FC2ブログ

種類が多い みそ

平成29年11月16日(木曜日)
さば
さばケチャップ煮・味噌きんぴら・かきたま汁・ごはん・牛乳

とうとう雪が降りましたね。平年より10日ほど遅いそうです。今年もあと45日で終わりになりました。日が短くなり、雪も降りだしたので児童、生徒のみなさん下校時は気をつけて帰ってください。

今日の給食、「味噌きんぴら」ごぼう、人参、糸こん、豚ひき肉を味噌で味付けをしました。
味噌は1300年もの長い間、日本人の毎日の食生活を支えてきた伝統発酵食品です。さまざまな料理に幅広く使えて料理にコクや旨みをくわえてくれるすぐれものです。
スーパーの味噌売り場には、さまざまな種類の味噌が並んでいますね。たくさんあって選ぶときに迷ったりしませんか?

味噌は大きく分けて「米味噌」、「麦味噌」、「豆味噌」、「調合味噌」とあります。
<米味噌>大豆に米麹を加えて造ったもの。
<麦味噌>大豆に麦麹を加えて造ったもの。
<豆味噌>大豆に豆麹を使うため主原料は大豆のみになります。
<調合味噌>異なる2種類以上の味噌を合わせたもの
味噌は出来上がりの色によって、「白味噌」、「淡色味噌」、「赤味噌」の3種類に分けられます。大豆など原料の種類、大豆を煮るか蒸すか、麹が多いか少ないか、発酵の途中でかき回すかどうかなど、さまざまな条件によって色が変わってきます。
全国的に「米味噌」が多いようですが、中部地方(愛知県、三重県、岐阜県)では「豆味噌」、九州や四国の一部の地域では「麦味噌」が多いようです。
また、「甘味噌」、「甘口味噌」、「辛口味噌」、味噌は味によって分けられます。辛さ加減は、食塩の量によりますが、もう一つの決め手は「麹歩合」です。「麹歩合」とは原料の大豆に対する米や麦の比率のこと。塩分が一定なら、麹が多いほど甘口になります。

普段何気なく食べている味噌こんなに種類や違いがあって驚きです。奥が深いですね。味噌は、日本の代表する調味料!
ぜひ今まで食べたことない味噌に冒険してみませんか!!

※今日の「味噌きんぴら」は、米味噌の辛口赤味噌を使いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR