FC2ブログ

カリウム豊富なきゅうり

令和3年4月30日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・豚生姜焼き・きゅうりの酢の物・小松菜の味噌汁

今日は、きゅうりについて書きます。
きゅうりに含まれている主な栄養はβカロテン、カリウムをはじめとしたビタミン・ミネラル類です。
きゅうりに含まれる栄養の中で最も多いのがカリウムです。カリウムは体内のナトリウムと結合して、体外に排出する働きがあります。日本人は塩分過多の食事が多く、ナトリウム過剰による高血圧やむくみに悩まされている人が多いので、積極的に摂りたい栄養素です。
カリウムはサプリメントで摂ると過剰になりやすく、食べ物から摂取するのが理想とされています。きゅうりには100gあたり200mgと、成人男性1日の必要量の約1割が含まれているので、カリウムの補給にピッタリの野菜なんですよ。
スポンサーサイト



使い勝手の良い野菜

令和3年4月28日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
玉子うどん・牛乳・ジャーマンポテト・ソフール元気

今日は、小松菜について調べてみました。
葉物野菜として一年中目にする小松菜。クセもなく使い勝手の良い野菜ですね。
小松菜は天然のサプリといわれるほどに栄養素が豊富に含まれています。特に、βカロテンが豊富です。βカロテン(ビタミンA)が抗酸化作用を持ち、皮膚や粘膜の保持強化で風邪などにかかりにくくしてくれます。
生活習慣病にかかるリスクを減らしてくれる効果も期待されています。

ビタミンB12が豊富

令和3年4月26日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
豆パン・牛乳・若鶏のピカタ・シルバーサラダ・野菜スープ

今日は、スープに入っていたアサリについてお話しします。
アサリにはカルシウムやカリウム、亜鉛、鉄などのミネラルがたっぷり入っています。特に100gあたりに含まれるビタミンB12の含有量は貝類の中でNo.1なんですよ。ビタミンB12が不足すると、悪性貧血(頭痛・めまい・吐き気・動悸・息切れ・食欲不振など)、神経痛、慢性疲労が起こりやすくなるとされています。
その他、うま味成分であるタウリンが豊富で、肝機能の促進、アルコール障害の改善、血液をサラサラにするなどの効果があるといわれています。特に旬(2~4月・9~10月)の時期に増えるようですね。

栄養が凝縮されている切干大根

令和3年4月23日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
そぼろ丼・牛乳・千切り汁・カットりんご

今日は、切干大根について書いていきます。
切干大根は、その名の通り、細切りにした大根を干して作られたものです。もともと90%以上が水分でできている大根ですから、干すことで、うまみと栄養がギュッと凝縮されています。
切干大根は、うれしい栄養がいっぱいなんですよ。カルシウムや鉄分といった、身体を形づくる上で欠かせない栄養素はもちろん、脂質を吸着し、体外に排出してくれる働きのある食物繊維もとても豊富に含まれています。
ほかにも、むくみを改善してくれるカリウムや、同じく疲労回復に効果のあるビタミンB1、B2といった成分も含まれています。

様々な栄養が含まれているさつま芋

令和3年4月22日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・厚焼き玉子・すき昆布の炒り煮・さつま汁

今日は、さつま芋について書いていきます。
さつま芋に含まれるビタミンCは肌のシミ対策や炎症に効果的と言われる栄養素です。
さつま芋に含まれるビタミンCはリンゴの約5倍含まれており、ビタミンEを同時に摂取することでより美肌効果を発揮すると言われています。さつま芋に含まれるポリフェノールやビタミンC等は抗酸化作用が期待されています。
抗酸化作用とは細胞の酸化を抑えることです。細胞を酸化から守ることで、体の中から美しくなり元気な体づくりをサポートしてくれます。

食物繊維たっぷりなキクラゲ

令和3年4月21日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
塩五目ラーメン・牛乳・春巻・金ごまごぼうサラダ

今日は、ラーメンの具材にあったキクラゲについて調べてみました。
キクラゲといえば「食物繊維」というイメージが強いですが、どのくらいの分量かわかりにくいですね。食物繊維の多い代表的な野菜のゴボウと比べるとキクラゲの食物繊維量は約3倍と言われています。
また、ビタミンDの量は、食品の中でもトップクラスの含有量になります。
各種ミネラルも含まれており、カルシウムは牛乳1杯分の約3割に相当します。
キクラゲ自体には味にクセが無く、どんな料理に加えても食べやすいキノコですから、炒め物、スープ、揚げ物、炊き込みご飯などなど、色んなレシピで活躍してくれますね。

福岡県の郷土料理

令和3年4月20日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・いわしの煮付け・筑前煮・わかめの味噌汁

今日は、筑前煮について調べてみました。
豊臣秀吉が朝鮮に出兵するときに博多に立ち寄り、スッポンをつかまえて野菜と煮たことから、スッポンの博多弁「がめ」からきたという説があります。昔、福岡県北部を「筑前(ちくぜん)の国」といっていたことから「筑前煮」とも呼ばれます。
筑前煮という名前は、一般的には「筑前地方以外の地域」で使われる呼称です。ほかには「筑前炊き」や「いり鶏」などとも呼ばれ、正月料理など祝いの席では欠かせない料理として知られています。
全国の学校給食で郷土料理として供されるようになったことから徐々に全国に浸透し、今や日本の家庭料理の定番となりました。

サラダがオススメ

令和3年4月19日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ねじりパン・牛乳・肉団子・コールスローサラダ・コーンスープ

今日は、キャベツについて書いていきます。
キャベツで一番の栄養素と言えば、キャベジンの名前で知られている、ビタミンUです。胃の粘膜を守る働きがあり、胃腸の働きを整える効果が期待されています。
キャベジンは水溶性ビタミンで熱や水に弱いため、煮たり焼いたりすると溶け出してしまいます。そのため、サラダ等、生で食べることがオススメです。春キャベツは、柔らかく甘いので生で食べるのに適しています。
ちなみに、保存方法としては、芯をくり抜いて、そのくり抜いた部分に濡らしたキッチンペーパーを入れるといいですよ。

最初は医薬品だったこんにゃく

令和3年4月16日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・にしんみぞれ煮・肉じゃが・キャベツの味噌汁

今日は、肉じゃがに糸こんにゃくが入っていたので、こんにゃくについて調べてみました。
こんにゃく芋はミャンマー、マレーシア、タイなどの東南アジアが原産国と言われています。
こんにゃくは、初めは医薬品ないしは間食用として貴族や僧侶の間で珍重されていましたが、それが一般に知られ常食化されはじめたのは、仏教が民衆の信仰として深く生活に根を下ろしたのは鎌倉時代以降と言われています。
江戸時代には、大衆化が進み、特に水戸藩では久慈郡を中心にこんにゃく栽培を奨励し、藩の専売とし江戸深川に蒟蒻会所を設けて販売したという記録があるそうです。

万能野菜の玉ねぎ

令和3年4月15日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
甘口カレー(ご飯)・牛乳・フルーツポンチ

今日は、玉ねぎについて調べてみました。
玉ねぎは1年中売られているので冷蔵庫には必ず常備されているご家庭も多いのではないでしょうか?
調理の仕方も生で食べても良し、炒めても良し、揚げても良しという万能野菜ですね。
玉ねぎには他の野菜にはない特有の栄養素が豊富に含まれているんです。なかでもケルセチンという成分は、玉ねぎの皮の部分に多く含まれています。普段食べる白い部分にもこの成分は含まれていますが、玉ねぎの皮には、なんと白い部分の約30倍もケルセチンが含まれているそうです。
効率的に摂取する方法としては、布製のだしパックなどに入れて煮物に入れるだけでもいいですし、「玉ねぎの皮茶」するのもおすすめです。

世界的に食べられている野菜

令和3年4月14日(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
山菜うどん・牛乳・ちくわの磯辺天ぷら・ほうれん草の胡麻和え

今日は、ほうれん草について書いていきます。
ほうれん草はビタミン類、ミネラルなどどれをとっても非常に栄養価が高い野菜です。
ほうれん草の赤い根の部分にはマンガンが含まれており、たくさん含まれているカルシウムやマグネシウムと共に、骨の形成や健康維持に効果が期待されています。
原産地はペルシャ地方とされ、日本には江戸時代の初め頃に伝わったとされています。漢字だと「菠薐草」、「法蓮草」、「鳳蓮草」などいくつもあります。
ヨーロッパやアメリカなど世界的に各地で食用とされている野菜で、ポパイのホウレンソウの缶詰でも有名ですね。

準完全食品の牛乳

令和3年4月13日(火曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・さくら焼売・アスパラサラダ・春雨スープ・ラムネゼリー

今日は、牛乳についてお話しします。
牛乳は、各種栄養素がバランス良く含まれた準完全栄養食品です。生命維持のために不可欠な三大栄養素であるたんぱく質、脂質、炭水化物に加え、日本人の食生活に不足しがちなカルシウムなどのミネラルやビタミンA、B2などを豊富に含んでいます。
これらの栄養素は各々の働きを補い、お互いを消化吸収しやすくしています。
最近では、牛乳の機能性成分ラクトフェリンや乳塩基性たんぱく質などの働きも解明されつつあります。

フランスのスープ

令和3年4月12日(月曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
アップルコッペパン・牛乳・ポテトサラダ・ジュリエンヌスープ・お祝いクレープ

今日は、ジュリエンヌスープという聞きなじみのないメニューだったので調べてみました。
ジュリエンヌとはフランス語で「せん切り」の調理用語です。
だから、ジュリエンヌスープはキャベツや人参など、千切りにした野菜がたっぷり入ったスープということです。
実は、野菜の種類や量にもよりますがジュリエンヌスープ一杯で、1日に必要な野菜の約4分の1が摂取できるとされています。なにより野菜を生野菜で食べるよりも、スープにして食べたほうが沢山、食べられるかもしれませんね。

中国原産の野菜

令和3年4月9日(金曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・サバ味噌煮・山クラゲの炒り煮・こかぶの味噌汁

今日は、山クラゲについて調べてみました。
山クラゲは中国が原産の野菜で茎レタスとも呼ばれています。茎を主に食べ、アスパラガスのような味がすることからアスパラガスレタスとも呼ばれています。
栽培地については埼玉県や青森県、山形県などの東北をはじめ、各地で個々の農家や中規模の農場などで栽培に取り組まれているようです。
山クラゲは炒め物、和え物、煮物または漬物などに利用され、乾燥していない収穫後の葉はサラダに、湯通しした茎はサラダや炒め物の食材として使用します。

低カロリーな健康野菜

令和3年4月8日(木曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
ご飯・牛乳・照焼ハンバーグ・ブロッコリーの和え物・すいとん

今日は、白菜についてお話しします。
白菜は甘味があり、くせのない淡泊な味は他の材料と調和がよく、調理法も選びませんね。その栄養は約95%が水分と決して栄養価が高いわけではありませんが、ビタミンC以外に鉄・マグネシウム(カルシウムの吸収に必要な成分です)・カリウム(塩分を体外に排出する働きをします)を含んでいます。
とくに注目すべきはそのエネルギー量で、甘みの少ない分100gあたり14kcalと極めて低カロリーです。肥満防止にもってこいの健康野菜と言えるでしょう。

今年度もよろしくお願いします

令和3年4月7日」(水曜日)

※写真は中学校の規定量で盛りつけをしています。
八戸ラーメン・牛乳・餃子・野菜炒め

今日は、餃子について書いていきます。
中国では起源前から食べられていたのが始まりと言われています。日本人の食文化にも相性が良く、現在では各地に餃子の名所や名店が次々に生まれています。
餃子に限らず、食べ物の歴史や文化を学ぶことで、より一層その食べ物が美味しく感じられますよね。
今ではすっかり一般的な食べ物になっている餃子ですが、日本で本格的に「餃子」として食べられるようになったのは比較的最近で、第2次世界大戦後からとされています。中国に渡っていた日本兵が中国の満州で食べていた餃子を、戦後故郷の宇都宮に戻った際に満州で食べた餃子を懐かしみ、その味を再現したのが最初と言われています。
諸説ありますが・・・
プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR