FC2ブログ

なっとうの日

平成29年7月10日(月曜日)

ごはん・納豆・さんま鰹節煮・子和え・高菜と厚揚げの味噌汁・牛乳

本日、7月10日は納豆(なっとう)の日です!納豆の日の由来は、見てわかる通り、月日の語呂合わせです。
ホント分かりやすいですね(笑)

この日を制定したのは「全国納豆協同組合連合会」という納豆業界の大団体だそうです。1992年に制定されました。
今では立派な納豆の記念日になっっています。納豆は日本特有の食文化に生まれた食品です。

納豆は、納豆菌という細菌を用いて大豆を発酵させて作る発酵食品の一つです。
今回は7月10日にちなんだ納豆について書こうと思います。納豆といえば・・・ネバネバ。
そう、なが~く糸を引く、あのネバネバです。あのネバネバの正体は何だと思いますか?
その正体は・・・
「ポリグルタミン酸」+「ムチン」です。
粘性の物質そのものはムチンといい、たんぱく質に糖分が複雑に絡み合って出来ているそうです。
一方のポリグルタミン酸は、納豆菌が作り出したグルタミン酸にアミノ酸が絡まったものだそうです。
これにも強い粘性があるようです。
これらの二つの成分が複雑に絡み合って、あのなかなか切れない、なが~く糸を引く、強いネバネバ感を出してるみたいですね。
要するに、あの納豆のネバネバ成分は、たんぱく質の一部であるアミノ酸の一種ということになります。
納豆は栄養が豊富で畑の肉と呼ばれる大豆をベースに作られています。納豆を食べていれば、本当に肉の代わりになるのです。
ベジタリアンの人にはもってこいの食材とも言えます。
今日の給食はどうでしたか?
高菜と厚揚げの味噌汁も子和えもさんまの鰹節煮も美味しかったですね!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR