FC2ブログ

1学期終了!

令和元年7月24日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています
冷やし中華・牛乳・唐揚げ・リンゴシャーベット

今日は、暑かったですね。こんな日にピッタリのメニューの冷やし中華は美味しかったですね(^^)
発祥地とされる店は2つあります。一つは東京の揚子江菜館、もう一つは仙台市の龍亭です。
また、地域による特徴もあり北海道では「冷やしラーメン」とも呼ばれています。
東海地区ではマヨネーズを添えることが多いそうです。ちなみに仙台市では1年中冷やし中華を提供している店が多いです。
7月7日が「冷やし中華の日」として日本記念日協会に登録されています。
由来はこの日が二十四節気の「小暑」となることが多く、冷やし中華がおいしい季節となるためと言われています。
暑い季節ですので、水分補給等をして元気に乗り切りましょう(*^^*)
スポンサーサイト

いわしは、右?左?

令和元年7月23日(火曜日)

米写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・いわし昆布煮・厚揚げの旨煮・小松菜の味噌汁

本日は、いわし昆布煮でしたね。
いわしは、骨が多く生臭くて嫌いな人も多いと思いますが、色々な料理で使われています。シラスや、ちりめんじゃこ、後は煮干しとして味噌汁などのだしに、よく使われてます。
あと・・・いわしは、右利きと左利きがあるそうですよ。右回りに泳ぐいわしは、常に右回りに泳ぐようで、焼いた時右側に反るそうです。
自由に泳いでいるようで、実は片方にしか曲がれないそうですよ。
ほんとかなぁ・・・笑^^

ドイツ料理

令和元年7月22日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
バンズパン・牛乳・照焼ハンバーグ・ツナ和え・ジャーマンスープ・チェダースライスチーズ

一学期の給食も今日を入れて残り3回となりました。味わって食べてね(^.^)
今日は皆が好きなハンバーガーにジャガイモ、ベーコン、人参、いんげんの入ったジャーマンスープでした。
具材が大きく、食べごたえのあるスープで味もしっかりとしてコクがあり、美味しかったですね♪
ジャーマンとはドイツ人、などの事をいいます。
ドイツは北海道と同じくらいの緯度でとても寒く、野菜が育ちませんがジャガイモは育ちよくたべます。かといって主食がジャガイモではなく、日本のような食文化はありません。
ドイツ人は肉料理が好みでジャガイモやパン、米などは、肉料理の添え物という扱いになるようです。
ドイツ料理に、これと言ったものはなく、ウインナー、チーズにジャガイモを使った料理を組み合わせで食べます。
ちなみに、ウインナーは各家庭の手作りや市販のものなど、二千種類もあるそうですよ。

キーマカレー

令和元年7月19日(金曜日)

米写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
牛乳・キーマカレー・フルフルゼリー

今日のキーマカレー美味しかったですね。
キーマカレーはインド料理の一つで挽肉を用いて作ったカレー料理。肉は何でも素材にされるが、インドでは宗教的な食の禁忌により羊や山羊もしくは鶏肉を使ったキーマカレーはほとんど牛肉、豚肉を使ったキーマカレーは少数派です。
豚肉で作るドライカレーは日本で独自の発展をしているが挽肉のカレーと言い点では一種のキーマカレーと言えますね。
日本で初めて鶏肉を使ったキーマカレーを出したのは1954年創業のインド料理店アジャンタと言われています。

黒酢と酢は何が違う?

令和元年7月18日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・さば黒酢あんかけ・豚なが煮・大根の味噌汁

今日の給食にさば黒酢あんかけがでましたね。黒酢は、味わいもまろやかで香り高いのが特徴ですね。
ところで、みなさんは黒酢と酢の違いを知っていますか?
黒酢と他の酢の違いはその製造法や原料の違いによって区別されています。
精米を使用したものが米酢。大麦などの穀類を使用したものが穀物酢。果物を使用したものが果物酢。玄米や精米度の低い米、大麦を原料として醸造されたものが黒酢です。
他にも大きな違いとして見た目の色が違いますね。普通の酢は薄い黄色なのに対して黒酢は熟成が進むほど琥珀色が濃くなっていきます。
最近の健康ブームも手伝って黒酢飲料をスーパーやコンビニで見かけるようになりましたね。美容や健康に良いといわれていますが、飲みすぎは健康に被害をもたらすともいわれています。一日の摂取量をしっかり守って摂りましょう。

隠し味

令和元年7月17日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ミートソーススパゲッティ・牛乳・キャベツの胡麻サラダ

今日の献立のミートソースいかがでしたか?トマトの酸味と甘みのバランスが取れていて美味しかったですね(*^^*)
サラダもゴマの風味が効いていてとても美味しかったです。
さて、今回はミートソースの隠し味にウスターソースを使いました。なので・・・今回はウスターソースについて調べてみました。

野菜や果実などのジュース、ピューレなどに食塩、砂糖、酢、香辛料を加えて調整、熟成させた液体調味料「ウスターソース」。かけるだけでなく、ドレッシングやピラフ・チャーハン等の料理の下味付けや隠し味にも使える便利な定番調味料。
日本で単にソースと言った場合、一般にウスターソースを差すぐらいメジャーな調味料ですが、はて名前の「ウスター」ってなんだ?19世紀初頭に英国のウスターシャー州・ウスターの主婦が、食材の余りを調味料とともに入れ保存したままにしたところ、ソースができていた。このことがウスターソースの始まりとされている。ウスターはイングランド、ウスターシャー州の中心都市で、同州の州都だそうです。バーミンガムから南西に約48kmにあり、人口98,768人と比較的小さな街のようですね。
あー勉強になった(^O^)/

ジャガイモたっぷりの「いももち」

令和元年7月16日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・若鶏ごま照り焼き・もやしとハムの酢の物・いももち汁

「いももち」は、おもに北海道の郷土料理として知られていますね(^^)
今日のいももち汁のいももちも、もちもちしていておいしかったですね!
いももちの別名は「いもだんご」です。ジャガイモをふかして、片栗粉を加えて練り、焦げ目をつけるように焼いて甘い醤油やバターを付けて食べたり、汁に入れて食べたりします。

さて、いももちの材料となるジャガイモですが、北海道でのジャガイモの歴史は古く、今からおよそ300年前には栽培が行われていたという記録が残っているそうです。北海道はシェア8割の収穫量を誇る全国一のジャガイモの産地です。「男爵イモ」や「メークイン」のほか、およそ50種類もの品種を作付けしているそうです。

ジャガイモはフランス語で「Pomme de terre(ポムドテール)・直訳すると大地のりんご」と呼ばれていて、ビタミン、ミネラルをはじめ、ストレスなどを軽減してくれるギャバという栄養素が含まれるなどさまざまな栄養が詰まった優れた野菜です。
そして、北海道以外にも「いももち」という郷土料理が存在するそうですよ。岐阜県のいももちはジャガイモではなく里芋とお米で作られます。また、和歌山県と高知県で作られるいももちの材料は、サツマイモです。餡をくるんで、きなこをまぶして食べるものだそうです。おいしそうですね(^^)

秋ナスは〇〇に食わすな?

令和元年7月12日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・鉄腕豚肉焼売・甘口マーボーナス・わかめと玉子のスープ

マーボー豆腐は皆さんにもおなじみと思いますが、おいしかったですね。ナスはこれから旬をむかえ、秋になると皮がやわらかく、実がしまっておいしくなります。
「秋ナスは嫁に食わすな」・・・ということわざは、いじれるという解釈と体を冷やす野菜なので赤ちゃんを産むお嫁さんを気遣っているという二つの解釈があります。

ところで、ナスの花は見たことがありますか?紫色のかわいい花が咲きます。今の時期なら花が咲いていますので機会があればぜひ見つけてみてください!
野菜は食べるところばかり目がいきがちですが、意外ときれいな花が咲きますので、なす以外の野菜の花も見て比べてみてはいかがでしょうか?

ヘルシーな春雨

令和元年7月11日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・豚生姜焼き・春雨サラダ・インゲンとジャガイモの味噌汁

最近、スッキリしない天気が続いていますね。はやく梅雨明けしてほしいですね。
今日の献立の春雨サラダがさっぱりしておいしかったですね(*'ω'*)
春雨は、禅宗の精進料理の材料として鎌倉時代に日本に来たと言われています。
アジアでは、色々な国で食べられている食材になります。
最近ではインスタント食品の一種として、カップ型の春雨ヌードルも流行していますね。小麦粉の麺類を用いたインスタント麺類よりも低カロリーなので人気ですね(*^^*)
春雨は色々な料理に使われていますが、みなさんの好きな春雨料理は何ですか?

鶏肉・・・嬉しい成分とは?

令和元年7月10日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
鶏塩うどん・牛乳・アスパラとしめじのソテー・チョコシュー

今日の給食は鶏塩うどん!
お肉も野菜もたっぷり入っていて具だくさんでおいしかったですよね(^^)
ヘルシーで高タンパクな鶏肉は、比較的安く買うことができ、家庭でも食卓にのぼることの多い食品です。脂質の少ないささみを使った料理は、ダイエット中の人や筋トレをしている人にもおすすめです。
また、から揚げや親子丼などのメニューはお子さんから大人まで大好きな料理ですよね( *´艸`)

そして、鶏肉の栄養素の中でも、特に注目したいのがタンパク質です。
タンパク質は体に必要な三大栄養素の一つで、筋肉や皮膚、髪、爪、内臓など、体のあらゆる組織をつくるのに欠かせません。
その他にも、ホルモンや酵素、免疫力を高める抗体を作る役割を持っており、健康な生活を送るためにも毎日摂取したい栄養素ですね。

納豆の日

令和元年7月9日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・さんま炭火焼き・大根そぼろ煮・青梗菜のみそ汁・納豆

本日は、納豆が付いてきましたね。
実は・・・明日の7月10日は、全国納豆協同組合連合会によって制定された納豆の日で、「なっ(7)とう(10)」の語呂合わせから出来たようです。
納豆は、平安時代の『新猿楽記』という書物に最初に記されました。その時代には「納豆時に医者要らず」という諺があったそうです。
また、ビタミンKやたんぱく質が豊富な事で知られていますが、食物繊維も豊富です。さらに、納豆菌はプロバイオティクスと呼ばれ腸内環境に有効と考えられています。
健康にも良いし、みなさんも朝ごはんでよく食べる事が多いと思います。
私も納豆大好きです。

肉はふっくらと

令和元年7月8日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ねじりパン・牛乳・旬の味わいコロッケ(ソース)・豚しゃぶサラダ・パンプキンポタージュ

ようやくお日様を見る事ができましたね。
昨日は七夕でしたが、残念ながら天の川が見えませんでした。ここ30年の統計では、青森では七夕に星が見えた回数は15回、一番多く見る事ができた所は沖縄宮古島で26回だそうです。(この時期に梅雨があけているからです)
今日の給食は、人気の「豚しゃぶサラダ」です。
肉と合う野菜1位のもやし、3位のキャベツの組み合わせで、(ちなみに2位はナスです)美味しかったですね。
家庭でも簡単に作る事が出来ますが、肉を柔らかく美味しく食べるコツがあります。
肉を茹でる水に、酒、塩を少々入れ、それから火をいれ、沸騰する直前に肉をほぐしながら少しずつ入れ、全部入れたら火を止め2分待ち、その後汁を切ると、あくが出ず、肉にもきちんと火が通り、ふっくら柔らかい肉が仕上がります。
野菜と、ドレッシングは、お好みでどうぞ。

そうめんを食べよう

令和元年7月5日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・星型ハンバーグ・パックソース・ネバネバサラダ・七夕汁・七夕デザート

今日は七夕給食でした。
7月7日にそうめんを食べると病気にならないという言い伝えもあり多くの人が信じています。
夏場の食欲が落ちる時でも冷たいそうめんはのどごしもよく食べやすいのでおかずなどを工夫して栄養バランスが偏らないように上手に食べるといいですね。
にんじんやキュウリを星の形にして色付きのそうめんを混ぜると彩もきれいでおいしそうですね。
今日のような温かなそうめんも良かったでしょ^v^/

磯の香りの正体は?

令和元年7月4日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・あじ煮付け・磯香和え・豚汁

今日の給食に磯香和えがでましたね。磯の香りがほうれん草やキャベツの味を引き立ててくれる、暑い今の季節にピッタリの料理ですね。
この磯の香りの正体は「のり」です。
のりは古くは奈良時代初期に編集された「常陸国風土記」に登場しています。日本の食文化に古くから定着し、親しまれてきたようです。江戸時代になると養殖技術が確立し、和紙の製紙技術を用いて紙状に加工するようになった。これが板のりとして定着しました。
おにぎりや磯辺餅、寿司、ラーメン、そば、天ぷらなど日本の食事になくてはならない食材ですね。

にゅう麵?そうめん?

令和元年7月3日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしたいます。
にゅう麵・ちくわ磯辺揚げ・れんこんサラダ・牛乳

今日はずうっと曇っていた空から爽やかな青空のぞく一日になりました(^^)/
さて今日は水曜日、みんな大好きな麺メニューです!皆さんご存知でしたかにゅう麺とはそうめんをだし汁や醤油などで煮だした麺料理のことです。
そうめんは麺類になりますが、にゅう麺は「そうめんを使った麵料理」なんです。
ちなみに漢字では
「煮麺」「入麺」「乳麺」などと書きます。
にゅう麺の歴史は古く、何と江戸時代の書物にも登場しています。
にゅう麺に使われるそうめんが奈良時代に唐(中国)から伝わり、奈良県で初めて作られました。
にゅう麺も奈良県の発祥で郷土料理にもなっています。
奈良県の他にも佐賀県などでも多く食べられているようです。

そうめんと聞くと、兵庫県が有名だと思いましたが、発祥は奈良県だったようです。
そのようなにゅう麺ですが、夏にも冷やして季節の野菜などを添えていただけます。
奈良県にはそうめん発祥の「三輪そうめん」を扱ったお店でにゅう麺をいただくこともでき、そこではイタリアンのようなトマトの煮汁のにゅう麺もあります。 にゅう麺は作り方次第でアレンジが豊富な料理なんです。

栄養たっぷりの呉汁

令和元年7月2日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ごはん・牛乳・たれ付き肉団子(和風)・茎わかめソテー・呉汁

最近は不安定な天気で、なかなか太陽も顔を出さず、スッキリしませんね(^^;)
ムシムシとした日もあれば、寒い日もあって、寒暖差に体が追いつかなかったりしますよね(笑)

涼しい日には、今日のような「呉汁」は体があたたまっていいですよ(^^)呉汁は、日本各地で食べられている郷土料理です。大豆を水に浸して、すりつぶしたペーストを呉(ご)といい、その呉を味噌汁に入れたものが呉汁です。
大豆と色々な野菜の入った呉汁は、とても栄養価が高いです(^^)
豆乳や大豆が入ることでやさしい味になっておいしいです♪

チリコンカン

令和元年7月1日(月曜日)


※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
食パン(キャラメルパテ)・牛乳・嶽きみオムレツ・チリコンカン・野菜スープ

今日から7月、今学期も残すところ今月のみとなりましたね。毎日雨の日が続いています。こんな時期は食中毒発生に要注意です!冷蔵庫に入れているからと過信せずに食べきれる量を作るように心掛けて、手洗いうがいをしっかりしましょう。

今日の献立のチリコンカンとは、簡単に説明すると、お肉と豆などの野菜を、トマトとチリパウダーなどのスパイスで煮込んだスパイシーな料理のことです。
チリコンカンという言葉自体はスペイン語で「肉入りトウガラシ」という意味なのですが、生まれも育ちもアメリカの食べ物なんです。給食ではスパイシーではなくデミグラスソース、ケチャプ、コンソメで味付けしました。
あまり馴染みのない食べ物だと思いますが、いかがだったでしょうか?(^-^)
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR