FC2ブログ

発明、メイド・イン・ジャパン

平成29年5月17日(水曜日)

ブロッコリーの和え物・ミートソーススパゲッティ・牛乳

今日は、水曜日の麺給食の日でした。
みんな大好き「ミートソース」。挽肉とトマトの濃厚ソースがパスタにからんで美味しかったです。

副菜の「ブロッコリーの和え物」は、カニカマ、人参、スナップエンド、ブロッコリーと春らしいさっぱりしたサラダでしたよ。
カニカマは、日本で生まれ、今や世界中で食べられている食品です。サラダやサンドイッチ、寿司ネタなどいろいろなメニューに利用されています。
カニカマは、昭和48~49年頃に日本で開発されました。大きく分けると、きざみタイプと捧肉タイプに分かれます。
最初に作られた「かに風味蒲鉾」はきざみタイプ(フレークタイプ)で、蒲鉾を細かく刻むなどして作られます。
捧肉タイプは、タラバガニなどの足の肉をイメージして作られた製品で、繊維状の蒲鉾を束ねるなどして作られています。
カニカマ販売され始めた当初は、誰もが本物のカニと誤解されることがあったようです!
カニカマは、インスタントラーメン、レトルトカレーと並んで、戦後の食品の3大発明と言われています。韓国や中国、東南アジア各国、アメリカ、ヨーロッパ各国など世界中で食べられているそうですよ。
安くて美味しいカニカマ、みなさんも毎日の食卓に利用してみてはいかがでしょうか!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR