FC2ブログ

チーズ、古くからの食べ物

平成29年6月2日(金曜日)
バンズパン
オールポークハンバーク・ツナ和え・スライスチーズ・パックケチャップ・バンズパン・牛乳

今日は6月2日ですね。何日か暑い日が続いていましたが、昨日から雨でスッキリしない天気ですね。みなさんは元気に学校に登校していますか?
衣替えなのに(6月1日)・・・ちょっと肌寒いです。我家ではストーブをつけていました(笑)

今日の給食はパンのメニューでした。バンズパンにスライスチーズ、サラダ、ハンバークを各自ではさんでオリジナルハンバーガを作って食べたでしょうか!

チーズは好きですか?児童、生徒のみなさんのなかには苦手な方もいると思いますが、チーズにはたくさんの栄養があります。タンパク質、カルシューム、ビタミンB2、乳酸菌などがバランスよく含まれた栄養価の高い食品です。
チーズの歴史は古く、なんと紀元前から存在していたといわれています。日本におけるチーズの歴史は、西暦650年の飛鳥時代にまでさかのぼれるといわれています。
この時代におけるチーズは、「蘇・そ」という呼ばれ方をしていました。蘇の作り方はごく単純で、牛乳をひたすらに煮詰めて作ったものです。
蘇は非常に高価で貴重なものでした。そのため、蘇は庶民の口には入らず、一部の上流階級の人間のためだけの食べ物でした。また、神仏のための供物としても使われていたそうです。
今月の給食だよりでも、牛乳のことと一緒に「そ」や「だいご」について載っていますので、皆さんは栄養価が高く高価であることはすでに知っていますね。

世界中で多くの人から愛されているチーズ。保冷輸送の技術もあって現在ではとても身近な食べ物となっています。
チーズの歴史はとても古く、現在食べられている食品の中でも最古のもののひとつと考えられているようです。ぜひみなさんも積極的にチーズを食べてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR