FC2ブログ

照り焼き

令和元年5月31日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・照焼ハンバーグ・ごぼうサラダ・大根の醬油汁

今日は、照焼ハンバーグでしたね(#^^#)
ところで、照焼きの由来を皆さん知ってますか?
照焼きとは、醤油を基本にした甘みのあるタレを食材に塗りながら焼く調理法のことになります。
タレの糖分により食材の表面がツヤを帯び、「照り」が出るのが名前の由来となります。
ウナギの蒲焼きやタレ焼きの焼き鳥も照り焼きになります。
そして、毎日給食についてくる牛乳ですが、パンにはよく合いますがごはんや麺の日にも付いて来ますよね。
それは皆さんの健康と栄養をのことを考えて、国で定められているからなんです。
一頭の牛から一日に約20リットルから30リットルも絞れるようです。すごいですね!
牛乳が苦手な人もいると思いますがなるべく残さず飲みましょう!!
スポンサーサイト



ごはんがもりもり

令和元年5月30日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・ポークチャップ・海藻サラダ・青梗菜のみそ汁

五月に入り、日本中が異常気象の猛暑に襲われました。ちょうど運動会シーズン真っ最中、皆さん体調管理が大変だったと思います。あつかったねー((+_+))
今日は体の疲れをとる献立、豚肉を使った「ポークチャップ」でした。
肉の旨みを閉じ込め、ジューシーな食感が楽しめ、甘くて香ばしいケチャップ味のソースで味付けをしました。ごはんに合い、とても美味しくいただけました。
また、サラダは体力が弱った体にはピッタリの「海藻サラダ」でした。低カロリーで食物繊維やミネラルなど、栄養がたっぷり含まれている「海藻」は、体にやさしい優秀な食品です。
五月も明日で終わります。まだまだ暑さに耐える体を作らなければなりません。
元気の出る美味しい給食を残さず食べてね(^.^)

牛乳を飲もう

令和元年5月29日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
カレーうどん・牛乳・切干大根サラダ・国産チキンナゲット

給食に毎日出る「牛乳」は残さず飲みましょう!(^^)!
給食は栄養のバランスを考えて献立が立てられています。特に不足しがちなカルシウムは骨や歯の成長に大切な栄養素です。
このカルシウムをたくさん含んでいるのが「牛乳」です!
一日に必要なカルシウムの量をとるためには給食の牛乳をしっかり飲むことが大切です。
カルシウムを豊富に含む食品を意識してとりましょう(^.^)

藻に付くもずく

令和元年5月28日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・さんま鰹節煮・肉じゃが・もずくと厚揚げの味噌汁・納豆

今日は昨日までの暑さも一段落して過ごしやすい一日になりましたね(*^^*)
季節外れの猛暑で大変でしたが(>_<)体調管理には十分に気を付けて下さいね。

今日のメニューのもずくと厚揚げ味噌汁いかがでしたか?もずくの出汁とあつあげのうまみがあいまって、とても美味しかったです。
さて、もずくはどの様なものなのでしょう?
海藻類の分類でいうと、もずくやその仲間には非常にたくさんの種類があるようです。日本で食べられているもずくは主に5種類。「もずく」「オキナワもずく」「フトもずく」「イシもずく」「クサもずく」で、もともとはホンダワラ科などのほかの海藻に絡まって生育するから「藻に付く」→「もづく」となったようです。
今ではそれ以外、たとえば石に着生するタイプでも、細長い糸状の海藻はすべて「もずく」として扱われるようになっているそうです(*^^*)

飲む大豆?豆乳の色々

令和元年5月27日(月曜日)
DSCN1495小
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
コッペパン・いちごジャム・牛乳・チーズオムレツ・マカロニサラダ・ごま豆乳スープ

5月なのに・・・暑い日が続いていますね。今日の配送途中に道路の温度計が30度を記録していました。熱中症対策に水分補給をしっかりしましょう。
今日の給食にはごま豆乳スープが出ましたね。そこで今日は豆乳についてお話しします。
豆乳は、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮詰めた汁をこしたものです。無調整のものは豆腐とほぼ同じ味がします。牛乳に似せて味を調えた調整豆乳もあります。
最近では、果汁を加えたり砂糖などで甘味を加え飲みやすくなった豆乳飲料も見かけますね。ココア豆乳やイチゴ豆乳などおいしい豆乳飲料も増えました。
豆乳を料理に使うことも増えてきています。豆乳鍋や豆乳グラタン、豆乳シチュー、今日の給食に出た豆乳スープなどがありますね。お菓子には牛乳の代用としてクッキーやプリン、ドーナツにアイスまで様々なものに使われます。

さて、豆乳について色々とお話ししましたが、みなさんは好きな豆乳料理や豆乳飲料がありますか?
暑い日は熱いものを食べて汗を出すと良いそうです。もしこの記事で興味がわいたら豆乳鍋など作ってみてはいかがでしょうか?

だ・し・活♪

令和元年5月24日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・国産具材餃子・わかめ入り春雨サラダ・かきたま味噌汁

今日の給食はいかがでしたか?春雨サラダはさっぱりしておいしかったですね。餃子もごはんに合いました。
かきたま味噌汁もやさしい味でおいしかったですね(^^)

さて、今日は「だし」のお話です。だしは、みなさんが食べて「おいしい!」と感じる素材の「うまみ」と「香り」が溶け出た料理の基本となるものです。
「うまみ」は私たちが自分の舌で感じることができる5つの基本の味のひとつで、他の4つの味よりも後味が長く続くため満足感が大きくなり、少しの塩分でも味をしっかり感じることができることから「減塩」につながります。給食でも、汁物には平均4~5種類の「だし」が使われています!一般的に使われるかつおだしや昆布だしの他にも、野菜からでるだしも使っています。
青森県でも「だし活」を推奨していますね(^^)だし活は、だしのうまみを活用して減塩を推進する活動のことです。減塩だけでなく、手軽に料理をおいしくすることができるなどいいことがたくさんあります。

「だし」の代表格「かつおだし」は、当たり前ですが、魚の鰹からとっただしです。さまざまな栄養素がバランスよく入っていると言われているかつおだしですが、特にビタミンB群は豊富で、美肌効果や抗ストレス効果、動脈硬化を予防する作用があるそうです。
そしてこのビタミンB群の中のナイアシンという成分は、血流をよくする作用があるそうです。
体内の血流がよくなることで、高血圧予防や、記憶力・集中力アップ、脳や疲れ目の疲労改善、肩こりの改善が期待できるそうですよ。
ふだん何気なく飲んでいるお味噌汁などに使われるかつおだし。いろいろな効果があることを知ったら、ますますおいしく感じられそうですね。
給食の汁物もぜひ「だし」を意識して味わってみてくださいね(^^)

日本人の主食 お米

令和元年5月23日(木曜日)
カレーライス
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
甘口カレー・牛乳・フルーツポンチ

今日は夏のような暑さでしたね。急に暑くなると食欲が落ちてきますが今日はカレーにフルーツポンチと人気メニューだったので残菜が少なかったです(^.^)
食缶の底までキレイに食べているクラスもありました♪カレーの日はついついごはんを食べ過ぎてしまいますね。

米は日本人の主食として食生活に欠かせない食べ物のひとつですね!
多くの食べ物を輸入に頼っている中でほぼ100%の自給率を保っています。
ごはんが主食の場合、肉や魚、卵や大豆製品、野菜などさまざまな食品と組み合わせて食べることができます。
米を食べる量は年々減ってきているといわれています。
給食ではご飯の日を火、木、金の週3回に設定しています。
和、洋、中華と色々な食材を組み合わせ、栄養バランスを考え栄養士さんが献立作成をしています。

ご当地ラーメン

令和元年5月22日(水曜日)
5.22 八戸ラーメン
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
八戸ラーメン・牛乳・煮玉子・野菜炒め

日に日に暑くなってきましたね。水分補給をしっかりして、熱中症対策をしていきましょう。
さて、今日の献立のラーメンについて、少し調べてみました。
今回は、八戸ラーメンでしたが、全国には、様々なご当地ラーメンがあります。これからの季節には、山形の冷やしラーメンが美味しいかもしれませんね( *´艸`)
旅行に行った際に、食べ比べてみるのもいいですよ(^O^)/

筑前煮の語源

令和元年5月21日(火曜日)
筑前煮
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・鮭塩焼き・筑前煮・いんげんとじゃがいもの味噌汁・ブルーベリーゼリー

筑前煮の語源・由来を皆さんは知っていますか?
筑前は、現在の福岡県北部・西部にあたる旧国名なんですよ。
筑前地方では好んで作られるこの料理は、一般の甘煮と違い、鶏肉・人参・ごぼう・れんこん・こんにゃくなどを油で炒め、砂糖としょう油で甘辛く煮た料理で「筑前地方独特の煮物」の意味でこう呼ばれるようになったそうです。
今日の給食には、れんこんの代わりにタケノコが入っていましたね!
歯ごたえが良く、とてもおいしかったですよね。

西洋料理のピカタ

令和元年5月20日(月曜日)
5.20 若鶏のピカタ
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
食パン・牛乳・若鶏のピカタ・ブロッコリーの和え物・コンソメスープ・キャラメルパテ

今日の献立は若鶏のピカタでしたね。皆さんはピカタってどこの国の料理かご存知でしょうか?
ピカタは、イタリア料理に由来する西洋料理のひとつです。日本では、お肉に塩・コショウなどで味付けし、溶き卵をたっぷりと付けてソテーした料理です。
今日は鶏肉でしたが、豚肉や魚でも美味しいですよ(^.^)

青森のソウルフード

令和元年5月17日(金曜日)
せんべい汁
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・いわし昆布煮・炒り豆腐・せんべい汁

運動会の練習・・・・ご苦労様です。
今日の汁物は、青森のソウルフードせんべい汁でした。
県産の野菜を使った汁の中にふわふわのせんべいに出汁の旨みがしみ込みとてもおいしかったですね。パスタやうどんのような食感です。もちもち、シコシコとして思わずひと口ふた口と食べ進めたくなります。
小麦粉と塩で作った南部せんべいは、江戸時代から作られていたそうですが、そのせんべいをそのまま食べるだけでなく、汁物にせんべいをちぎって入れる食べ方が生まれ、それがせんべい汁の始まりです。
今日は「鶏肉と醤油味」でしたが、海の幸を使った「魚と塩味」もあります。
明日、運動会・体育祭がある子ども達は、頑張ってね!

豚丼

令和元年5月16日(木曜日)
5.16 豚丼
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
豚丼・牛乳・おかか和え・いものこ汁

豚丼は昭和の初期に考案された北海道十勝地方の郷土料理です。
北海道十勝地方の豚丼は甘辛いタレを付けて焼いた豚焼肉を丼飯の上に載せた丼物です。古くは1933年にうな丼をヒントに開発されたとされ、当初は豚肉を調理するノウハウがなかったため不評だったそうです。
「豚丼=帯広の郷土料理」という認識であったが新たに牛丼チェーンによる豚丼が広まってきたため名称における紛らわしさを避ける目的で近年では帯広系豚丼、十勝豚丼、帯広豚丼と呼称する場合もあるそうです。
いずれの場合も豚丼の読み方は「ぶたどん」と読むそうです。

乳酸菌とヨーグルト

令和元年5月15日(水曜日)
5.15 鶏塩うどん
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
鶏塩うどん・牛乳・茎わかめソテー・ソフール元気

だんだんと最高気温が20℃を超える日が増えてきましたね。
今日の給食にヨーグルトがでました。
ヨーグルトは乳に乳酸菌や酵母を混ぜて発酵させて作る発酵食品のひとつです。ヨーグルトにたまる上澄み液は乳清(ホエイ)といいます。これはパウダー状に加工されてプロテインサプリメントの原材料や生クリームなどの代替として料理に使われることもあるそうです。
ヨーグルトの起源はヨーロッパ、アジア、中近東にかけて様々な説があり、およそ7000年前とされているそうです。生乳の入った容器に乳酸菌が偶然入り込んだことが始まりだと考えられています。
日本で一般に普及したのは、1950年に明治乳業から発売された「ハネーヨーグルト」がヨーグルトの知名度を大いに高めたといわれています。
最近では家庭でもヨーグルトメーカーなどを用いて手作りできるようになりましたね。家族でオリジナルヨーグルトを作ってみるのも楽しいかもしれませんね。

メイドインジャパン

令和元年5月14日(火曜日)
5.14 イカフライ
※写真は中学校の規定量で盛りつけしています。
牛乳・ご飯・きゃべつの味噌汁・柔らかいかフライ・キュウリの酢の物・パック中濃ソース

今日も天気がよくて爽やかな一日でしたね(^^)/今週末は運動会や、体育祭を行う学校がありますね。雨が降らないといいですね(^^)
今日のイカフライ、ボリュ-ムがあって美味しかったですね。酢の物もさっぱりして美味しかったです。
今日は酢の物に入っていたカニ風味かまぼこについて調べてみました。
カニ風味のカマボコ、いわゆる『カニかま』ですが、原料は『カニ』ではなく『スケトウダラ』のすり身が使われています。
石川県の水産加工の会社『スギヨ』さんが、1972年(昭和47年)にカニ風味カマボコ『かにあし』を発売しましたが、これが世界で初めての『カニかま』だそうです。
これをキッカケに『スギヨ』さん以外の会社でも『カニかま』の開発に乗り出しました。
本物のカニを食べたいけれどお値段が高くて手が出ない…そんな状況の中、カニではない!と分かっていても、限りなく本物に近くてしかもお値段も安い!ということで『カニかま』はアッ!という間に浸透していきました。
その結果『カニかま』は『インスタントラーメン』や『レトルトカレー』と並んで“戦後の食品の3大発明”に数えられるようになったそうです。
さらに海外にも輸出されて人気となっているそうです。
凄い発想と技術ですね(*^^*)さすがメイドインジャパン(^^)/

雪人参のポタージュ

令和元年5月13日(月曜日)

ポタージュ
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
まめパン・牛乳・うす塩味たれ付き肉団子ケチャップ・ジャーマンポテト・人参ポタージュ

今日の給食はいかがでしたか?どれもおいしかったですね(^^)
今日の人参ポタージュには雪人参のペーストが入りました。雪人参は深浦町で栽培している雪の下から収穫される人参で、野菜とは思えないフルーティーな甘さが特徴です。冬に収穫することにより、人参自体がもつ、寒さでも凍らないよう身を守る生理機能が働いて糖分が蓄えられ、フルーティーな甘さを持った人参になるそうです。
今日のポタージュも人参の甘さが際立っていて、とてもおいしかったですね!
ちなみに、ポタージュとはスープの種類のひとつで、とろみをつけた濃い不透明のスープのことだそうです。

桜も終わり、新緑のさわやかな季節が始まります。今月は運動会もありますね!
3食しっかり食べ、睡眠もしっかりとって、疲れを翌日に残さないようにして、運動会の練習を頑張ってくださいね(^^)♪

コールスローって何かな?

令和元年5月10日(金曜日)
アップルソテー
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・鶏肉のアップルソテー・コールスローサラダ・大根菜のみそ汁

鶏肉のアップルソテーはりんごクリームをたっぷりと使って、醤油、みりん、砂糖で味付しました。ご飯にとてもあう味付でしたね♪
今日は鶏肉でしたが豚肉に変えてもおいしいですよ( *´艸`)
ちなみに・・・・コールスローとは生のキャベツを細かく刻んで作るサラダのことです。今日はきゅうり、コーン、人参をフレンチドレッシングで和えました。
さっぱりとして美味しかったですね(^_-)-☆

旬の山菜を食べましょう

令和元年5月9日(木曜日)
ふき
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・ほうれん草入り厚焼玉子・ふきの油炒め・さつま汁・菜の花ふりかけ

今日はふきの油炒めでした。
ふきは山菜で春を感じさせる食材です。下北地方では、ふきをはじめとして、山うど・タラの芽・ゼンマイ等、たくさんの山菜が採れますね(*'ω'*)
山菜の若芽は、伸長していくための養分が蓄積される大切な生長点になります。この若芽を外敵から守るために山菜特有の苦みやエグみがあります。食べる際には、丁寧な下処理が必要となります。
ふきは、茹でて、水にさらし、皮をむいてから煮物や炒め物にします。手間をかける事によって、苦いものも美味しく食べれるようになりますね( *´艸`)
この時期の旬の食材を楽しく味わって食べましょう(^^)/

春の点心

令和元年5月8日(水曜日)
はるまき
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
味噌バターコーンラーメン・牛乳・鉄腕春巻・バンバンジー

春巻は中国料理の点心のひとつです。
豚肉や、タケノコ、しいたけなどを千切りにして炒め、小麦粉で作った皮で包み、油で揚げたものです。
立春のころに新芽を出すものを具にしていたことから、「春巻き」という名前になったそうです。
春巻きは、「春の野菜」や「春の到来」と関わりのある料理だということがわかりました。
みなさんは今日の給食を食べて春を感じられましたか?
桜も散り過ぎゆく春を楽しみましょう^^

令和最初の給食

令和元年5月7日(火曜日)
さば
※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・さば味噌煮・キャベツとわかめの辛子醤油和え・八杯汁

みなさん長い連休は、どうでしたか?
旅行に行かれた方や、さくらが満開で花見に行かれた方も多いのではないでしょうか。
今日は令和になって最初の給食でした(^.^)
今日の八杯汁は、一丁の豆腐で八人分作れるというところから名付けられたとか・・・あまりにおいしくてたくさん(八杯)お代わりしてしまうところから名付けられたなどと言われています。
しいたけの出汁が効いたつゆに、食べやすい豆腐が入った昔ながらの郷土料理です。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR