FC2ブログ

鳥の「がん」の味?

平成24年11月12日(月曜日)

厚焼き玉子・がんもの煮物・肉団子汁・ごはん・牛乳

がんもの煮物の「がんもどき」は油揚げの一種です。
水分をきって崩した豆腐に、ヤマイモ、卵などを加えてつなぎにしてこまかく刻んだゴボウ、人参、こんぶなどを混ぜて丸めて形を整えて油で揚げたものです。

さて、「がんもどき」の名前の由来は知っていますか?
「がん」は鳥の「雁(がん)」からきていて、「もどき」は「似ている、そっくり」という意味で、味が雁(がん)の肉の味に似ていることからこの名前がついたと言われています。
もともと「がんもどき」は精進料理(しょうじんりょうり・お坊さんが食べる料理)で肉や魚の代わりとして作られたそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR