FC2ブログ

みりん

平成29年3月16日(木曜日)

バラ焼き・磯香和え・いももち汁・ごはん・牛乳

今日は7度も気温があがりました。暖かい一日でした。雪解けがいっきに進み歩道にほとんど雪がなくなりました。春がそこまできていますね。ワクワクします(^^♪

今日は和食献立の給食でした。バラ焼き、磯香和え、いももち汁と味のメリハリがあり美味しかったです!

みりんという調味料をみなさんは料理をする際、使用していますか?(センターでは毎日の調理に使用しています。)
米を原料とした黄色~琥珀色をしたお酒です。アルコール14%前後あります。
味の特徴としては、深いコクのある甘みと、トロリとした口あたりです。古くは料理用ではなく飲むお酒として楽しまれていました。みりんは、和食の「甘辛味」を作り出すときには欠かせない調味料ですね。
食材に照り(ツヤ)を出し、食材に旨味と上品な甘味をもたらします。料理に使われている他の調味料の調和を取り、味に丸みを出し、食材に味を染み込みやすくします。
肉・魚の臭みを取り除き、肉は柔らかく、魚は食感よく仕上げる。また、食材の風味を外へ逃がさない、煮崩れを防ぐ役目もします。
「和食のお母さん的存在」の調味料です。
料理に使われる食材の良い部分を育て、全体を優しい味できっちりまとめあげてくれる・・・・・・
そんな存在なのだと思います。
みりん・砂糖の両方を使用することで美味しさが引き立ちます。
砂糖単体だと甘さに角が出てしまい、みりん単体だと甘さが少しぼやけてしまうため、両方使用すると角が無く自然な甘さが引き立つ料理が出来ますよ。
みりんの使い方は、「みりん」と「砂糖」を両方使い、砂糖のあとに入れる。みりんのアルコールをしっかり飛ばすことが重要です。みりんは、甘みとアルコールを両方含むため使い方に少しコツがいりますが、上手に使えば自然な甘さが出て段違いに美味しい料理が出来る調味料です。
自然な甘さ・煮崩れを防ぐ・臭みを消す・照りを出す万能調味料ですので、ぜひ普段の料理で積極的にみりんを使用してみてください!
 
※ 今日のメニュー、バラ焼き・いももち汁にみりんを使用しましたよ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR