークウインナー(パックケチャップ)・たまごサラダ・ポトフ

最近は降雪も少なく、時々雨が降るなど、暖かい日が続いていますね!それでもさすがに夜はまだまだ寒いですが。。( 'ω' )
そこで・・・今日の献立にあったポトフのように体が温まるようなスープなどを夜に食べてみてはいかがでしょう♪(^.^)
温かいものを食べて、風邪やインフルエンザに負けない強い体を作りましょう!!

今日もゆっくりやすんで、明日の給食も残さず食べてくださいね(/・ω・)/

春登山楽しみだぁ

平成31年2月22日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。

ご飯・牛乳・サバ味噌煮・厚揚げとカボチャの旨煮・小松菜の味噌汁・富士山ゼリー

今週は春を感じる暖かさが多くなりました。それでも朝夕はまだまだ寒く、インフルエンザも終息していないようで気がぬけません。
ご飯をきっちりと食べて病気に負けない体力を付けていきましょう!

この時期はどうしても野菜不足になりがちですが((+_+))今日の献立は野菜をたっぷり使い、栄養満点の給食でした♪
デザートの富士山ゼリーはいかがでしたか?ソーダ味のさっぱりとしたゼリーでびっくりしたでしょう!
さて、少し山について紹介しますが、日本を代表する富士山は標高3776メートルあります。
そして、下北を代表する釜臥山の高さは879メートルです。
機会があったら登山にチャレンジしてみてはいかがでしょうか(^.^)

時短で美味しい

平成31年2月21日(木曜日)
2月21
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。

キーマカレー(ごはん)・牛乳・タピオカ入りココナッツフルーツ

そろそろ2月も終わり、外も暖かくなってきました!卒業式も近くなり、中学3年生は給食を食べる回数も残りわずかとなりましたね(T_T)

さて、今日のキーマカレーはとっても美味しかったですね(*^^*) 
キーマカレーはインドの言葉であるキーマ(ひき肉)が由来となっています。その名のごとく、ひき肉のカレーということになります。カレーは国民食ともいえます。
キーマカレーですが、簡単に作れるので、忙しい時など料理をする人にとってはうれしい時短メニューですね(^^)/

さんさい

平成31年2月20日(水曜日)
山菜うどん
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。

山菜うどん・牛乳・かき揚げ・茎わかめのソテー

今週に入ってから暖かい日が続いて春が近づいてきた気がしますね(*^^*)
今日の給食に山菜が入っていたので少しお話しします。山菜は、収穫量も多くなく、味にもやや苦みがあったり灰汁があったりと、苦手な人も多いと聞きます。しかし、そこに独特の風味や変化が楽しめるので、好きな人にはたまらない食材です。また、山菜に似た毒草もあるので採取の際には注意が必要です。
そして、地域によっても種に違いがあります。なので地域ごとに山菜料理を名物にしている店もあります。
煮物や天ぷらなど色々な食べ方がある山菜ですが、みなさんはどの様な食べ方が好きですか( *´艸`)

子どもは嫌い?きのこは難しい

平成31年2月19日(火曜日)
ハンバーグ
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。

ご飯・牛乳・国産牛豚ハンバーグ・野菜炒め・ナメコ汁・カットりんご

雪の降らない温かい日が続いていますね。今日の給食にはナメコ汁がでましたが、みなさんいかがだったでしょう(^.^)

さて、ナメコはキノコの仲間ですね。では、キノコって何でしょう?
キノコは、特定の菌類のなかでも比較的大型の子実体あるいは、担子器果そのものをいう俗称になります。
語源は「木の子」ではないかと言われています。
日本では約300種類が食用にされ、そのうち十数種類が栽培されています。
キノコの旨み成分の多くは加熱することで増えると言われていて、生で食べられることはあまりありません。
加熱が不十分な場合に中毒症状を起こすものもあるので加熱して食べることがほとんどです。
薬用として使われるキノコもありますが、毒性を持つものも多いので、食用以外は食べないように注意したいですね(*_*)

マンマの味

平成31年2月18日(月曜日)
ミネストローネ
※写真は中学校の規定量で盛り付けをしています。

ねじりパン・牛乳・嶽きみオムレツ・大根サラダ・ミネストローネ

今日のスープはミネストローネです。寒い日には温かいスープがいいですね♪
ミネストローネはトマトをベースに作られたイタリアのスープ料理で細かく切った野菜を具だくさんに入れて煮込んで作るのが一般的で、野菜は地域や家庭、レストランによって様々ですが、キャベツとベーコンは大抵入っています。
地域によってはトマトが入っていないところもあるようです。
好みでパルメザンチーズをふって、パスタの代わりに米を用いて食すると美味しいと思います(^.^)

お菓子大好き

平成31年2月15日(金曜日)
2月15日
※写真は中学校の規定量で盛り付けをしています。
牛乳・ごはん・プルコギ・野菜のチヂミ・わかめスープ・パック中濃ソース

今日はなんだか穏やかな一日になりました(^^♪
昨日までの寒さも一段落しましたが、まだまだ風邪が流行中みたいです(>_<)
体調管理には気を付けて、手洗い・うがいを忘れないようにしましょう!
さて、今日の献立のプルコギとチヂミは韓国料理でおなじみのメニューですが、大変美味しかったですね♪
皆さんはチヂミに何を付けて食べますか❓今日は中濃ソースでいただきましたが(^.^)
また、プルコギもご飯がとても進む一品でした(^_^)v

話は変わりますが(笑)ちなみに今日は何の日でしょう?答えは毎月15日はお菓子の日だそうです。特にバレンタインデーの次の日は重要視されています(#^.^#)
全国菓子工業組合連合会が1981年に制定したそうです。

女房

平成31年2月14日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛り付けをしています。
牛乳・ごはん・にしんの照り煮・茎わかめの即席漬け・おでん

今日みたいな寒い日は、おでんはとっても温まりましたね~。
おでんの起源は「田楽(でんがく)」料理にあるそうです。田楽はもともと豊作などを願う踊りや舞から生まれた伝統芸能のひとつです。田楽の中の「高足」と呼ばれる、1本足の竹馬に乗って踊る舞があり、これが竹串に豆腐やイモ、大根などを刺す料理に似ていることから、この料理を「田楽」と言うようになったそうです。
田楽は、竹串に刺した食べ物に味噌を塗って焼きますが、時代が経ち、いろいろなところに広まるにつれて変わっていきます。
具材に様々な食べ物が取り入れられ、煮込むようになったものも田楽と呼ばれました。
この田楽が女房言葉で接頭語の「お」がついて「おでん」となったそうです。

味付けも味噌仕立てだったのが、出汁としょうゆで煮込んだ味付けのものもでてきました。
はじめは関東煮(かんとうに、かんそうだき)と呼ばれていて、おでんの形として一般的なものになっていきました。
しかし、地方によっては色々なおでんが存在しています。
いろんな工夫ができるのがおでんの特徴ですね(^^)

ちなみに女房言葉とは、室町時代初期頃から宮中や院に仕える女房が使い始めた言葉だそうです。語頭に「お」をつけて丁寧さを表したりしたそうです。おにぎり、おはぎ、おからなども女房言葉からきているそうです。

いつもそばにあるカップ麺

平成31年2月13日(水曜日)
ラーメン
※写真は中学校の規定量で盛り付けをしています。
塩ラーメン・牛乳・味付きゆで玉子・野菜のマスタードソテー・みかんゼリー

皆さんはラーメンは好きですか?日本だけでなく世界に広がっている日本のラーメン!!
こだわりのラーメン、インスタントラーメン・・・色々なラーメンがありますね。
まだカップラーメンがメジャーでなかった頃、ある大きな事件の中継時に警察の方々が外で温かいカップラーメンを食べている様子がテレビで放送された事がきっかけで日本中に広まったそうです。
今では種類も豊富でおいしいカップラーメンですが、その陰には開発に苦悩された方々がいたことを忘れてはいけないと現在放送中のある連続ドラマを見て思っています。
カップ麺に限らず・・・あたり前に感謝ですね(^.^)

塩している?していない?

平成31年2月12日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛り付けをしています。
ごはん・牛乳・とんかつ・ネバネバサラダ・石狩汁

今日の給食は石狩汁でしたね。北海道石狩地方につたわる石狩鍋をアレンジした汁物です。
もともと漁師さん達が石狩川で獲れた鮭を、ぶつ切りにして作った鍋料理です。寒い季節にぴったりの料理ですね(^^)/
塩鮭を用いた三平汁と混同されることが多いですが、石狩鍋は味噌味で鮭は塩漬けしていない生鮭を使います。
また、隠し味に牛乳やバターを使うこともあるそうです。
家庭でもオリジナルの石狩汁や石狩鍋を作ってみてはいかがですか(^_^)v

さんまで元気

平成31年2月8日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛り付けをしています。
ごはん・牛乳・さんまオレンジ煮・もやしとハムの酢の物・すきやき風煮

今日の気温はマイナス9℃まで下がりとても寒い日でした。外を歩く時は注意してください!そして今日の給食にはさんまがでました!
さんまは、代表的な青魚で、DHAやEPAをたくさん含んでいます。また、鉄分などのミネラルも豊富に含んでおり、積極的に食べたい魚の一つですね(^^♪
DHAを摂るとよく頭がよくなると言われていますが、特に脳細胞の活性化や目の網膜活性化に効果があると言われています。また、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きもあるそうです。
EPAもたっぷりで動脈硬化を防ぎ、抗血栓、コレステロールの低下などの作用による脳血栓の予防や改善に効果があるとも言われています。さんまを食べてどんどん健康になりましょう(^^)/

風邪の予防は大丈夫ですか?

平成31年2月7日(木曜日)
納豆
※写真は中学校の規定量で盛り付けをしています。
ごはん・牛乳・味噌ほうれん草入り厚焼き玉子・納豆・菜の花の胡麻和え・帆立汁

今日の帆立汁、あったかくてほっこりしました( *´艸`)
そして本日よりまた雪が降りはじめました。インフルエンザが流行っている中、予防のために手洗いうがいだけでなく、一日三食の食事や睡眠時間、そしてカラダを冷やさない事も重要です。
お風呂タイムはしっかり浴槽に浸かることやホッカイロを利用して身体を冷やさないよう気を付けましょう。

さて、今日の給食に出ていた納豆ですが、実はインフルエンザを抑制する免疫力がアップする効果があるとも言われています。('ω')色々な健康法がありますね。
天気予報を見ると寒気団が南下しています。明日もまたさむ~い一日となりそうですが毎日の予防、しっかり行いましょう((+_+))

餅入りのうどん

平成31年2月6日(水曜日)
もちいなり
※写真は中学校の規定量で盛り付けをしています。
ちからもちうどん・餅入りいなり・大豆と豚肉のソテー・原宿ドックココア・牛乳

インフルエンザが猛威を振るっていますが、体調管理が大変ですね。暖かい食事で体を暖めましょう♪
今日は寒いこの時期にぴったりの献立「ちからもちうどん」です。身も心も暖まりましたでしょうか?
油揚げの中におもちが入った「ちからもちうどん」は、お餅にも汁が浸み込んで美味しかったですね(^.^)
「ちからもちうどん」はいろいろなバリエーションができます。皆さんのお家では、どんな「ちからもちうどん」が活躍していますか?
お正月の残り物で忙しいお母さんがあっという間に仕上げる、ボリューム満点の「ちからもちうどん」かな(笑)
それとも、お腹のすいた時の夜食や食欲のない時など、簡単にあっさりとしたのどごしの良い「ちからもちうどん」もあります。
健康を考えて野菜たっぷりの「ちからもちうどん」もいいですね。(^∇^)

はちはい汁

平成31年2月5日(火曜日)
八杯汁
※写真は中学校の規定量で盛り付けをしています。
ご飯・牛乳・エビカツ・キャベツのわかめの辛子醤油和え・八杯汁・プリン

今日は、昨日からの強風がおさまって過ごしやすい1日でしたね。
今日のメニューには八杯汁がありましたので、少しお話したいと思います。
一丁の豆腐で八人分作れるというところから名付けられたとか、あまりにおいしくてたくさん(八杯)お代わりしてしまうところから名付けられたなどと言われていますね。そして、精進料理なのでお肉は入りません。
全国各地に同様の「はちはい(八杯汁)」があり、地方によって若干、味が違うので各地のレシピで作ってみるのも楽しいかもしれないですね(^^♪ 

心もあったか

平成31年2月4日(月曜日)
ポタージュ
※写真は中学校の規定量で盛り付けをしています。
コッペパン(キャラメルパテ)牛乳・ポークチャップ・金ゴマごぼうサラダ・ビーンズポタージュ

今日はとても風が強く歩いていると飛ばされてしまいそうな日でしたね。
さて、今日の給食にはビーンズポタージュがでました。そこで今日はポタージュのお話しです。
ポタージュって何でしょう?日本では、スープを分ける時、とろみのついたものはポタージュ、澄んだものはコンソメと区別されることが多いのですが、フランス料理では洗練されたスープ全般を指す言葉になります。
では、フランスではどう区別されているのでしょうか?
とろみのついたものを「ポタージュ・リエ」澄んだものを「ポタージュ・クレール」と呼びます。
ポタージュ・リエには、「ピュレ」「クレーム」「ヴルーテ」「スープ」「ビスク」などがあり、ポタージュ・クレールには「ショー・あたたかいの意」「フロワ・冷たいの意」「ジュレ・ゼリー状」などがあります。
ビスク(甲殻類のスープ)やヴルーテ(軽いトロミのスープ)などは日本でも耳にすることが多くなってきたのではないでしょうか。
最近では、粉末や缶詰、レトルト食品などにより家庭でも簡単においしいポタージュを作ることができるようになってきています。
中には高級レストランの味を再現したようなものもありますね。
体の温まるポタージュスープは寒い日にもってこいです。ぜひ・・・冬の献立に加えてみてはいかがでしょうか!

ぼうや~よい子だねんねしなっ♪

平成31年2月1日(金曜日)
節分
※写真は中学校の規定量で盛り付けをしています。
ごはん・牛乳・たれ付き肉団子和風・アスパラサラダ・つみれ汁・節分ミックス

今日は節分の行事食でした。
節分は「みんなが健康で幸せに過ごせますように」と言う意味を込めて悪いものを追い出す日。
「鬼は外、福は内」と言いながら豆まきをします。
節分という言葉に「季節を分ける」という意味があり、昔の日本では、春は一年の始まりとされ特に大切にされたそうです。
そのため春が始まる前の日、つまり冬と春を分ける日だけを節分と呼ぶようになりましたとさ。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR