FC2ブログ

意外と簡単に作れる西洋料理

令和2年4月20日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
食パン(いちごジャム)・牛乳・若鶏のピカタ・海藻サラダ・ブラウンシチュー

今日は雨でしたね。雨だと気分がちょっと憂鬱になります(*_*)
さて、今日は若鶏のピカタが出ましたね。ピカタはイタリア料理に由来する西洋料理のひとつです。
玉子の衣を付けてバター焼きした子牛肉のレモン汁かけのことを言います。
日本では、豚肉に塩こしょうで下味をつけてから小麦粉をまぶし、粉チーズを混ぜた溶き卵をたっぷりとからませてソテーしたものが「ポークピカタ」の方が知られていますね。
最近では、鶏肉やポークハムで作るレシピも増えてきました。
アメリカでは、バターやパセリ、ケッパーを使ったレモンソースにレモンスライスを乗せたチキンピカタがよく知られています。
まだ日本の家庭料理としては一般的ではありませんが、意外と簡単に作る事ができるので、ぜひレパートリーのひとつに加えてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



実は白身魚

令和2年4月17日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・鮭塩焼き・筑前煮・きゃべつの味噌汁

桜の蕾もだいぶ膨らんできましたね。来週中には開花するのかな(*^^*)

今日の給食の主食は鮭塩焼きでしたね。今日は、鮭について話してみようと思います。
鮭はよく赤身の魚と思われがちですが、白身魚の仲間です。鮭の身が赤いのは餌になる甲殻類に含まれるアスタキサンチンのよるもので、産卵直前の鮭は皮膚と卵に赤色が移り、身が白っぽくなります。
刺身など生食するときは、アニサキスなどの寄生虫がいることがあるので注意が必要です。
アニサキスは60℃以上で数分間加熱するか、-20℃以下で長時間保存することで死滅するので、厚生労働省では-20℃以下で24時間以上冷凍することを指導しています。

鮭料理は、生食から焼き物、鍋料理、揚げ物、漬物、乾物と幅広く食べられています。
定番の塩焼きからムニエル、ちゃんちゃん焼き、石狩鍋、三平汁など鮭独特の風味を生かした料理が多く、子供にも人気の食材ですね♪
みなさんのお家では、どのように食べる事が多いですか?

日本の国民食

令和2年4月16日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
甘口カレー(ご飯)・牛乳・りんごのフルーツヨーグルト和え

日に日に暖かくなってきました。ようやく、春になってきたなぁと感じています。
さて、今日の給食は甘口カレーでした。
今日は、カレーの語源などについてお話しします。
カレーといえばインドのイメージですが、日本には明治時代にイギリス料理として伝わりました。
インド料理は香辛料を多用するので、インドの煮込み料理を全て「カレー」だと認識されていますが、それはサーグ、サンバール、コルマ、ダールなどといった料理で「カレー」という料理はないと言われています。よくインド料理屋さんなどのメニューにある〇〇カレーは、わかりやすい表記になっていますね。

肉・食事・おかずなどを意味する「カリ」という言葉が英語で「curry」となり「カレー」になったと言われています。
日本のカレーライスは国民食と呼べるほど一般的な料理になっていて、その種類も様々なアレンジを加えられ増えています。
具材に合わせて変幻自在のカレーライスですが、みなさんは何カレーが好きですか?
ちなみに私は、唐揚げカレーにハマっています( *´艸`)

使い勝手の良い乾物

令和2年4月15日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
肉うどん・牛乳・やわらか鶏ももから揚げ・切干大根サラダ

今日は、午前中は肌寒かったですが、午後からは日差しが暖かったですね(*^^*)
今日は、切干大根について調べてみました。
秋の終わりから冬にかけて収穫した大根を細切りにして広げて天日干しして作ります。
乾物のなかでは戻す時間が短く灰汁が少ないので扱いやすく、色々な料理に使われます。
切る太さや脱水方法などによって、いくつかの種類に分かれ、「割り干し大根」「ゆで干し大根」「凍み大根」「寒干し大根」などがあります。
乾物なので常温保存できますが、夏に茶色く変色してしまうので、春を過ぎたら冷蔵庫で保存したほうが良い食材です。
冷凍庫に入れることもありますね。
炒め物に煮物にサラダ、漬物、汁物と大活躍の切干大根を料理のレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか?

豚肉で作るのが一般的

令和2年4月14日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・餃子・チンジャオロース・あさりの味噌汁

今日は暖かい1日でしたね。桜の開花が待ち遠しいです(^O^)/
今日はチンジャオロースーでしたね。チンジャオロースーについて少しお話しします。
チンジャオロースーは中国の料理です。
漢字で「青椒肉絲」と書き、「青椒」は辛味を抜いて品種改良した唐辛子(現代ではピーマン、ししとうなど)の緑色の果実のことで「肉絲」とは細切りにしたお肉のことです。
中国では肉といえば豚肉のことになるので、牛肉を使ったときは「青椒牛肉絲(チンジャオニウロース)」と区別するようです。日本では、豚肉でも牛肉でもチンジャオロースーですね。
アメリカでは牛肉のほうが好まれるので、濃い目の味付けで牛肉を使ったチンジャオロースーが一般的なようです。
我が家では鶏胸肉を細切りにして作ることもあります。
これがヘルシーで、なかなかおいしく仕上がりますのでみなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか?

偶然が重なって出来た料理

令和2年4月13日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・花形豆腐ハンバーグ・アスパラとチキンの胡麻和え・コンソメスープ・フレンズクレープ

4月になっても、まだまだ朝晩の冷え込みが厳しくなっています。体調を崩さないように、温かくして過ごしてください(*^^*)
今日のメニューにフレンズクレープが出ましたね。クレープについて調べてみたのでお話しします。
クレープはパンケーキの一種で、フランス北西部のブルターニュが発祥の料理です。
元々はそば粉で作った薄いパンケーキの「ガレット」という料理だといわれています。
ブルターニュ地方は小麦の栽培が難しく、そばが常食されていました。そば粥を偶然焼けた石の上に落としたところ薄いパン状に焼きあがったので、パンの代わりにそれを食べるようになったことが始まりだとされています。
石で焼いたことからフランス語で小石を意味するガレにちなんでガレットと名付けられたといわれています。
その後、王族が現地を訪れたときに偶然ガレットを食べて気に入り、材料が小麦粉へと変わり、牛乳や卵、バター、砂糖などが加えられていき、今のクレープになっていったようです。
焼き上がりの模様が織物の縮緬(ちりめん)柄に見えることから「絹のような」という意味のクレープという名前になったといわれています。
色々な偶然が重なって今、私達はクレープを食べる事ができるのですね。

北海道の郷土料理

令和2年4月10日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・青森県産五目厚焼き玉子・もやしとハムの酢の物・いももち汁・瀬戸風味ふりかけ

今日は、昨日までの陽気とは違い肌寒い1日でしたね。こういう時に、体調を崩すことが多いので気を付けてください。
今日の給食にいももち汁が出ました。今日は、いももちについてお話ししたいと思います。
いももちは北海道の郷土料理のひとつになります。一般的な作り方は、皮をむいて火を通したじゃがいもを潰して、片栗粉などを加えてよく練り上げて、丸餅型や小さな団子状にして焦げ目がつくまで焼き上げます。
甘辛く味付けした醤油やバター、砂糖などをつけて食べます。
最近では、スーパーなどでも冷凍食品でいももちが手に入るので子供のおやつに便利ですね。
手軽なファストフードとして土産物屋の店先や高速道路のサービスエリア、道の駅など見かけることが多くなりましたね。
いももちは北海道以外にも和歌山県、高知県及び岐阜県の郷土料理でもあります。
名前が同じでも芋の種類や作り方が様々です。
いろんな地域のいももちも食べてみたいですね♪

どうやって食べるのが好きですか?

令和2年4月9日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・さば生姜煮・炒り豆腐・長芋と絹さやの味噌汁

日に日に桜の蕾が大きくなってきました。
今年は、新型コロナウイルスの影響で花見等、色々なイベントが中止ですが、四季の移ろいを感じながら早く事態が収束に向かうことを祈っています。

さて、今日の給食に長芋と絹さやの味噌汁が出ましたね。今日は、長芋について少し調べたのでお話しします。
長芋は、青森県で多く生産されています。出荷量と作付面積は日本一で、スーパーなどでも青森県産品の長芋をよく目にしますね(*^^*)
すりおろして「とろろ」にしたり、細かく刻んだりして生で食べることが多い長芋ですが、じゃが芋のように煮物にしてもおいしく食べられます。たこ焼きやお好み焼きの生地に混ぜるとふっくらとした食感になるので、最近ではお好み焼きの素などの商品にも利用されていますね。
色々な食べ方がありますが、みなさんはどの食べ方が一番好きですか?

スプリングロール

令和2年4月8日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
八戸ラーメン・牛乳・鉄腕春巻・野菜炒め

4月になりましたが、朝晩はまだ冷え込むことがあって体調を崩しやすい季節です。いつも以上に、手洗いうがいをしっかりして体調管理に気を付けていきましょう。

今日の給食に鉄腕春巻が出ました。今日は、春巻についてお話しします。
春巻は中国料理の点心のひとつです。元々は、立春の頃に新芽が出た野菜を具材にして作られたところから「春巻」と名付けられたとされています。
英語ではそのまま「スプリングロール」となりますが、生春巻きは「サマーロール」と言います。これは、スプリングロールより後に伝わったという理由があると言われています。
最近では、冷凍食品やスーパーの総菜、コンビニのホットフードなどで手軽に食べることができますね。
皮がパリッと揚がっていることがおいしさの秘訣になるので、最初は比較的低温で揚げ、高めの温度で揚げ直すことが調理のコツになります。
ぜひご家庭でも試してみてください!

今年度もよろしくお願いします

令和2年4月7日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・照焼チキンソテー・白菜のおかか和え・なめこ汁

今日の給食に照焼チキンソテーが出ました。今日は、ソテーについてお話しします。
ソテーは、フランス料理の調理法のひとつです。
ソテーという言葉は、フランス語「跳ぶ」という動詞の過去分詞型になります。これは、フライパンに油をひき、500℃以上に熱すると、発火点を超えて材料がフライパンの上を跳び回ることからきているそうです。
ソテー用フライパンは普通のフライパンと違い、底が広くて平らになっていて、縁は低く作られています。また、縁がまっすぐで直角になっています。これは、フライパンを揺すって調理するときに具材がこぼれにくいようになっているからです。
給食では大きな回転釜で一気に作っているので、家庭で作る時とは一味違う「給食のチキンソテー」になっています。
給食でしか食べられない味を楽しみましょう!
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR