FC2ブログ

タピオカ!

令和元年6月28日(金)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
甘口カレー・牛乳・タピオカ入りココナッツフルーツ

タピオカの正体は・・・キャッサバといわれるおイモなんですよ。
このキャッサバのでんぷんとカラメルを混ぜて作ったのがタピオカ。知っていましたか?
タピオカはおイモからできた炭水化物!!実は高カロリー食だったんです(゜o゜)
知らずに毎日飲んでいたらあとで後悔することになるかも(笑)

どうやって丸い粒状にするのか気になりますよね。
原料の練ったタピオカを特殊な容器に入れて回転させると遠心力がかかって雪だるまのように丸くなるんです。
このタピオカパールを2時間ほどゆでて戻すと私たちが知っている「タピオカ」になります。
デザートやココナッツミルクなどでよく目にするタピオカの姿ですね(^^)
スポンサーサイト

昔から人気だった豆腐

令和元年6月27日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています
ご飯・牛乳・バリバタチキン・キャベツの胡麻サラダ・ナメコ汁

梅雨に入りましたが、あまり雨が降らずに気温の高い日が続いていますので、水分と塩分としっかりと補給していきましょう。

さて、今日の給食も栄養満点でおいしかったですね(^^)暑いと食欲が落ちますが、出来るだけ食べていかないと夏バテになりますよね((+_+))
今日は、豆腐について書いていきます。豆腐には様々な種類がありますね。
そして、歴史も古く江戸時代には豆腐料理屋は評判の店だったそうです。その時代に発行された『豆腐百珍』という本に100種類のレシピが記載されていたそうですよΣ(゚Д゚)
栄養面では植物性蛋白質が豊富でカロリーは比較的低いため、健康的な食品としてアメリカやヨーロッパなどでも食材として使われるようになってきています。
豆腐は、いろんな料理がありますが、皆さんの好きな豆腐料理は何ですか?

うどんとかき揚げ

令和元年6月26日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
山菜うどん・牛乳・野菜かき揚げ・根菜金平・ソフール元気

今日はいろんな山菜が入ったうどんでしたね♪
それと、野菜のかき揚げが付いてました。うどんに入れてもそのまま食べても美味しいですね!
かき揚げの名前は、かき混ぜて揚げることに由来するそうで、肉や魚介類を混ぜても、美味しいですね。そして、かき揚げと天ぷらは別物なんだそうです。
かき揚げは、具材を小さく切り、混ぜ合わせて衣でまとめたものを油であげたものになります。
天ぷらは、具材を食べやすい大きさ、揚げやすい大きさに切ります。そして、食材をひとつずつ衣につけて油で揚げます。
暑い日が続きますが体に気をつけてくださいね(^.^)

買いすぎ注意

令和元年6月25日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・納豆・れんこんはさみ揚げ・さつまいもの煮物・ほうれん草の味噌汁

今日の給食はごはんがすすむ「納豆」、歯ざわりの良いサクサク食感の「れんこんのはさみ揚げ」、皆が大好きな甘い「さつまいもの煮物」でした♪
皆さんは納豆を一週間に何回食べていますか?
安くておいしいから、毎日食べていますと言う人がいるかもしれませんね。
納豆には、カルシウム、ビタミンなど栄養素がバランスよく含まれています。目の疲労にも良いし、健康な髪や皮膚が作られるという効果も期待できます。
そんな栄養満点の納豆ですが、ついつい買い過ぎてしまうことありませんか?
賞味期限から一週間前後位なら、ほぼ問題なく食べる事ができます。それでも買い過ぎたら、冷凍庫で保存することで、冷蔵庫で保存するよりも長い期間保存することができます。
解凍の際は、冷蔵庫での自然解凍がおススメです。でも、アンモニア臭がしてきたら、美味しく食べる事ができないので廃棄しましょうね(笑)

ニューイングランド風クラムチャウダー

令和元年6月24日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
アップルコッペ・牛乳・荒引ウインナー・大根サラダ・クラムチャウダー

今日は給食にクラムチャウダーが出ましたね♪
クラムチャウダーは、二枚貝(クラム)を具に使ったスープの一種です。
チャウダーは、魚介類やじゃがいも、ベーコン、クリームなどを入れて煮込んだ具だくさんのスープです。
二枚貝ではなく白身魚が入るとフィッシュチャウダー、スイートコーンでコーンチャウダー、ベイクドビーンズでビーンチャウダーと名前が変わります。具材は、玉ねぎやじゃがいも、セロリなどの野菜が一般的です。
クラムチャウダーは大きく分けて二種類あり、ニューイングランド風は牛乳をベースとした白いクリームスープでボストンクラムチャウダーとも呼ばれます。マンハッタン風(あるいはニューヨーク風)は赤いトマトスープです。
日本でよく見かけるのは白いクラムチャウダーですね!
最近では、カップラーメンのようにお湯を入れて数分でできるものなどもあります。
日本でもスープ料理の定番のひとつになりつつあるのではないでしょうか。

ふきは低カロリー

令和元年6月21日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・青森県産Ca五目厚焼き玉子・ふきの油炒め・豚汁・こんぶとほんのりお抹茶ふりかけ

ふきは春になると採れる人気の山菜です。
独特の香りとほろ苦さが特徴で煮物や天ぷらなどにすると美味しいですね。ふきの特徴である香りや苦味はポリフェノールによるもので免疫力アップの効果が期待できます。ふきは約96%が水分なので低カロリーな食材ともいえます。
健康的だからと言って、食べ過ぎには注意しましょう。

ちりめんじゃことシラスの違い

令和元年6月20日(木曜日)

写真は中学校の規定量で盛りつけをしています
ご飯・牛乳・さば味噌煮・キャベツとわかめの辛子醤油和え・長いもと絹さやの味噌汁・りんごちゃんゼリー

今日は天気も良く梅雨入りしたのがうそのようのさわやかな一日でした(^O^)/
野菜がいっぱいでとても美味しかったですね。
辛子和えはゴマ油がほのかに香りポイントが高かったです。
今日は辛子和えに入っていた(ちりめんじゃこ)について調べてみました。
「ちりめんじゃこ」と「しらす」の違いを皆さん知っていましたか❓
どちらも、いわしの稚魚を使った食材です。生のしらすを釜茹でしただけのものを「釜揚げしらす」、釜茹で後、少し乾燥させたものを「しらす(干し)」、しっかりと乾燥させたものを「ちりめんじゃこ」と区別しています。
しかし、具体的に何時間乾燥させているのかについては、定義はないみたいです。
ちりめんじゃこも、シラスもとても美味しいですよね。(*^^*)

中華クラゲのサラダ

令和元年6月19日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
塩ラーメン・牛乳・中華クラゲサラダ・ホタテシューマイ

今日は中華クラゲを使ったサラダが出ました。さっぱりしておいしかったですね(^^)食感もコリコリしてましたね。
日本でおもに食用として利用されているのは、「ヒゼンクラゲ」「エチゼンクラゲ」「ビゼンクラゲ」などです。中華料理の具材として多く利用されています。
クラゲは中国では漢方としても使われており、主な効能は二日酔いや便秘、高血圧やむくみなどの改善に効果的だと言われています。食感がおもしろいので、サラダや和え物でかさ増しで使用してみてもいいかもしれませんね(^^)

食育月間

令和元年6月18日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・豚みそ炒め・小松菜の胡麻和え・蕪と鶏卵の味噌汁

6月は食育月間です。
毎年6月は「食育月間」に定められています。6月17日から6月21日の一週間は、青森県産の食材を多く使った献立です。
特に今日は「ふるさと産品給食の日」として、すべてのメニューに青森県産が使われています。
青森県のおいしい食材は米、野菜、海産物とさまざまな物があります。
大畑は16日にイベントが行われた海峡サーモンの養殖、ワサビ栽培などに取り組んでいます。
海、山と地形に恵まれた下北です。おいしい県産品に感謝していただきましょう(^.^)

栄養満点のブロッコリー

令和元年6月17日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
食パン(いちごジャム)・牛乳・チキンカツ(パックソース)・ブロッコリーの和え物・コンソメスープ

ついに東北地方も梅雨入りしました。雨の日が多くなりますね((+_+))
さて、今日の献立にブロッコリーが入っていましたね。ブロッコリーはキャベツの一種がイタリアで品種改良され現在の姿になった緑黄色野菜になります。
そして、栄養価が高い野菜で、100g食べれば1日に必要なビタミンCが摂れてしまいます。
ビタミンCだけでなく、葉酸、ビタミンE、ビタミンK、カリウム、食物繊維などのさまざまな栄養素が豊富に含まれていて、野菜の中でかなり栄養価が高いものなんですよ。
今日は和え物でしたが、スパゲッティの具としてやチーズ焼き等、様々な食べ方があります。
皆さんのご家庭ではどのようにして食べていますか?

混ぜこぜ料理のチャンプルー

令和元年6月14日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・あじレモン醤油煮・チャンプルー・かもネギ団子汁

今日は給食にチャンプルーが出ましたね。
チャンプルーは沖縄方言で「混ぜこぜにしたもの」というような意味があり、野菜や豆腐に限らず様々な食材を一緒に炒め合わせる料理です。料理としては、ゴーヤーチャンプルーなどメインになる食材の名前を付けて呼ばれることが多くなります。
元々は、あり合わせの野菜に安価で毎日手に入る豆腐や保存食である塩漬けの豚肉などを使った沖縄の家庭料理です。
近年では、テレビやインターネットで紹介されることが多く、日本各地で食べられるようになってきました。
みなさんも家庭でオリジナルの「〇〇チャンプルー」を作ってみてはいかがでしょうか?

プルコギ!

令和元年6月13日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・豚肉プルコギ・ネバネバサラダ・白菜と鶏肉のスープ

本日は豚肉のプルコギでしたね♪
プルコギは、韓国で代表的な肉料理の一つで、醤油ベースの味付けをした肉をいろんな野菜や春雨などと焼いたり茹でたりする料理です。
本日は豚肉でしたが牛肉を使うことが多いです。
また、プルコギ専用のタレを付けながら焼く鍋があり、ジンギスカン鍋によく似ています。
肉料理でスタミナを付けて下さいね!(^^)!

体に優しい給食

令和元年6月12日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
玉子うどん・牛乳・やわらか鶏ももから揚げ・金ごまごぼうサラダ

東北地方も梅雨入りし、5月の暑さがうそのようですね。涼しいと言うより肌寒いです。
今日の給食は、温度の変化についていけない身体を休めるやさしい食べ物「玉子うどん」、子ども達の大好きなおかずナンバーワンの「鶏のから揚げ」、そして栄養満点の「ごぼうサラダ」でした。
玉子うどんは消化が良く、寒い日や体調を崩し風邪をひいた時など体を温めます。
ごぼうサラダはシャキシャキ食感がよく、キュウリ、人参、コーンの色どりも鮮やかで、マヨネーズと合うごまがこくのある味付けに仕上がり食欲をそそりました。今日はバランスがとっても良く、美味しくいただきました♪
家庭でも簡単に作れます、ぜひためしてください(^.^)

「王様の野菜」

令和元年6月11日(火曜日)

写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・国産具材餃子・チンジャオロースー・モロヘイヤの味噌汁

モロヘイヤはエジプトやアラビア半島などでは古くから常食されている緑黄色野菜の一種です。
かつて重病を患ったエジプト王がモロヘイヤスープによって治ったと言う事があり「王様の野菜」とも言われています。
カルシウム、カリウム、鉄などのミネラル分が多く含まれ、カルシウムは中枢神経を鎮めイライラ感や過敏症を抑える働きもあり、ストレス緩和に有効と言われています。
モロヘイヤを選ぶときは葉がしっかりしていてつやがあり、茎が柔らかいものを選びましょう♪

カレーな色

令和元年6月7日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
黒コッペパン・牛乳・ポパイチーズオムレツ・アスパラサラダ・ホワイトスープカレー

今日のホワイトスープカレーいかがでしたか?カリフラワーがアクセントとなりスパイスの香りがほのかに香りとてもおいしかったですね(^O^)/
今日はホワイトカレー、皆さんは何色のカレーを知っていますか?
私の知っている限り食べたことのある限りではグリーンカレー、レッドカレーかな? 皆さんはどんなカレー(何色のカレー)を食べたことがありますか?
ちなみに・・・黄色いカレーはウコン(ターメリック)で黄色くなっているそうですよ(^O^)/

すいとんの歴史

令和元年6月7日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・若鶏ごま照り焼き・ミネラルサラダ・すいとんのみそ汁

今日の給食にすいとんのみそ汁が出ましたね。給食でおなじみのすいとんですがその歴史は長く、室町時代の書物に「水団(すいとん)」の字が見られます。「水飩」と書くこともあるようです。呼び方も様々で地方によっては「ひっつみ」「はっと」「つめり」とってなげ」「おだんす」などの料理名で呼ばれます。
穀類や木の実などを粉末にして水練りしたものをお湯や汁物に落したものを「すいとん」と呼ぶので、色々な「すいとん」があります。その特徴から戦時中の代用食として活躍しました。当時の体験談によれば、燃料不足で生煮えのすいとんが入ったものや物資不足による出汁や調味料の入らないもの、海水で煮たものなど今では考えられない状況で調理され、お世辞にもおいしいと言えないようなものを食べていたそうです。現在では、終戦記念日に戦時中のすいとんを食べ、過去の大戦を偲ぶ行事が日本全国で行われています。
今日の給食のようにおいしいすいとんが食べられる今の時代に感謝して、なんでも残さず食べるようにしたいですね。

山菜の「みず」

令和元年6月6日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・いか天ぷら・パック醤油・みずの油炒め・高菜と厚揚げの味噌汁

今日は天気も良く、適度に風もあって過ごしやすいですね。
さて、今日の給食はいかがでしたか?みずの油炒め、シャキシャキとしていておいしかったですね。
「みず」は山菜です。山菜特有の(?)クセもなく、アクもほとんどなく、食べやすい山菜です。なんと青森県は、生産量全国1位だそうです!
アクがないので、アク抜きしなくても食べられます。お浸し、和え物、炒め物などのシンプルな食べ方も向いていますし、煮物や天ぷらにしてもおいしいです。塩漬けや、塩昆布漬けなどもあっさりとしておいしいですよ。
スーパーに行くと、塩漬けや、浅漬けのような形で売られていたりします(^^)
機会があればお家でも食べてみてください。

栄養価に富んだ枝豆

令和元年6月5日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
五目あんかけラーメン・牛乳・枝豆とチキンのサラダ・青森プリン

今日は蒸し暑かったですね。これから久しぶりの雨になりそうです。しばらく暑い日が続いたので恵みの雨でしょうか?
枝豆とチキンのサラダは彩りも良くさっぱりしておいしかったですね。
枝豆は大豆が熟す前の未熟果です。原産地は中国で日本では稲作とともに伝わったと考えられていますが枝豆として食べるようになったのは江戸時代の17世紀末からのようです。
枝豆専用の品種も生まれ、今では200種類あまりになっています。畑の肉と呼ばれるほど栄養価に富んだ大豆です。
夏に旬を迎える枝豆、ついつい食べ過ぎてしまいますが塩茹でだけでなく枝豆とじゃこの炒飯や今日のようにサラダに入れたりと彩りも良くなりますね。

カロテン豊富な小松菜

令和元年6月4日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
カラフルそぼろ丼・牛乳・小松菜のアーモンド和え・わかめの味噌汁

最近は、暑くなってきましたが、まだ体が慣れていない感じがします。水分や塩分をしっかり補給していきましょう(*^^*)
今日は小松菜のアーモンド和えがありましたね。小松菜はビタミン類、ミネラルなどどれをとっても非常に栄養価が高い緑黄色野菜です。
そして、たくさんのカロテンを含んでいます。なかでもβ-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています(*'ω'*)
今日は、アーモンド和えでしたが、お浸しや炒め物が定番ですが、豚肉と合わせた主菜やサラダやナムルなどの副菜、味噌汁やアレンジレシピも沢山あります。
オリジナルの小松菜レシピを考えるのも楽しいですね(^O^)/

今が旬のサーモンフライ

令和元年6月3日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ねじりパン・牛乳・サーモンフライ・オレンジサラダ・白菜とベーコンのスープ

今日は今が旬のサーモンフライでした。脂がのっていて、とても美味しかったですよね。
サーモンといえば…大畑海峡サーモンが有名でフライの他にも刺身など色々な食べ方がありますね。
汁物や焼き物、揚げ物はもちろんのことですが、塩辛や新巻鮭といった漬物や、スモークサーモンや鮭とばなどの乾物もありますね( *´艸`)
そして、身は赤いですが、白身魚に分類されています。これは、餌となる甲殻類に含まれる栄養素によるものだそうです。
産卵直前には、皮膚と卵に赤色が移るので本来の白っぽい身肉になるそうです。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR