FC2ブログ

給食も戦後の人々と一緒に復興しました。

平成29年5月12日(金曜日)

ねじりパン・コールスローサラダ・ホワイトスープカレー・ヨーグルト・牛乳

金曜日はセンターではパンの日です。
日本最初の学校給食は、明治時代の1889年、今の山形県鶴岡市のお寺にあった小学校で貧しい子供たちのためにお昼ご飯を出したのが始まりと言われています。
国の推進もあり全国に広まりました。
戦時中、食糧不足のために中断される時期もありましたが、戦後すぐに外国からの援助される小麦粉を使い再開となりましたが、主食はパンとされました。給食にご飯が使えるようになったのは1976年からです。
今では地元の食材を取り入れるなどさまざまな工夫もされるようになりました。
学校給食の歴史はその時代、時代で多くの人の努力があったことを忘れずに残さず食べましょう。

日曜日は母の日です。
毎日食事を作ってくれるお母さんに「ありがとう」と感謝の気持ちを言葉に表すといいと思いますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR