FC2ブログ

美食の始まりはスープから

平成29年6月30日(金)
ボロニアステーキ
粗挽きボロニアステーキ・ブロッコリーの和え物・ジュリエンヌスープ・ねじりパン・牛乳

今日の給食にあった『ジュリエンヌスープ』ですがとても美味しかったですね!名前もオシャレで一度は作ってみたいと思いませんか('ω')
和風だけどコンソメスープと似ている気がする……w

コンソメスープとジュリエンヌスープの違いとは??
実はジュリエンヌとは、野菜の細切りのことなんです。世間的には料理初心者の千切りの練習にはうってつけのスープとされているそうです。
切り方以外はコンソメスープとあまり変わらないのですが、いろいろな野菜を加えたり、味付け次第ではますます美味しくなること間違いなしだと思います!

スープが本格的に料理として歩み出したのはフランスとなっています。
フランスで1789~1799年に市民革命が起こり、いままで王様に仕えていた料理人たちが街に出て店を開くようになったそうです。

そこでの看板メニューは、レストランという名のスープ。
おいしく、栄養があり、カラダもあたたまるレストラン・スープは、たちまち人気となりました。
「スープを食べればその店のコックの腕がわかる」といわれるのは、レストランが、もともとスープから始まったものだからなんですね('ω')

料理が苦手な方でもきっとスープであれば簡単に作れると思いますよ!
それでは今日はこの辺で ・・・ガストロノミーなお話でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR