FC2ブログ

北京の家庭料理

平成29年7月19日(金曜日)

ジャージャー麺・ボイルキャベツ・わかめスープ・シューチーズ・牛乳

炸醤麺(ジャージアンミエン)は、中華人民共和国の北部(主に北京市近辺など)の家庭料理である麺料理の1つだそうです。
日本でもジャージャー麺やジャージャン麺などの名称で知られているそうです。

豚のひき肉と細かく切ったタケノコやシイタケなどを豆味噌や豆豉醤で炒めて作った「炸醤」と呼ばれる肉味噌を、茹でた麺の上に乗せた料理だそうです。好みで千切りのキュウリや細切りのネギなどの他、北京では大豆などを乗せているそうです。
日本では茹でたモヤシやチンゲン菜などが乗せられることもあるそうです。
中国の炸醤は本来は塩辛、炸醤麺の味付けも日本式のような甘めでピリ辛の味付けではなかったそうです。昨今は甜麺醤などを用いたり、糖分を加えた甘めの味付けがされているものも存在しているそうです。
また、麺も鹹水を用いない太くて平たい麺が使用されているそうです。この本来の中国式の炸醤麺の特徴を受け継いでいるのが盛岡のじゃじゃ麺になるとのこと。

今日のジャージャー麺は、どうでしたか?肉みそがいっぱいでボリュームがあって美味しかったですね!!ちょっとスープを加えると混ぜやすくなって、さらにおいしさが増す食べ方を知ってたかな?笑
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR