FC2ブログ

ライスカレーは庶民の味

平成29年5月25日(木曜日)

甘口カレー・杏仁豆腐・ごはん・牛乳

ひと月前は、桜が満開できれいでしたね。今は、桜の葉の緑が美しく輝いています。
緑には力強さを感じます。なんだか、空気がきれいな気がするし、力がみなぎっている感じがします。大畑桜ロードの緑がとてもきれいですよ!!

今日の給食、児童、生徒の人気ナンバーワンメニューのカレーライスでした。
みなさんは、「カレーライス」と「ライスカレー」の違いを知っていますか?
西洋料理としてイギリスから日本にカレーが伝えられたのは明治時代ですが、いまや国民食となっている料理です。
大手食品メーカーが言うには、ご飯とカレーが一緒に盛られているのが「ライスカレー」、ご飯とカレーが別々になっているのが「カレーライス」とのことです。
一般的な家庭ではご飯と一緒にカレーが盛られていますね。
それが「ライスカレー」ということです。
よくレストランに行くと「ライス」と「カレー」分かれて運ばれてきます。その盛り方が「カレーライス」というわけですね。食べてしまえば一緒ですが、盛り方で呼び名が違うといわれています。

ライスにカレーをかければ「カレーライス」。カレーにライスを盛れば「ライスカレー」とかいう説も・・・・・?残念ですが、ライスカレーとカレーライスの違いは、はっきりとわからないそうです💦

※レストランで高級カレーを食べると魔法のランプみたいな金属製の容器にはいってます。それは、「グレービーボード」と言います。あの容器に入っていると何故か美味しそうに見えますよね。
そして、氷入りの水のグラスで・・・スプーンをキンキンに冷やして・・・食べると辛さが鮮明になる・・・様々なこだわりも国民食ですね。笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR