FC2ブログ

天の川に願いを届けよう

平成29年7月7日(金)
七夕
星型ハンバーグ・ツナ和え・七夕汁・七夕デザートライチゼリー・まめパン・牛乳

今日の給食もおいしかったですね♪ さて今日は七夕です!( ^^) みなさんは願い事を書いたでしょうか?(笑)

おいしい給食でしたが、今日は七夕についてのお話です。
七夕にもいろいろな由来がありますが、今日はその一つを紹介します。
元々、七夕は明治以前まで使われていた旧暦の7月7日に行われていました。今で言えばお盆のちょっと前。時期的にちょうど良いという事もあり、お盆行事の一部としての扱いでした。
今でもこの風習が残っている地域もあり、先祖様の霊をお迎えする為に、精霊棚と布で作られた仏教道具である幡(はた)を用意する日とされています。
棚に幡を用意する日ですから、かつては「棚幡(たなばた)」と呼ばれており、それが毎年7日の夕方に行われるものですから、いつしか「七夕」に変わったという説もあります。

笹と短冊を飾るのはなぜ??
笹が出来る竹は、まっすぐと天に向かって成長していく植物です。
そして、笹の葉は天近くで風に揺られサラサラと音を出します。
この音が天上からご先祖様の霊を呼ぶとされている事から、笹は神聖な植物だと言われています。つまり、願いがちゃんと天やご先祖様に届く様にと、笹が七夕に使われているんですよ。

今日は食材ではなく(笑)七夕についての紹介でした。天の川がきれいに見れるといいですね♪(^^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR