FC2ブログ

ビタミンB12・・・が豊富なアサリ

令和2年8月31日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
食パン(キャラメルパテ)・照り焼きハンバーグ・ジャーマンポテト・野菜スープ

今日は、あさりについて調べてみました。
あさりにはカルシウムやカリウム、亜鉛、鉄などのミネラルがたっぷり入っています。特に100gあたりに含まれるビタミンB12の含有量は貝類の中でNo.1と言われています。
ビタミンB12が不足すると、悪性貧血(頭痛・めまい・吐き気・動悸・息切れ・食欲不振など)、神経痛、慢性疲労が起こりやすくなるとされています。加熱したときに出る汁にうま味成分と栄養素がたっぷり含まれているので、煮汁を一緒に摂れる調理法がオススメです。例えば栄養を無駄なく摂れる味噌汁やスープ、炊き込みご飯等にするといいですね。
スポンサーサイト



調理法がたくさんある茄子

令和2年8月28日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
甘口夏野菜カレー(ご飯)・牛乳・フルーツポンチ

今日は、カレーに入っていた茄子について調べてみました。
和洋中何にでも使えて、昔から重宝されているナス。実は味だけではなく栄養面でも優れている野菜になります。
ポリフェノールの一種である「ナスニン」は、ナスの皮に多く含まれている抗酸化物質です。他にもカリウムや食物繊維も豊富に含まれています。
ポリフェノールをはじめとしたナスの栄養成分は皮に偏っています。ナスに含まれるポリフェノールを余すことなく食べるなら「スープ」や「味噌汁」が理想的なんですよ。

「秋サバ」が有名

令和2年8月27日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・さばケチャップ煮・根菜金平・キャベツの味噌汁

今日も暑くなりましたね。効果的に、水分を取るなど熱中症にならないように気を付けましょう。
今日は、サバについて調べてみました。
青魚の中でトップクラスの栄養素を持つのがサバです。DHAやEPAという人間の体内ではつくれない不飽和脂肪酸を豊富に含んでいます。
日本各地で水揚げされ、旬は秋で「秋サバ」が有名ですね。ビタミンB2、たんぱく質、脂質などを含み、生活習慣病の予防効果を期待されている魚です。緑黄色野菜と一緒に摂取すると抗酸化作用が得られるとされています。

切干大根

令和2年8月26日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
味噌ラーメン・牛乳・ホタテ焼売・切干大根サラダ

今週も気温の高い日が続いていますね。熱中症にならないように水分補給や塩分補給していきましょう。
今日は、切干大根についてお話しします。
西日本では千切り大根とも呼ばれる事があるそうです。京都では「軒しのぶ」とも言う地域があります。
たて四つ割にしたものは「割り干し大根」というようです。
また、長崎県では、大根を茹でてから同様の加工を施した「ゆで干し大根」、寒風と氷点下になる気候を活かした「凍み大根」、「寒干し大根」があります。
栄養面では、良質の食物繊維やカルシウムが多く含まれているそうです。

世界のきゅうり料理

令和2年8月25日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・チキンソテー・きゅうりの酢の物・夕顔の味噌汁

今日は、きゅうりについてお話しします。
日本では一般的に、サラダ・酢のもの・漬けものといった生食が好まれますが、世界では、さまざまな料理にきゅうりが使われています。
例えば、スペインの冷製スープ「ガスパチョ」は、トマトをたっぷりと使ったものが有名ですが、同国のグラナダ地方では、きゅうりを主材料に、ヨーグルトを加えたさっぱり仕立てのものが親しまれています。
また、ブルガリアには、刻んだきゅうりとヨーグルトでつくる伝統料理「タラトール」や、クリーム分の濃いヨーグルトとクルミなどを合わせたサラダで、白雪姫を意味する「スネジャンカ」もあります。

ヘルシーなカリフラワー

令和2年8月24日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
コッペパン(イチゴジャム)・牛乳・白身魚の香草フライ(パックソース)・茹で野菜(ノンエッグマヨネーズ)・マカロニスープ

カリフラワーについて調べてみました。
ヘルシーで低糖質なうえに、パスタやご飯などの炭水化物の代替品にもなる美味しさから、最近、ダイエット食として注目を集めはじめています。
カリフラワーの90%は水分が占めていることから、水分補給になるのも嬉しいポイントになります。
また、植物由来の非でんぷん質の野菜であるため、1カップに含まれる炭水化物量は、なんとパスタや米の1/6と言われています。 特に、血糖値が気になる人への健康効果が期待されています。

鮭の見分け方

令和2年8月21日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・鮭塩焼き・山クラゲの炒り煮・鶏団子汁

今日は、鮭についてお話ししていきます。
朝食やお弁当の定番の鮭。ふっくらした鮭の味わいとご飯の相性は最高ですよね。焼くだけでなく、様々な調理法で楽しめるところも魅力です。
そんな鮭は、ビタミン類やアスタキサンチンなどの豊富な栄養を含んだ食材です。
ご家庭で鮭を使う際は、切り身の状態で購入することがほとんどだと思います。その場合、チェックすべきポイントは3つとされています。「きれいなオレンジ色で身が締まっているか」、「皮の色がきれいな銀色か」、「ツヤがあるか」この3つを意識すれば、脂のりのいいおいしい鮭を選びやすくなると思います。

意外と低カロリーな食材

令和2年8月20日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
豚丼・牛乳・ほうれん草のおかか和え・ジャガイモの味噌汁


今日も暑くなりましたね。こういう時は、冷たいものが欲しくなりますよね。
今日の味噌汁の具材にジャガイモがあったので、調べてみました。
ジャガイモはでんぷん質を多く含む食材で、フライドポテトなどのイメージが強いので高カロリーだと思っている人も多いんですが、実は比較的に低カロリーな食材なんです。
ジャガイモには新陳代謝を高めるビタミンB1、B2が含まれているため脂肪の蓄積を抑える効果が期待されています。ただし、ジャガイモは油やバターとの相性がいいので、カロリーを気にしている人は調理方法には注意が必要になります。
また、ビタミンCやカリウムを豊富に含んでいるので、上手に日々の食生活に摂り入れてみてはいかがでしょうか。

栄養価の高いホタテ

令和2年8月19日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
冷やし中華(茹で野菜、パック入りたれ)・ホタテフライ(パックソース)・りんごちゃんゼリー

今日は、ホタテについて調べてみました。
蛋白質、脂肪、カルシウム、ビタミン、糖質、鉄分、リンその他のミネラルなどたくさんの栄養成分が含まれています。
特に貝柱の蛋白質は豊富で、はまぐりと比較すると倍近いということです。それに比べて脂肪量は非常に少ないです。
その他に栄養効果の期待できる成分はビタミンB1とタウリンというアミノ酸です。ビタミンB1は「心臓と神経のビタミン」と呼ばれています。
又、タウリンは、目や脳の発達を助け、その他コレステロール(LDLコレステロール、悪玉コレステロール)を減らす効果があり、血圧を下げる働きが期待されています。

ビーフンって何だろう?

令和2年8月18日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・肉団子・ビーフンソテー・小蕪の味噌汁

気温も上がり、夏らしい天気でしたね。自然と汗も出るのでこまめに、水分補給を行いましょう。
今日は、ビーフンについてお話ししていきます。
ビーフンとは、うるち米を原料とするライスヌードルです。中国の一部や台湾、日本で食べられるものは一般的に素麺のような細長い形状の物が一般的になります。
日本では、焼ビーフンや汁ビーフンが一般的ですが、ベトナムでは生春巻きの具材に欠かせません。
また、シンガポールでは、焼きビーフンのカレー味が有名です。ご家庭でも作ってみてはいかがでしょうか?

「槍の一突き」

令和2年8月17日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ねじりパン・牛乳・若鶏のピカタ・春雨サラダ・ホワイトスープカレー

今日は、暑かったですね。しっかりと水分と塩分を補給して熱中症にならないように気をつけましょう。
そして今日のメニューにピカタがあったので調べてみました。
ピカタはイタリア料理の一つになります。 日本では豚肉に塩コショウなどで下味をつけてから小麦粉をつけ、粉チーズを混ぜた溶き卵をたっぷりとからませてソテーしたものが「ポークピカタ」として知られていますね。
ピカタの由来としては、イタリア語で「槍の一突き」という意味になります。フォークで薄い肉を一突きにして、一回裏返せば焼き上がる、ということからこの名前がついたようです。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR