FC2ブログ

カリフラワーとブロッコリー

平成29年5月9日(火曜日)

さんま鰹節煮・カリフラワーのなめたけ和え・けんちん汁・ごはん・牛乳

ゴールデンウイークも終わり、休み疲れしていませんか?元気に学校に登校していますか?

今日の給食カリフラワーのなめたけ和えは、ごはんにピッタリあうメニューでしたよ!
でも、児童、生徒のみなさんには苦手の副菜のようでした。残食がいっぱいでした(-_-)

ところで、普段の食生活に、カリフラワーをどれくらい取り入れていますか?どちらかというと手に取りやすいのは、カリフラワーと似ているブロッコリーの方が食べているかもしれませんね。
カリフラワーには、免疫力をアップさせる効果、美肌効果、ストレスを和らげる効果があります。
形が似ているカリフラワーとブロッコリー・・・・・
色以外に何が違うのでしょうか?
カリフラワーとブロッコリーはどちらもキャベツと同じアブラナ科の野菜です。
もともと野生であったキャベツの花と蕾の部分が大きくなったものをブロッコリーと呼び、ある日突然変異をしたブロッコリーが品種改良されたのがカリフラワーです。
日本に渡ってきたのは明治初期、カリフラワーの方が少し早く普及したようです。色の違いからもわかるように、ブロッコリーには葉緑素(クロロフィル)やカロテンという色素成分が多く、カリフラワーはこれらの成分をほとんどありません。
どちらもビタミンCが豊富ですが、ブロッコリーの方がより多いことが知られています。でも茹でてしまうと、ブロッコリーの方が多く損失されやすいので、結果的に茹でカリフラワーとほぼ同じ含有量になるようです。
どちらを使うかは、調理法や料理の彩りによって使い分けてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR