FC2ブログ

焼き豆腐の心意気

平成29年11月9日(木曜日)

牛丼・もやしとハムの酢の物・青梗菜の味噌汁・牛乳

今日は、牛丼でした。
牛丼に使われている焼き豆腐(やきどうふ)は、水切りした豆腐の両面を直火で軽く焼いて炙(あぶ)り、焼き目をつけたものを言います。豆腐に比べて崩れにくい特性を持っています。この特性を出すため、木綿豆腐などの固めの豆腐をさらに水切りしてから焼き目をつけると焼き豆腐になります。

すき焼きの具をはじめ、田楽、煮物、炒め物などさまざまな料理に使われています。
湯豆腐などの鍋料理の具にしても田楽にしても美味しく食べられることから、江戸時代には「たとえ火の中水の底(水の中)」という意味として「焼き豆腐の心意気」と使う洒落があったそうです。
牛丼には、牛肉・玉ねぎ、糸こんにゃく・焼き豆腐が入っていて具沢山でボリュームがありましたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR