FC2ブログ

野菜の種類分け、陽性と陰性

平成30年1月25日(木曜日)
根菜
ごはん・牛乳・納豆・ほうれん草入り厚焼玉子・すき昆布の炒り煮・根菜のみそ汁・牛乳

冷え込みが厳しいこの頃ですが体を温める根菜類をこまめに取りましょう。
今日は根菜について調べてみなした。
人参、ごぼう、れんこんといった地中に育つ野菜を根菜類と言います。
東洋医学では、食べ物には体を温めるもの(陽性食品)と体を冷やすもの(陰陽食品)があるあると考えられています。体を温めるためには、陽性食品を積極的に取りましょう。
陰陽食品はトマトやきゅうりなど暑い土地で育ち、夏が旬の物。
陽性食品は根菜類やねぎなど、寒い季節においしい物。
水分や塩分も見分ける目安になります。例えば水分が多いものは体を冷やす作用が強く、水分が少なめのもの、塩分が強いものが身体を温めます。
体を温める食材を日常的に摂ることで、腸が温まり、免疫力もアップします。
陰性食品は、生や冷たいままで食べず、加熱したり、陽性食品と組み合わせることで、体を冷やす作用を減らすことがことができます。豆腐はみそ汁にしたり、きゅうりは塩もみに。
トマトはサラダではなく、シチューやスープ仕立てにするとか、調理法を工夫して頂きましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むつ教振

Author:むつ教振
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR