FC2ブログ

南部せんべいのはじまり

平成29年9月21日(木)
せんべい汁
さんまオレンジ煮・ふきの油炒め・せんべい汁・ごはん・牛乳

今日の献立は「せんべい汁」でした。とてもおいしかったですね♪(^-^)

今日は南部せんべいとせんべい汁の始まりについてのお話です。
江戸時代後期の文化文政期に、江戸の食文化が五穀中心の主食に変化する影響を受けて、南部八戸地方では独自の「麦・蕎麦食文化」を醸成しました。
その中で誕生したのが、半熟焼きの麦せんべいや蕎麦せんべいで、現在の「南部せんべい」の直接の始まりです。
いわゆる「てんぽせんべい」「餅せんべい」のようなものでした。麦せんべいや蕎麦せんべいは、主食や間食としてそのまま食べるだけでなく、野菜やウグイ・キジ・山鳥・蟹・ウサギなど、季節の具材を入れた汁物に、ちぎって入れる食べ方もしました。これが「せんべい汁」の始まりです。
とてもおいしい料理ですので、みなさんもぜひ「せんべい汁」を作ってみてはいかがですか(^.^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR