FC2ブログ

トウモロコシを詳しく

平成29年10月27日(金)
コーンスープ
まめパン・たれ付き肉団子・大根サラダ・コーンスープ・牛乳

今日の給食もおいしかったですね♪
さて今日は、コーンスープに入っている「とうもろこし」についての紹介です(^-^)

とうもろこしの起源は諸説ありますが、「テオシント」という植物が進化したという説が有力です。
テオシントの和名はブタモロコシといい、メキシコからグアテマラに自生しており、小さい実が10個ほど実る植物で約9200年前にテオシントととうもろこしが分岐したと言われています。
これが世界各地に知られていった経路はまず、メキシコからアメリカ大陸全土へと広がり、その後コロンブスによってヨーロッパ大陸へ。そこからアフリカ大陸やアジアにもとうもろこしが伝わり、日本には1579年ごろに、ヨーロッパ人が長崎に持ち込んだのが最初とされています。

いかがでしたでしょうか(^.^)今日はとうもろこしの歴史について紹介しました🎵
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR