FC2ブログ

多くのビタミン群が含まれている大根

令和3年2月26日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
わかめご飯・牛乳・チーズオムレツ・シルバーサラダ・大根の味噌汁

今日は、大根について調べてみました。
大根にはビタミンB1・B2・B6・C、ナイアシン、葉酸、パントテン酸と、多くのビタミン群が含まれています。その他にジアスターゼ(アミラーゼ)・プロテアーゼ・リパーゼという3種類の消化酵素が含まれています。
これらの消化酵素は栄養の吸収がスムーズにできるよう、私たちの消化を助けてくれているんです。
そして、大根の葉の方には、緑黄色野菜の基準を満たす値のβカロテンが含まれています。その値は緑黄色野菜の代表、ほうれん草とほぼ変わらないんですよ。
スポンサーサイト



実は白身魚

令和3年2月25日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・鮭塩焼き・すき昆布の炒り煮・さつま汁

今日は、鮭についてお話しします。鮭の主な栄養はタンパク質ですが、アスタキサンチンやビタミン・必須脂肪酸も豊富に含む事が特徴です。
鮭は赤い見た目から赤身魚と思われがちですが、実は白身魚なんですよ。鮭の赤色は天然の色素であるアスタキサンチンによるものです。
また、アスタキサンチンは栄養が届きにくい細部にまで入り込むことができるため、目の奥や脳までしっかり届きます。眼精疲労を改善する効果や皮膚の老化の改善、筋肉の疲労を改善してくれる効果があり、目の疲れが気になる方・朝起きるのがつらい方・疲労を回復したい方・若々しくいたい方にオススメです。
アスタキサンチンはレモンを一緒に取ることで、抗酸化作用が高まるとされています。

栄養豊富な切干大根

令和3年2月24日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
山菜うどん・牛乳・野菜かき揚げ・切干大根サラダ・ソフール元気

今日は、切干大根について調べてみました。
大根を干すときに機械干しではなく天日干しにすることで、紫外線があたり酵素のはたらきが活発になるので、アミノ酸などの新たな栄養素が増えます。減ってしまう栄養素はビタミンCくらいで、大きく増える栄養素の方が多くなります。
例えば骨や歯を丈夫にするカルシウムは23倍になります。さらに 貧血予防の鉄分は32倍、代謝を促進するビタミンB1とB2は10倍、動脈硬化予防や便秘改善に効く水溶性食物繊維が6倍、不溶性食物繊維は20倍にもなるといわれています。
食べ方も、サラダや煮物の他にも、ごま油炒めにしても美味しいですよ。

とうがらしの一種

令和3年2月22日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ねじりパン・牛乳・照焼チキンソテー・コールスローサラダ・コーンスープ

今日は、ピーマンについて調べてみました。
ピーマンは、中南米が原産の、とうがらしの一種です。コロンブスによってヨーロッパ各地に広められ、日本には仙台藩の支倉常長が持ち帰ったのが最初といわれています。
甘昧種が入ってきたのは明治になってからですが、現在のように広く栽培されるようになったのは戦後になってからのことです。ピーマンの語源はフランス語の「ピマン」で、「とうがらし」という意昧です。
トマトなどと同じくナス科の仲間であるピーマンは、そのトマトの4倍にもなるたっぷりのビタミンCを含む健康野菜です。

健康効果が期待される玉ねぎ

令和3年2月19日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
キーマカレー(ご飯)・牛乳・ミルク寒天サラダ

今日は、キーマカレーに入っている玉ねぎについてお話しします。
玉ねぎには、健康に良いとされる栄養素の『硫化アリル』と『ケルセチン』が含まれています。
1つ目の『硫化アリル』とはねぎ科特有の辛味を感じる成分です。
また、玉ねぎを切ったときに目が痛くなるのはこの『硫化アリル』が影響しており、血液をサラサラにする効果が期待されています。
もう一つの『ケルセチン』という成分は、ポリフェノールの一種で玉ねぎの皮の部分に多く含まれています。抗酸化作用が高く、体の悪い物質を退治してくれる効果が期待されています。
それに、玉ねぎは冷凍保存が可能で、冷凍しても栄養が逃げることはありません。
さらに時短調理ができるのでとっても便利ですよ。

室町時代から食べられている食材

令和3年2月18日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・いわし煮付け・味噌金平・おでん

今日は、おでんの具材のはんぺんについて書いていきます。
はんぺんと言えばおでんの定番ダネですね。柔らかい食感は大人から子供まで大人気で、冬の寒い日に食べると体の芯から温まりますね。真っ白でふわふわなはんぺんは、一見すると現代の食品加工技術の賜物にも思えますが、意外にも歴史が古いんですよ。
はんぺんの起源については諸説あるが、室町時代の料理本である「運歩色葉集」や「今古調味集」には既にはんぺんに関する記述があります。
その後も江戸時代の「豆腐百珍」や「黒白精味集」といった料理本にはんぺんが載っているんですよ。

タケノコを発酵させた食品

令和3年2月17日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
醤油ラーメン・牛乳・鶏ももから揚げ・キャベツの胡麻サラダ・みかんゼリー

今日は、ラーメンの具材のメンマについて調べてみました。
メンマは、タケノコを乳酸発酵させた加工食品になります。支那竹(シナチク)とも呼ばれていますね。日本ではラーメンのトッピングや酒のつまみとして用いられ、塩抜きの後に炒め煮にしたりラー油に和えたりして調味される事が多いですね。
国産のタケノコを使ったメンマも少量製造されていますが、国内消費量の99%は中国や台湾などからの輸入品なんですよ。

ビタミンやミネラル豊富なアスパラ

令和3年2月15日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
豆パン・牛乳・チーズインハンバーグ・アスパラサラダ・ジャーマンスープ

今日は、アスパラについて書きます。
アスパラの約90パーセントは水分で、炭水化物、たんぱく質、脂質などの3大栄養素もあまり含まれていないのですが、ビタミンやミネラル分は豊富で、他の食べ物には無いようなアスパラギン酸、ルチン、葉酸といった栄養素が含まれています。
アスパラ100gあたりのエネルギーは22Kcal、1本あたりは約5kcalと低カロリーな食品になります。アスパラを買う際には、みずみずしさ、濃い目の緑、重量感がありまっすぐで太い茎、程よくしまった穂先をポイントとして、選ぶといいとされています。

良質なタンパク源をとれる鯛

令和3年2月12日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・いか天ぷら(パック醤油)・炒り豆腐・みぞれ汁

今日は、みぞれ汁に入っていた鯛について調べてみました。
鯛の栄養価としては、旨みの成分となり細胞の再生促進効果のあるグルタミン酸やイノシン酸が多く含まれています。タンパク質が多く脂肪分が少ない魚ですのでお年寄りやお子様、またスポーツをする人には良質のタンパク源として好まれています。
また、低脂肪と言うことでダイエットや胃腸の丈夫でない方にもお勧め出来る魚です。
さらに、鯛の目玉にはDHAが豊富に含まれており、ビタミンB1も多く含まれています。
美味しく姿・形も綺麗なうえ、栄養価の高い鯛はすごい魚なんです。
重宝されるはずですね。

様々な料理に使われる食材

令和3年2月10日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
カレーうどん・牛乳・チキンちぎり揚げ・金ごまごぼうサラダ

今日は、大根について書きます。
大根は100gに対して18kcalと低カロリーで、食物繊維も含んでいる野菜です。
食物繊維も含んでいるので、満足感を得ることができますね。
大根は、煮物や漬物、味噌汁の具材等、様々な料理に使われていますね。
なかなかメインになれない・・・と思われている大根ですが、「大根ごはん」にすれば主役です。大根が加わることでさっぱりと食べられます。にんじんと大根の葉で彩りも鮮やかなので、お弁当やおにぎりにもぴったりですよ。彩りはお祝いの席などでも活躍してくれそうですね。

悪玉コレステロールを減らしてくれる?

令和3年2月9日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・納豆・ニシンみぞれ煮・ほうれん草のおかか和え・根菜の味噌汁

今日は、ニシンのお話です。
ニシンには一価不飽和脂肪酸のオレイン酸やイコセン酸が多く含まれています。これらの脂肪酸は悪玉コレステロールを減らし動脈硬化や高血圧を予防する働きの他、心疾患の予防にも効果があるとされています。
更に、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などオメガ3と呼ばれる多価不飽和脂肪酸も豊富に含んでおり、血液をサラサラにし動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞など血液との関係が深い生活習慣病予防に役立つとされています。
食べ方は、塩焼きや煮つけ等で食べる事が多いと思います。
今が旬なので、積極的に食べたいですね(^O^)/

パスタの一種

令和3年2月8日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
揚げパン・牛乳・鶏肉のアップルソテー・ラビオリスープ・いちごプリン

今日は、ラビオリについて調べてみました。
小麦粉を練って作ったパスタ生地(2枚)の間に、挽き肉やみじん切りにした野菜やチーズなどの食材を挟み、四角形に切り分けたパスタのことになります。
茹でたり、スープにして食べます。トマトソースやクリームソースなどを絡めたり、ソース類も沢山あります。
ベジタリアンは、挽き肉の代わりにホウレンソウやリコッタチーズを詰めたりしますね。
また、ジャガイモもラビオリの具に良く使われています。

ビタミンD豊富なちりめんじゃこ

令和3年2月5日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・さば生姜煮・ふきの油炒め・アーサーの味噌汁

今日は、ふきの油炒めに入っていた「ちりめんじゃこ」について調べてみました。
たんぱく質が多いほか、骨もまとめて食べられるため、カルシウムを中心にミネラルも多いです。
また、ちりめんじゃこは天日干しして作られるため、水分が抜け栄養が凝縮されています。さらには、干すことにより、ビタミンDが生のしらすと比べ10倍近くになっているのだとか。
日本人に不足しがちなビタミンDが豊富に含まれている。ビタミンDは骨の健康維持や免疫力の向上、血圧降下、血糖値改善などの効果が期待されている栄養素になります。

鉄分豊富なほうれん草

令和3年2月4日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・ポークチャップ・海藻サラダ・ほうれん草の味噌汁

今日は、ほうれん草についてお話しします。
ほうれん草は、野菜の中で鉄分が最も多く、鉄分の吸収を助けるビタミンCも豊富に含まれています。その他にも、カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCなどビタミン類も多く、さらに葉酸、食物繊維も豊富なので、非常に栄養価の高い野菜になります。
買う時の注意点は、葉がみずみずしくて、つやがあるもの。茎は太すぎず、しっかりしているものを選ぶようにするといいと思います。
冬は根元が赤くなっているのがおすすめ。寒さに耐えるために栄養を凝縮しているのだとか。

きのこ類の中でも低カロリー

令和3年2月3日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
クリームスパゲッティ・牛乳・ブロッコリーの和え物

今日は、クリームスパゲッティに入っていたマッシュルームについて調べてみました。
肉厚な歯ごたえと芳醇な香りや味わいが魅力で、生でも加熱しても食べる事が出来ます。ほかのきのこ類と同様にカロリーが低く、現代の食生活で不足しがちな食物繊維やカリウムなど、健康維持に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。
日本へは明治時代に伝わりました。大正時代に栽培が本格化し、いまや日本でも定番のきのこのひとつとなりました。
きのこ類の中でも特に低カロリーで、100gあたりなんとたったの11キロカロリーなんです。その上、整腸作用がある食物繊維や脂質・糖質の代謝を促すビタミンB群なども含んでいるため、カロリーを抑えつつ、しっかりと食べたい方にもおすすめの食材です。
私だけかな・・・マッシュルームを使うと高級に感じること・・・ありませんか(笑)

抗酸化作用のある食材

令和3年2月2日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・いわしフライ(パックソース)・豚汁・節分プリン

今日は、ジャガイモについてお話しします。
ジャガイモの栄養の中でも特徴的なのが、ビタミンCです。含有量はりんごの約5倍という驚異的な数値にも拘わらず、でんぷんに包まれているため、保存や加熱によっても成分が壊れにくいんですよ。
他にも、ビタミンB1、ビタミンB6も豊富に含んでいるため、フランスでは「ポムドテール・大地のりんご」とも呼ばれています。
ビタミンCには、白血球の力を強化して免疫力を高める作用があります。美肌や美容にも効くビタミンCですが、活性酸素を抑制する抗酸化作用があり、基礎的な抵抗力アップに繋がります。
積極的に取り入れたい食材ですね。
私は「きたあかり」が好き。

漢方薬として使われていたキノコ

令和3年2月1日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
食パン(キャラメルパテ)・牛乳・ウインナー・ポテトサラダ・ミートボールソース

今日は、スープの具材の舞茸について調べてみました。
舞茸に含まれる栄養素には、様々な健康効果があると言われています。
古くから漢方薬として用いられ、現在では健康食品やサプリメントにも利用されています。
中でもガンに対する効果が注目され、医学的な研究・開発が進んでいます。舞茸に多く含まれる成分のエルゴステロールは、カルシウムの吸収を助け、骨や筋肉を丈夫してくれる効果が期待されています。
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR